スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Merry Christamas♪







午後11時51分。クリスマスのご馳走を4時間前に食べ終えたのに、未だに満腹なお腹を抱え、何と何と半月も放置しっぱなしのブログにようやく手をつける。



「いつまでライオンキングかよ?」

と思われた方にはホントに申し訳ございませんでした~。(汗)
mangoファミリーは今日も元気に、ハワイでの一日を過ごしました。
っで、気付けばもうクリスマスだった訳で?
昨日24日はオーブンフル回転で1日中キッチンで過ごしたワタシ。
いつも仲良くしてもらっているお友達へのプレゼントとなるブツを朝からこさえた。



12.24 bacononion bread
「ベーコン&オニオンブレッド」




12.24 yomogi anpan
「よもぎあんぱん」




12.24 melon pan
「チョコレートメロンパン」
ヒビが入る程、上のクッキー生地をケチってまで



  ↓


  ↓


  ↓



12.24 ginger cookies
「ジンジャーブレッドマンとジンジャーガール♪」
を作りたかったのよね?(笑)



12.24 original breads
こちらはキウイ作のパン



この3種類のパンを焼き上げた後、クリスマスケーキに取りかかる。
今回は、有難いコトにこっしーからクリスマスディナーにお呼ばれされたので、メインを作る必要もないから2種類をこさえてみた。



12.25 naporeon pie
「ナポレオンパイ」と



12.25 marron mouse
「マロンムースケーキ」



思っていた以上に手こずり、あまり良い出来とはならなくて申し訳ない...
パンに比べたらかなりの差があるが、でも作るヒトの気持ちが大事、よね?
皆にしっかり食べてもらおう~♪(おぃ)





日付が変わって25日。夕べ、ちゃぶ台に置いておいたサンタさん用のプレート(普通はクッキー&ミルクらしいが、我が家はこの日のディナー:フライドチキン、サラダ、そして何故かミカン!笑)が



12.25 santas plate
空になっているのをまず確認して、プレゼントを開け始めた子供達。
ふ~っ、まだまだサンタさんを信じている!こんな演出をしておいて良かったと、
安堵。



...そして午後3時すぎ。家族でこっしー宅へお邪魔して、一緒にクリスマスをお祝いした。こし夫さんが8パウンドもあるビーフを焼いていて、そのカホリが部屋中に漂っている!こういう瞬間って、すっごく幸せだなって感じるのよね~。

ローストビーフ、ベークドポテト、キャセロール、Dちゃんヤム(またまた登場♪)、ミニキッシュ、チーズ&サラミクラッカーのクリームチーズディップ添え、何故かつくね(笑)、七海ちゃんお手製のパスタサラダに、この日約10年ぶりに再会したこっしーと共通のお友達Tちゃんお手製のシュリンプのパスタ...っと、豪華な品々が並ぶ♪
プレートに取り分けてから画像に納めよう!なんて言っておきながら、テーブルについたらすっかり忘れて食べに集中っ!(笑)



日が落ちてくるにつれ、ココの家はどんどん賑やかになるっ!
それもそのハズ。普段は無口な男性軍もこの日ばかりはっと、こんなモノに手を出し、



12.25 rum151
テンション上がる~♪(アルコール151度って、もう火を噴く勢いだったからっ!笑)



最後にこっしー手作りの



12.25 cossys cookies
クッキーもお土産に頂いて、名残惜しくもこっしー宅を後にする。

思い返せば4年前のクリスマス。ハワイに越してきてまだ2ヶ月の、友達も居ないワタシ達家族を、こっしーが招待してくれた。あの日の彼女のお陰で、どんどんと友達付き合いが広がっていった...そう、全てはあの日から始まったのだった。
こっしーにはホントに感謝しきれない。
今日も10ヶ月のこし子を小脇に抱え、とてもステキなおもてなしをしてくれた。
パーティに呼ばれる方はとても気が楽だけど、ゲストをもてなすホストはホントに大変だ。こし子も一気に大勢のヒトに囲まれて、かなりビックリしたコトだろう。
そんなこっしーファミリーにサンキュ~&メリークリスマス♪

そしてアナタにもメリークリスマス♪
スポンサーサイト
【2007/12/26 18:29】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
The Lion King







午後4時すぎ。大観衆からの大きな拍手で、劇場内は興奮と熱気に包まれていた。スタンディングオベーションと言って、席を立って拍手を贈るヒトもかなり居る。
2回のカーテンコールが終わり、一気に場内が明るくなる。ほんのつい先ほどまでの躍動感はどこへやら、周りが急にざわめき始め、その雑音で現実に引き戻される...



ミュージカル好きなワタシだが、何故か「The Lion King」は特に見てみたいとは思わなかった。ディズニー映画も1度だけ見たきりで、さほど感動もなく終わってしまったのであった。その頃は手塚治虫の「ジャングル大帝」のパクリぢゃんよ?なんて思っていたコトもあって、興味がわかなかった。
しかし、今年の春に

「ブロードウェイミュージカルのThe Lion Kingがハワイにやってくる!」

なんてニュースを知っちゃった日にゃ、やはりどうしてもショーの素晴らしさを子供達に見せてあげたくなって、いてもたってもいられず、チケットをゲットしちゃったワタシ。
5ヶ月前にチケットを購入してから、意外にもとても心待ちにしていたのであった。

数日前から小マンゴーが熱を出して学校を休み、病院にも連れて行ってたので、

「チケットは誰かに譲るしかないかも...」

と諦めてたのだが、当日の朝には元気を取り戻して、

「今日、ライオンキングの日でしょ?」

と小マンゴーもちょっと楽しみにしているようなので、安心した。
学校のカフェテリアでのおシゴトに入り、1時前に学校が終わった子供達を車に乗せ、mango夫を迎えに行き、2時からのショーに間に合わせるべくぶっ飛ばしマッハゴーゴー(っと子供達に教えている。笑)でダウンタウンにあるシアターへ。
開演5分前だと言うのに劇場の入り口は沢山のヒトでごった返している。そしてどのヒト達もこれから始まる舞台への期待感からか、とても生き生きとした表情をしているのを見て、ワタシまで気持ちが高まるっ。



あまりに有名なストーリーなので、あえてココでは書かないが、感想としては...



simnscar.jpg
Scar役のKevin Grayが一番魅力的であった♪
何がって、彼の声が北村一輝のようなダミ声だったからっ!(笑)
いやっ、ホントに冗談抜きで彼は素晴らしいかった。それにちょっぴりイギリスっぽいアクセントだったところも、好感触~♪(おぃ)
悪役だったけど、主役を食っちゃってたね?(笑)

それからもうお一人、



lionkingrafiki.jpg
Rafiki役の

rafiki.jpg
Gugwana Dlaminiの声量のスゴさと言ったら!2階バルコニーの一番後ろに座っていたワタシ達も、釘付けになってしまうほどの、ヒトを惹き付けるパワーのある声。南アフリカ生まれの彼女がアフリカのコトバで唄う「Circle of Life」は全く意味が分からなくても、肌に、心に響いてくるモノがある。

正直、舞台デザインなどは「オペラ座の怪人」に比べたらかなりのシンプルさであった。その分、キャストのコスチュームに力を注いでいたのかも知れない。ヒトの動きがホンモノの動物に見えてきてしまうのは、スゴいと思う。ほとんどのキャストは黒人の方だった。その中に混じって一人だけ、ホノルル出身の日系の女性キャストもいた。でも、そのスタイルは外人並みであった!

初めてのライオンキングが本家のショーで良かったかも知れない。
黒人ならではの素晴らしいダンスと美しいボディライン&筋肉、心に響くソウルフルな歌声、もうそれだけで充分モトはとれただろう。(笑)



ちょーっと睡魔に襲われた時もあったが(おぃ)、ファミリーで観るにはイイかも知れない。
行く時には下準備として、CDなどで歌を聴いておくと尚、楽しめるでしょう~♪



ちなみにハワイ公演は12月9日まで。
【2007/12/05 19:05】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。