スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Waitress
waitress_l200704051735.jpg






午後5時06分。初挑戦で作り上げたタルト2品が完成~♪
「思い立ったら....」ってな感じで、何かに取り憑かれたかのように一気に焼き上げた。そう、この映画を見ちゃったらいてもたってもいられなくなるもの~!


最近気になっていたこちらの映画Waitress(邦題:ウェイトレス-おいしい人生のつくりかた-)をやっと観た。
ストーリーは、アメリカ南部のとある田舎町のダイナーでウェイトレスとして働くジェンナのお話。得意のパイを作ってはお店にくるお客に振る舞いながら、嫉妬深くて暴力を振るう夫との生活にウンザリする日々を送っていた。そしてコトもあろうに、大嫌いな夫の子供を身ごもってしまう...
かなりミゼラボーなシチュエーションの主人公だが、そのどん底から抜け出してオンナとして自立をしていく、人生ってそんなに悪くないわね~っと思えるようなお話。

このジェンナがとっても自分に素直な感じで、とってもカワイイ。
不幸のど真ん中に居ても、頭の中はいつもパイのコトでいっぱい。
しかも彼女の作り出したパイは、


*Earl murders me because I ' m having an affair pie
“不倫でアールに殺される”パイ:ブラックベリーとラズベリーを潰して
チョコレート・クラストに入れる。



*I can ' t have no affair because it ' s wrong and I don ' t want earl to kill me pie
“不倫は悪いしアールに殺されたくない”パイ :バナナ入りバニラ・カスタード。
・・・やっぱりバナナは止めた!



*Pregnant miserable self pitying loser pie
“惨めな妊娠と自己憐憫”パイ :マッシュしたフルーツケーキが入った
ゴツゴツしたオートミール。もちろんフランベして…。



* hate my husband pie
“憎き亭主!”パイ:ビタースウィート・チョコレートを使い、砂糖を加えないこと。チョコレートを底に敷いて、カラメルで溺れさせる。



*I don ' t want earl ' s baby pie
“アールの赤ん坊なんていらない”パイ:スモーク・ハムを真ん中にはさんだ卵とブリーチーズのキッシュ・パイ。


などなど、自分の感情のままにパイを作り上げる。何ともユニークな名前のパイに、

あまり食べてみたいと思えないよな~

っと一人つっこみ入れる。(笑)
映画の中でいろんなパイが登場するのだが、やはり正直言って、「おぉ~!!!」と思うのはなかった。(おぃ) なんちゅーか、やっぱりアメリカなパイなのよね~。
でも、観ているうちに頭の中が「パイモード」になってきちゃうのだっ!(笑)

なので翌日にベーキングしてみた。



12.20 tarts
「ベリーベリータルト」とラム酒がウーンと利いた「アーモンドタルト」

どれも友人への贈り物になってしまったので、自分で味見は出来なかったのだが、手の平サイズの大きさでイイ感じ♪(自分用だったら絶対に足りないけど。)


この映画のラストシーンがとてもステキで、シゴトを終えたジェンナが2,3歳になった娘と一緒に手を繋いで、パイの歌を歌いながら家に帰るのだが、親子でお揃いのウェイトレスのユニフォームを着てて、なんとも微笑ましいのだ。
未だかつて、ペアルックなんてしたコトもなかったワタシだったが、これを観ちゃったらどうしてもキウイとのお揃いのドレスが欲しくなって、「ハワイで娘と着たい服ならココ!」というCinnamongirlへお買い物~♪でもドレッシーなドレスが似合う訳もなく、結局買わずに終わってしまったのだけれど、キウイとワタシチックな服が見つかったらいつかペアルックして見たいと思うのであった...
これがmango夫とだったら、絶対にあり得ないコトなんだけど。(笑)



ちなみにワタシのお気に入りのパイはっと言うと、

rowenas_pie.jpg
「沖縄紫芋&ハウピアパイ」でしょう~♪ハウピアとはココナッツのコトで、かなり甘いパイだけど、この組み合わせといい、パイクラストにマカデミアナッツが入っていたりと、こりはハワイを代表する美味しいパイだと言えるっ!


そしてワタシが生きてきた中で人生最悪のパイはっと言うと...


 ↓


 ↓


 ↓


k1645605943.jpg
イギリス名物の「ブラックプディング」(豚の血のソーセージ)が入ったパイ。
さほど好き嫌いがないワタシだったが、これだけは勘弁っ。何とも不気味なパイであった...

アナタのお気に入りのパイは何?
スポンサーサイト
【2008/01/17 16:35】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
Night At The Museum
Night at the Museum (2006)






午後9時11分。家族揃ってのDVD鑑賞は、終始笑いっぱなしとなった。たまのお休みだからと、子供向けに「Night At The Museum」(邦題:ナイトミュージアム)を借りたのだが、これが大正解っ!大人のワタシまでもが楽しめる内容であった。

ストーリーは、夜の博物館で何かが起こる...という設定。(ってこれだけかよ?笑)
歴史人物が出てきたり、動物やマンモス、更にはチューインガム好きなモアイ像まで現れる!
ちょっと「ジュマンジ」を思い出させるが、こんなコトが実際にあったら楽しいだろうなぁと思わせるような話が、とても良かった。
何より子供達が最初から最後まで釘付けになって見ていたコトがスゴい!



monkey.jpg

このサルとのシーンが馬鹿ウケしたようだっ!(笑)


映画を見終わってから小マンゴー、キウイに

「ミュージアムに行きたい!ダイナソーに会いたい!」

と懇願された。そりゃ~ワタシだってNYにある「アメリカ自然史博物館」(映画でもこの外観を使っている)のような見所たっぷりのミュージアムに行ってみたいわよ。でもココはワイハ。逆立ちしたって恐竜の骨なんか展示されてないよね、きっと。(泣)
でも、子供達にお願いされて引き下がるかーちゃんぢゃなくってよ?



翌日、珍しく晴天になったので家族皆で


10.8 beshop museum2

「ビショップミュージアム」へお出かけ♪
映画に出てくるような、スゴい展示品とは微妙に異なるが(笑)、それでもハワイの歴史やロイヤルファミリーの遺品、ポリネシアンカルチャーやプラネタリウム、そして子供達が大好きな火山のしくみが学べる、サイエンスアドベンチャーセンターなどがある。



10.8 beshop museum3

こんな古い建物がまた風情があってイイ。
時間ごとにフラショーがあったり、クラフト教室などのイベントがあるようだ。たまたまフラショーの時間と合ったので白い簡易テント内の椅子に座って見せてもらう。予定の時間を15分も過ぎてから、何事もなかったかのようにダンサーが現れ、ショーは進行していく。さすがワイハ、時間に慌てな~い、慌てな~い♪(笑)

まだまだハワイの歴史について知らないコトだらけだが、今日はほんのちょっと分かった気がしたので良しとしよう~!(おぃ)
でも未だにハワイ語って、一度で聞き取れないのよね...
(それはハワイ語に限らず、ってつっこみはなしで!笑)


映画の紹介なのか、ミュージアムの紹介なのか、どっちつかずの内容でゴメンナサイね~?ま、どっちもおススメってコトで♪


【2007/10/09 17:55】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Knocked Up







午後6時28分。留守番をしてくれる義母と2人の子供達用の夕食が出来上がり、身支度をしてmango夫と一緒に車に乗り込む。
多分9ヶ月振りのデート。
その時も決まって映画を見たのだが、今夜も同じコース!(笑)
1週間前に封切った「Knocked Up」(「出来ちゃった~」とでも訳すのかな?)を見に、ワードまで出掛けた。
映画を見るなら断然、ココのシアターがイイ!
イスはとても座り心地がいいし、段々になっているので前のヒトの頭でスクリーンが見えないってコトはまずない。

さぁて、Lサイズのポップコーンと水のボトルを買ってシートに座る。



ネタバレはしたくないのが、あらすじだけでも...(ちょっと言いたくてしょうがないのだ。笑)

昇進を告げられたその夜、アリソンは姉とクラブでお祝いをする。
そこで知り合った23歳のベンと意気投合し、その晩を一緒に過ごしてしまう。
一夜限りの付き合いで終わるはずが、とんでもないコトに!
アリソンは妊娠をしていたのだった...

というストーリーなのだが、とっても面白い映画であった!
それもそのハズ、この映画のディレクターは、



The-40-Year-Old-Virgin.jpg

このポスターを忘れるヒトはいないでしょう~ってくらいインパクトのあった映画♪
「The 40-year-old Virgin」を作った方だったんですね~。
なので「40歳~」でのキャスト達が今回も出演しているのだ。
有名な俳優は出ていないが、もう皆キャラが濃すぎて可笑しい。
劇場内も終始笑いっ放しという感じで、ワタシも涙を流しながら見てた!

このベン君、だらしないし、無職だし、その日その日をただ楽しく暮らしているような若者なんだけど、何だかとても憎めないヒトなのよね?
いきなり

「赤ん坊の父親はアナタよ」

と言われて、始めは責任逃れをしようとするんだけど、そのうちに段々と父親としての自覚を持っていく姿がちょっとカッコいい♪

映画を観終わっても、夫といろんなシーンを思い出してはニヤニヤ笑ってしまう。
やっぱり、人生笑って生きる方が楽しいね?(笑)
最近のワタシに足りないモノを教えてもらった気がした。



そして今日の気になる俳優は、



 ↓



 ↓



 ↓



Paul-Rudd.jpg

ポール・ラッド♪
バリバリに決めてない、ユルユルのナチュラルさがとてもせくすぃ~!
こんな顔つきの殿方、いいわ~♪
っと思ったら、



20070624173554.jpg

エドワード・バーンズにちょっと似てるわね?
(「マクマレン兄弟」の彼は良かった♪ 声がイイのよね♪)



jason.jpg

お・ま・け♪
「The Sex and...」でのサマンサのボーイフレンド役だったジェイソン・ルイス。このドラマの時はとてもステキに見えたんだけど、ね?(おぃ)

ってコトはちょいロン毛がワタシのタイプなんだろうか?(←自己分析中)
でもキムタクは好きでもないしな?(って何故かロン毛=キムタクになってしまう!)
別にワタシの好みはどうでもよろしくってよね~?
きっと久々の大スクリーンで映画を観たから、興奮したんだろう...(←何か違う!)


だから、何を書いてたんだっけ?
そうそう、「Knocked Up」の映画よね?(笑)ニホン公開はいつか分からないけど、もしその時が来たらぜひ見てちょうだい!
海外組の方も、機会があったらぜひぜひ映画館へGO~してちょうだい!



最後の画像がSFOさんのブログっぽくなってしまったわ。もうこの辺でお終い!(笑)
(↑いや、こういうのも好きなんだけどね?笑)

【2007/06/24 18:23】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
コンニチハ赤チャン♪







午前7時02分。ケータイが鳴る。こっしーからだっ!

「もしもし?赤ちゃん産まれたよー。」

と思ったより元気な声が聞こえて来た。もう待ってましたーとばかりに
電話を切った後、連絡網を回す!
Alohaなど、1コールで電話を取る早さっ!きっと電話の横でスタンバっていたのだろう。(笑)
ワタシの家に集合して一緒に行こうというコトに決定し、Alohaと七海ちゃんがやって来た。皆いつも以上にハイテンションだ!
とりあえずお祝と言えば、こちら。



20070223121105.jpg

キレイな黄色いバラを見つけたので、こっしーへ♪

そして赤ちゃんにと、クマのぬいぐるみや巨大なバルーンも3つ購入♪
(↑のコウノトリ風船がとても大きくて、目立った!)
プレゼントは揃った。では参るとしよう。

Alohaのカッコいいスポーツカーからヒラリと飛び降りて、颯爽と歩く美女3人。(笑)
イメージはこんな感じね?
   


    ↓



    ↓



Sex_and_the_City.jpg

だが実際は、






amigos.jpeg

「Three Amigos」のようだったに違いない。(汗)

初めて訪れた病院のあまりの広さとキレイさに、ココはホテルでは?と思ってしまう程!
大きなバルーンと花とぬいぐるみを抱えたアミーゴ隊がきょろきょろしてたら、確かに
怪しいな?(笑)
怖いもの知らず親切な若い女性が丁寧に行き先を教えてくれた。
そしてようやくこっしーの病室までたどり着くコトが出来た。



もうそこからは説明しなくても想像出来るだろう...
おっぱいを飲んで幸せな表情のベイビーの所へ突如3人のアミーゴが乱入、代わる代わる抱っこされ、ほっぺたをツンツンされ、フラッシュ付きで写真を撮りまくられ、もうされるがまま...(爆)



22bababy.jpg

アミーゴ1号、アンティAlohaがまず抱っこ!
自分の遠い記憶がこのベイビーとダブったのだろう。自分の過去を話しだす!
そこへ七海ちゃんがつっこんでみる。すると今までスヤスヤと気持ちよく寝て居たハズのベイビーの顔が急に険しくなった!(爆)
何とかあやして落ち着くと、また何事もなかったかのように優しい顔に戻った。

でもこの後も七海ちゃんがベイビーのコトを何か言う度に怪訝な顔をしていたベイビー!
もうおかし過ぎっ!(笑)

このベイビーちゃんは昨夜、10時23分にこの世に誕生。2900gでとても小さい!
(小マンゴー、キウイ共に3400gはあったから!)
とにかくビックリしたのが、お父さんに似たのか鼻が高く、目が大きくて、カワイイ♪
指も長いから、

「もう将来はピアニストだね?」

と親バカならぬ、おばバカ炸裂!!
こっしーはというと、静かな病室にいきなり現れたアミーゴ達にもかかわらず、ニコニコしている。えぇ?いつの間にかお母さんの表情になってるー!

「自分の子の鳴き声はカワイイの~♪」

ともうベイビーにメロメロな様子。でもまだこのベイビーが自分の子だという自覚がまだないと言う。でも五体満足で産まれて来てよかったね!



「赤ちゃんもいるコトだし、あまり長居はしないよね?」

と事前に言ってたのだが、気が付いたら1時間半もたむろっていた!
でもこの天使のようなベイビーを見ちゃったら、帰りたくなくなるわっ。

最後にワタシの所に来てくれたベイビーちゃん。
ちょっと強引に、こんなコトしちゃったりして~♪♪



20070223121133.jpg




病院からの帰り道、アミーゴ隊の誰もが思っただろう...



赤ちゃん、欲しいー♪


【2007/02/23 13:42】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
みんなのいえ







午後10時47分。恒例の夫婦で映画タイム。
今回はニホンのコメディをチョイス。出演者からしてちょっと面白そうな面々♪
唐沢寿明、田中邦衛、ココリコ田中、八木亜希子(元フジアナ)などなど。

ストーリー:新居を建てることになった若い夫婦・飯島直介と妻・民子は、新進気鋭のインテリアデザイナー・柳沢に設計を依頼する。一方、施工は妻の父で大工の棟梁・長一郎に依頼。デザインに妥協を許さない柳沢と、頑丈な和風建築を建てようとする長一郎はことごとくぶつかり合い事態は混迷を極めていくばかり。はたして理想の新居は無事完成するのか?

感想は、ただひたすらに何も考えずにずっと笑いっぱなしで終わった映画であった。
やっぱり田中邦衛はイイ♪
「北の国から」の五郎さんもステキだけど、この役も大工としての誇りを持ってシゴトをしている感じ、可愛い娘の願いを叶えるためにイイ家を建ててあげたいという父親としての熱い思い...
そして対照的なインテリア・デザイナー柳沢(唐沢)は、やたらと難しい横文字を並べ立て、彼の夢見るスタイル(ニホンのありがちな家ではなく)欧米式を取り入れようとする。
唐沢寿明もカッコいいのにこういう役がとても似合う!

で、ドアの作りについてモメるシーンがあるのだが、長一郎はニホン式に外開き、柳沢は欧米式に内開きに取り付けたいと言い合う。
全く気付かなかったのだが、言われてみれば家のドアは内開きだ!
お客様を招き入れるという意味で内側にドアを開けるというコトらしい。
逆にこれをニホンでやったら、玄関のスペースを広く取らないと内開きには出来ない。
脱いだ靴が引っかかる!(笑)
その土地の習慣によっていろんな工夫があるんだなっと、ちょっと勉強にもなった。



疲れた時、最近笑ってないな?と思う時におススメ。
監督はこのお方、



mitani.gif

三谷幸喜

そう、



furuhata.jpg

「古畑仁三郎」



や、



2.5yappaneko.jpg

「やっぱり猫が好き」

の脚本家。役者それぞれの持ち味を分かってらっしゃる方。

この「やっぱり猫が好き」はワタシの大好きなコメディドラマだった。
3人姉妹の誰もがアクの強いキャラで、見てて楽しい。
このドラマがキッカケとなって彼は女優の小林聡美と結婚したんだっけ?
そりと、テーマソングを歌っていた



kiyoshiro.jpeg

忌野清志郎の「サントワマミー」も良かったな。



ちなみにこの映画は監督自身の経験を元に作られたストーリーらしい。
【2007/02/06 09:38】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。