スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィナーレ
ninabow475.jpg





午前5時30分

いつもと変わらない朝

一年前も 半年前も そして今日も

同じ時間に目覚まし時計に起こされ

身支度をすませ 朝食の用意をする

眠気まなこの子供達を起こし

皆でブレックファスト

そう いままでと同じ朝

いままでと変わりない風景

小さなフレームの中から笑顔を見せているmango夫に

行ってきます、と

つぶやく以外は...

突然の夫の急死から 2ヶ月が経った

もう大分昔のコトのようだ

あまりの生活の変化についていくのが精一杯だった けど

今まで気付かなかった周りの人々の優しさと温かさに

独りではないのだと 教えられた

真っ先に駆けつけて来てくれた友

遠くからそっと見守ってくれていたアナタ

いつ復帰出来るか分からないワタシを待っていてくれた上司や同僚

自分の痛みのように一緒に涙してくれた友人に

心から ありがと

全ての出来事は ワタシが幸せになるために必要なハードル

今回のは ちょっと高いハードルだけど

それを飛び越えてみよう

自分に負けないで やってみる

怖がるコトはない

何てったって 無敵な応援団がついていてくれるのだから




* * * * * * * * * * * * * * * * * *


そんな訳でしたので、ずっとブログアップができませんでした。
コメントの返事もやってみたのですが、あまりに長く放置していたためか、
コメント欄が開けませんでした。

皆様の温かいメッセージ、ありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
いつも見に来て下さってありがとうございました。

mango夫が亡くなってから、自分のブログを読み直してみると不思議なコトに気付きました。
今年初めの挨拶では何か変化のある年だと言ってました。こんな変化は全く想像もしておりませんでしたけれど、
ワタシ自身無意識の内に何かを感じていたのでしょうかね?
またココ数年、「死」についていっぱい感じるコトがありまして、この時期もよく語ってました。
マイケル・ジャクソンが亡くなった時も、

milk-movie-horizontal.jpg
「Milk」という映画を見た時も感じたように、

どう亡くなったか ぢゃなくて どう生きたか 

が人生において大事なのだと確信しました。生きている間に、ワタシらしく「何か(役目)」を残す(果たす)コトが出来たか?
残念ながらまだ「何か」を残すところまでもいってませんので、ワタシは当分死ねませんっ。
mango夫は彼なりの「何か」をちゃんとなし得たのだと思います。だからその時が来ただけ。

読み返してみると、このブログはmango夫の旅立ちに向けてのワタシの心準備だったのかなって思うのです。
なので勝手ながら今日をもって「mango's taste」を終了させて頂きます。
今までmangoファミリーの日常&つたない文章にお付き合い下さって、ホントにありがとうございました。
またいつか、心と時間に余裕が出来たときでも再開するかも知れません。
その時まで、お元気で...

Dearest C,
Thank you so much for everything and
I loved you...
really...


mango夫の大好きだった曲でお別れしましょ。



スポンサーサイト
【2010/12/11 10:36】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
Mother
pic-103.jpg






Mother



一年振りに会うお母さんは  また少しちいさくなったようだよ

それなのにその小さな身体で  重いスーツケースを転がしながら

はるばるハワイまで来てくれてありがと

魚沼産のこしひかりやお味噌

国産の乾燥わかめに乾燥ほうれんそう

明太子パスタソースに明太子ドレッシング

インスタントコーヒーにあんこ

大きなどら焼きになんちゃってなラー油

たくさんのおかきにマーロウの和栗ジャム

こんなにいっぱい 私の好みばかりを ありがとね


久しぶりのお母さんとの会話

お母さんが私を心配してくれるその思いが とっても重くてうざったくて

反抗ばかりしてたけど

今年はそんなお母さんの思いが とっても嬉しくて温かくて

なんだか涙が出ちゃうほどに ありがたかったよ

素直にお母さんの話が聞けたってコトは それだけ歳をとった証拠だね

私も2人の子を持つお母さんだけど 

あなたの前では いつでも10歳の私に戻ってしまう

小さなお母さんに守られている 大きな私

そんな小さな身体のどこに 母としての強さ 逞しさがあるの?

私にはお母さんのような強さ まだないよ

でも 今ある目の前の壁を乗り越える事ができたら

少しは強くなれるかな

いつもいつも心配ばかりかけている親不孝な娘だけど

白髪が生え始めたこんな娘だけど

大きいと思っていたあなたの小さな背中を見ながら

遅れないように 見失わないようについていくよ

お母さんの娘に生まれてこれて良かった

お母さん ありがと
【2010/06/26 20:03】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
今更ながら5月5日(汗)
こいのぼり





午後3時48分。シゴトから帰って来てから、急いでこどもの日ケーキを作る。
職場で、こどもの日用に2000コ以上の魚の形のクッキーを作っていたので、忘れているはずはなかったのだが、家に帰ってくるとすっかり忘れてしまい、当日になって慌ててとりかかるという、要領の悪いワタシ。

手の込んだデザインは出来ないが、小マンゴーの好きなバナナとキウイを挟んで、



5.5 boys day cake   5.5 boys day cake3
こいのぼりケーキなぞをこさえてみた。


この日、5月5日は「CINCO DE MAYO」というメキシコのお祝の日でもある。
メキシコ料理好きな小マンゴーのために、



5.5 dinner2
チーズケサディーラ&ワカモレのディナーを。
どんなお祝なのかちっとも分からないが、お祝いゴトは大好きなので我が家も勝手に便乗~♪




*お詫び*

ずっと更新できずにいてすみませんでした。
今月に入ってから特に、毎日の生活がいっぱいいっぱいな状態が続き、ブログどころではなくなってしまいました~。
いつも足(手?)を運んでくれた皆様、ゴメンナサイ。そしてどうもありがと♪
かなり不定期なアップになっていくと思いますが、時間をみて何とか続けていこうと思ってマス。

先月、キウイと一緒に作ったタルトの画像でご勘弁っ!


4.29 star stringle bunner  4.29 volcano tart
キウイ作イチゴのタルト     ボルケーノタルト(キウイ命名。笑)


4.29 strawberry tart  4.29 banana tart  4.29 tart
こちらはワタシ作のイチゴのタルト、キャラメリーゼしたバナナを埋めたカスタードタルトTed's風(笑)、一口サイズのタルト


では、また♪
【2010/05/21 15:03】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
DEAR SANTA
letter-to-santa-claus_size_800x500.jpg





DEAR SANTA,


WHAT DO YOU LIKE?

(サンタさんは何が好き?)

HOW FAST ARE YOU?

(どのくらいのスピードなの?)

DO YOU KEEP UP?

((どうやって)早さを維持するの?)

HAVE I BEEN A GOOD GIRL?
(キウイは良い子でいれたかな?)


LOVE
YOUR FRIEND,
KIWI




PS. サンタさんへの差し入れは何がいいかな?
   お母さんは「おにぎりでいいんぢゃない?」って言うけど、
   サンタさんはおにぎりなんて知らないでしょ?






数日前、サンタさんへのカードをキウイから手渡された。
もしかしたらキウイはプレゼントの催促をしているのではっと、mango夫と2人でこっそりそのカードを読んでみたら、こんな内容が書いてあった。
キウイらしい、面白い内容に2人で大爆笑~!

小マンゴーはサンタを「魔法使い」だと思い始めている。煙突のない我が家に入ってくるのは、テレポーテーションを使ってると思っているらしい。(笑)
2年生のキウイはまだまだサンタの存在を信じきっている。彼女の夢にもうしばらく付き合いながら、一緒にキウイワールドを楽しむとしよう。




ちなみにワタシのお気に入りサンタさんはこちら。



imageT01.gif
確か小学1年生の頃この本に出会い、この優しい絵とあまりの寒さにブツブツと文句を垂れる人間味あるこのサンタさんが、子供ながらに気に入った。
今回、ニホンに里帰りしたこっしーにお願いしてハワイへ持って来てもらったのだ。
親子でお気に入りのこの1冊。




それでは皆さん、

HAPPY CHRISTMAS♪
【2009/12/23 17:08】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
七五三 in ハワイ
11.15 kotohira jinja





午後12時33分。キウイの7歳の七五三参りにと、家族で金刀比羅神社に参拝。ワタシ達家族の他にもう一家族が参加し、神主さんからお祓いの儀式を受ける。
色黒の神主さんが現れると、こちらまで背筋がピンと張り、静寂な空気が流れ始めた...



キウイが7歳だったってコトをすっかり忘れ、10月に入ってから七五三の存在に気付いたワタシ。別にお祝なんてしなくても良かったのだけれども、ニホンの文化もちょっとは感じてもらえたらっと、急いで金刀比羅神社にアポを入れる。
ラッキーなコトに、まさに11月の15日(日)の予約が取れたので、家族で初めてお参りに出掛けたのであった。



12時の予約に間に合うように行くと、もうスタッフの方が待機されていて、



11.15 hair  11.15 753-1  11.15 753-2
ヘアーをセットされ、  襦袢を着せられ、  好きな色の着物を選んで、

メイクもしてもらい、胸元にお財布を挟んで、バッグを持たされて出来上がり~♪
所要時間なんとわずか15分!
ロコのスタッフさんの手際のいいコト!


ハイ、では神社へお参りしましょ。



11.15 753-3
着物を着たキウイ、歩き慣れないせいか、かなり裾を持ち上げて歩いてるっ。




神社内は撮影不可だったので、お祓いが終わってから撮影大会。



11.15 753-4



11.15 753-5
着物が着れてとってもご機嫌だったキウイ。自分で選んだ黄色の着物がこれまた似合って、大人びて見える。
ハワイでも七五三が出来るのは嬉しい。
お布施代の$50で、全て着物代、メイク代が含まれてます。


そうそう、七五三と言えば七五三飴よね~!
キウイも神主さんから頂き、

「家に帰ったら食べようね~。白とピンクの細長い飴が入ってるんだよ。」

と子供達に言い聞かせてたのに...



なのに...



なのに...





11.15 753candies
ハロウィーンのキャンディーと同じかぃっっっ!



「あれ?マミー、細長いキャンディーは?」



ワタシも知りたい...




やっぱりハワイな七五三。ニホンとアメリカが程よくブレンドされたこんな行事は、一生の良い思い出となるコトだろう。




家に帰って来て、着物から解放されたキウイ。お得意のクラフトをして、



11.15 handmade guiter
これ抱えながら歌って跳ねて、気分はロックスター♪(笑)
やっぱりこんなコトして楽しめるキウイが、彼女らしくてイイね!


ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮

1239 Olomea St. Honolulu
Tel / 841-4755

初詣も行っているそうです。



*mangoのおぼろげ思い出話*

ワタシの七五三は5歳の時。
普通、5歳はオトコのコなのだが、この時タイミング良く、姉7歳、妹3歳っと、3姉妹揃って七五三が祝えるとなって、5歳でお祝をしてもらった。
姉も妹も普通の草履だったが、ワタシだけ



ぽっくり
こんなぽっくりを履いて、青い着物を着た。このぽっくりがとても気に入ったのを覚えてる。

3人姉妹が揃って着物を着てお参りしている姿が珍しかったらしく、偶然にもTVに写されていたようだ。
多分「3時のあなた」とか、そんな感じの番組だったと思う。
ワタシのセピア色の懐かしい思い出。



【2009/12/03 06:26】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。