スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年の瀬







午前10時37分。mango夫に子供達を公園に連れて行ってもらうお願いをして、ずーーっと後回しにしていた大掃除にいよいよ取りかかる。
日頃からちょくちょく掃除をしていればそんなに時間のかかるコトではないのだけれど、ワタシはギリギリまでにならないと動けない性格なのだ。そして

「時間がなーい!」

と慌てながらやるのである。来年こそは時間に余裕を持って早めに取りかかろうと誓うのだけれど、毎年このパターン。(汗)

まずは浴そうから。そしてトイレ。子供部屋の窓(網戸)を拭いて掃除機をかける。それから自分の寝室の窓拭きに掃除機かけ。リビングルームとダイニングルームの窓拭き。最後にキッチン。オーブン、冷蔵庫の中を拭く...

どこも思っていた以上に汚れている!そしてかなりのゴミが出たのにビックリ!
一日大そうじで終わってしまったが、心なし家の中がキレイになってすっきりすると気持ちまで軽くなる。

新年に向けてこちらも用意をした。



20061231124548.jpg

ハワイに来て初めての「かがやき」しかも新米♪
普段購入している米の何倍もする値段であったが、せめてお正月くらいはニホン米(に限りなく近い)を食べたいと、思い切って買ってみたのだ。ホントに「かがやき」のあるご飯に炊きあがるのだろうか?(笑)



20061231124609.jpg

お次は新しい歯ブラシ&タオル。



20061231124529.jpg

ワタシ達のクリスマスギフトとして新しい枕を買っておいたのでこれも新年に下ろす予定。



こんな感じに揃えてみた。これでほぼ準備は揃ったな?
明日は年越しそばを作るだけだよな?


!!!


肝心なブツを用意し忘れたのに気付いた~!



underwear_l.gif

はい、家族分のおパンティ♪

ワタシは子供の頃から母親が必ず用意してくれた新しい下着を新年に着ていたので、今でもその儀式は変わっていない。
新しいおパンツを履いて、新しい年を迎える。

いよいよ2006年も終わり。
皆さんもよいお年を...そして新年もよろしく♪



そ、それにしてもかなりのデカパンだわ(爆)
スポンサーサイト
【2006/12/31 13:32】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
Mele Kalikimaka -merry christmas-







午後1時。確かにこの時間からクリスマスパーティが始まるハズであった。予定では...
続々と招待したお友達カップル(Alohaご夫妻,くろっちご夫妻、こっしーご夫妻、七海ちゃん家族)がやって来たのだが、料理が間に合わずに皆に手伝ってもらう。(汗)

大幅に遅れてようやくご馳走が出来上がった。皆からも「1品持ち寄り」をお願いしていたのだが、それぞれ2、3品づつ作って持って来てくれたお陰でテーブルにいっぱいいっぱいのご馳走が並んだ。



20061227034602.jpg

右上から時計回りに、くろっち作マニコッティ(大きな筒状のパスタ)、ラザニア、そのお隣のエビのパスタサラダ(イタリアンで統一!)、右下がワタシ作タンドリーチキン、そしてローストビーフ、その上が七海ちゃん作サモサ


20061227034617.jpg

右側奥に何故か里芋のにっころがし(爆)、こっしー作グリーンサラダとマカロニサラダ、Aloha持参のローストチキン、その上はまだ盛りつけ途中だったHummus(ひよこ豆のペーストディップ&ピタパン、中東料理)、左下からマッシュポテト、こっしー作アップル・ペアー・クランベリーパイ、七海ちゃん持参のパンプキンパイ

どれもこれも素晴らしく、美味しかった♪その辺のレストランのクリスマスディナーブッフェと引けを取らぬ程のご馳走にお腹を満たし、ちょっぴり膨れたお腹をさすりながら満足の笑み。

この他に



20061227034635.jpg

数ヶ月前からハマっているインドカリーを作ってみた。(エビ、ほたて、あさり、かにのシーフードカリー)

何とも統一性のない料理たち。(笑)
まぁ唯一このローストビーフが一番クリスマスらしいか?今回、何と5パウンド(約2.5キロ)のビーフを焼いてみた。



href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/a/n/mangostaste/20061227034453.jpg" target="_blank">20061227034453.jpg

塩こしょうで揉んだ後、包丁で小さな切れ目を入れ、そこににんにくを詰め込む。そしてオーブンで焼くコト80分。
付け合わせのグレービーソースの他に



20061227034516.jpg

わさびクリームも添えて。このクリームソースが和風な感じでなかなか合うのだ。



クリスマス前日までいろいろと思わぬアクシデントがあったので、気持ち的に慌ただしい中での準備となった。デザートのシュークリームが思うように膨らまず作り直しをしたが、それでもイマイチの出来となってしまった。
でも皆、

「美味しいよ~」

と優しいコトバをかけてくれる。

彼女達の存在がどれだけワタシを支えてくれているコトか。そのお陰でワタシは、家族から遠く離れたハワイでの生活も楽しくやってこれたのだ。
普段は照れてなかなか素直に気持ちを伝えるコトは出来ないが、せめてこのクリスマスの日に、ワタシの出来るコトとして皆にご馳走でもてなしたい。
もし今の生活に彼女達が居なかったら、とても味気ない生活を送っていただろう。
一緒に笑い、時には悩みを聞いてもらい、共に共感出来る友達が居るというコトに感謝したい。
そしてこの仲間のうちのひとり、くろっち夫妻はご主人の転勤により、近々ハワイを離れる。今までどれだけ彼女に励まされてきたコトか、きっと彼女がこの島を去ってから強く実感するだろう。でもまたいつか再会出来るコトを願って笑顔で送り出そう。



それからカードやプレゼントを送って下さった皆様も、ホントにありがと♪とても暖かいメッセージが書いてあってハッピーな気持ちになったmango家。
今年もステキなクリスマスをどうもありがと♪






*画像を撮るのも忘れて夢中になってご馳走にあり付いた為、殆どの画像はくろっちのブログ965cafeからお借りしました。

*小マンゴーの顔の腫れもようやく引いて来ました。先生から「もしかしたら風邪薬でアレルギーを起こしたのでしょう」と判断されました。この腫れが喉にきて、呼吸困難になってるのを気付かずにいたら...と思っただけで鳥肌モノです。
薬によるアレルギーもヒトによって合う、合わないがあるのでこのような症状に陥るコトがあるそうです。
皆さんご心配をおかけしました。
【2006/12/27 04:13】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
子供達のクリスマスパーティ







午後4時24分。七海ちゃん宅で子供達と一緒にクリスマスパーティを祝うコトに。七海ちゃんのお嬢ちゃんRちゃんと久しぶりに遊べるとあって、子供達は大喜び!
少し遅れてお友達のSさんが2人のお子さんA君とJちゃんを連れてやって来た。

今日はこのディナーをとても楽しみにしていたので、当然ランチを軽くしていたワタシはもう既にお腹が鳴る。
七海ちゃんはワタシよりうんと若いのだが、年の割にお料理が上手で、ちゃっちゃと作ってしまう。ちまたでは彼女のコトを

「揚げ物の女王」

と呼んでいるのだが(笑)、ホントに揚げ物(特にコロッケ)をカラッと揚げてしまうのだ。そして今日も揚げ物が用意されていた。衣をつけたエビをマヨネーズで和えた「エビマヨ」。今日の為に奮発してくれたのかエビがとても多い!

「今日はいちいちエビを数えて食べる心配もないね~!」

なんて言いながら食卓に並べて、いよいよディナーの始まり~♪








手前右から七海ちゃんお手製のミートパイ、エビマヨ、ワタシが作ったアジアン風パスタサラダ、奥に写っているコーンスープはSさんが作ったもの。このスープ、コーンをミキサーにかけて裏ごしをするという、とても手の込んだモノでとてもクリーミー♪ファミレスにあるようなスープでとても美味しかった。ミートパイに埋もれてしまったが、Sさんのもう一品「かりかりチキン」もかりかりで味がしっかり付いていて子供共々美味しく頂いてしまった。


20061225195338.jpg
こちらは子供用のプレート




お腹いっぱいになった後にいよいよジンジャーブレッドハウスを作る工作タイム~♪
子供全員の作品を一人一人デジカメに収めたのだが、編集が出来ないため載せるコトが出来ないーーーー!Rちゃん、A君、Jちゃんごめんね。
キウイはやる気が全くないのか、デコレーションせずに糊として作った粉砂糖と水を混ぜたモノを、指ですくってはペロペロ舐めている。(爆)
小マンゴーはなかなか調子良く作っている。几帳面にきちっとくっつけて、こんな感じに出来上がった。



20061225195423.jpg




っと言うのはウソで、片面の屋根をやったら集中力がなくなったのか、横にゴロンと根っ転がったり、飾り用のお菓子を食べてみたり、で結局未完成に終わってしまった。
そろそろ皆お菓子の家作りに飽きてきたのか、子供部屋へと消えて行ったので、今度はワタシ達の時間♪
七海ちゃん一押しの「フルーツサラダ」



20061225195400.jpg
何とヨーグルトではなく、サワークリームを使っているとのコト。しかもナタデココも入っていてたまらない♪ちょっぴり苦手なマシュマロも口の中でシュワ~っと溶ける。



20061225195445.jpg

バナナ、イチゴ、ブルーベリーのロールケーキを作ったのだが、生クリームが多すぎて巻けてない!(爆)



食べて笑って楽しい時間を過ごさせてもらい、ようやく重い腰をあげて帰路に着く。

が、これで終わると思いきや、予想も付かない展開になっていったのだった。
家に着くなり、小マンゴーが喉の痛みを訴えて来たのでいつもの常備薬を飲ませて寝かせた。数時間後、様子を見に小マンゴーの顔を覗く。

!!!

なんと、顔が腫れて別人のような人相になっていた-!何が何だか分からなかったのだが、熱はあまり高くないからと、朝まで様子をみると言うコトでそのまま寝かせてた。

朝になり、小マンゴーが起きてきて一言、

「目が開かないよ~」

さすがに腫れがちっとも引いていなかったので、またまたエマージェンシーにお世話になりに行く。
目の下と上唇が異様に腫れ上がっている。見ている方がつらい。
先生に見てもらった結果、はっきりとした原因は分からないが、たまたま今回薬が身体に合わずにアレルギーを起こしたのだろうと言うコトであった。
今まで飲んでいた薬が突然アレルギーを起こすなんてあるんだろうか?
これから先、薬を飲ませるのが怖くなってしまう。
ERに3時間居て、やっと家に帰って来た。病院で飲まされた薬が効いたのか、3時間以上も眠っている。少し腫れが引いたようだ。
明日には普段の小マンゴーの顔に戻っていてほしい。そう明日は待ちに待ったクリスマスなのだから...
【2006/12/25 21:08】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
忙しい!







一週間前から急に忙しくなって来たため、全然ブログをアップするコトが出来ずにいた。

まず17日(日)には小マンゴーの歯が初めて抜けたので、取れた歯を枕の下に入れて小マンゴーが寝付いた頃、歯と交換で1ドル札をいれておく。アメリカでは歯の妖精(トゥースフェアリー)がご褒美にと歯と引き換えにお金を置いて行くという流れのようだ。ワタシとmango夫のイメージではこの妖精はチュチュ(バレエの衣装)を着たエディ・マーフィなのである。(爆)昔彼が駆け出しの頃、サタデーナイトライブという番組でそういうキャラクターをやっていたので、トゥースフェアリーと言ったらエディなのだ!どうしても彼の妖精姿を皆さんに紹介したくていろいろと探してみたが出てこなかったので、機会のある時にでもレンタルして観てみて下さい。「5人のビートルズ」もかなり、笑えます!(爆)

そして同じ日、今度はキウイが部屋の中で駆け回っていて、うっかり柱にぶつかった。ドアノブの反対の部品(凹の方)に当ったらしく、眉毛の真ん中を縦に1センチほど切ってしまったのだ。日曜と言うコトで、エマージェンシーに連れて行きそこで4針縫ってもらった。幸い傷はそのうちに消えるらしいので一安心。眉毛を覆うようにバンドエイドを貼ってもらった為、かなり怪しい人相。(笑)本人はケロッとしているので大丈夫なようだ。とにかく目でなくって良かった。

まだ終わらない。夜は夜でお世話になった先生や小マンゴーのスクールバスの運転手さん達にと、クリスマスプレゼントを作る。



20061223133957.jpg
クノーボールクッキー

ひとつひとつカップに入れラッピングし、クリスマスカードを添えた。



19日(火)、20日(水)とそれぞれ子供達の最後の登校日と言うコトでクリスマスパーティがあった。事前に親が何を持参するのか決めるのだが、今回ワタシはフルーツ担当だったので、メロン、黄桃、グレープ、パイナップル、チェリーをミックスして持参した。
その後、アラモアナショッピングセンター近くの歯医者まで出向き、子供達のクリーニングチェックをしてもらう。クリスマス前と言うコトで駐車場はすごい混雑であった。あまりの混みようにどこも寄らずにとっとと帰宅。
が、クリスマスギフトをまだ買い終わっていなかったのに気付き、今度は一人で近所のモールで買い物。気付いたら7時を回っていたのでスーパーに寄ってこんなモノを買って帰る。



20061223133723.jpg

ポケ(まぐろと海藻をごま油、塩で味付けしたもの)
これを解凍したご飯にのせて丼で食べる。


20061223133744.jpg

かなり塩味がきいているので醤油はいらないが、わさびをのばすのに少々使い、丼にかける。



まいう~♪



こんな簡単な夕食を済ませ、そして今度はmangoから女優マリリン・モンローに変身し、夫の為に時間を割いて映画鑑賞。途中、眠りこけてしまったが最後はちゃんと目を開けて、

「面白かったね♪」

と満足げな表情を浮かべる。(きもっ!)
既に午前1時を回っている。明日も早い。布団に入ってものの3分もしないで遠い世界へ旅立ったワタシ。(爆)
夢の中では、どこかカフェでお茶をしているのだが、バッグを置いたまま何処かへ行くワタシ。戻って来てみるとワタシの財布がイスの上に置いてある。中をみるとクレジットカードが盗まれていた。えぇぇぇぇーーーーー?とドキドキして目を覚ます。非常に疲労感が残る朝を迎えた。

そして今日はクリスマス前に食料品を買い占めようとスーパーへ。思ったより込んでなかったのでラッキー。久々にこんなに買い込んだ。



20061223134146.jpg

お約束の

「ハニー♪ ヘルプミー♪」

とmango夫にお願いしてキッチンまで運んでもらった。これが意外にも優越感を味わえるコトに気付いたワタシ。しかもmango夫も満更ではない様子。よしよし、これからは重い荷物を持ってもらいましょ!

夕方からはジンジャーブレッドハウス作りに取りかかる。



20061223134023.jpg
屋根を作り、


20061223134106.jpg
家になるケーキを焼き、


20061223134040.jpg
デコレーション用のシリアルをパックする。
明日は子供達のクリスマスパーティがあるのだ。後はサラダを作って、もうひとつケーキを焼かねば!



という訳でパタパタの一週間。アナタの一週間はどうでした?
【2006/12/23 15:07】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
七年目の...







午前2時22分。お友達のこっしーのベビーシャワーのお祝いをして家に帰る。久しぶりのオンナ友達7人での食事にカラオケ、でまたまた午前様。
そーっとネットをいぢり、そーっとシャワーを浴び、そーっと布団に潜り込むがmango夫を起こしてしまった。

「Happy Anniversary!」

と彼の口から一言。
そうか、午前様になったと言うコトは日にちが変わっていると言うコトか!

1999年12月17日にワタシ達は彼の実家があるサンフランシスコ(から車で3時間程北に行った所)で、お互いの家族、親戚を招いて小さな結婚式をした。
初々しかったあの頃...(爆)
そして今日で7年目を迎えたのだった。

数日前、アジア映画が大好きなmango夫から、

「ねぇ、ニホンのドラマで何か面白いのない?郵送で映画とかドラマがレンタル出来るから、何か頼んでみよう。」

と提案された。
元々ニホン映画には興味がないワタシ。つい、

「アンタ知ってるでしょ?ワタシがニホン映画に興味がないのを。アンタの趣味を押し付けないでよ?」

と口走ってしまった。すると

「興味がないって、ちっとも見てみようって思わないからでしょ?見たら好きなくせに!」

とあぁ言えばこう言う、を繰り返したワタシ達。
何でワタシがアチラの趣味に合わせなきゃいけない訳? っと一人納得がいかなかったので、その後知り合いの友人に話を聞いてもらった。
すると一言、

「アナタ、頑固ね~。」

と思っても見ない返事が返って来た。これほど自分を主張しないで周りと仲良くやっているワタシっていないぢゃないの?っとかなりの思い上がりがあったワタシだったので、驚いた。そしてその友人からもひとつお見舞いのパンチが!

「オンナとして可愛くしなきゃ、ダメよ!」

ワタシから一番遠くにあるこのコトバ...
カワイイよりカッコいいオンナがいいっと思っていたワタシだったから、独身時代も周りの友達はいつも彼氏がステキな車でお迎えするところを、ワタシは自分の車で彼を迎えに行ってたり、友達が猫なで声で可愛く甘えている声を聞いて内心、「きもっ!」と思ったコトも正直あった。
その友人曰く、やはり夫婦の間でもオトコとオンナの役割と言うモノがあるのだと教えてくれた。何でもかんでもワタシが家の中を仕切ってしまうと、夫は自分を必要としてくれていないもんだと思い、家庭に居場所がなくなる、と。


「ワタシ」が出来るシゴトでも可愛く甘えて夫にやってもらう

        ↓

夫は頼りにされていると思い、さらに家族のために精を出す

        ↓

夫は出世をし、家族はハッピー♪


この逆をやっていたと言うコトはワタシがダメ夫にしていたのかー?!
重い米や水を買いに行き、よたよたしながら車からキッチンまで運ぶ。部屋の電球が切れたからと慣れない手つきで取り替え、そろそろ車が汚れたからと洗車する。
全て「ワタシ」が夫にお願い出来るであろうシゴトを奪っていたのか?(笑)
しかも夫が望む「夫婦で映画を見る時間」をワタシは冷たくあしらっていた。(汗)

そう、頑固で可愛げ無いゆえに...(爆)

なので結婚7年目にして目標を立てた。

マリリン・モンローのような可愛らしいオンナになろう♪



marilyn4.jpg




だって、このままワタシが描いていた歪んだカッコいいオンナでいったら近いうち「七年目の浮気」がシャレにならなくなるだろう。
体系は無理だが(当たり前!爆)、せめてオトコが放っておけないオンナと言う意味でマリリンのような女性に近づこう。
自分が相手に合わせるのは「自分」がないから、と思っていた自分が恥ずかしい。だって思いやりがあって初めて相手の気持ちに沿うコトが出来るのだから。
密かに思い描いている理想の夫婦像に近づくためにもワタシがおバカになってマリリンを演じようぢゃないか?
おバカになれば笑いもとれるしね?(笑)



なのでニホンの映画・ドラマで「これがおススメよ~」ってのがあったら教えて下さいませ。ドラマ、恋愛、コメディなんでもOK!
【2006/12/18 21:42】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
今年最後の食べ納め







午後2時48分。子供達の迎えを終え、いつものように家に向かう。が、ずーっと前から

「シェーブアイスが食べたい!」

と言われていたのだが、

「また今度ね?」

という言い訳がそろそろ通じなくなって来ていたので、寄り道をするコトとなった。



ハワイでシェーブアイスと言えば

マツモトシェーブアイス

    や

アオキシェーブアイス

などが有名だが、ワタシがハワイ1だと思うお店はココ、



20061216105129.jpg

その名も「ICE GARDEN」

目立たない場所にひっそりとお店があるので、あまり気付くヒトはいないだろう。店に通う客は皆、ローカルのヒトばかり。この間ココでニホン人の20歳くらいのオンナのコが居たので声をかけてみたら、

「ワタシ、今ホームステイしていて明後日ニホンに帰るんですけどぉ、そこの家の方からココのかき氷が美味しいって聞いたので今日来たんです♪」

と言って、美味しそうにかき氷をほおばっていた。
店の経営者はニホン人。とてもヒトの良さげなおばあちゃんだ。
早速ワタシ達のシェーブアイスを注文する。
氷を削りだしたのでとっさにカメラに収めた。が、タイミングがズレタらしい。(笑)
年期の入ったマシーン。



20061216105231.jpg

奥がオーナーのおばあちゃん。

メニューも30種類くらいあって、どれにしようか迷ってしまう。が、



20061216105306.jpg




こちらに決定~♪



20061216105207.jpg
子供達はレインボーシェーブアイス(バニラアイス入り)

20061216105151.jpg
ワタシはプリン&もち


何がそんなに美味しいかって?







が違うのだ。
昔幼い時に食べたかき氷は、とてもごわごわした舌触りで口の中ですぐ固まってしまい、痛かった記憶があるのだが、ココの氷はパウダースノーのように、口に入れた瞬間溶けるのである。



munch.jpg
まさにこんな表情になる!



また驚いてしまうのがこのプリン。ニホンの味なのだ。このプリンだけ買うコトも出来る!($1.50)そして小さなお餅がコロコロ入っているのも嬉しい♪
前回は「アズキ&もち」にしてみたが、これもワタシの好きな組み合わせ。

シェーブアイスを受け取ったら外へ出よう!ただでさえ冷たいモノを食べるのだから、冷房のガンガン効いた店内ではとてもぢゃないが居られない。
久々のレインボーシェーブアイスに子供達も大はしゃぎ♪えらい勢いで食べる。あらら、そんなに慌てなくても...
そして




















headache.gif



だから言わんこっちゃない!(爆)





「ICE GARDEN」
Aiea Shopping Center 2F

営業時間は良く分からないが5PMに閉まる。
【2006/12/16 11:20】 | ハワイのグルメ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ワタシの半週間
♪~

  月曜日に市場へ出かけ~

20061215051024.jpg


  と

daikon1.jpg

  
  を買って来た~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  火曜日は

akunuki.jpg


  アク抜きをし~

boiling.jpg


  スープ作りに取りかかる~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  水曜日は友人宅へ

20061215142324.jpg



  ソーキ汁を持ってった~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  木曜日は
pentax.jpg


  と

imac-300x225.gif


  の接続が悪く~

  ブログの画像を全て借りる羽目に~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  これがワタシの週前半のシゴトです~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~




このソーキ汁(沖縄料理)は、いつも美味しいそうな食事を作っているSFOさんの所で紹介されていたモノ。(マンネリ化した我が家の食事にいつも新しい風をいれてくれる、とても頼りになるブログなのです)
何と味付けが塩のみ!
ワタシも豚肉、大根、こんぶ、干し椎茸、ゆで卵、そして最後に大根葉を彩りにと食べる直前に加えてみた。そしてちょっとルール違反だが(笑)、ニンニクを一カケ包丁で潰し、それをスープにいれた。
このスープ、マジ

まいう~


ですから!
手抜き料理本格派の奥様方、これ絶対に作るべし♪材料を鍋に入れてコトコト煮るだけ。お肉も簡単に骨から外れて、食べやすい。塩だけってどうなの?っとまた疑り深いワタシだったが、全く問題無し!むしろこのシンプルな味付けだからこそ、バクバクいけてしまうのかも。



ちなみにこの「一週間」という歌はロシア民謡でジャンルはチャストゥーシカ(Chastushka)村歌とのコト。
ワタシの実家にもあったこれ


_russian_doll.jpg

ロシア人形

きっと4、5軒に1軒の割合でどの家庭にもあるのではないかと思われるブツである。(爆)



                                       
そういう訳でPCの画像処理が上手く行き次第、ワタシの写真を載せますので、それまでの間ちょっと不自然な画像でお許しくださいませ。



* いろいろとご迷惑をおかけしましたが、無事mango夫に直してもらいました。ッて言うか、
  直したと言うよか、普通に作動したんですけど?何故ワタシの時には動かなかったのか??
  ハイテク電化製品とはどうも相性がよろしくないようです。
 とりあえず、ソーキ汁の画像を差し替えておきました。
【2006/12/15 05:40】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
水が止まった?!







午前8時26分。パンの買い置きを切らしていたので、久々に作ってみるか~とスコーンを作ってみた。
ワタシ泣かせのこのスコーン作りは、何度も作ってみるがオオカミの口が思ったより堅く閉じていて、出来の満足度がとても低い。

しかーし!
ついに今日、この口の堅いオオカミ君を開かせるコトに成功♪
見てくだされ!



20061210125152.jpg





がはっは~っと今にも聞こえてきそうな開き具合に(まだ眠気マナコだって?笑)、もう朝からご機嫌なワタシ。しかもいつもの台詞、

「ね?どう、美味しい?」

とワタシがしつこく聞く前に

「おいすぃ~♪」

という声が飛び交う。

むふふっ♪ようやく一人前にスコーンが焼けるようになったな?>自分

なんて、一人浮かれながら手を洗おうと流しへ。蛇口をひねっても水が出て来る気配がない。

「もう少ししたら出て来るでしょ♪」

と3年もハワイで暮らしていると、こんなコトでは動じない自分が居た。(おぃ)
しかし、1時間、2時間と過ぎても水道はウンともスンともいわない。どうしても歯磨きをしたいのだが、ブリタの浄水ポットの水も底をつき、我慢するしかない。仕方ないので手つかずだったクリスマスカードに取りかかる。
そろそろ水も出るだろう、っと蛇口をひねるがまだ止まったままだ。昼過ぎから子供達のお教室があるのだが、顔も洗えない状態で外には出れない。なのでmango夫に頼んで連れて行ってもらう。彼もずっとトイレを我慢しているようで、選択の余地無し!(爆)
ワタシもそろそろ我慢の限界~っと思いきや、外での会話が聞こえて来た。

ん?どうやら水が回復したって?

早速蛇口をひねってみた。

どっどっどどぉーーーーー!

っとえらい空気音が聞こえて勢いよく水が出て来た。なのでワタシも勢いよくすっきりさせてもらった。(おぃ)

停電はけっこう頻繁にあるのだが、水は今回が初めてであった。
どっちがキツイかと聞かれたら、間違えなく

「水」

だろう。停電の場合、電気が使えなくてもお腹が空けば何かしら食べるコトは出来る。でも水の場合、喉が渇いたらどうするコトも出来ないのだ。
水が出ないと分かっていてもつい無意識に水道の所にいき、蛇口をひねってしまう。無意識の生活習慣ってスゴいと思った。
そして歯磨きや顔が洗えないのがとても辛かった。たったの6時間だけであったが、とても不快感を味わった。

ワタシの友達は関西大地震を体験している。彼女の状態は今日のワタシの状況とは比べ物にならないくらい、悲惨だったろうけど、何となく被害者の気持ちが少し理解出来た感じ。
普段の生活が全く出来なくなってしまう、こんな恐ろしいコトはないだろう。

「もうね、プライベートなんてないんだよ?汚い話だけど、お互いのウ◯チを見てしまったら夫婦(オトコとオンナの関係)じゃなくなって、もう家族になってしまうんだよね...」

と語っていた彼女のちょっぴり寂し気な表情が忘れられない。

週が明けたらすぐにでも非常用の水を買いに行かねばっと心に決めたmangoであった。
【2006/12/10 12:59】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
ワタシの好きなクリスマス・ソング
20061209101704.jpg






午前9時51分。スクールバスから降りて、パールリッジモール内のクリスマス・トレインのある所へ子供達と向かう。
今日は「クリスマス・トレインに乗る」というキウイの学校遠足で、ワタシも引率するコトとなり、チビッコ達と一緒に黄色いスクールバスに乗ってやってきたのだった。
モール内はクリスマスモードになっており、その場に居るだけで楽しくなってしまう。すれ違う若いカップルや子供連れの母親、お年寄りカップルまで心なしニコニコとしている。

ふっとワタシの頭の中である歌が流れ始めた。

♪ so this is christmas and what have you done ~ ♪


そう、John Lennonの名曲



20061209101749.jpg

「Happy Xmas (War Is Over)」

ワタシの一番大好きなクリスマスソングである。
この歌詞をまた改めて読んでみる。


「ハッピークリスマス 戦争は終わった」
ジョンレノン&ヨーコオノ 作詞 作曲


今宵はクリスマス また一年が過ぎ去って

新しい年が始まる今 きみの心に残る思い出は何?

今宵はクリスマス みんな 楽しんでいるかい?

近しい人たち 愛しい人たち 老いた人たち 若い人たち

 

メリー・クリスマス そして ハッピー・ニュー・イヤー

何の迷いもなく 今年もよい年であることを祈ろう

今宵はクリスマス 弱い人たち 強い人たち

金持ちの人たち 貧しい人たち

世界はこれでいいとは思わないが

ともかく ハッピークリスマス


肌の黒い人たち 白い人たち 黄いろい人たち 赤い人たち

さあ この辺で争いはやめようじゃないか

 

メリー・クリスマス

そして ハッピー・ニュー・イヤー

何の迷いもなく

今年もよい年であることを祈ろう

 

今宵はクリスマス

また一年が過ぎ去って 新しい年が始まる今

僕らの心をよぎる思い出は何? とにかく ハッピークリスマス

きみたちが楽しんでいる事を祈るよ

近しい人たち 愛しい人たち 老いた人たち 若い人たち

 

メリー・クリスマス

そして ハッピー・ニュー・イヤー

何の迷いもなく 今年もよい年であることを祈ろう

 

WAR IS OVER
IF YOU WANT IT

(君が望むなら戦争は終わる)


WAR IS OVER
IF YOU WANT IT

(君が望むなら戦争は終わる)

とても当たり前でシンプルなコトが書いてある。悲しいコトに、こんな簡単なコトが一番難しいのだと悟る。戦争とは国と国との争いだけの話ではない。例えば家庭の中でもそれは起こる。
親子での言い争い。
またある時は夫婦ケンカの末、何日も口を聞かない冷戦の日々。
これも自分の思い・信念を貫きたくて相手とぶつかり、お互いに譲り合えない故に起こるのだろう。ワタシもしょっちゅう、

「ワタシが正しいのだ」

と言う思いでmango夫と衝突する。そして

「何でこのヒトは分かってくれないんだろう!ワタシの方が正しいのに!」

と思い込み、さらに相手を責める。でもその「ワタシの正しい考え」ってホントに正しいのだろうか?何を基準に正しいと、ワタシは思っているのだろうか?
ヒトそれぞれ考えが違って当然だろう。でも、一方的に善悪を決めつけるのはあまりにも軽卒だ。
お互いの気持ちを知った上で譲り合ったり、認め合う心がなければ、例え夫婦、家族であっても上手くいかないのだと反省する毎日...

ある新聞の記事を目にした。
45歳位の北アイルランド人の話で、彼は若い頃北アイルランドのテロリスト(IRA)に属していた。ある日、彼の妹が無差別テロに巻き込まれ亡くなってしまう。当然彼は復讐を思いつくのだが、警察に捕まり牢屋へ送られるコトになった。そして長い獄中生活で悟ったのが、

「相手も家族を持っているニンゲン。復讐ばかりしていても埒はあかないのだ。だからこそ、ヒトを許す心が大切なのだ」

と。そして彼は妹を殺した相手を許し、今牧師として活動している。

ヒトを許せる心を持つコトによって、争いのない世の中になっていくのであれば、ワタシもそのような心を持ちたい...

誰もがそう願っているだろう「戦争の無い世界」は、ジョンがこの歌を作ってから35年経った今でも、無くなっていない。
そして今日12月8日はジョンが4発の凶弾に倒れ、亡くなった日である。
また日本時間の12月8日は日本軍がココ、パールハーバーを襲撃して第二次世界大戦の始まりとなった日でもある。



joyograpefruit.jpg
ジョン&ヨーコの平和を願う強い思いに...Happy Xmas
【2006/12/09 01:36】 | Music | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
チャイナタウン経由NY・SOHO、INDIA







午前10時14分。お友達のこっしーが家へ来た。彼女の車を家の駐車場に停め、ワタシの車に乗り換えてお出かけ。
先日紹介したインドカリーのレストランでランチをするコトになったのだ。

この店の名物オーナーに会って、

「その自信満々なナンを食べてみようぢゃないの~!」

と何故だか鼻息の荒い(笑)くろっちAlohaも合流するコトとなった。舌の肥えたオンナ3人を唸らせるコトが出来るのだろうか?

20061125140935.jpg
この笑みで?



ランチの前にROSSでも物色しに行こか~?と歩いていると、何だかコジャレた店発見!



20061208144206.jpg




あらら?

今度はNY、ソーホーへ来ちゃった?ワタシ達?!  (←強引な想像力?爆)

とワタシより先にこっしーが動いた!おもむろにドアを開け、店のオーナーと軽い挨拶などを交わすこっしー。何かを探ろう作戦か?(爆)
ハワイでは見慣れない、これまたシャレたインテリアが所狭しと並んでいる。


20061208143917.jpg


20061208143940.jpg




バッグ、アクセサリー、財布、サングラス、フォトフレーム、クッション、ガラスの食器、小物ボックス...などなど。とても新鮮で2人して食い入るように隅から隅まで凝視した!
いろいろとカメラに収めたつもりだったが、よく見るとランプ系ばかりを撮っていたようだ!(爆)
最もワタシの気を引いたランプシェードはこちら、



20061208144005.jpg

グリーンの方ね?ポップでいい感じでしょ?
ココのオーナーはかなりのニホンびいきらしく、こっしーと

「◯◯のニホンレストランは行ったコトあるか?」

とか

『△△のレストランはとてもいいよ♪」

など、情報交換をして親睦を深めているご様子。
その間にワタシはこっそりと吟味して、見つけてしまったのだ!

ワタシへのバースデープレゼント♪←まだもらってないっ

うふぉふぉふぉ~~♪

「また来るね♪」

と言って店を後にしたのであった。
そしてようやくROSSに着き、早速物色を開始!
で、またまた見つけてしまった。今度は

ワタシへのクリスマスプレゼント♪ 

ずっと探し求めていたモノがついに見つかった!
そりはこちら。



20061208151832.jpg

フォークの先はすーっと細めでまとまっているモノで、スプーンはドロップ型、そしてナイフは程よくギザギザが入っているモノ...

しかもDANSK
定価の$100 → $40 → $19.99

完璧だわ~♪

おっと、時計を見ると12時近いではないか?待ち合わせの時間まであと数分と言うコトで、急いで例のインディアンレストラン「Zaffron」へ向かう。

そしてまたまた食べまくり~!今回は何と3皿分も!買い物の後はお腹が空くのよね...と言うコトで皆でカリーを堪能。



20061208144028.jpg





ココでくろっちからの提案で、インド料理には付き物のドリンク

「ラッシー」

を注文するコトに。例のオーナーに聞いてみると「マンゴーラッシー」と「ストロベリーラッシー」があるという。でもマンゴーを飲んでみてくれ!と言う訳でそれを追加注文!

こちら!
 


20061208144047.jpg

ラッシーをもったコッシー(爆)

自分のサブサブギャグに大受けし、くろっちご機嫌のご様子!
彼女を横目にさらーっと流して、そしてこの店の売り、「チャイ」も頂く。
やはりおいすぃ~♪
どうしたらこんな美味しいチャイが作れるのか、彼がテーブルの脇を通る度にしつこく質問するワタシ達。(爆)

「知りたかったらこの店に通うコトだね~!」

ん、まー!
ニクいぢゃないのーー!こうなったら通わせてもらおうぢゃない?

「これで実はインスタントの業務用チャイだったら笑っちゃうよね~」

なんて負け惜しみな発言のこっしー!
あはっは~、あはっは~っと賑やかなランチとなったのであった。
どうやらココのカリーが皆に気に入ってもらえたようだ。
っと、そろそろキウイのお迎えの時間が迫って来ていたので、ワタシだけここらで失礼っ。
彼女達はこれからROSSへ向かうという。不完全燃焼だったこっしーも再チャレンジ!このフットワークの軽さは妊娠8ヶ月を迎えるヒトとは思えない!(爆)
後ろ髪引かれる思いでハンドルを握り、車を走らせたmangoであった。



昨日のドルチェ

20061208144133.jpg
こっしー手作りのプリン♪食べた後に写真を撮った為、こんな状態に...
残りはmango夫の胃袋へ...
自慢ではないが、未だにプリンを作ったコトないワタシ。なので久々のプリンに心が踊るっ。プルプル加減がサイコー♪
ごちになったよ、こっしー!
【2006/12/08 14:44】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
4度目のクリスマスに向けて






午後12時02分。ワタシ一人分のランチを作る。最近またハマり出したトルティーヤ(ブリトーの皮)を使ってこちら、



20061207042505.jpg




ターキーとクリームチーズのラップロール。手早く簡単に作れてすぐ食べるコトが出来るので、特に今日のような日にはもってこいだ。
それからこの時期、ハワイでもみかんが買えるのだが、このみかんのサイズがとても小さくて、そのまま口の中に収まってしまう程。30個近く入って$3ちょっとで買えるのだが、あまりに小さい為最低2個は食べないと気が済まない。

こんなランチを済ませた後、早速一仕事とりかかろうか~と思いきや、

おや? デザートがまだですよ?

と言うコトで、戸棚からガサゴソと探すコトも無く、今朝買って来たモノをどれどれ試食♪
いやね、実はまたまた見たコトのないウェハースを見つけたもんで、買ってしまったのだ~。



20061207042527.jpg





パッケージはイタリアを意識しているようだが、裏を見ると



Packed in Indonesia




と書いてあるではないか?大丈夫なのか、インドネシアのウェハース?(おぃ
ちょっとためらいつつも、恐る恐る中を拝見...



20061207042542.jpg




何と小分けになって8袋入っている!(そんなに驚くところではないか?爆)
四角くて食べやすいサイズ。
っでは、実食!


ふわサク~っ♪



ふわっとしすぎて上あごにくっ付き、息が出来ない状態と言えば分かるだろうか?(笑)
この食感はとてもイイ♪
っが、自称「ウェハース評論家」として言わせてもらうとクリームが足りない。ってか、クリームの味がしない!
このバニラの他にチョコレートとティラミスもあったので、機会があったら試してみよう。
食べ物の話でまたまた引っ張ってしまった...(汗)
ココまで書いて、気が付いた。
ワタシって、意外とウンチク足れるの好きだった?(爆)



さて、ようやくお腹も満たされたコトだし、やっと仕事にとりかかる時が来た。
そう、今日の自分の中での課題。

「クリスマスツリーを出そう」

クローゼットの上の方にしまってあるツリーの入ったボックスを出して、リビングルームまで運ぶ。3段階に分かれたツリーを組み立て、後は葉を広げていく。



20061207042557.jpg





飾りの全くないツリーはちょっと寂し気だが、とりあえず今日の任務終了~♪
(ってこれだけかい?!笑)


子供達が学校から帰って来たので、一緒に飾り付けをした。
そして夜になって早速ライトを灯す。


20061207042611.jpg





おぉ~!何だかクリスマス気分になってきたぞっ!キウイがツリーの前に座り、訳の分からない英語の歌を歌い始めた。聞いたコトのないメロディだが、きっと学校で習って来たのだろう。(笑)
ワタシも一緒になって「赤鼻のトナカイ」をニホン語で歌うと、

「だめーー!」

と言って、口を塞がれてしまった。まぁ、確かに歌は上手ぢゃないけどね?少しくらい、歌わせてもらってもイイぢゃな~い?

このツリーは去年購入したもので、それまでは

「別にクリスチャンでもないんだから、ツリーを飾るコトないよな~?」

と思って何もしていなかったのだが、やはり子供達の喜ぶ顔を見ると面倒でも

「飾ってあげて良かった」

と思えるのだ。画像を見て分かるように我が家のツリーにはあまり飾り物が乗っていない。
学校で作って来たり、家で作ったオーナメントを飾るようにしているので、派手なデコレーションは全くない。この先、子供の成長と共にこのツリーもいろんな装飾がされていくのを密かな楽しみにしているからだ。

思わずクリスマス・ソングを口ずさんでしまうのも、皆でツリーに集まって来て静かな時間を過ごすのも、きっとこのツリーの影響だろう。
ワタシ達夫婦は子供達に

「家は安全な場所」

と認識してもらえただろうか、と考えた。親としての責任。
子供を守るというコト、
安心感を与えてあげるコト、
そして夢を与えてあげるコト

夜空を見上げると、雪などちっとも降る気配はないが、今年も家族揃ってTシャツでクリスマスを迎えよう。
【2006/12/07 06:31】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
My sister, Candy







午後2時31分。実家に電話を入れる。呼び鈴が何度もなり響き、留守電に切り替わってしまった。

「遅すぎたな?」

どうやらもう家を出た後らしい。急いで母親の携帯へ電話をかけ直す。

「もしもし?あら~、mango! どうしたの~?」

と何だか嬉しそうな、ちょっとソワソワした素振りで話し始めた。

「どうしたの?って、今日、キャンディがアメリカに行く日でしょ? 家に電話したけど誰も出ないから携帯に電話したんだよ?今どこ?」

どうやら実家から一番近い駅からの成田空港行きバスに乗り込む10分前だったようだ。


キャンディ、そうワタシの妹である。彼女自ら命名した名前だが、どうしてこうも姉妹揃ってゲイバーに居そうなオネエさまの名前なのだろう!(爆)

実はこのキャンディが今日、アメリカに嫁いでいくメデテぇ日なのであった。
ダンナ様になるその彼、何と偶然にもミリタリーのお方。
そして疎遠になっているワタシのいとこもミリタリーのヒトと結婚したと、数年前に知らされた。
こんなコトってあるのだろうか?
父親方の祖父は戦後、近所にあった米軍駐屯地で通訳の仕事をしていたと聞く。もしかしたら昔からアメリカと縁があったのかも知れない。

ワタシと妹は一緒の部屋で育って来た為、いつもいろんな話をしたり、下らないコトをし合ったりしていた。ワタシの姉よりも何かと趣味や嗜好が似ていた。
「キャンディキャンディ」や「ベルサイユのバラ」を回し読みし、
バンドのグルーピーになって、ライブや原宿の歩行者天国に毎週末、2人でラバーソールを履いて通った日々。
そのバンドがいきなりの解散となって、2人で泣きながら歌を口ずさんで家路に着いたあの夜。
手っ取り早くお金を稼ごうと、真冬の朝の6時からビン工場で12時間の重労働をしてみたり。
沢山のビデオを一緒に見ては、アメリカのハイスクールや生活に憧れてみたり。

でもワタシがOLになると次第に一緒に過ごす時間がなくなっていった。
彼女は相変わらず洋楽が大好きで、とりわけ



Janis-Joplin-Poster-C10007115.jpg




ジャニス・ジョップリンをよく聞いていた。ファッションも彼女から影響を受けたのか、70‘sヒッピー系が多く、ビーズをじゃらじゃらと首から下げ、ジャニスのトレードマークである丸めがねをかけると、ホントに雰囲気が似ているのだった。

こんなオリジナリティあるキャンディのファッションを母は快く思っていなかった。

「そんな古着なんか着ないで、ちゃんとした服を着なさい!」

「うるせーな!そんなの、ダサイんだよ!」

「お母さんは恥ずかしくって一緒に歩けません!」

「じゃ、歩かなきゃいいだろー。」

なんて会話はしょっちゅうであった。(恥)
ワタシはその当時自分の個性というものが分からず、いつも中途半端な格好をしていたので、ある意味この妹の個性をとても羨ましく、そして誇りに思っていたのだった。

そんなキャンディも彼氏が出来て少しは落ち着くのかと思いきや、

「ねーちゃん、いいの買って来ちゃった♪」

と、見せられたのがスカイブルーのパンツだったり、オレンジや黄色のスニーカーだったり、ブッ細工な大きい魚のバックルがついたベルトだったり...とにかく皆とは異なったファッション感覚を未だに貫き通している。

「ねぇ、アンタのボーイフレンドはそのファッションをどう思っているの?」

と聞いたコトがあった。

「うん、ワタシがハッピーならそれで良いんだって♪」

はいはい...
それなら、これから嫁いでいくアメリカの片田舎でも、キャンディカラーをとことん貫いて欲しいと願う姉・mangoであった。

こんな調子の妹だから、よくケンカもした。仲直りをするまで何日も口をきかない日が続くのが、母やワタシには耐えられなかったが、それも年と共に大分直ってきたようだ。
今までずっと親に甘えて、自分の好き勝手に生活をしてきた妹であるが、この結婚を機にようやく親離れをする時期がきた。しかも家族の居ないアメリカでの生活。きっと困難なコトが沢山待ち受けているだろう。でもこれでやっと妹も親の有り難みを知るコトが出来るとワタシは信じている。

「親が居て当たり前なんて思ってはいけない。」

何度も繰り返し言って来たコトバであったが、ニホンを離れてやっとこのコトバの意味が理解出来るのではないだろうか。





「ワタシはね、トム・ハンクスのようなヒトがいいな~。」

と言ってガイジンとの結婚願望がワタシより強かったキャンディ。ようやくその夢が叶う。
やっぱり強く願っていると思いは通じるものなのだ!
良かったねキャンディ、天野っち(きゃいーん)似の彼と幸せになるんだよ♪
【2006/12/04 12:30】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
Breakfast at Chinatown?!







9時23分。お友達のMさんと待ち合わせをしていたのでチャイナタウンの駐車場に車を止める。
「一緒にブレックファストをしましょう」
と約束をしていたのだ。
最近、週1の割合でチャイナタウンに足を運ぶようになってしまったのだが、今日はとっておきの素晴らしい穴場を見つけてしまったので、そこをご紹介したい。

周りがパーキングのビルに囲まれているのと、チャイナタウンの外れにあるため、あまり人通りもなく不安に駆られるが、とりあえずMさんの後に着いていく。ホントにこんな所に彼女のいう「ステキ」な店があるのだろうか?
Mさんがワタシを連れてきたかったと言っていたのがこちらの店。




20061202101820.jpg
Grand Cafe & Bakery



ん?



あら、ステキ~♪(顎に手を当てたポーズで!笑)



店のドアを開けた瞬間、ココはどこ状態になった2人!



20061202102146.jpg





まるでドラえもんのポケットからどこでもドアーを出してもらって、一気におフランスへ来ちゃったような異空間。早速、朝食を注文した。

Mさんは



20061202102550.jpg
卵3個を使ったオムレツ



ワタシは



dnr_guest_10_02.gif
ってこれはキッチュ(×)!(爆)


20061202102532.jpg
キッシュ(○)ですよ~!

こんなオサレなキッシュは見たコトがない!しかも四角いぞ?おまけに黒いソースはバルサミコ。この味がアクセントになって、素晴らしく美味しかった♪お腹を空かせて来た甲斐があった~!
どうやら中庭にもテーブルがあるようだ。


20061202102249.jpg


20061202102215.jpg





置いてある小物達もとてもオサレでこのカフェにマッチしている。美味しい朝食に美しい装飾にしばし酔いしれてみた。

あぁ、今ワタシはおフランスのはずれにある、どこか小さな田舎町のカフェで太陽をサンサンと浴びながら優雅にコーヒーを嗜んでいるのだわ...

しかし、足下を見ると短パンにビーサン。(汗)そう、間違えなくココはワイハ...
でもほんの束の間であっても、ココに来ればハワイを脱出出来るのだ。

こんなペストリーも置いてある。



20061202102611.jpg




ウェイトレスのお姉さまが、

「This is オイシイ!」

って、やっぱりニホン語と英語が混ざっている!オイシイと言うんぢゃ、食べてみたくなるってモンで、お土産にいくつか買ってみた。

そしてこのお姉さまが言うには、

「2年前からオープンしていてね、時々ニホン人も来るのよ~。朝食とランチしかやってないんだけど、ランチ時はビジネスマンの方達で込むのよ~。朝食のお薦めは”アイランド・バナナ・フレンチトースト”で、ランチはね、”ペンネ・パスタ”よ」

と言うコトらしい。こんな食事がゆっくりと出来るのであれば、少々遠出をしてでも通って、全メニューを堪能してみたい。
店内に掲げられた額を発見。どうやらイリマアワードという賞(毎年ハワイではいろんな部門に分かれてどこのレストランが1番か決める賞がある)で、

「ベスト・ブレックファスト 2006」

に選ばれたようだ。ちっともハワイを感じさせない食事とこの雰囲気に、堂々の1位は納得。

次回はお薦めのバナナフレンチトーストを頼んで、このパティオでブレックファストを決め込むぞっと決意も固く、店を後にしたのだった。




お土産に買ったペストリー

20061202102627.jpg
手前からレモンクリームパイ、アップルパイにクロワッサン

mango夫のランチにと買って帰ったら、全部ペロッとやってしまった。ちなみに小さなパイは2つで$1.50。




Grand Cafe & Bakery

31 N. Pauahi St.
531-0001

Tues-Fri 7:00AM-1:30PM
Sat&Sun 8:00AM-1:00PM
Mon closed

(ブレックファストは10:30まで)
【2006/12/02 11:55】 | ハワイのグルメ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。