スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Yeah Yeah Yeahs!!!
yeah-yeah-yeahs.jpg





午前7時37分。シゴトに向かう車の中で、
午後3時14分。シゴトを終え、家に帰る車の中で、
午後9時32分。PCの前で、

ココ数ヶ月ずーーーっと、Yeah Yeah Yeahsを聞きながら口ずさむ毎日。
音楽について詳しいコトは全く分からないが、声がイイ!ドラムもギターもイイ!もう全てが良すぎっ!
偶然このバンドの存在を知った去年の秋から、かなりハマりまくってるワタシ。

ボーカルのKaren Oに惚れ惚れ♪
ポーランド人の父親と韓国人の母親を持つ彼女Karen。キレイな顔立ちなのに、かなり奇抜なファッションでステージで叫ぶ彼女のライブを見ながら、どんどんとその不思議な魅力に引き込まれていく。



6a00e398e1902a00040110167f81af860d-500pi.jpg
オリジナルなKarenがカッコよく、そしてチャーミング♪
きっと、自分を上手に表現出来る彼女に、惹かれるのかも。


2000年にデビューしていたようだが、Yeah Yeah Yeahsなんてバンド、見たコトも聞いたコトもなかったのに、今というタイミングで出会った。歌も音も今のワタシにフィットしている感じ。
まさしく寝ても覚めてもYeah Yeah Yeahs!(笑)
だからか、もう



karen-o hair
こんなマッシュルームヘアーにしたいっ。(似合うかどうかは別として...笑)




ワタシが毎日聞いているものだから、子供達も一緒に歌う。
こちらは小マンゴーも大好きな歌。このビートが堪らんっ。踊りたくなるわっ!(笑)



1月15日は大阪「クアトロ」で、翌16日はトーキョー「ステラーボール」にてライブがっ!

行きて~~~~~ッッ!


今回のツアー、いろんな国を回っているのにも関わらず、やっぱりハワイは素通り。(泣)
同じアメリカなんすけど???
音楽に関してはどうしてもハワイに馴染めない。ハワイアンとかレゲエ聞くと眠くなるし。(おぃ)
確かに常夏でロックは似合わないのは、分かるけど?(笑)

どなたかYeah Yeah Yeahsのライブに行かれたら、その時の様子を教えて下さいねっ!




ひとりカラオケでもするか...
ワタシのお気に入りラブソング「Maps」





今日の記事、きっと知らないヒトからしたらホント、

Yeah yeah yeah...(ハイ、ハイ、そうね)

ってな感じね。





ちなみに、映画『Where The Wild Things Are』ー邦題「かいじゅうたちのいるところ」ーのサントラをKarenが担当。



76f2eada.jpg   all_is_love-cov.jpg
この本もかなりお世話になったなぁ。
この映画も1月15日ニホン公開だそうで。(アメリカは去年10月に公開)



どこかのブログでこのKarenが



Karen+O.jpg 鳥居みゆき と
似てるって言ってたが、それでもイイのっ!

Karenサイコ~♪
スポンサーサイト
【2010/01/09 05:31】 | Music | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
Jakeにシビれるっ♪
jake.jpg




午後3時21分。Jakeの奏でるウクレレの音色が、爽やかな風に乗って響き渡る。
小さなウクレレを抱えながら、身体全体で演奏する彼。
ウクレレってこんな音が出るんだ?!
とにかく彼の音楽と出会って、衝撃を受けた。



数日前、子供達が学校からもらってきた一枚のチラシ。
内容はコミュニティカレッジ内でファミリーイベント(クラフト、アート、ハワイ産のフード紹介などなど)が無料で開かれるとのコト。
タダと言うコトバにつられて、家族で出かけてみたのだった。

着いてみると、何ともガラ~ンとしていて子供達もまばら。

「ショボイねぇ~」

と、mango夫と顔を見合わせる。こんな所でホントにJakeが来るのだろうか?不安になる。っが、折角着たのだから子供達が満足するまで遊ばせよう。
手作りの風車を作ったり、サンバイザーを作ったりして、一通りのクラフトブースを周る。
全てのブースを制覇するともれなくステキな賞品がゲット出来ると聞いて、その賞品を頂きに行く。えんぴつ、ブックマーク(しおり)、そして古本の3点をもらった。
タダで遊ばせてもらった上に、タダでお土産まで頂いてしまったよ~!



っと、今日のメインイベントのJake Shimabukuroのライブが始まった。やっぱりホントだったのね♪(おぃ)



5.23 jake2   5.23 jake4   5.23 jake5
(ゴメンナサイ、画像処理が上手く出来なかったので、首を傾げてごらんください)


5.23 jake
 
ウクレレってシャンシャンって弾くだけだと思っていたので(笑)、Jakeのサウンドにはホントにド肝を抜いたし、音楽のジャンルに全くとらわれないオリジナルな彼の世界に、一気に引き込まれた。
Jakeが大好きだと言うビートルズのジョージハリスンの「While My Guitar Gently Weeps」はもう涙が出そうなほどに優しい音色で、そしてちょっと切ない。

多分、この日のライブはボランティアで参加してくれたのだろう。ハワイのジミヘンと言われる彼であっても、こういうローカルなイベントで気軽にプレイしてくれる、そういう彼の人柄にとても親しみが湧くし、好感が持てる。

最近発売したというアルバム「LIVE」のほとんどをプレイしてくれた。隣に居るmango夫も、Jakeのサウンドを気に入ったようだ。
イベントが終わってすぐに、このCDをゲット。そして彼と一緒に記念撮影~♪
しっかりサインも頂き~!(子供達の名前を入れてくれた。ホントはワタシの名前にしてもらいたかったのだけれど。)

5.23 jake6



実は数ヶ月前にもJakeと初めて会ってたのだ。とあるパーティに出たとき、彼がゲストとして参加、数曲をプレイした後に一緒に写真を撮らせてもらったのだが、その時のコトを告げると覚えていてくれた。(いや、もしかしたら彼の優しさでそう言ってくれたのかも知れないが...)
あぁ、ハワイに住んでて良かった♪
タダで2度もライブが見れて、2度も握手してツーショット撮れて、もうJakeにシビれたわ~!(笑)



 


アナタもこれみて一緒にシビれましょ~♪





ワールドツアー
が今月末からスタートするそうです。全米国内はもとより、ヨーロッパまで進出するJake。
ちなみにニホンツアーはココでチェックしてみてね♪
興味のある方、ぜひライブへGo~!
きっとアナタもシビれるハズ♪




*お知らせ*

ガナッシュクリームの画像を追加しました~。



【2009/05/26 14:24】 | Music | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
KIYOSHIRO、マハロ!





午後10時02分。コンピューターをオンにしていきなり目についた「忌野清志郎 死去」の文字に唖然...

初めて彼を見たのは、ある歌番組で「いけないルージュマジック」を奇抜なメイクして弾けまくり、しまいには坂本龍一とキスしちゃってたっけ。これは子供ながらにとてもインパクトがあった。

そして高校生になってから、よく妹とRCサクセションやTimersを聞いたなぁ。

トランジスタ・ラジオ
スローバラード
雨上がりの夜空に  
デイドリーム・ビリーバー  などなど


清志郎の声はとても優しい。
そしてホントの意味でアーティストだと、改めて思う。
10代で彼の音楽に会えたのはラッキーだった。
ありがと、清志郎~♪


今夜はYou Tubeで清志郎ナイト、しよう。



ちなみに↑がワタシの一番好きな歌「サントワマミー」
この歌は未だによく口ずさむ。

急に80年代が懐かしくなって、それがもう遠い過去になってて、手の届かないところに今きてるんだという焦燥感が襲ってきた。
80年代ファッションは大嫌いだったけど、今のワタシを作ったのは間違えなくあの時代だったんだ。

なんだか、ちょっとおセンチになったmango。
アナタの80年代の思い出ソングは何でしょ?
【2009/05/03 19:09】 | Music | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
空耳アワー
空耳





誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる空耳アワーのお時間がやってまいりました~。
ハワイ住のmangoさんて方から頂きました。
まずはこちら~。



クッキーを作っていたmangoの所にフィリピン人の同僚Dが次のシゴトの指示を言いに来た。

同僚D: 「@%$#&*(*$#@カス=+*/%$#$@#パン、Yeah?」


ワタシ: 「???」

同僚D: 「@%$#&*(*$#@カス=+*/%$#$@#パン!」

ワタシ: 「カス?」

同僚D: 「カス。」

ワタシ: 「カス???」

同僚D: 「カス。」

 ・

 ・

 ・

見つめ合うことしばし。(笑)
その「カス」が何なのかさっぱり分からなかったが、

「Okay」

と言って、手を止めていたシゴトを再開しながら、頭の中でありったけの「カス」というコトバに近い単語を考え始める。

カス



カス



カスゥ?



img38688260.jpg
カシューナッツや~んっ!

「カシューナッツをパンに載せてローストするように」
っと言いたかったってたのだった。




ハイ、お次ぎ。

シゴトを始めて1ヶ月程経った頃だろうか?周りの同僚達がやたらと

「シバタ、シバタ~」

っと言い合っている。





シバタ?

 ↓

柴田?

 ↓

柴田社長? (←そんなお方いなかったから~!笑)

耳をダンボによ~~く聞いてみるとそれは、

シバタ

でも、

柴田さん

でもなく、



ciabatta.jpg
チャバタや~んっ!!









タモリ
タモさん: ん...まだ甘いな?
安斎さん: 甘いですね~。
      空耳というよりは、ヒトの話をちゃんと聞いてないって感じぢゃないですか?
タモさん: 手ぬぐいはあげられないね? はい、ぢゃあ次っ!
安斎さん: 次もmangoさんからですねぇ。
      ラモンズで「Beat on the Brat」




♪♪
  ヴィトンのパンツ、
  ヴィトンのパンツ、

  Oh Yeah~ Oh Yeah~ O~hoho~

  What kind of color?
   What kind of color?



安斎さん:ヒャッヒャッヒャヒャ~!
タモさん:パンクロッカーとルイ・ヴィトンのおパンツ...
     色まで聞いてるし?(笑)
安斎さん:硬派なジョーイがノリノリで「ヴィトン、ヴィトン」って
     連呼してるのがイイですね~。
タモさん:やっぱり手ぬぐいはまだ無理だな?
安斎さん:皆さんもこぞってご応募くださいね~。
     また来週~!(笑)





こんな聞き方してるからいつまでたっても英語が上達しないのねぇ...(恥)
ってか、今回はかなりマニアックな記事になってしまったね?
どうぞスルーなさってくださいませ...

*おまけ*

ホンモノ空耳アワーをお楽しみください。

【2009/03/13 06:10】 | Music | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Pink Floyd
560_psychedelic_fractal2.jpg






午前11時31分。mango夫がまんべんな笑みを浮かべながら、2枚のCDを手にして古本&CD屋さんから出てきた。そのCD、



            pink_floyd_68.jpg
           伝説のバンドPink Floyd



     album.jpg        pinkfloyd-album-dark_side_of_the_moon.jpg

       「Relics」   と    「Dark Side Of The Moon」



ワタシ達夫婦とPink Floydのちょっとした繋がりを見つけたので、それについて書いてみようと思う。



mango夫がPink Floydに出合ったのが12歳の頃。
ボーカル&ギターでこのバンドリーダーだった



syd_barrett_gallery_1.jpg
シド・バレットが居た初めの5年間の時の歌が特にお気に入りらしい。
数ある名曲の中でひと際気に入っていた歌があったのだが、その歌のタイトルはキウイと同じ名前なのだ。少年だったmango夫は、その歌詞に出てくる女の子に恋をしたように聞き惚れていたようだ。
その歌をふっとmango夫は自分の誕生日前日に思い出した。
インターネットで詮索していくうちに、ちょうどその日15日に同じバンドメンバーだったリチャード・ライドが癌で亡くなったと言うニュースを知った。そしてその時からmango夫の頭の中はPink Floyd一色となってしまい、時間があればずーっとこの↑のアルバムを聴いている。
ワタシはPink Floydに関して全く無知だった。恥ずかしいコトに「ハードロック系」だと思っていたので、エレキギターがキュイ~ンキュイ~ンとなるようなサウンドは聴く気にもならなかった。
っが、mango夫に聴かされたこの一曲、




「Time」でビビビ~っときたっ!(笑)



「Time」

Ticking away the moments that make up a dull day
You fritter and waste the hours in an off-hand way
Kicking around on a piece of ground in your home town
Waiting for someone or something to show you the way

Tired of lying in the sunshine
Staying home to watch the rain
You are young and life is long
And there is time to kill today
And then the one day
You find ten years have got behind you
No one told you when to run
you missed the starting gun

And you run and you run to catch up with the sun
But it's sinking
And racing around to come up behind you again
The sun is the same in the relative way
But you're older
And shorter of breath
And one day closer to death

Every year is getting shorter
Never seem to find the time
Plans that either come to naught
Or half a page of scribbled lines
Hanging on in quiet desparation
Is the English way
The time is gone the song is over
Thought I'd something more to say



(日本語訳)

倦怠にまみれた一日を刻む時計の音
おまえはただ無駄に時間を浪費していく
故郷の小さな土地をうろつきまわり、
お前を導いてくれる誰かか何かを待ち続ける

日だまりの中で寝そべる事に飽きて
家にいて中から雨を眺めてる
若いおまえにとって人生は長く
一日を無駄にしても時間は有り余る
だが ある日
10年が過ぎ去っている事に気付く
いつ走り出せばいいのか誰も教えてはくれない
お前はスタートの合図を聞き逃した

おまえは太陽に追いつこうとひたすら走る
だが 太陽は沈んだかと思うと
おまえの背後から再び姿を現わす
相対的には太陽は変わらないが
おまえだけが年老いていく
息は切れ
ある日、死の隣にまで近付く

毎年 一年が短くなり
時機は一向に見つかりそうにない
計画はすべて失敗に終わるか
ページ半分になぐり書きされた線と化す
静かな絶望に身をまかすのが
イギリスのやり方
時間は過ぎ 歌が終わる
もっと言いたい事があったはずなのに



ね?どうよ、この詩。
こんなに哲学的で、文学的な詩をヘビーに演奏しちゃて!
最初はこのサウンドにシビレたけど、ちゃんと読んでみたら更にハマってしまった。


彼、シドは芸術面においてとても才能があったヒトだったようだ。60年代に流行ったLSD(ドラッグ)も手伝ってか、音楽はひとつのジャンルにとらわれるコトなく、ポップ、サイケデリック、ジャズ、クラッシックなど異なる音楽を作り出した。そしてそういう才能溢れる方達に共通の行動、怪しい奇行(コンサート中にいきなりフリーズしてみたり、演奏中にいきなり違うコードに変えて演奏してみたり...)が彼にも見受けられた。バンドを結成して5年後に彼は自分のバンドを脱退する。その後もソロで音楽を続けたりするのだが、それからまもなくある日を境に二度とステージに上がるコトはなかった。マスコミを嫌い、髪や眉毛まで剃り落してシド・バレットと分からないように変貌し、晩年は彼の母親と同居しながら、ガーデニングと絵画をして余生を送る。そして2006年7月7日に糖尿病からくる合併症で亡くなった。享年60歳。

4日前までは彼の存在なんてワタシの中で無だったのに、今は頭の中がシドでPink Floydでいっぱいだ。
何ともハンサムで、ガラスのように壊れやすく透き通った心を持った、多才なアーティスト。
mango夫とワタシはそんな彼に首ったけ♪(ってまた死語?笑)



っで、長くなってしまったが、mango夫がキウイの名前を付けたのも、きっと偶然ではなかったハズ。その歌はこちら。




邦題が「エミリーはプレイガール」って付いてるんだけど???(爆)
それはないっしょ~!


そんなこんなで、今更Pink Floydだけど?(笑)
mango夫と自分は趣味が全くの正反対だと思っていたが、それは間違っていたのかも知れない。
同じモノを食べて美味しいと感じ、同じ音楽を聴いて素晴らしいと思える、そういう些細なところで同調し合えるんだと気付いた時、見えないところで繋がっているんだと嬉しく思える。

60年代の音楽やファッションが好きで、あの頃に青春を迎えたかったなぁと残念でならないが、シドがPink Floydを脱退して40年経つけれど、今聴いてもあの頃の音が新鮮に感じる。多くの有名ミュージシャンに影響を与えたシドやPink Floydというバンドは素晴らしい♪



syd1.jpg
あぁ、それにしてもイイオトコだわ~♪

【2008/09/18 05:43】 | Music | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。