スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
秘薬の香り







午前7時17分。最後の朝食を義母と一緒に。
朝の忙しい時間にもかかわらず、彼女とコーヒーを飲みながらの会話が密かなワタシの楽しみとなっていた。お互いの夫のコトや、子育てのコト、彼女のシゴトのコト、欧米とアジアの文化の違いなどなど、ついうっかり長話になってしまう。
時々疲れた表情を見せるのだが、「ハワイで癒されたわ」と言って笑顔を作ってみせる。
幼稚園の先生をしているだけあって、孫の扱いも非常に上手い。
この一週間、時間を忘れて子供達と一緒になって遊んでくれた義母にホントに感謝の気持ちでいっぱいだ。



彼女から



20070629175903.jpg

こんなステキなお土産(チョコレートフォンデュセット)を頂いたので、
早速沢山の果物(バナナ、赤・青リンゴ、オレンジ、苺、パイナップル、ネクタリン)とその日に焼いたクッキーを用意し、


20070629175929.jpg

こんな感じにセットしてみた。



20070629175947.jpg

お気に入りのフルーツを刺して、チョコフォンデュの中へ~。



20070629180019.jpg

こんな顔になりながら、皆で楽しくデザートタイム♪
意外にもパイナップルが美味しかった~。このフォンデュセットでかなり盛り上がったので、これはイイ!何だかニホンの鍋パーティのような感じ。
チーズフォンデュにも使えそうだ。
(ちなみにこれはWhole Foodsという店で購入したようだ)



2日前にはキウイのプリスクールにお願いをして



20070629182021.jpg

音楽の授業をするコトに。「オートハーブ」という楽器を使って子供達と歌を歌う。
そしてその日の午後はちょいと足を延ばしてノースショアまでドライブ。



20070629182126.jpg

TVドラマ「LOST」っぽいね~?(笑)



20070629182155.jpg

野生の亀が甲羅干しをするのにビーチまで上がってくるのだ。エラく大きい!



20070629182212.jpg

こんなに近い所で泳いでる。ココでシュノーケリングしたら楽しいだろうな~。



そしてワタシから義母にリクエスト。



20070629182302.jpg

ピザを焼いてもらうコトに~♪



20070629182322.jpg

彼女の作るピザはコーンミールが利いたクラストで美味しいのだ!
こちらはトマトソースをベースに。



20070629182340.jpg

こちらはペストソースで。
半ば雑草化している、庭のバジルも採ってきてトッピング。
さすがイタリアンの血を引いているのか、もう素晴らしくまいう~♪



こんな感じで毎日を送っていたらあっという間に一週間が経ってしまった。
そして今日



20070629182359.jpg

ハワイを去って行った...
セキュリティのゲートをくぐった辺りから、キウイが号泣し始めた。
すると隣に立っていた女性が、

「グランマなの?」

と聞いて来たので「そうだ」と答えたら、

「ワタシは娘を送りに来たの。彼女は初めてこの島を離れるのよ...」

と言って、キウイにつられたのか泣き始めた。

「お嬢さんはきっと大丈夫ですよ」

とコトバを残し、ワタシ達も空港を後にした...



今度一緒にコーヒートークが出来るのはいつになるのだろう?
義母というよりは友達感覚で話が出来るワタシはとても幸せだと思う。そう思わせる彼女のオープンな気持ちがとてもウレシイ。
ワタシが作ったコーヒーゼリーを「美味しい♪」と言って食べてくれたっけ。
もしかしたら、コーヒーという秘薬がワタシ達の距離を縮めてくれているのかも知れない。
スポンサーサイト
【2007/06/29 19:21】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
157/365







午後7時56分。PCに向かい、1年前を振り返る...
去年の6月27日、mangoというワタシが誕生した。

「この先、引っ越しとかで離ればなれになっても、ブログがあればお互いのコトが分かるぢゃない?」

なんて友達の誘惑に負け、ついにブロガーの端くれになったのである。
初めはどんなコトを書けばいいのか、全く想像もつかなかったのだけれども、思ったコトを文字に並べていくのは意外と楽しく、そして何よりメッセージを残してもらえるのがどんなに嬉しく、励みになったコトか!
元々話下手で、時々思ったコトと違うコトを無意識に口走ってしまうワタシだったので、きっと周りに誤解を与えたコトもあっただろう。
それにあまり自分のコトを話すのがとても苦手だったが、このブログを持ったお陰で自分を少しさらけ出せる場所が見つかって、ワタシ自身が楽になった。

そしてココに来て下さる皆様からの暖かいメッセージには、何者にも変えられないほど、とっても大切なワタシの宝物となっている。
まだ会ったコトもないヒト達とのPC上での会話。
残して下さるメッセージから感じ取れるその方の人柄。
ニンゲンって見ず知らずのヒトにでも優しく出来る生き物なんだな~っと思うと、自然とワタシも誰かに優しくしてあげたくなってくる。
ヒトとヒトとの繋がリって暖かいね?

一時期、ブログに振り回されている自分に気付き、ちょっと鬱陶しいと思う時があった。
何でそこまでしてブログを続けなければいけないのか?
結局自己満足したいだけなんぢゃないの?
でもその先に見えたものは

ワタシ

とはどんなニンゲン何だろう?っというコトだったのだ。
ワタシは一体何を考え、どんなコトに興味を持ち、どう感じたのだろう?
漠然としていたワタシが何となく、形として見えて来たのだ。
改めて知るワタシ自身。

「ワタシってこんなコト思ってたんだ~!」

と第三者的な目で客観的に見れた。至らない自分がこのブログ中に散らばっている。
まだまだ不完全なワタシ。
でもそれでイイと思う。ただ、昨日より今日、今日より明日こそ理想に近づけるような生き方をしていきたい。
その戒めという意味も含めて、これからもいろんなコトを書き記していこうと思う。

いつもいつもこんなワタシにつき合って下さる皆様、ホントにどうもありがと♪
皆様からのメッセージ、ニヤニヤしながら読ませて頂いてます。(笑)
不思議だけど、必然的な繋がりで知り合えたコトに感謝し、
これからも皆様といろんな気持ちをシェア出来たらいいなと、思ってマス。
どうぞよろしく♪
【2007/06/27 16:33】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
Knocked Up







午後6時28分。留守番をしてくれる義母と2人の子供達用の夕食が出来上がり、身支度をしてmango夫と一緒に車に乗り込む。
多分9ヶ月振りのデート。
その時も決まって映画を見たのだが、今夜も同じコース!(笑)
1週間前に封切った「Knocked Up」(「出来ちゃった~」とでも訳すのかな?)を見に、ワードまで出掛けた。
映画を見るなら断然、ココのシアターがイイ!
イスはとても座り心地がいいし、段々になっているので前のヒトの頭でスクリーンが見えないってコトはまずない。

さぁて、Lサイズのポップコーンと水のボトルを買ってシートに座る。



ネタバレはしたくないのが、あらすじだけでも...(ちょっと言いたくてしょうがないのだ。笑)

昇進を告げられたその夜、アリソンは姉とクラブでお祝いをする。
そこで知り合った23歳のベンと意気投合し、その晩を一緒に過ごしてしまう。
一夜限りの付き合いで終わるはずが、とんでもないコトに!
アリソンは妊娠をしていたのだった...

というストーリーなのだが、とっても面白い映画であった!
それもそのハズ、この映画のディレクターは、



The-40-Year-Old-Virgin.jpg

このポスターを忘れるヒトはいないでしょう~ってくらいインパクトのあった映画♪
「The 40-year-old Virgin」を作った方だったんですね~。
なので「40歳~」でのキャスト達が今回も出演しているのだ。
有名な俳優は出ていないが、もう皆キャラが濃すぎて可笑しい。
劇場内も終始笑いっ放しという感じで、ワタシも涙を流しながら見てた!

このベン君、だらしないし、無職だし、その日その日をただ楽しく暮らしているような若者なんだけど、何だかとても憎めないヒトなのよね?
いきなり

「赤ん坊の父親はアナタよ」

と言われて、始めは責任逃れをしようとするんだけど、そのうちに段々と父親としての自覚を持っていく姿がちょっとカッコいい♪

映画を観終わっても、夫といろんなシーンを思い出してはニヤニヤ笑ってしまう。
やっぱり、人生笑って生きる方が楽しいね?(笑)
最近のワタシに足りないモノを教えてもらった気がした。



そして今日の気になる俳優は、



 ↓



 ↓



 ↓



Paul-Rudd.jpg

ポール・ラッド♪
バリバリに決めてない、ユルユルのナチュラルさがとてもせくすぃ~!
こんな顔つきの殿方、いいわ~♪
っと思ったら、



20070624173554.jpg

エドワード・バーンズにちょっと似てるわね?
(「マクマレン兄弟」の彼は良かった♪ 声がイイのよね♪)



jason.jpg

お・ま・け♪
「The Sex and...」でのサマンサのボーイフレンド役だったジェイソン・ルイス。このドラマの時はとてもステキに見えたんだけど、ね?(おぃ)

ってコトはちょいロン毛がワタシのタイプなんだろうか?(←自己分析中)
でもキムタクは好きでもないしな?(って何故かロン毛=キムタクになってしまう!)
別にワタシの好みはどうでもよろしくってよね~?
きっと久々の大スクリーンで映画を観たから、興奮したんだろう...(←何か違う!)


だから、何を書いてたんだっけ?
そうそう、「Knocked Up」の映画よね?(笑)ニホン公開はいつか分からないけど、もしその時が来たらぜひ見てちょうだい!
海外組の方も、機会があったらぜひぜひ映画館へGO~してちょうだい!



最後の画像がSFOさんのブログっぽくなってしまったわ。もうこの辺でお終い!(笑)
(↑いや、こういうのも好きなんだけどね?笑)

【2007/06/24 18:23】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
鉄のフライパンを使って
20070622203727.jpg







午後6時20分。小マンゴーの空手を終えて家に着くと、ソファーでは義母とキウイが昼寝をしていた。
今朝、義母がカリフォルニアから着てくれたのだった。何と早朝3時起きをして朝7時の飛行機に乗って来たというから、眠くなるのも当然だろう。しかも今日のハワイも痛いくらいに暑いっ!
小マンゴーに

「グランマを起こしちゃダメだよ?」

と注意するのだが久々の対面からか、興奮して

「グランマ~、一緒に遊ぼうよ!」

と大声を出しながら義母の前でピョンピョン飛び跳ねている。
こんな状況ではさすがに義母も目が覚める訳で、疲れた身体を起こして小マンゴーの話をちゃんと聞いてあげている。




ワタシはというと、急いで夕食の準備に取りかからねばっと、キッチンへ。
今からお米を研いで炊くのは、時間がかかるしな?
パスタにしたいけど、お昼は焼きそばだったしな?
献立がちっとも思い浮かばない...


っとその時、閃いた!



20070622183910.jpg

そうだ、この鉄のフライパンでオーブン料理にしよう~♪


20070622183926.jpg

材料は、冷凍してあったチキンとマッシュルーム、玉ねぎ、ニンニク、ペッパー、



20070622183942.jpg

そして中途半端な量のパスタソースに野菜ジュース♪

この野菜ジュース、野菜不足な子供達にと買ってみたものの、誰も飲まずに冷蔵庫に眠ったままだった。試しにワタシが飲んでみたけど

low sodium (減塩)

の割にしょっぱかった~。なのでずっと見て見ぬ振りをしていたのだが(笑)、今日ようやく日の目を見る日がやってきた!



20070622183957.jpg

こんな即席「コーンブレッドミックス」も秘密の戸棚にあった!

まずは大きなフライパンの方で、チキンやら野菜やらを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらパスタソースを入れ、そしてしょっぱい野菜ジュースでソースをのばしていく。

次に小さい方のフライパンに材料を混ぜたコーンブレッドの生地を流し込み、



20070622184013.jpg

この2つを同時にオーブンの中へ。400°F(200℃くらい?)で18分。
おかずをもう一品っと言うコトで、マッシュポテト用の芋を茹でる。



20070622184029.jpg

作り始めてから30分後...
サラダまでは手が回らず、彩りは素晴らしく悪いが(笑)、短時間で手の込んだと見せかけた料理が完成~♪
チキンのトマトソース煮は、しょっぱい野菜ジュース(←だからシツコイって?笑)のお陰で、いいお味に仕上がっている。最後に黒こしょうをたっぷりかけると、これまたウマい!

この鉄フライパンは、とってもおススメ♪
ちょっと重いが、オーブンにそのまま入れてオッケーだし、充分に熱してから使うとこびり付かないし、剥げるコトもない。鉄分も料理の中に含まれるし、一石三鳥以上だろう。
実はこのフライパンは義母が使っていたのを見て、ワタシも購入したのであった。
使う毎に油がなじんでくる。
これで焼いた餃子やコーンブレッドは周りがカリカリしてホントに美味しいのだ。

ただちょっとお手入れが面倒だけれども、すぐに剥げてしまうテフロン加工のフライパンにはウンザリしてたので、この3サイズ(大中小)の鉄のフライパンは重宝している。




今日から1週間、義母が孫のお世話をしてくれるのでとっても助かる。
さぁて、ワタシは久しぶりにmango夫とおデートでも行ってくるかな?(笑)




*追記*

最近、なかなかブログをアップ出来ずにいますが、家族共々元気にしておりますので、ご安心を~。
射手座特有の「熱しやすく冷めやすい」病が発病したかどうか...(おぃ)
でもワタシなりのペースで更新をしていきたいと思ってますので、これからもどうぞヨロシクお願いしますね♪
【2007/06/22 21:05】 | 料理 | トラックバック(2) | コメント(10) | page top↑
mangoは見た! -その2-







午前2時36分。一気にドラマ「白夜行」を1話から4話まで見たところで、 mango夫に

「そろそろ寝たら?」

と促されたため、渋々布団に潜り込む。
でもたった今、衝撃的な内容のドラマを見ていたためか、ちょっぴり興奮気味でなかなか寝付くコトが出来ない。

...


...


...


今夜は何だか外が騒がしい。珍しく家の前に車が止まった音がするではないか?
でもきっとご近所の方の車だろう...



???



今度は何か重いモノを引きずっているような音が聞こえてきた。
最近の夜は蒸し暑いので、窓を開けて寝ているのだが、かなり外の音がよく聞こえる。

「もうこんな丑三つ時なのにまだ活動してらっしゃる方がいるのねぇ~」

と半分感心しながら、TVで冴えてしまった脳を何とか休ませなきゃと、自分自身に言い聞かせ、目をギュっと閉じる。





!!!


突如、近所のGおっちゃんの怒鳴り声が闇夜の静寂を切り裂いた!
Fワードが次々と飛び出してきたので、もうビックリして夫と2人して窓を覗く。
すると家の前に止まっていた車が勢い良く走り出していってしまった...
一瞬の出来事で驚いてしまったが、

盗人現れたな?

と直感した。mango夫が様子を見に外に出ていき、Gおっちゃんから何か話を聞いて帰ってきた。
クルマでも盗もうと思った犯行だろうと思いきや、

「プランツ(鉢植え)を盗もうと思ったらしいよ?」

との答えに、

「へ~?」

何だってこんな真夜中に鉢植えを盗む野郎が居るのか?!
ワタシ達の住んでいるエリアはそこそこ治安はいい方だと思っているが、確かに時々空き巣や物取り、車の盗難などの被害が起きている。
一度、朝方に銃の音も聞こえてきたコトがあった。てっきり車のパンクの音かと思ったが夫曰く銃の音だと言う。

それにしても鉢植えを盗むなんて!
確かにGおっちゃんの家の前に置いてあるその鉢植えは、ハワイでは見ない花が見事に咲いている。
盗人はGおっちゃんに気付かれ、慌てて逃げ出したようだ。
家の前に鉢植えが2つ転がっていた。
それにしても...
そんな重いモノを引きずったら音が出るぢゃない?
もう少し頭を使えば分かるコトを?
あまりに安易な犯行に飽きれて笑ってしまった。



Gおっちゃんは通報して駆けつけた警官と事情徴収をしている。
カーテンをそっと戻し、布団に入る。
ドラマ「白夜行」の主人公もいろんな悪業を重ねて行くストーリーだったけど、今起こったコトもかなり驚いた~。
しかも家の目の前だし?
カーテン越しに外を見たワタシって、まるで



house-keeper.jpg

市原悦子?(爆)



今夜のテーマはずばり



「罪」



ではなかっただろうか?
いくら鉢植えでも罪は罪なのだ。
悪いと分かっていても、盗みを働いてしまう。
ニンゲンとは何と業の深い生き物なのだろう。


ワタシも思い起こせば16年前、OLになって2度目の春。忘れもしない4月のお給料日の出来事であった。
ワタシの務めていた会社は半分役所っぽい所であったため、昔ながらの手渡し給料であった。いつもなら頂いたお給料を銀行に入金して帰路に付くのだが、その月はゴールデンウィークというコトもあったので小額だけ銀行に預け、残りのお給料はそのまま茶封筒に入れて帰るコトに。
会社から自宅まで1時間半はかかるので、いつも電車に乗ると寝るのが常であった。その夕方も当然空いた席に座り、小さいボストンバッグを膝の上に乗せ、うつらうつらと寝てしまった。

途中の乗換駅で降り、別の電車に乗り換える途中に気付いた。
何か、おかしい...
バッグをみると閉めたはずのチャックが開いている。
急いでバッグの中の茶封筒を探す。が、見つからない。

やられたーーー!

熟睡している最中にスリにあったのだ。お金を盗まれたショックと、迂闊にも寝て居て気付かなかった自分の愚かさに、悔しくて涙も出ない。
ワタシのお金を盗んだヒトのコトはムカついたが、恨みはない。だって簡単に得たアブク金が身に付く訳はないのだから。むしろ、そのお金で寄付をしたと思って忘れるコトにした。


さよなら、12人の諭吉~~~


でも自分が盗む側でなくってホントに良かったわ。
その年のゴールデンウィークは家で大人しくしていたのは言うまでもない...(笑)


【2007/06/15 09:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
終業式 -キウイ編-
20070608161302.jpg






午前11時36分。小マンゴーを連れて今度は娘キウイのプリスクールのピックアップへ。
こちらも同じく終業式だったようで、「アイスクリームパーティ」をして美味しいアイスクリームを食べたようだ。
キウイは引き続き、あと1ヶ月はこちらのサマースクールにお世話になる予定である。

子供達2人へのご褒美として、ビーチへ行こうと水着はもうすでに着用!
そのワタシの格好を見たママ友ベスが、

「ワタシ達もこれからビーチへ行くけど?」

と声をかけてくれたので、急遽ご一緒するコトとなった。
今日行くビーチはヒッカム空軍基地内のビーチ。
横を見るとこんな間近に





20070608161316.jpg

飛行場がっ!
この飛行機はニホンへ飛び立つようだ。あぁ、一緒に乗っていきたいものだ...

今日はどの学校も午前中で終わりだったようで、沢山の子供達で賑わっている。ココのビーチも岩がないので、安心して子供を遊ばせるコトが出来る。しかもベース内なので置き引きとかの心配もない。(たまたまかも知れないが...)
今朝は雨が振っていたのにもかかわらず、日が昇るにつれて眩しいくらいの快晴となった!
ビーチに集まったのは、キウイのボーイフレンドのJ君とベストフレンドのHちゃん&Lちゃん姉妹。学校で一番の仲良しチームで遊べるとあって、もうキウイは大はしゃぎ。



20070608161334.jpg

あまりの暑さにママ達も海の中へ~。



20070608161353.jpg

キウイとベストフレンドのHちゃん。

キウイの通うプリスクールの生徒のほとんどがミリタリー家族というコトもあって、親の移動で生徒の出入りがけっこう多いのだ。
4月には2家族がハワイを去り、そして来月にはHちゃんファミリーとJ君ファミリーもハワイを去る。

「Jはね、まだコロラドがどういう所かって理解が出来てないの。
 夏でも寒い所で、海なんてほど遠い所なんだけどね?」

とベスが言う。彼女自身もサーフィンをしているので、どんなにハワイを去るのが惜しいかがひしひしと伝わってくる。

「アナタはあとどのくらいハワイに居れるの?」

この台詞はミリタリー家族なら必ず聞かれる質問だ。そして何度となくワタシも使った台詞...
折角仲良くなれたのにまた皆この島を去って行く。

Hちゃんファミリーはオハイオへ引っ越すという。はっきり言ってオハイオがアメリカのどの位置にあるか、ちっとも把握出来ていないワタシ。(おぃ)

「今度はキャンピングが楽しめるだろうね~♪」

なんて会話をしているうちに、気付くともう2時間が経っていた。キウイも疲れているようだが、この楽しい時間を終わらせたくないようで、

「もうちょっと~」

を連発。最後の最後までこのお友達とハグして別れを惜しんでいた。



20070608161414.jpg

ボーイフレンドのJ君と一緒に。
彼と結婚するのが夢らしい。(笑)

またどこかで会えたらいいね♪




最後にワタシから娘へ

先生からのお言葉『スクールでキスはしないコト』をしっかり守って、キンダーへ行くのだよ?(笑)
【2007/06/09 11:33】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
終業式 -小マンゴー編-
school.jpg






午前10時32分。早めのピックアップというコトで小マンゴーのいる教室へと向かう。
今日は終業式とあって、父兄のボランティアによって持ち寄りのご馳走パーティが朝からあったハズだ。(ワタシは前回のクリスマスパーティでボランティアをしたので今回は無し!)
何だかニホンのやり方と全く違うので、あまり緊張感もないし、かしこまった格好をする訳でもなく、相変わらずのジーンズ&ビーサンで学校へ出向いた。(おぃ)
手には小マンゴーの担任のJ先生に贈るプレゼントを持って...




さかのぼって昨夜。
こんなモノを用意して初めての





「コサージュ作り」をしてみた。

普通、お祝事やお世話になった時はレイを贈る習わしのあるハワイだが、
このコサージュ作りを教えてくれた日系のアンティC曰く、

「おめでたい時はレイでもいいんだけど、妊婦さんに贈るのは避けた方がいいのよ。
 その代わり、コサージュを贈るっていうのもステキだと思うわよ。」

とアドバイスを頂いた。
ちなみに小マンゴーのJ先生はただ今妊娠7ヶ月。
この先生は新米で、初めての教師としてこの小学校に来て小マンゴーの担任となったのだった。
新米先生の割にとても厳しいところがあって、ある時

「今日、授業中に小マンゴーが友達とふざけていた際に中指を立ててました。こういうコトは家庭内でちゃんと教えてあげて下さい。」

という手紙を頂いた。
読んだ瞬間から、

「たかが子供がふざけてしたコトなのに、何をそんなにムキになって怒るのよ?
 本人はそれの意味が分かっている訳でもないのに!
 ワタシはニホン人なんだから、その意味がどんなものか、そこまで分からないわよ!」

とカチンときてしまった。そして翌日J先生の所へ出向き、

「昨日の件でお話がしたいんですが、小マンゴーも悪気があってやった訳ではないと
 思うんです。ワタシもそういうアメリカのカルチャーをよく把握していないもので...」

みたいなコトを伝えたのだ。すると、

「えぇ、分かってます。でもいけないコトはちゃんと教えなければなりません。
 小マンゴー君は良い子だから分かりますよ。」

という返事が返ってきた。それでもまだワタシの心の中はすっきりしないでいたのだが、日が経つコトにJ先生の言っている意味が分かってきたのだ。
ワタシは子供をかばったような態度に出てしまったが、それは大きな間違えであった、と。
無知で育って、一番恥をかくのは他でもない小マンゴーであるというコト。
先生は小マンゴーに一人のヒトとして、当たり前に教育をして下さったのだ。そのコトに気付いた時、あまりに自分勝手で軽率な考えに、恥ずかしさでいっぱいになった。
その日を境に、

「学校のコトは全てこのJ先生にお任せしよう。」

と決めた。
若いのにとてもしっかりしているし、ちゃんと子供達を観察している。こんな先生のクラスで1年間学んできた小マンゴーは幸せ者だ。小マンゴーはこのJ先生でなければダメだったのだ。そう思うと彼女との縁にとても感謝している。
そんな気持ちで、コサージュを作り始めた。



20070608161036.jpg

長さを決めてカットした所に、水で湿らせたペーパータオルを巻き、更にサランラップで覆う。



20070608161055.jpg

一本一本に針金で茎を補強する。



20070608161114.jpg

伸縮性の紙テープをこれも一本一本、針金を隠すように巻き付ける。



20070608161131.jpg

レイアウトを決めて、一本ずつ重ね巻きしていく。



20070608161209.jpg

飛び出てしまった針金をクルクルッと弦のように巻いて出来上がり~♪




一晩冷蔵庫の中で眠らせて、そして今日J先生の胸元へ飾って差し上げた。
夏休みの間に出産をし、また近いうちに復帰するようだ。まだどの学年を担当するかは分からないようだが、先生を続けられると言うのは嬉しい限りだ。



小マンゴーもサンキューカードを手渡しハグして、二度と戻らない教室を後にした...





【2007/06/08 17:05】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Sweet Basil -Thai-
20070604131100.jpg






午後12時。今日のバースデーガールは友達のNさん。
彼女のお気に入りのお店Sweet Basilでお祝ランチをしようと、7人が集まった。
チャイナタウンの一角。あまりに小さなお店なので、車で通ったら見逃してしまいそうだ。
店の中は20席しかない、ホントにこじんまりとしたとても清潔感のあるタイレストラン。



20070604131121.jpg

ランチはブッフェ式で、3種類のライス(白米、玄米、もち米)、2種類のスープ、2種類のタイカリー、2種類の炒め物、4種類のサラダにフルーツ。
さぁ~いってみよう!



20070604131153.jpg

エビのお粥スープ。シーフードのダシが利いてておいすぃ~♪



20070604131138.jpg

上から、イエローカリー、もち米、フライドチキン・スィートチリソース、茄子とチキンの炒め、キュウリのサラダにパパイヤサラダ♪
これをペロリと胃に収め、2回目はレッドカリーに挑戦!もうこの時点でカメラの存在は忘れ、食事に専念。(おぃ)
どの料理もとても食べやすい味付けで、とてもおいすぃ~♪
そして何より、なくなった料理をさーっと下げ、熱々の出来立てをこれまたさーっと用意してくれる手際の良さ!
しかもストリート系のちょっぴりイカツイ若い兄ちゃん2人がやっているのだから、とても微笑ましい♪



オンナ7人が集まるとスゴいパワーだ!(笑)
しっかり食べて、しっかりしゃべまくる!休む暇はないっ。
話しながらでもお替わりを頂きに席を立つ!
このお店のお料理全てが美味しくって、お腹いっぱい食べたのにたったの$8.85って?!
またまたお気に入りのレストランが見つかった♪



Nさんはワタシがハワイに来てすぐに知り合ったお友達。

「メイク、好きぢゃないの」

っと長くてサラサラな髪をなびかせながら、ノーメイクでケラケラと笑う彼女。
どう見ても2人の娘さん(22、19)がいるお母さんには見えないくらい、若々しいのだ。

「家族で出掛けるでしょ?お父さんが娘3人と歩いてるってよく言われるんだー」

とよく言ってたものだ。それくらい、Nさんは若く見える。
それってノーメイクだけの仕業だけではないと思うのだ。
この3年間、ワタシは彼女の怒った姿を一度も見たコトがない。
気が付くといつもニコニコ笑顔の彼女が脳裏に浮かぶ。
見えない所では彼女なりに苦労してきたコトもウンとあるだろうが、そんなコトなど噫気にも出さずに皆に笑顔を振りまく。
ワイキキのあるホテルで忙しく働くNさん。

「お客様でね、禁煙なのにも関わらず部屋やラナイで隠れて吸うヒトが居るんだよ。
 罰金になりますから~って言ってるんだけど、分かってくれないんだよね?」

と愚痴をこぼすコトもあるが、シゴトが楽しくってしょうがないって感が滲み出ている。
シゴトの合間にキックボクシングに通い、フラダンスも習っている。
Nさんのようにポジティブに生きるってコトは、自分自身をとても輝かしく見せるコトが出来るんだなっと、会う度に思わせてくれる。

幸運なコトにワタシの周りには彼女をはじめ、とっても粋に格好良く自分のライフスタイルをちゃんと持ったステキなお姉様方が多い。
彼女達のお陰で、歳をとるというコトを恐れなくなった自分が居る。
彼女達の後を追いながら、そしてワタシも自分らしいライフスタイルを見つけていきたいものだ。



お茶好きのNさんに「ティクッキー」を焼いてプレゼント♪
20070604131228.jpg





店を出てNさんは一人一人にハグをして、

「アリガトね~♪」

ととびきりの笑顔で去って行った...




「Sweet Basil」

1152A Maunakea St
Honolulu, Hawaii 96817
(Chinatown, Honolulu, Oahu)
808-545-5800
Hours: Mon-Sat 10:30am-2pm, Fri & Sat 5-9pm, Closed Sundays

【2007/06/06 13:01】 | ハワイのグルメ | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
ワタシに出来るコト
hold_earth.jpg






午前10時41分。とあるスーパーで買い物をした時に、「エコバッグ」を2つタダで頂いた。
最近、ずっと「お買い物myバッグ」を探していた矢先だったので、これはとてもウレシイ♪




20070531101718.jpg

マチもあってなかなか使えそうだ。



アメリカに来て呆れた驚いたコトのひとつに、プラスチック袋を何とも贅沢に使いまくるというのがあった。
例えば野菜3種類とパンを買うとすると、律儀にも2つの袋に分けて入れてくれるのだ。
ニホンのように、入るだけパンパンに入れるというコトはあり得ないので、毎回の買い物にもらってくるプラスチック袋は4枚以上が当たり前だ。洗剤など、ちょっと重いモノなど買った日にゃ、ご丁寧に2重にして頂けるので家の中はこのプラスチック袋だらけ...

半ば呆れながら、でも渡されるままにもらってきた袋だったが、そろそろワタシも行動をする時が来たのかも知れない。

ヨーロッパでは各国で「エコバッグ」利用者が増え、有名ブランドからもトートバッグを売り出したり(エルメス:シルク製トート$960!)と、プラスチック袋を廃止する動きが出ている。
そして2ヶ月前、アメリカでは初めてサンフランシスコ市議会でレジ袋禁止条例が可決。半年後からこの法案が適用されるらしい。
環境保護に目を向け始めたのはとてもウレシイが、このレジ袋有料化って、ワタシの実家の近くのスーパーでもとっくにやっていたコトだけど???
アメリカはもっとエコに感心を持つ人種かと思っていたが、実際はそうでもないようだ。
ここハワイ州でもペットボトルの再利用化が1年半前に発足したばかり。
こんな国でいいのか、アメリカ?



なんでこのプラスチック袋がそんなに悪いのかと言うと、プラスチックというのは生分解されないために、道路や排水溝、海などにたまり、ほとんど永久的にそこに残る。それによって年間10万匹以上の海洋生物の死因の原因にもなっているという。ハワイでも沢山のウミガメを見るコトが出来るが、いつか近い将来この生き物はホッキョクグマ同様に、地球上から消えるだろうと言われている。
いつだったかmango夫が、見渡す限り水平線しか見えないようなインド洋、太平洋のど真ん中の陸地から遥か遠い所を航海した時、よくプラスチック袋がプカプカと浮かんでいるのを目にした、と言っていた。

それから原料となる石油の問題。
今の時代、石油に頼らずに生きていくコトなど不可能に近いだろう。でもこの限りある資源をこのまま湯水のごとく使いまくっていたら、2050年には底を尽くしてしまうと言われている。



こんな話をしたらキリがないのだが、一人でも意識をしながら資源の節約をしていけば、1分1秒でもこの地球が救われるかも知れない。未来を担う子供達へ、この地球を残してあげるのは今生きているワタシ達の義務だと思うのだ。なぜなら何の不自由もなく生活出来ているのは、振り返れば親のお陰だったり、先祖だったり、世界中の多くの人々が自然を、秩序を守ってきたお陰で今のワタシ達があるのだから。
もちろん「プラスチック袋を金輪際使わないっ」とは言い切れない。
しかし、必要以上の袋をもらう前に、ちょっとの勇気を出してさり気なく、

「No thank you」

と言って、myバッグを利用するスマートさを身につけよう。
【2007/06/02 09:19】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
Jimbo -うどん屋-







午前11時半前。今日はお友達のAlohaを誘って、うどんランチとしけこんでみた!
向かった先は「JIMBO」

このお店の噂はちらほらとは聞いていたが、なかなか行く機会がなく今日までに至ったのだが、

「ランチ時は並ばなきゃいけないから、早めの時間がいいよ」

というAlohaのアドバイスを聞いて出掛けたのは正解だった。
ワタシ達がお店に入った時は3組のお客が既に入っていて、テーブルも空席が目立っていた。っが、気が付くといつの間にか満席の状態であった。
見た所、日系やローカルという客層。
メニューはニホンのうどん屋さんとほとんど変わりないモノばかりだ。ただしトッピングのところに


ベーコン



と載っているのを除けば。(笑)
2人で迷いに迷って注文をしたのがこちら。




20070601112659.jpg

ワタシは釜揚げうどん(山菜をトッピング)



20070601112747.jpg

Alohaは冷やし納豆うどん(天ぷらをトッピング)



そして気になるお味の方は...?






つるっつるのシコシコでおいすぃ~~~♪



普段食べている乾麺や、冷凍うどんとは訳が違う!
ホントにニホンで食べているようなうどんで驚いたっ。
お値段も$10前後だし、ランチメニューには丼もの・うどんのセットや、カレーうどん・かやくご飯・お新香などのセットメニューもある。

ココはもうリピート間違えなし♪

ハワイ在住の方は本格的なうどんが割安で楽しめるし、旅行でいらした方も和食が恋しくなった時はこちらに足を運んでみては?



「JIMBO」

1936 S King St. Honolulu, HI96826
Tel:808-947-2211
毎日営業





*おまけ*

テンプレを替えてみたものの、色合いがかなり暑っ苦しい感じ
なのでちょっぴり涼し気なお花の画像をお楽しみくださいまし♪





20070601170519.jpg

【2007/06/01 15:12】 | ハワイのグルメ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。