スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食の自立への一歩
flag.jpg






午前9時26分。玄関のチャイムが鳴ったのでドアを開けると、郵便配達のおじさんが大きな小包を持って立っていた。サインをし、お礼を言って早速箱を開けてみる...



この月に入って何とこれで3つ目!
1つ目は姉から、



7.17 package2
ん? 美味しそうなモノが...♪






7.17 package3  7.17 package4  7.17 package6  7.17 package5

これまた嬉しい食材&これでもかーってなどら焼き(10ヶ♪笑)、そして今年5月に生まれた愛娘の内祝い(鯛飯セット)&スナップ写真がっ!
ワタシもとうとう叔母になったよ~。小マンゴー&キウイも初めてのいとこが出来てとっても嬉しいのだ。
写真って、嬉しいものだねぇ。この子が大きくなる前に早く抱っこしたいものだわ~♪



そしてお次の小包は母&妹から、



7.19 package2  7.19 package2  7.19 package3  7.19 package4
小マンゴーとキウイへ沢山のプレゼント~♪
もう、子供達は大興奮!特にキウイはお気に入りのキティちゃんグッズに囲まれて、かなりハッピー♪





7.19 package5  7.19 package7  7.19 package6
ワタシがリクエストしておいた食材&去年亡くなった叔父の香典返し(わざわざ送ってくれなくても。汗)、おフランス雑貨店で見つけたというサラダサーバー、左はmango夫へTシャツ、ワタシへの日傘




そして、3回目はいとこのJちゃん&妹から、



7.26 package2   7.26 package3
先月バリにて結婚式を挙げたJちゃんからのバリ土産の数々~!
上から時計回りに、ネットカバー付きのザル(大中小)、ランチョンマット&お箸セット、四角い箱の中にはバリコーヒーと紅茶が、そして丸いボックスの中にはアクセサリーやら、キャンディのような美味しそうな石けんやら、スパの素、Jちゃんのお義父さま手作りの竹で出来た置物
とってもアジアンチックなグッズがカワイイ~♪



7.26 for cal  7.26 package2
mango夫にっと、筒状のモノは相撲番付け表 ByJちゃんのご主人様。
下のは和風Tシャツ By姉の夫Tくんから。
それから乾麺いっぱい!(笑)



こんなに離れて生活していても、こうやって気持ちのこもった小包を受け取るコトが出来るのって、ホントに嬉しいし、自分も家族の一員なんだなぁと実感&感謝する。
でも、何より一番心にググーッとくるのは


7.26 memo   7.26 letters
毎回食糧と一緒に入っている、送ったブツのリストや手紙。
自筆の手紙って、やっぱり受け取る側は嬉しいもんだね~。メールよりももっと気持ちがこもっているような感じで、とっても暖かみがある。


3回目の小包に入っていた妹からの手紙を読んで、いつもいつもワタシの方から一方的に日本食を催促していたってコトに気付かされた。つい母に、妹に甘えて

「あれも欲しいな~、これも送って~!」

などと気安くお願いしていたのだが、それって向こう側からしてみたらエラい負担になってたんだね?何もハワイで手に入らないってワケでもないのに。


ワタシの知り合いで70歳近い方がいる。そのヒトはトウキョーの女学校を卒業後、カリフォルニアの大学に留学し、そこでアメリカ人の伴侶を見つけてしまい、そのままアメリカに残るコトとなった。彼女のご両親はてっきり、大学卒業後はニホンに帰ってくるものとばかり信じていたので、とてもショックだったようだが、その時そのお母様がアメリカ人に嫁ぐ娘に言ったコトバがスゴかった。

「アナタはこれからアメリカ人の夫とアメリカで生活すると言うコトは、アナタもアメリカ人になると言うコトだから、アメリカ人が食べるモノをアナタも食べて生きていくのですよ。結婚と言うのはそういうものなんですよ。」

それ以来、お母様の言いつけ通りに日本食は一切口にしなかったという。
その当時、確かにアメリカで日本食材が手に入るような環境にはもちろんなかっただろうから、そう簡単に日本食を口にするコトもなかったとは思う。っが、やはりお米を食べて育った彼女には、お母様の言った意味がとても重く、辛かったと思う。

ふっと、その話を思い出した。
そうよ、ワタシだってニホン人でないヒトと結婚をした。しかもハワイに住んでいる。
なのに、家族に甘えて好き放題、食べ放題、やりたい放題だっ。
そろそろワタシも自立をしなければいけない時が来たのかも知れない。
ハワイに住んでいるのだから、そこの土地のモノを食べるべきなのだ。しかもアメリカ本土に比べたらココはリトル・ジャパンぢゃないか?
何度も小包を送っている親や妹の気持ちを考えると、キリがないものね。

なので、今日のこの小包を最後にもうお願いをするのはよそう。



結婚と言うのはそういうモノでもあるのかも知れない。
腹をくくって、ニホンの食材への未練を断ち切ろう。



...でもハワイで買えるのは、別よ?(笑)

スポンサーサイト
【2008/07/30 19:59】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
The Rocky Horror Show
The Rocky Horror Show563_MainPicture





午後6時01分。いつもよりも太めのアイラインを引いているワタシの横で、キウイがささやく。

「マミー、ハロウィーンみたいだね♪」

「う、うん、今日のミーティングはハロウィーンについてだからね...(汗)」

と、苦し紛れの返事。(笑)
今夜のデートを、子供達には

ミーティング


と、言っておいたのでそれを素直に信じている子供達。別に嘘をつくつもりはなかったのだが、つい、そんなコトバが口から出ていたのであった。



「RENT」のミュージカルを見る前からチケットは押さえていた、とーっても気になっていたショー、


ロッキーホラーショウ~♪



ストーリーがかなり過激なだけに、年齢制限あり(14歳以上)だったので、友人にベビーシッターをお願いし、mango夫と2人で久々の夜の外出~!



このショーを観たいと思ったのは、ロンドンに居た時。その時に知り合ったRちゃんという、やはり英語の勉強をしにニホンから来ていた彼女から聞いたのだ。
Rちゃんもワタシと同じく、ミュージカルが大好きで、ロンドンでいろいろなショーを観ていたのだ。その内のひとつにこの「The Rocky Horror Show」があった。
Rちゃんから聞いた後にショーの確認をしたところ、ちょうどタイミング悪く、千秋楽を終えた後だったのだ。

.....それから9年。
まさか、このハワイで伝説のミュージカルが観れるなんて♪♪♪
そんな訳で、メイクも厚塗り念入りっ!(笑)
このショーにはドレスコードもあるようで(笑)、それなりの失礼にならないような格好をっと、足下にはハワイに来て3度目の、



7.23 rocky horror5
Dr. Martens&ドきついカラータイツっ!(笑)

そしてmango夫はというと...



7.23 rocky horror9
独身時代に購入していた、お気に入りのピッチピチなシャツ(って呼ぶんだろうか?)&ジッパー付き♪(恐ろしいコトに、10年前とサイズが同じ。くやすぃーーっ!笑)
こんな写真を撮りながら、ふと



bobby.jpg
ボビーの姿とダブる... (ココまで逞しくないんだけど、ね?)



こんな格好でマノアバレーシアターへ乗り込んだ。
席は決まっていないらしく、空いている席に通してもらう。座ったと同時に、ドラッグクイーンから

「ドリンクはいかが~?」

とお声がかかる。(笑)周りを見渡すと、いるわいるわ~!


7.23 rocky horror8
カラフルなヅラをつけたオネエさま達がっ♪
えぇ、皆さん観客です。これがこのお芝居のドレスコード!(笑)
普通の服でいらっしゃる方ももちろんいるが、観客側も楽しめるという意味では、こういうジョークいいね~!
舞台はこんな感じ。



7.23 rocky horror7
ドリンクを飲みながら、周りのニンゲン・ウォッチング。
年齢層もさまざま。大学生、OL、親子、熟年カップル... ワタシ達のお隣はなんと、80歳近いおばあちゃまがっ!(笑)
とにかくショーが始まる前から楽し過ぎっ♪
っと、ココで$5の備品を購入。このショーに欠かせないアイテムらしい。



7.23 goods
トイレットペーパー、新聞紙、紙吹雪、ゴム手袋、タトゥー、トランプ、グロースティック(夜店で売っている、光る棒)

これでどうしろっと?



7.23 rocky horror10
ご丁寧にちゃんと「取説」があったので読んでみると...
あるシーン毎にそれらのアイテムを使い分けるようだ。っで、もっとよく見てみると...



7.23 rocky horror11
「ステージ又は役者さんに絶対に投げないようにっ!
 とても危険なため、ショーを中止する場合もあります。」

っとの注意書きがっ。(実は投げてもらいたいのだ。笑)

そして、正しい野次の飛ばし方も。(爆)

プレイ中に「ブラッド」と聞いたら →  「クソったれ」
     「ジャネット」     →  「アバズレ」
     「ナレーター」     →  「つまんねーっ」

大声で叫ぶ程、ショーは盛り上がるようだ。(笑)
ってか、むしろコレがあって初めてこのショーが成り立つ。
急にライトが消え、ショーは始まった...




途中、15分の休憩を挟んだが2時間のショーはあっという間に終わった。
とにかく、スゴかった~の一言。

ストリップバーに来てしまったような、過激なダンスあり、
ロックあり、
スローバラードあり、
ステージ衣装も素晴らしく過激(黒網タイツ&ガーターあり、ゴールドカラーのブーメランパンツあり、白いブリーフ&白い靴下姿あり...などなど)で、

スゴいエンターテイメントだったわ~!
おまけに、観客からの野次やアドリブな突っ込みに、終始笑いっぱなしの2時間であった。
こんなコメディーショーは初めてだ。
B級SFホラーだけど、プロの役者揃いで歌もダンスも舞台セットも良かった。
mango夫と

「面白かったね~♪」

と言いながら、ゴミだらけのシアターを後にしたのであった...





ニホンでもこんなのがあれば、きっと楽しいだろうに~っと思ったら、思い出したわよっ。
確か、



rolly.jpgローリー寺西や


オナペッツオナペッツ

がこのショーをやってたぢゃない?(1997~2000)
見てみたかったわ~ん。



マノアシアターでのショーは延長して8月3日までやるそうです。
ショーの最後は全員が踊りますよ。
恥ずかしがらずに、ダンスィングしましょ~♪
ノリノリに弾けたい方、ぜひ足を運んでみてはどう?(笑)


っと思ったら、
全てのチケット、ソールドアウトでした~!
ゴメンナサイ。
興味のある方は、映画で見てみましょう。(TVに突っ込みいれてね♪)
でもきっと舞台の方が何倍も楽しめるハズ!






【2008/07/25 17:24】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
RENT
Rent.jpg





午後10時06分。この舞台の代表曲とも言える「Seasons of Love」が流れると、観ているワタシ達も総立ちとなって、手を叩きながら肩を揺らしながら音楽に身を任せてた。
この曲、一度聞くと耳から離れられなくなるほど、とてもインパクト&メッセージが強い。
アナタもちょっと聞いてみて♪





(日本語訳)

52万5600分という時間
52万5600もの尊い瞬間
52万5600分という時間
あなたはどうやって1年を数えますか?
陽の光?夕暮れ?真夜中の数?
朝のコーヒー?それともセンチやキロ単位?
笑った数?喧嘩した数?

52万5600分という時間を
毎日の生活の中でどうやって数える?
愛で数えたらどうかしら?
愛で数えてみたら
愛で数えてみたら
愛で一年の長さを数えてみたら

愛という時間で
愛という季節で

52万5600分という時間で
52万5600通りの生き方
52万5600分という時間
どうやって男や女の生き方を計る?

彼女が見つけた真実の数で?
それとも彼が流した涙の数で?
橋が燃えた数?失われた命の数?

物語は終わらないけど今こそ歌うのよ
祝福するのよ
仲間たちの生き方の数で1年を思い出して
愛を思い出して
愛を忘れないで
愛という季節を

愛を忘れちゃいけないわ
愛は天からの贈り物
分かち合い、与え、広げるもの
愛で人生の長さを数えてみて

愛という時間で
愛という季節で
あなたの人生を





午後7時30分からの舞台と、ストーリーがドラッグだのエイズだのとあまり子供向けではなかったので、行くかどうか迷っていたのだが、

「RENTってミュージカルが20日までやっているらしいけど、行ってみる?」

と、朝食の時にmango夫に聞いてみた。

「いいね~、今日行く?」

っと、鶴の一声。
急いで電話をかけてみるが通じないので、PCからチケットを購入した。


「RENT」は3年ほど前にレンタルDVDで観たのだが、↑の曲にビビビーっときて以来、いつかNYブロードウェイで本物の舞台を観たいと夢見ていた。っが、どうやら今年に入って12年のロングランに幕を下ろしてしまったようだ。
そんな矢先に新聞で見た「RENT」の広告!
しかも、去年観たBeauty and the Beastの「Saint Louis Center for the Arts」という舞台を目指すハイスクールの学生達によるミュージカルとなれば、もう行くしかないでしょっ!
このグループの大ファンとなったmangoファミリー、もう追っかけファン状態だから~♪



ってな訳で子供達も連れて行ってきた。
開演前に小マンゴーとキウイが、

「ねぇ、どんな話?」

っと聞いてきたので、

「エイズって言って血液の病気になったヒトのお話だよ。病気になっても諦めずに一生懸命に生きるってコトを教えてくれるんだよ。話はちょっと難しいかも知れないけど、音楽がすっごくイイから楽しめるよ♪」

っとさら~っと説明。
(つまんな~い、もう帰るっ!)って言葉が出てくるか、ちょっとドキドキしながらショーは始まった...



ストーリーは、1989年12月24日からちょうど一年間のニューヨークのイーストヴィレッジが舞台。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像作家のマークは、スクウォッターハウス化した倉庫ビルでボヘミアン的な日々を送っているが、ビルのオーナーのベニーから滞納している家賃 (レント) を払うか退去するよう求められる。
彼らを中心に、ゴーゴーダンサーのミミ、大学講師でハッカーのコリンズ、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェル、アングラパフォーマーのモーリーン、ハーバード大卒エリート弁護士のジョアンらが、貧困と病魔に苛まれる日々の生活の中にも愛と生きることの喜びを見いだしていく。彼らの中にはゲイやレズビアン、ヘロイン中毒、そしてHIV陽性の者もおり、こうした登場人物たちによって、1980年代終わりのニューヨークの世相と、今では失われた「ボヘミアン イーストヴィレッジ」の世界が鮮やかに描かれていく。
                   (ウィキペディアフリー百科事典より)



話の内容は徐々に重くなっていくが、彼らが通らなければならない厳しい現実がそこにあるってのが、ファンタジーになってなくとてもリアリティあってイイ。
そして何より音楽が幅広く、ロックあり、ゴスペラあり、タンゴあり、R&Bあり、バラードあり...どれも素晴らしい。
今回のパフォーマンスも、とっても楽しませてもらった。特にエンジェル役の彼は何とまだ14歳だと言う!この若さであの演技!彼が一番舞台で光っていた。将来がちょっと楽しみな一人ね♪
さすがティーンが演技をするとなって、キスシーンは省かれていたが(笑)、今回もとっても上出来なミュージカルを見せてもらって感激~♪



子供達はっというと、小マンゴーはシアターの冷房ガンガンのあまりの寒さに身を縮め、

「後何分で終わるの~?」

ばかりを連発。でも曲が終わるゴトにワタシ達と一緒になって手を叩いていたので、とりあえずはちゃんと聞いていたようだ。でも彼には早過ぎたかしら...?
その反対にキウイは終止大人しく、でも舞台を食い入るように観ていた。音楽がとてもツボにハマったようで、一人踊ってたりもしてかなり楽しんでいたようだ。

「あのヒトもシック(病気)なの?」

っと出てくる俳優を観てはワタシにコソコソと聞いてくるのであった。

いつかワタシの子供もこんな舞台でデビューしてくれたらいいなぁと、舞台に立っている学生達を眺めながら、自分の夢をダブらせていたのであった...



観てみたい方、ぜひ行ってみて下さいね。(あと7日!)
ワタシももう一回観たい~!


Saint Louis Center For The Arts
July 4 - July 20,2008
Honolulu Box Office
大人$25、ミリタリー$22、学生$22



*追記*

今秋、ニホンでも「RENT」が公演されるようです~♪
東宝と日比谷シアタークリエが、新キャストによる日本版「RENT」 を2008年11月7日~12月30日に日比谷シアタークリエで公演予定。

[編集] キャスト

* マーク:森山未來
* ロジャー:K / Ryohei(ダブルキャスト)
* ミミ:DEM / Jennifer Perri(ダブルキャスト)
* コリンズ:米倉利紀
* エンジェル:辛源 / 田中ロウマ(ダブルキャスト)
* ジョアンヌ:Shiho
* モーリーン:Mizrock / 望月英莉加(ダブルキャスト)
* ベニー:白川侑二朗

[編集] スタッフ

* 演出:エリカ・ショミット
* 振付:辻本知彦
* 音楽監督:池上地嘉子
* 製作:東宝、小嶋麻倫子

【2008/07/13 07:18】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
Such a Nice Dayだから♪
bbq_~Bbq






午後1時13分。こっしーから電話が入った。

「ちょっと遅れるかも知れないけど、先に始めてていいからね。」

了解~。
でも、まだ誰も来てないんだけど、ね?(笑)



「BBQパーティを1PMからやるよ~」
って連絡したのが、4日くらい前?(おぃ)
思い立ったら何とか、ってな感じにいつも思いつきで急に予定を立ててしまうワタシの悪い癖に、いつもフォローしてくれる優しい仲間に日頃の感謝の気持ちとして、

年に一度のBBQ(ちなみに第4回目を迎えました~笑)

を開催。
今回も、いつもお世話になっているこっしーファミリーとAloha、そして豪華ゲストとしてNoahさんファミリーを迎えてのランチ。
Noahさんとは先日の日記で書いたように、お知り合いになって1週間も経っていないと言うのに、強引に誘ってしまったのだっ。
しかも誘っておいて、

「何か一品持ってきてください♪」

って何て厚かましいっ!
そしたら何と、

デザート3品&お料理1品


持ってきて下さった~!!!


1時半頃から皆集まってきてくれたので、では恒例のグリルに点火してもらいましょ~、mango夫さん!

 .

 .

 .

さすが、年に一度しかやらないとなると手付きもおぼつかないようで...(笑)
BBQ奉行だとおっしゃるNoahさんのご主人様、B吉さんもちょいと心配そうに見守ってくれている。
かなりの煙を立たせながらも、何とか火がついたようだ。

では、早速お肉を焼いていきましょ~♪


 ↓


 ↓


 ↓



ハイ、画像ありませんっ!(汗) 慣れないBBQなもんだから、夫婦で必死なのよっ!(笑)
火がついたら自分の役目はもう終わりっとmango夫は舞台袖へ。気付いたら初めて参加のB吉さんがグリル担当となってる!パーティに呼んでおいてヒト使いの荒いワタシ達でゴメンナサイ~。
でもさすがBBQ奉行と言うだけあって、無駄な動きがないっ!(笑)

用意したのは

・ポーク (おたくちゃんからお土産で頂いたメンフィスのソースを使用)
・チキン
・ハンバーグ
・野菜諸々

そして皆さんからの、持ち寄りのご馳走も並べて...



7.6 BBQ
手前から、こし夫さんお手製のかに肉&マッシュルームのスタッフィング、コールスロー、ポークビーンズ、そしてNoahさんお手製のカラマリ(イカ)のフライ&特製ソース(←このソースが激ウマっ♪)、アルミホイルはベイクドポテト



7.6 BBQ2
Aloha持参の固焼きあんかけそば



そろそろお肉も焼けてきた頃、mango夫が一言。

「Such a nice day, so why don't we eat outside?」
(天気がイイから、この庭で食べるってのはどう?)

おぉ~、それは名案だっ。
家の中からありったけの折りたたみ椅子を持ち出して、野外ランチとなった。
我が家には冷房という気の利いたモノがないので、内心困っていたのだ。



7.6 BBQ3
欲張りさんはこうやってちょっとずつ取ってつまむの~♪ ...エンドレスで。
たまには庭で食べるのも楽しいね~♪ ...ハエが寄ってくるけど。



ビッグランチが終わると、お待ちかねのデザートタイム~♪



   7.6 from noahsan   7.6 from noahsan2   7.6 from noahsan3

  プリン&スポンジケーキ  トロける杏仁豆腐   チーズスフレケーキ

これ全部、Noahさんの手作りよ~!



7.6 BBQ4
Alohaが買ってきたフルーツをさっさ~っとカットしてくれたミックス・フルーツ

ワタシもいつものティラミスを作ってみたが、またもや画像忘れ。



BBQだけでお腹がいっぱいだったハズなのに、やっぱりデザートは別腹♪
全て、美味しかった~♪どうもご馳走さまでした!

たまの休みに、気のおける友達とのBBQは楽しいね~っと、皆が帰ってからmango夫と片付けをしながら今日一日を振り返っては思い出し笑いをしていたのだった。

我が家のグリルも大仕事を終えてお疲れさま~。
ではまた来年~っ!(笑)
【2008/07/11 18:50】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
舌は嘘つかない
einfun.jpg






午前5時33分。も、もぅこれ以上ガマン出来ないぃぃぃぃーーーーーっ!(冷や汗)
家族を起こさないように、静かに、そしてちょいと内股歩きでバスルームへ。



突然襲われた、腹痛。
ワタシの胃はかなり丈夫で、めったにお腹を壊すコトはない。自分の中で自負している。(←こんなコトで?笑)
なので久々に襲われた腹痛に、

???

だったのだが、ひとつだけ思い当たるフシがあった。
そう、それは夕べ食べたプレートランチだっ!



前日は7月4日のアメリカ独立記念日。この日は島のあちらこちらでお祝いするイベントが行われるのだが、mangoファミリーも迫力ある花火を大パノラマで見ようと、いそいそとパールハーバー基地へお出かけ。
日が暮れる頃に合わせて行ったので、その基地内でのイベント会場に出ていた屋台のうちのひとつでお弁当を買って、その辺りの芝生に腰掛けながら食事をしたのだ。
ワタシの大好きなカルアピッグの入った、1スクープのご飯&マカロニサラダ付きのお弁当~♪
一口食べて、



20060731193454.jpg
久々登場~♪


あまりに辛れ~ぢゃんか~~~ッ!
ワタシも味の濃い方だけど、こんなにしょっぱいのは食べれないわよーーーっ!

っと、心の中で思いつつも、

「食べ物は大切に、最後まで残さず食べるのだ」

という、常日頃口にしていた亡き父のコトバを思い出し、

「脳卒中になりそだな?」

とブツブツ言いながら、それでも1/3食べるのが限界であった。「ごめんなさい」と言ってゴミ箱行きとなったのだが、今思えばこのカルアピッグがヤバかった。
大量に作り置きしていた料理を冷蔵庫のない所に置いておけば、やっぱり傷みも早いだろう。



...冷たい便器に腰掛けながら夕べのコトを思い返していたのだった。そしてワタシの病名が判明した...





食あた~り~ (って大奥か?笑)

幸い、そんなにヒドい症状にはならずに済んだので助かったのだが、何か水分をとらなきゃと妻思いのmango夫が買ってきてくれた



gatorade fruit punch
ゲーターレード(フルーツパンチ味)


をコップに注いで手渡してもらったものの、二ホイがキツいし、子供用の風邪シロップのような味に、ノックアウト~。
いや、この色あり得ないでしょ?
mango夫には済まないが、ますます具合が悪くなっていくわ...
こういう時、ニホンに居たら



ポカリ
なんてモノが簡単に手に入るのにぃ。(涙)


仕方ないので100歩譲って、ゲータレード・レモン味を買いに行かせたってきてくれた。



これから夏本番。皆さんも自分の味覚を信じて、ちょっとでも

???

と思ったらそこでストップする勇気を持ちましょう~。(笑)
父の教訓も


時と場合による


のだと言うコトを身に染みて分かった、病み上がりのmangoであった...




*おまけ*

ボケボケ写真ですが、花火大会の模様をどうぞ。

   7.4 fireworks   7.4 fireworks3   7.4 fireworks2

【2008/07/09 16:19】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
○○つながりな出会い
ButterflyFaerieTreasureBox.jpg






午前8時44分。待ち合わせから14分も遅れてcinnamonsに到着。周りをキョロキョロする必要もなかった。この日が初対面だというNoahz Spaceのnoahさんを発見!彼女もワタシと、一緒に来たAlohaのコトなんて当然全く知らないのだが、何故か手を振ってたっ。
(ってか、ニホン人がワタシ達だけって状況だから間違うハズもないのだけれど。笑)
そしてその後に、今回のお膳立てをして下さったBlueberry Noteのブルーちゃんも到着~♪

ココに集まった4人は、まさに


ブログつながり


と言うコトで、初対面だけど何となくお互いのコトが分かるような、そんな不思議な空気が流れていた。
早速、cinnamons名物(?)の



6.30 chinnamons2
グァバシフォンケーキや



6.30 chinnamons
濃厚だけどしつこくないソースが堪らない、カルアピッグ・エッグベネディクト

などの美味しいブレックファストと共に、お互いの話に花が咲く~!

ブルーちゃんはご主人の転勤に伴い、沖縄からサンディエゴへお引っ越しする途中にハワイに立ち寄ったのだった。京都出身の彼女はやはり、黒髪の似合うロングヘアーの京美人♪
でもちょっとでも口を開くとお笑い系に走る?(笑)そのギャップがとてもチャーミングなブルーちゃんなのであった。

そしてnoahさん。彼女のブログから感じるとてもスレンダーで知的な雰囲気は、やっぱりnoahさんご本人そのままだった!洞察力に長けてると思われ、Alohaやブルーちゃんやワタシのお間抜け話を、とても真摯に耳を傾けていたと察する。(汗)
これに懲りず、これからもおつき合いが出来たらいいなぁと思える朝のひとときであった...




そして2日後。
午後6時52分。続く時は続くのねぇと、次の出会いにない胸を膨らませ、アラモアナSCのパーキングに車を止め、彼女のケータイを鳴らす。

彼女Yさんとは

美人つながり?(笑)

冗談はさておき、美人奥様コトYさんは時々このブログに奇抜な(笑)メッセージを残して下さる東海岸まっすぐさんの奥様で、ウワサ通りの(ってどこでウワサになってるのさ?笑)美人奥様であったっ!
しかもタダの美人ではない。

教養あり、
美しい身のこなし、
美しいコトバ使い、

う~ん、さすがマダム~♪ っと思いきや、

鋭いつっこみやユーモアあるトークに丸呑みされたワタシっ。(笑)

おシゴトでハワイにいらしたYさんは2人の後輩(しかも皆さん揃って美人でスマート♪)と、Yさんの幼なじみという、K's Hair(マッカリーSC2F)のH店長&2人のイケメン店員という、豪華なメンツを揃えてくださり、久々の若いニホン人のオトコのコを交えての楽しい会食に誘って頂いたのだ。

その会食は、マッカリーショッピングセンター2Fにある



フックエン
「FOOK YUEN SEAFOOD RESTAURANT」(ちょっと間違えたらヤバい名前ね?笑)

店名にあるように、シーフードがメインのこの中華レストランで、どれも一品一品が美味しそう~♪

中国人の店員さんに半ば強引に注文させられたクラゲの前菜を始め(笑)、干し椎茸のスープ、オイスターのオイスターソース炒め、空芯菜炒め、酢豚、フライドライスなどをオーダー。中でも

ハニーウォールナッツのエビ炒め

がまいう~♪ちょっと甘めのウォールナッツだけでも、ご飯がすすむ~!

っとYさんが小声で、

「mangoさん、写真は撮らなくていいの?」

っと、気を使ってくださったのだが、何とこの日はかなり舞い上がっていたのか、カメラを忘れると言うありさま。なのでしっかり脳裏に焼き付け、しっかりと味わせて頂いたのであった。

美味しいチャイニーズをつっつきながら、皆さんのシゴトの話に耳を傾ける。ワタシ以外は皆働いているとあって、特にYさんや後輩のお2人は素晴らしく輝いて見える。3人とも、子供を育てながら働いているのだが、何とも生活臭がないっていうか、家庭とシゴトを上手に両立しているように見受けられた。

「自分のアイデンティティの為に働いている」

と言っていた後輩さんのコトバが、ワタシの頭の中で今もコダマする。

普段の自分には到底縁のない職業の皆さんの話を聞いて、とっても刺激になり、子供を持つ母親として、これから社会に出ようかなと思っているワタシにとって、励みと勇気を頂いたこの出会いに、ホントに感謝だ。
ヒトとの出会いの中で、そういう一瞬の化学反応のような気付きは、ワタシの中でとなっていく。

やっぱり出会うべくして会わせてもらったのだろう。
皆さん、これからもよろしく~♪







ブルーちゃんから沖縄らしいお菓子をお土産に頂いた♪



7.6 from blue chan
どれも美味しそう~♪


そしてYさんからも



from Ysan
子供達が大好きなおかきやハワイでは贅沢なたらこ系パスタソースなどなど♪


どうもありがと~♪♪
【2008/07/05 13:07】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
男前マンゴープリン♪
男前豆腐






午後6時52分。今夜のディナーのサイドに冷や奴にしよう~っと、

男前豆腐店のマサヒロ

をスプーンですくい、それぞれの小鉢に分けた。
噂は聞いていて気になっていたのだが、ようやくハワイでも見るようになったので、かなりの割高であったけれども($4.50くらいだったかな?)、清水の舞台から飛び降りるつもりで初めて買ってみたのだ。

そして、そのお味は...?





惚れたゼ~~~~♪

大豆の味がしっかりとして、ワタシとキウイはペロッとやってしまった。
しっかし、我が家の男性軍からはイマイチな反応...
あまりのオットコ前なマサヒロが、気にくわなかったのか?(おぃ)



そんな夕飯を終え食器を洗おうと、シンクに立って今さっき使い切ったマサヒロのお豆腐ケースを手に取ってみたら???


おやおやっ!こりは使えるんでないかぃ~?





ってなコトで、今年も豊作となったマンゴーを贅沢に使って、




6.11 otoko mango
「男前マンゴームース」




6.27 otoko mango pudding
「男前マンゴープリン」

どう?かなり男前な出来でしょ?(笑)




...数週間前、妹キャンディからの電話で、

「ねぇ、マンゴープリンって作ったコトある?」

と聞かれたので、

「あったぼうよ~!」

っと答えて、秘密のレシピノートを取り出しながら、キャンディに作り方を教えていたのだが、自分で書いたレシピが理解出来ないっ!(笑)
ワタシのレシピ、ちょっと見てみる?


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


って引っぱりすぎだからっ!


 

6.25 mango pudding4
初公開~♪

液体をccと書いたり、gと書いたり。
どうでもいいメモ紙に書き留めてるし。
シミあるし。
超アバウトな作り方だし。(砂糖はどこで加えるのさ?笑)

もう、自分で改めて読み直してみて、分からなかったからっ!(爆)
なのでキャンディに

「今から作ってみるから、ブログに載ったら成功したと思って!」

と速攻電話を切り、マンゴープリン作りにとりかかった。



*マンゴープリンの作り方*

材料  マンゴーピューレ 350cc
    エバミルク    170cc
    生クリーム    80cc
    牛乳       100cc
    水        2カップ(アメリカサイズならちょっとゆるめのプリンに
                  出来上がるかも♪)←かもって何よ?
    ゼライス     20g (50ccくらいの水でふやかしておく)←くらいって?
    砂糖       100g
    食紅       ワタシは使わないけど、お好みでどうぞ
    カスタードパウダー (これも耳かき一杯分だけなので、入れる必要はないと
               判断して、却下)


作り方

1. 鍋にピューレのマンゴーを入れて温める。沸騰前で火を止め、砂糖とふやかした
  ゼライスを加えて溶かす。
2. 別のボールに液体全てを入れてミックスさせる。
6.23 mango pudding


3. 人肌に冷ました(1)のマンゴーを(2)のボールに入れて混ぜる。
6.25 mango pudding2


4.キレイに混ざったら、男前ケースに流し込もう~。
6.25 mango pudding3


5.仕上げにエバミルクをかけて「男」を強調しましょ。
6.27 otoko mango pudding



ワタシなりに正確に作ったつもりだが、やっぱりどこかイイ加減なのねぇ。
でもお味の方は



グー

グー♪

でしたわよん。
【2008/07/03 19:25】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。