スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Jack-O-Lantern






午後3時44分。子供達と一緒に初めてJack-O-Lantern(かぼちゃのお化けのちょうちん)を作るコトに。


1. まずは上のへたの周りを切り、中身の種を掻き出す。

20061030161819.jpg


2. 中を空洞にしたら表にかぼちゃの顔を書いて、その通りに切っていく。

20061030162644.jpg


3. 中に短いキャンドルを入れて出来上がり。

20061030161857.jpg




こんなに簡単に作れるとは思っても見なかった。しかも小マンゴーやキウイよりもワタシが一番夢中になって作っていたようだ。
かぼちゃをくり抜きながら小学校での図工の時間を思い出し、とても懐かしい気分に浸った。学校の授業で一番図工が好きだったのだ。

いよいよハロウィーンまであと2日。
そろそろ予行練習をしなきゃいけないのだけれど(って一体何をする気か?!)、昨日紹介した「the L word」の続きがとても気になるので、今からDVDタイムに入らせてもらいます。
それでは皆様お休みなさい。
スポンサーサイト
【2006/10/30 16:47】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
DVD鑑賞の秋






午後3時02分。郵便物のチェックをしにポストへ。数日前にmango夫がインターネットで注文したDVDの箱が!
この日が来るのを首を長~くして待っていたのだ。

子供が生まれてからというもの、あまりゆっくりとTVを見る時間が無かった。ドラマなんて見るコトすら許されず、だったら見ない方がマシっと、世間で流行っているTVドラマとは無縁の生活を送っていた。
しかしワタシの夫はDVDを買って家で見るのが趣味のようで、インターネットでチェックをしてはいろいろと購入するようになった。そしていつしか子供が寝静まった頃を見計らって2人でDVD鑑賞をするようになっていった。
DVDなら万が一、子供が起きてきても一時停止が出来るし、その続きを別の日に持ち越すコトも出来るので、今はもっぱらDVDを見るのが習慣になった。

今回注文していたのはこちら、



20061029144816.jpg




左から「nip tuck」、「the L word Third Season」、「Queer As Folk Final Season」。
他に2本、夫の好きなドラマもあるが、この上の3本は特にワタシのお気に入りドラマなのだ。



20061029150442.jpg
「nip tuck」はアメリカのドラマで、オトコの親友2人がマイアミで整形外科を共同経営している。毎回、新しい患者がそれぞれの理由で整形手術をしたくてこの病院を訪れるところから話が始まる。それに加え、片方の親友の奥さんが実はもう一人の親友と昔恋仲だったという、ちょっぴり三角関係のようなドロドロも組み込まれていたりと、昼ドラ真っ青のストーリー。
それにしてもいくら作られたシーンとは言え、手術シーンはかなりリアルなので、手で目を隠しつつもつい見てしまいたくなるのだ。ココを削るとスッキリした顔になるのか、とか豊胸はこうやるんだ、などとそういう整形の内側を知るコトが出来るそんなドラマだ。



lword.jpg
今一番大好きなドラマがこの「the L word」でSHOW TIMEという、アメリカのケーブルチャンネルで放送しているレズビアンのドラマ。何と主役は「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールス。彼女はストレートなのだが、このドラマを見ると不思議にもレズビアンに見えてしまう。このドラマの魅力は何と言っても1人1人がとても個性的でチャーミング、ストーリーもとてもオシャレでそしてBGMもイイ。
今回、新しいキャラクターが登場したのだが、

20061029150411.jpg


初めて彼女を見た時、ホントのオトコかと思った!事実彼女Daniela Seaはカミングアウトをしている女優であった。彼女の雰囲気や立ち回りを見ると、オトコにしか見えない。ワタシが昔見かけたレズの方は、痩せた身体に全身真っ白のスーツを着て頭がパンチパーマで、「いかにもオトコ」風をブンブンさせてたから、そういう固定観念をぶち壊すこのドラマはとても新鮮なのだ。夕べ早速続けて4話見てしまった。今こうしてPCをしている時間がもったいないと思えるほど、早く続きを見たくてしょうがない。




queer.jpg
最後はこれもワタシのお気に入りドラマ「Queer As Folk」いよいよ最終回。このドラマもSHOW TIMEケーブルのもの。「the L word」に対抗してこちらはゲイの話。元はイギリスで始まったドラマであったが、あまりにもゲイ・ストーリーが濃すぎたのかファーストシーズンで打ち切られてしまったようだ。教育上、オトコ同士の絡みはあまりヨロシクなかったのか?拳銃でドンパチやるようなドラマよりはずーーっとイイと思うが。しかしその後、アメリカが権利を買い取ったのか、更に過激になって登場した。このドラマのBGMもとってもイイ♪

20061029150258.jpg
これがオリジナル。ワタシがロンドンに居た時にこのドラマと出会った。とてもセンセーショナルだった!



そんな訳なので当分の間、DVD三昧の日々になる予定。日記が更新していないなっと思ったらDVDで寝不足なのだっとご理解のほどよろしく...
同じようなドラマの趣味を持つ友人が未だに居ないワタシ。やっぱりどこかヘンなのだろうか?(爆)
でももし興味を持ったらぜひご覧になってほしい。そしてアナタもその日から寝不足の日々が続くであろう...
【2006/10/29 16:12】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
旅行記5 夢のモンブランの巻






あら、まだ続いてたの~?なんて言わないでね。
夢にまで見た、

モンブラン食べまくるど~~~!

と言うワタシの願いはついに実現したのだ。とにかく見るだけでも美しいシルエットなので、どうぞご鑑賞あれ♪



1. 「コージーコーナー」の栗の付く名前のケーキ5種類

20061027062406.jpg
右上から、黄色いありがちなモンブラン(でもこのチープなお味も好き)、渋皮栗のモンブラン(小マンゴーが食べたが、あまりにラム酒臭がきつい為ワタシの胃袋へ)、多分栗カボチャのモンブラン、渋皮栗のムースケーキ(これを最初に頂きました。まいう~)、そして一番品の良さ気な小さいモンブラン。
ワタシがニホンに着いたその夜に、しかも夕食後に出されたのだが、まぁ一気に2つペロっといかせて頂きました。自分がコワいっ。
姉思いの妹よ、ワタシの好みをちゃんと把握していてくれてウレシイよ~。ゴチになったよ~。


2. 「α CARMEL」

20061027062431.jpg
形がとても素晴らしい(?)モンブラン。

20061027062452.jpg
マロンのロールケーキ。

妹と渋谷に出かけ、お茶をしに入ったカフェにて。上のモンブランが有名だそうで早速オーダーしたが、ホントはロールケーキの方がかなり魅力的で、味もそっちの方がGOODだった。
渋谷マークシティ店イースト4F



3. 「いちごの樹」

20061027062518.jpg
姉の家にゴチになりに行った時に用意していてくれたモンブラン。今回いろんなケーキを食べたがココのが一番美味しかった。見た目もとてもオシャレで文句なし!

20061027062545.jpg
中にちゃんと栗が入っている。

20061027062607.jpg
小マンゴーとキウイにと、カワイらしいハロウィーン仕様のフルーツの乗っかったプリン。これもマジうま~♪

いちごの樹:横浜市港北区高田東2-3-1
隣がフルーツ屋さんなので、フルーツを使ったケーキが多いらしい。



4. 浅草ROX1Fのとあるショップにて

20061027062638.jpg
美味しそうなケーキが陳列されてるコト~♪
と思いきや、何とタオルで作っているんですねぇ~。ニホンでこういうのを見る楽しみもあるのです。



5. 空港のとあるジェラート屋にて

20061027062706.jpg
こんな短期間でモンブランばかりを食べたコトってなかったな~、もう思い残すコトもないな~、なんて思いながら空港にてチェックインを済ませ、最後のお土産を買いに子供2人を引き連れてうろつく。そして見つけてしまったこのポスターに釘付け!
「9,10月限定 モンブラン」
限定という言葉にワタシも弱かった...そして最後の最後というコトで、このモンブランアイスを食す。子供らも美味しいと言ってワタシのカップを奪っていく。あぁお前達も栗好きなのだな?

親子で栗をめいいっぱい満喫したのであった。
ちなみにワタシの大好きなケーキトップ3は


1. モンブラン
2. チーズケーキ
3. 生クリームを使ったケーキ(ショートケーキなど)

アナタはどんなケーキがお好き?
【2006/10/27 07:15】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
準備、開始!






午前9時08分。一年振りにやってきた「Savers」

ニホンで言うリサイクル・ショップだが、置いてある量がハンパぢゃなく多い。服、靴、カバン、家具、本、食器類、おもちゃ...などなど。
そしてこの時期に欠かせないグッズもかなり安く買えてしまうのである。



20061026061326.jpg

20061026061347.jpg




そう、ハロウィーンもの。こんなコスチュームは$10しないのだ!子供から大人まで衣装は揃っている。今月末のハロウィーンまで1週間を切ってしまった。何故か子供よりワタシの方が熱くなってしまうこの行事。
きっとニホンには無かったから、今になって思いっきり楽しみたいと思うのかも知れない。
今回の「成り切る者」はすでに決定してあるので、それに必要な小道具を探しに来たわけだ。
まずは黒いスカート。



20061026061408.jpg




あら?Guessのスカートがたったの$7.99!ポイントのジッパーがカワイイ♪34のオンナが、いくらハロウィーンだからってこのプリーツスカートぢゃ、あまりにコワすぎるではないか?我に返り、ラックに戻す。
ざっとスカートを見渡しただけで出てくる、出てくる有名ブランドモノ!
GAP、アン・テイラー、バナナ・リパブリック、ラルフローレンにアルマーニ・エクスチェンジ!しかも殆ど新品同様なのにも関わらず、お値段が$3.99から$7.99の辺り。特に仕事着として穿けそうな生地のいいスカートだ。

そのお隣に大好きな靴コーナーが。開店直後だったというコトもあってか、いい品揃え♪


20061026061525.jpg
出た!ハラコのアニマル柄に引かれてつい手にとる。が、サイズ9.5って?! Enzo$24.99


20061026061551.jpg
スパンコールがとってもキュートのサンダル♪
小さすぎっ。Sam&Libby値段不明


20061026061611.jpg
かなり新品に近いスニーカー。コール・ハーン$24.99


20061026061629.jpg
こんなコンバース見たコトなーい♪カワイすぎなこのスニーカー、お値段もキュートに$4.99

で、また見つけちゃった一品


20061026061649.jpg
ヒデキ西城もビックリな上げ底アニマル柄ブーツ!今回のワタシの「成り切り」に打って付けの靴であったが、ハロウィーン終了後、ハワイでは履けそうにないブツだったので、これも泣く泣く棚へ戻す。お値段$4.99ポッキリ!やっぱり買っておくべきだったかも...

他には



20061026061436.jpg
ハワイらしくムームー。これはかなりイイ状態なので$14.99。安いのだと$3.99なんてのもある。


20061026061500.jpg
ウェディングドレスもリサイクル♪全て$14.99也~

とりあえず、欲しいモノが揃ったので買い物終了。
何と毎週水曜日はミリタリー・デーというコトでIDを見せて20%オフしてもらった。ミリタリー家族の方、お忘れなく!
このお店、ワイキキからだとバスに乗るか、車で運転していくしか方法がなさそうだ。でも通なニホンジン観光客はココまで足を運んだり、中には古着屋さんなどのバイヤーも必ずココの店をチェックしにくるとか。一度寄ってみる価値はありそうだ。





20061026061712.jpg
右側:子供達がかぼちゃをくり貫いてデコレーションするので、それ用のキットを2つ。さて、一体何に化けるのでしょう?お楽しみに~。


Savers:Honolulu - Oahu Island
1505 Dillingham Blvd. #1
Honolulu, HI 96817
TEL (808) 842-0061
Store Hours
Mon - Sat: 9 - 9
Sun: 10 - 6

【2006/10/26 07:07】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
旅行記4 出会っちゃった~の巻
love.jpg






この出会いは偶然であったのか、それとも出会うべくしてめぐり逢った運命であったのか...




1.HAIR DERA

今回の里帰りで絶対にやっておこうと決めていたコトに「美容院」があった。かれこれ10年ほど通っていたお気に入りの美容院があったが、ワタシがハワイに引っ越す前、長く担当をしてくれていたヒトが辞めてしまったので、困っていた。
妹に「髪を切りたい」と言ったら、最近安くていい店をフリーのクーポン雑誌で見つけたから一緒に行こうというコトになり、早速予約を入れてもらった。内心、「フリー雑誌に載っているような店だから、お客なんて入らなそうなちょっとヤバい店なんぢゃないの?」と100%疑っていたワタシだった。
しかもこの日担当してくれるという方が出てきたが、



20061024052026.jpg




「カラテカ」の右側の彼、矢部君にとても良く似ていらっしゃる。おまけに話し方もかなり腰が低い。ホ、ホントに大丈夫かしら~?隣に座っている妹をちらっと目で合図するが、ちっとも気が付かない。
その内に、「3種類のヘアートリートメントをします。」と言って席を替える。この店の売り「マイナスイオンのトリートメント」何をどう3回やって頂いたのか、顔にガーゼを載せられててよく分からなかったのだが、確かに髪がしっとり・ツヤツヤに生き返ったようだ!
そしてこの矢部君似ヘアー・テクニカーRYUさんの腕を拝見するコトとなった。
ハワイではロングヘアーの方がとっても多い。あまのじゃくなワタシはそれをせずにあえてショートボブでお願いした。
「刈り上げはしたくないんだけど、かなりショートでお願いします。サイドはちゃんと耳にかかる程度の長さを残して、少し右下がりで、頭の形がよくなるようにカットして下さい。」とワタシのワガママ熱意を伝えた。RYUさんは優しい笑顔で「はいっ、はいっ。」としっかり聞いてくれる。そして彼なりのショートボブに対する美をワタシに教えてくれる。「ココをこうしてあげるともっとナチュラルな感じになりますよ。髪が伸びた後のコトも計算して切っていきましょう!」と正にワタシが言いたかったコトを言ってそのようにしてくれた。そして出来上がりは大・大・大満足~♪
彼もショートボブがとりわけ好きらしく、彼の奥様はマッシュルーム・カットだそうで、ボブの神様RYUさんの才能と腕に惚れた!
「RYUさん、ハワイに来るコトがあったらぜひ、ワタシの髪をまた切って下さいね?」と強引にもアプローチしてしまった。そのくらい彼のハサミ裁きは素晴らしかったのだ。絶壁気味のワタシの後頭部は彼のお陰でキレイな丸みを帯びた頭に変身した。
見たい?















載せようと思ったらPCに拒否られた。ヒト様に顔出し出来るような面ではないので、またいつか機会のある時にでも。(おぃ

お値段もクーポンのお陰で、カット+トリートメントで4500円!
自分に合った美容院・美容師を見つけるのはとっても難しい。今回のRYUさんとの出会いは必然的だったのだろう。





2. Orla Kiely

 風水では金運を上げるのにあまり古い財布は持たないコトだと言うのを本で読んでいた。今ワタシが使っているのは2001年春に購入したモノなので何と5年も使用していた。だんだん手垢などで汚れてきてはいたが、とても気に入っていた柄だったので買え換えるっというコトは考えていなかった。もしかしたらまた同じモノを買おうとまで思っていた。
だが出会ったしまった、あの雨の昼下がり。
何年か振りに渋谷に行った。雨にも関わらず街を行き交うヒトの多いコト!
渋谷マークシティでお茶をした後、そのビルの地下でウィンドーショッピング。







どこかで見たコトのあるカバンを発見した。



20061024052018.jpg



そう、去年サンフランシスコのヘイトストリートで見たこのスーツケース。このカワイイデザインに惹かれ、店に吸い込まれていったのだ。
カバン自体も重くなく、とても使いやすそうだったが、

$300

という値札がぶら下がっており、夫と「ちょっと高いね?」と言って諦めた。
それにしてもこのブランド、聞いたコトも見たコトも無かったので店内を物色させてもらった。2005年に第一号店をロンドンのコベントガーデンにオープンさせてから、NYやイタリー、トーキョーなど世界各国に広まっていく。
あぁーーー!全てがカワイすぎるっ!
SFで見たこのスーツケースは、もっと高い値段で売られていた。
これぢゃ、何も買えないわ~と諦めかけた時、それが目に入った。
2種類ほどあったカラーからこちらに決める。



20061024052109.jpg




ドット模様フェチには堪らないデザインのお財布♪
15000円也

ニホンには11ヶ所店があるらしい。お近くにお寄りの際に、お店を覗いてみてね♪

新宿三越ALCOTT B1F、有楽町阪急5F、自由が丘Caiyaのお店、名古屋三越2F、河原町阪急B1F、梅田阪急1F、大丸大阪心斎橋1F、ニュー茶屋町1F、アベノホープ2F、大丸福岡天神B1F

ちなみにハワイではお目にかかった試しがない。(泣)

この出会いをしただけでも、ニホンに帰った甲斐があったというモノだっ。
次の出会いは何処で?誰と?でしょうね...
アナタは最近良いめぐり合いをしましたか?
【2006/10/24 05:33】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
旅行記3 美味しいモノの巻






ニホンに2週間滞在中にワタシが食べたモノをご紹介。



まず、初日の夜ご飯。
20061021201644.jpg
ワタシの希望通り、サンマ焼きと卵納豆ごはん。妹は「嫌だ!」と言ってもちゃんとリクエストに答えてくれるのをワタシは知っていたのだ。素直ぢゃないのよね~。憎いコトに茹で栗まで用意していてくれた♪これはほとんどワタシと小マンゴーで平らげた。
久々のニホン米に感動した初日。



お次は友達Yとの夕食でワタシからのリクエスト「丼」
20061021201710.jpg
こんなに色鮮やかな海鮮丼。これもペロッと完食♪



昔OLの頃に何度か足を運んでいた「しゃぶせん」
20061021201755.jpg
この日の和牛は秋田産とのコト。目の前で肉をスライスしてくれるのだが、思わず「一枚、二枚、...」と数えてしまった。たったの9枚か~なんて思っていたのだが、意外にもお腹がいっぱいに。ちょいピリ辛のゴマソースとあっさりのポン酢で食べる。最後にしゃぶしゃぶの残った湯であっさりスープを作ってくれる。アメリカ牛を控えていたワタシにはとても満足で豪華なランチ。ちなみにココのオススメはこちら、
20061021201814.jpg
あずきがゆ。お好みでお砂糖をかけて食べる。初めて上司に連れられて来た時に、このおかゆを薦められたが、ご飯に砂糖をかけるのに抵抗があって躊躇してたら、上司が勝手に砂糖を盛ってしまった。マジで不機嫌になったワタシだったが、一口食べたらもうまいう~♪膨れっ面はどこへやら、お替りまで頂いてしまった。ご飯又はあずきがゆが選べ、お替り自由。

20061021201735.jpg
銀座コアビルB2F



そしてまだまだ続く美味しいモノ
20061021201834.jpg
皆さんの記憶にも新しい、ハワイの缶詰「鰻」がとほほ...で終わってしまった苦い思い出。どうしても国産の鰻が食べたくってこの店に入った訳で。蒸した鰻の身がフワフワでタレも甘からず辛からず。山椒の粉を沢山振り掛けて最後の米一粒も残さずにペロリ♪
横浜そごう10F、150年の伝統ある鰻専門店「竹葉亭」



ここまで来たらツルっとした喉ごしのモノが欲しくなる訳で?
20061021201854.jpg
ココの定番メニューから「つけ天うどん」を。
特にそこらの蕎麦屋と変わりはなさそうだが、見よ!このボリュームを!

20061021201912.jpg
これは「大盛り」だが、何とお値段は普通盛りと同じ!さらにその上にはこちら、

20061021201939.jpg
「富士盛り」と言って、ホントに富士山のような山形でもられてくる。うどんの場合は崩れてしまうので4枚の皿に分けてでてくる。もちろんお値段は変わらない。これをワタシの姉の彼氏が見事な食べっぷりで完食。ワタシの残したうどんもやっつけてくれた!
もちもちとした食感のうどんで美味しかったが、どちらかと言うと蕎麦の方が気に入ったワタシ。
10店舗あるつけ天の味奈登庵は横浜でしか味わえない。



見ているアナタもだんだん満腹になってきましたね?でもまだ終わりませんコトよ?
20061021202055.jpg
ニホンを発つその日に向かうは浅草。またワタシのワガママで洋食屋さんに行く。
最後にもう一度牛肉が食べたくって「牛タンシチュー」を食す。デミグラスソースの色の濃いコト!でも意外にもあっさり味で驚き。母はこちら、
20061021202120.jpg
同じソースを使った「ハンバーグステーキ」を注文。正直、こっちの方が美味しかった。
20061021202004.jpg
このデミグラスソースが売りの洋食屋「ヨシカミ」は浅草ROXの目の前。



そしてお口直しにこちら
20061021202142.jpg
おいもやさん「興伸」の大学いも。ココのミツが後引く美味さで、おまけに油で揚げたお芋もカラっとしていて、中はホクホク♪100g198円くらいから。ちなみに100gは2個くらい。浅草に来る度に立ち寄るワタシのお気に入りの店。




以上、写真に収めた美味しいモノのご紹介でした。他にもあったけど、写真を撮る前に食べ終えてたコトもあり...
それにしても改めて画像で見てみると、我ながらよく食べたわ~!(爆)
ニホン最高~!

ども、ご馳走様でした♪

【2006/10/21 21:08】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
旅行記2 IKEA@YOKOHAMA






待ちに待ったIKEAでのお買い物♪ニホンに着いた翌日に友人Yに車で連れて行ってもらった。彼女とは高校1年からの付き合いで、



20061020120939.jpg




一緒に光ゲンジを応援し、日本テレビの「歌のトップテン」で生の光ゲンジが見たいと授業中に観覧ハガキを書き、当たっては渋谷の公会堂裏で歌手の出待ちをよくしていた仲でもあった。(恥)
某有名デパートにお勤めのY、最近また昇格し仕事もバリバリとこなしているようで友達として鼻が高い。口が上手いのでサービス業がピッタリだと、自他ともに認めている。

そんな彼女の運転でIKEAに向かう。
入り口はこんな感じ。



20061020120208.jpg




とにかくかなりの敷地で驚いた。アメリカ並のパーキングの多さの割にはイマイチ車が流れていかない。空きのサインが出ているので入ってみたものの、全部満車。まぁ出来て間もないからこういうミスが出てもしょうがないのかもね?

気を取り直して1階の店内入り口へ。っと、物珍しいモノ発見。



20061020120145.jpg




店専用のバスが出ているではないか?!思わずYが居るのも忘れ、思わずパチリ。バスに乗っていた客もガラスにへばり付いていきなりカメラを向けたワタシの怪しい行動を冷ややかな目で見ていたに違いない。

店内に入ってから

「これ、カワイイ♪」

を何回連発したコトだろう。どれもこれも買い占めたかったが、

「所詮、自分の家はこんなんじゃないから、ね?」

と2人で納得し、黙々と真新しい商品を手に取っては戻すのであった。
ワタシが気に入ったショールームはこちら。



20061020120227.jpg




赤・黒・白で統一された、シックな感じだけどぬくもりのあるお部屋。
ココにかかっているカーテンが非常~~~に気になったのだが、お値段が思ったよりよろしかったので諦めた。

そしてまたまた出会ってしまった気になるお品。



20061020120309.jpg




リクライニングチェアー。見た目はいたって普通ですが?
こんなコトも出来ちゃうんですねー!



 ↓



 ↓



 ↓



20061020120249.jpg
モデル協力:Y



こんなお茶目なチェアーでユラユラしながら秋の夜長を楽しむのはいかが?
すわり心地も最高です♪お子様の居るご家庭なら特にこちらをオススメですよ~。親子でユラ~ユラ~楽しめます。



とっても欲しかったこのチェアーだったが、さすがにハワイまでは運べないので泣く泣く諦めた。
で、今回の感想:
北欧独特のパイン木を使った温かみのある家具から、ステンレス系を使ったスタイリッシュな家具までバラエティに富んでいるのと、ニホンにはないようなポップな色使いの小物達。見ているだけでとても楽しくなってくるお店。もしワタシが近所に住んでいたならココで揃えてたに違いない。でも遠くに住んでいるヒトには酷な店。
なのでこの場で声を大にして言わせてもらおう。



ハワイにもIKEAが必要なのよぉ~!
【2006/10/20 12:07】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
旅行記1 お買い物の巻






今回はあまり飛ばし過ぎずに抑えた買い物だった。

というのが率直な気持ちであった。それらのブツを部屋の中で並べてみるまでは...

では、いってみよう!

まず最初は本屋にて。



20061019063334.jpg
子供のおベンキョ本、絵本、姉に頼んで取り寄せてもらっていた雑誌、ユダヤ人 Viktor E. Franklのドイツ強制収容所での体験記録「夜と霧」、そして美輪明宏の「生きるって簡単」。(←何気に彼女の考え方、好きなのよね)



そしてお次、



20061019063409.jpg
足の甲の部分だけの靴下。妹に薦められて速攻買いしたモノ。サンダルを脱ぐのに一苦労だったのが、このソックスによって解消されるのは有難い!これをハワイで売ったら絶対にヒットすると思うな?(爆)



それからお待たせしましたよ~IKEAでゲットした品々、



20061019063436.jpg
布製の黒いBOX2個、自分で取り付ける棚、白いコットンカーテン、ポップな缶、ペラペラなカットボード2枚入り、そして吸盤つきのたわし。






それからそれから、



20061019063501.jpg
キッチン用品。食パン用の型、落し蓋のブタ、ポップな菜ばし、モンブラン用の絞り口、カッター、子供達の強制矯正箸、フキン。




まだまだ続き、



20061019063527.jpg
日用品の子供用の歯ブラシ(←重要!アメリカ製はヘッドが大きすぎるのだ)、バスマジックリン3つ、トイレ洗浄剤、顔パック、メイク落しオイル、アルバローザの下地クリーム(汗っかきのワタシにはぴったり)、尿素20%配合のクリーム。



ようやく食料品部門

銀ブラ(死語?)して見つけた沖縄物産店にて



20061019063553.jpg
ミネラルたっぷりのお塩と黒砂糖。



20061019063616.jpg
書ききれないので、画像を見てちょうだい。



20061019063641.jpg
ラストはお菓子。ニホン製の板チョコ、こんにゃくゼリー、栗のペースト、この時期限定の栗のお菓子、歌舞伎のおかきなどなど。



やっぱりエライ量だったようだ。(汗)
これらの食料品をしまうスペースが無いコトに今ごろになって気付くmangoであった。
でもお買い物ってやめられない、止まらないかっぱえびせんのような感じ♪(良く分からないって?)1万円札が次から次へと消えていくのが早いコト!
もっと買いたいモノがあったんだけど、セーブして良かった。
カードの支払いが恐ろしいわ...
【2006/10/19 11:53】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
ただいま~






ハワイ時間10月16日午前8時23分。無事に飛行機がホノルル空港に到着。
飛行機の中でぐっすり寝ていた子供達を起こし、一番最後に飛行機を降りる。

2週間ぶりの我が家。ワタシの留守中に家の内装工事がちゃんと済んでいたので、新しく塗られた壁がちょっぴり眩しく映る。
この内装工事の発端は去年の11月にさかのぼる。何時にない大雨に見舞われたオアフ島。その影響でどこからか、雨漏りがし始めた。そしてココの地域の管理人や大工さんに連絡し、状況を説明した。何度か下見に来たものの、ドタキャンされる始末。大工が不足しているこの島で、いい大工を見つけるのは至難の技であった。あっちこっちにと連絡をして、ようやく大工が見つかる。雨漏りの原因が屋根からというのも分かり、全てを保険で賄ってもらえるコトとなるのに6ヶ月かかった。(もちろんその間にも60日間ぶっ続けで降った雨により、更に雨漏りは酷くなっていった)
そしてワタシがニホンに帰国した2日後にやっと修復工事が始まった。
それまでの10ヶ月はホントに長かったし、

「ハワイは何でこんなにもスローなの?ニホンぢゃ有り得ないよ!」

と何度イライラさせられたコトか。でもちょうどタイミング良く、子供達の居ない時に修理してくれたというコトに今は感謝している。
時が熟すと言うのはこういうコトなのだろう。ワタシ一人焦っていてもタイミングが合わなければ、何事も上手く回らない。
ワタシのイライラもある程度落ち着き、

「成るようになるさ~」

と楽に思えるようになってから、そのように向かっていくコトになった。

コトあるごとに、ハワイとニホンとのギャップに苛つき、愚痴をこぼしていたワタシだったが、そもそも比べるコト自体がおかしいというコトにようやく気付かされた。

「郷に入ったら郷に従え」

とは良く言ったものだ。物事を謙虚に受け止めれば怒るコトも無いし、それにその土地なりの良さというモノが見えてくるのだろう。



って、旅行記の前にまたダラダラと綴ってしまった。とにかく新しい壁に変わって嬉しいのだ♪



さて、ニホン滞在中に買い占めたブツ、かなりの量になっていたのでニホンからダンボール箱2つを送っていたのだが、もう届いていた。
そしてその横にさらに2つ小包が置いてある。
一つ目は義理父から小マンゴーへの誕生日プレゼント。



20061019045342.jpg




去年、義理父の家で一緒にダーツを楽しんだ小マンゴー。義父はそのコトを覚えていてくれたのだろう。針のないダーツを送ってくれた。

そして2つ目の小包は



20061019045216.jpg




友人SさんとHさんからで、こんなにごっそりとニホンの食材を送ってくれた!
どれも有難いモノばかりで、とっても嬉しい。
Sさんとはお互い最初の妊娠中の時、地域で行っている妊婦クラス(って言うんだっけ?)で知り合って以来、家族ぐるみでお付き合いさせてもらっている方だ。その繋がりで紹介して頂いたのがHさん。
ニホンへ帰る度にいつも暖かいおもてなしをしてくれて、ワタシには勿体無いくらいのステキな友達だ。
写真右側に映っている親子4人分のTシャツがとてもキュート。
Sさんの近所にあるゲンベイという店のモノで、ココのビーチサンダルが履き易いとサーファーの間で人気が出たようだ。
SさんHさん、どうもありがと♪



ワタシの送った小包はまた改めてアップするコトにしよう。


                                  

2週間、PCの無い生活で全然皆さんの所に遊びに行けなくてごめんなさいね!
これからまた更新して行きますので、よろしくお願いします。
それからハワイ島での地震ですが、その翌日に何の問題も無く帰ってくるコトが出来たので、普通に過ごしてます。
mango夫もサンフランシスコ出身というコトもあってか、地震にはあまりビビるコトもなく、電気が停電していた間は昼寝をして過ごしたようです。電気が戻り、目覚まし時計が鳴り始めた音で起きた模様。
気にかけて下さった方々、どうもありがと♪

【2006/10/19 06:28】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
飛びま~す、飛びま~す






午後6時30分。やっと荷造りが終了。スーツケースにあれもこれもと詰めていったら、やはりかなりの重さになってしまった。
実はワタクシ、明日から2週間ほど実家に帰るコトになっております。
1年と3ヶ月振り。
mango夫は仕事の都合がつかない為、ワタシと子供2人の旅になる。
前回も3人で帰ったのだが、大人しくしていてもらおうと、お菓子を買い与えていたのだが、ハワイ→ニホンの飛行機の中でハイパーになってしまったのか、座席の上に立ち上がり後ろの客に挨拶してみたり、椅子と椅子の間の隙間から覗いてみたり...かなり怪しい行動をとっていた子供達。
もう今からかなりナーバスになっているが、今回はDVDプレーヤーを持参するので、どうかこの秘密兵器で大人しく8時間のフライトを乗り切ってもらいたいものだ。

今回の里帰りで何と言っても外せないのが、



ikea.jpg




横浜に先月出来た、「IKEA」という北欧雑貨・家具屋だ。オープン当時から話題沸騰で、駐車場待ちになんと4時間!ディズニーランドもビックリなこの待ち時間!でも何としても行ってみたい。

昨日妹からの電話で

「ねぇ、ニホンに帰ってきて何が一番食べたい?」

と聞いてきたので、






20061002132828.jpg






「モンブラン!」

と真面目に答えたのだが、何がいけなかったのかスルーされた。

「他には?」

とまた聞いてくるので




20061002132819.jpg







「さんま~?」

とちょっぴり控えめに、妥当なモノをあげてみた。

「あーー、作るの面倒だよ。別のものはー?」






20061002132841.jpg






「じ、じゃいいよぉ~納豆ごはんでぇ...」

という訳で丸く納まった。
ってか、最初からそれしかなかったんだろーーーーーっ!
期待持たせるなーーーーっ!
せめて生卵付きで頼むよーーーーっ!

どっちが姉なのか妹なのか...立場逆転の姉妹。
一体どんな里帰りが待っているのだろう。(汗)



っという訳でブログは当分の間、お休みします。
17日以降またココでお会いしましょ。
それまでサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ~!
【2006/10/02 13:53】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
デビューの日
20061001020322.jpg






午前8時48分。キウイを幼稚園に送り届けた後、ワタシの車を近くの駐車場に止め、キウイのボーイフレンドのママ・べスの車に乗り込み2人で向かうはオアフ島西側のとあるビーチ。今朝も素晴らしく青い空が続いており風も無く、それをするにはピッタリの環境。




ハワイに移り住んで丸3年。今までハワイらしい生活をしてきたコトがなかった。




fula.jpg




別にフラを踊ってみたいとも思わなかったし、
(ってか、腰と指があんなに動かない!)



20061001020740.jpg




ハワイアンキルトをチクチク...ってもの、何か苦手だ。
でも折角ハワイに住んでいるのだから、少しくらいは何かしたら?と友達にも言われていたので、考えてみた。

ワタシの姉&ボーイフレンドは年に1度、ハワイにサーフィンしにやってくる。ボードはニホンからハワイへ持ってくるのに80ドル程余計に取られるといって、ワタシの家に2本置いて帰っていった。

「古いボードだから使ってもいいよ。」

と言っていたので、いっちょやってみるか~!という気になってきた。
おまけにこの姉、



20061001022701.jpg




サーフィンよりも短いボードのボディボードをやり始めて、見る見る体の贅肉が無くなっていったのだ。今は(昔に比べると)すっかりスリムに変身してしまった姉。自分の体:2人の子供を産み、子育てにカマけて肥えていく体を見て見ぬフリをしていた...これぢゃいけない~と焦り始める。



数ヶ月前、このママ友達のべスがサーフィンをしているのを知ってたので、

「ワタシもやってみたいんだけど、いいスクールは知ってる?」

と聞いてみたのだ。すると、

「私も1年前から始めたばかりなんだけど、教え方の上手な友達に習ってるの。一緒にやってみる?」

と言うコトになり、今日に至った訳だ。
先生はアシュリーという、ショートへアの似合う女性だった。彼女も5歳と2歳の2児を持つママであるが、羨ましいコトに贅肉の無いお腹・背中!程よく付いた筋肉。カッコいいわ~と見とれてしまった。

「今日は良い波が来てるわよ!」

と言って、彼女のロングボード(初心者はこちらがやりやすいとのコト)を借りて、マンツーマンで教えてもらう。
5分ほど砂浜でいろいろと説明を受ける。

「私がGo~と言ってアナタのボードを押すから、そしたら何回か手で水掻きして中腰で立つのよ!」

と言って、ワタシの右足首にリード(ボードが流されないように自分とボードを繋いでおく、臍の緒のようなモノ)を巻きつけ、いざ海の中へ!

水はちっとも冷たくなく、久しぶりのこの感覚は気持ちの良いものであった。いよいよポイントに到着。ボードの向きを陸側に変え、波が来るまで待つ。
と、3分もしない内に、アシュリーが

「You ready? Go! Go! Go!」

と叫び、ワタシのボードを押してきた。
教えてもらった通り、3回ほど水を掻いてボードの上に立つ...がバランスが上手く取れず膝立ちをしたまま、すすーーっと流されるワタシ。(爆)
その後も何度かトライし、ようやく立つことが出来た!
アシュリーが

「なかなか上手よ!Good Job!」

と誉めてくれる。おぉ~、またもや褒めちぎり作戦!
でもこの言葉で調子に乗り、立てずに海に飛び込みしょっぱい水を飲んでも、ボードに頭をぶつけようとも、体力の続く限り楽しんだ。

一緒にいたべスにも

「ま~驚いたわ!アナタ立ってたじゃない?!初めてなのに凄いわよ!」

と言われ、ますます気を良くするワタシ。もうこうなったら




20061001020258.jpg




こんなコト出来るまで、頑張るかー?!(爆)

結局、20分程のサーフィンを2度やってクタクタになったワタシ。体力の無さを痛感した。すでに両腕、お腹が痛い。
家に着いてから3時間位横になってしまった。体が言うことを聞かない!
でもまたサーフィンをしてみたい。

自分自身、34歳になってサーフィンをやるなんて思っていもいなかったが、どんなコトであれチャレンジしていくという意欲はいつまでも持ち続けたいと思うのであった。
【2006/10/01 02:26】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。