スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハイビスカス・ラビリンス
maze.jpg






午後3時24分。ふ~っ。やっとゴールに着いた~。
とにかく長かった。もう出て来れないかと思ったわ。(笑)



炎天下の中で巨大迷路@ドールプランテーションに初挑戦したmangoファミリー。
皆、迷路の意味が分かってるのか分かってないのか、足下はビーサン。mango夫だけは靴下にシューズをちゃんと履いている。手には2つのペットボトル。カバンの中にはほんの少しのスナックのみ。
こういう立体の迷路はワタシも初めてなので、全然想像もつかなかったが、

「まっ、けっこう簡単に出て来れるでしょ~!」

っと、タカをくくっていた。
とにかく、このブースで



8.17 maze2
大人$10X2人分を買い(子供は無料券を使用)、



8.17 maze9
このようなチケットを人数分もらう。
迷路の中に8カ所のポイントがあるので、そこを回らなければならない。



8.17 maze3
では行ってみよう~~!



8.17 maze6
ハイビスカスで作られた迷路に入り込んで行く。



8.17 maze4
こんなキレイなハイビスカスを眺めながらポイントを探していくわよ~♪



8.17 maze17
出口が分からなくなったら、この非常出口をどうぞ♪

行き止まりに当たる度に、キウイと小マンゴーが交代で先頭に立って道案内をしていく。



8.17 maze13
まず一つ目のポイント発見っ!なんか公衆電話のようなたたずまい。(笑)



8.17 maze18
カードを差し込んで、ポイントポイントで違うマークをなぞる。




こんな感じで6カ所までは案外スイスイ~っと回れたのだが、だんだんと子供達の歩く速度が遅くなる。ハイビスカスを楽しむ余裕もなくなる。ワタシのカメラもこの後は何も写していなかったし、気が付けば心なし、皆口数少ない...(笑)ついにキウイが叫ぶっ!

「お腹空いたー。もうやだー!」

そう言われればワタシもお腹が空いたよ。だって迷路始めてすでに1時間が経過してるものっ!(笑)
2本持っていたペットボトルの水もだんだんと減っていく。
ちょっとのスナックを分け合って少し休憩をとり、また気分も改め残りの2カ所を探すわよ~!

諦めちゃ、ダメ...

「みんな~、Never Give Upよ~♪」

と、家族を励ます。ワタシも自分自身に言い聞かせる。
っとふと、頭の中のホコリのかぶった小さな箱が開いて、そしていきなりガンガンと鳴り響いた。その曲は...



コブラ
ラフィンノーズを経て結成された、オイパンク「COBRA」というバンドが唄う「Never Give Up」。
ワタシが免許を取って初めての夏に、妹と2人でドライブがてら行った野外ライブ@富士急ハイランド(元祖・富士ロックみたいなもん?笑)や、千葉県文化会館でのライブでオイオイ言っていたあの頃...(笑)
彼らの存在をすーっかり忘れていた今日この頃だったが、急に蘇ったこの一曲。
ってか、COBRAを知ってるヒトっているのか?(笑)


話が急カーブで反れてしまったが、その後はワタシの頭の中で応援歌となって、ずーっとリプレイされていたのであった。



そしてようやく最後のポイントが見えたっ!



8.17 maze15
この垣根の向こうにあるよ~。この隙間は、みんなズルをして出来ちゃった道。ワタシ達は正々堂々とこの戦いに臨んだわけなのであるからにして、こんなショートカットを通るなんてコトはせず(さすがにラストは行きたい衝動に駆られたが...)、ちゃんと大回りして行ったよ。



8.17 maze19
ココが最後のポイント。
そしてやっとのコトでゴールへ。
さて、問題。
一体何分で出て来れたでしょう~?


1. 1時間17分
2. 1時間35分
3. 2時間17分


答えは

 ↓


 ↓


 ↓


2.の1時間35分

でした~。お陰でこの日2パウンド(約1キロ)も体重が落ちてたっ!(笑)


あまりの空腹に耐えきれず、



8.17 after maze5
改装してキレイになったドールのカフェで



8.17 after maze3    8.17 after maze4
タロブレッドに入ったチリと、パニってないパニーニ(笑)
子供達はお決まりのパイナップルソフトクリームでお腹を満たしたのであった。


*本日の教訓*

1. 靴を履いて臨みましょう。
2. お腹を満たしてから臨みましょう。
3. お水は必ず持参しましょう。
4. 自分のお気に入り応援歌を口ずさみましょう。

ちなみにこの迷路最短時間でクリアした方のタイム、何とたったの5分ですって!
アナタも挑戦してみます?(笑)


*おまけ*

COBRAの懐かしい映像(by 夢で会えたら)を見つけました。
オイパンクって何それ?ってヒトも、
「夢で会えたら」ファンのヒトも、
ぜひ見てみてね♪
ちなみにこの時の曲は「Never Give Up」ではなく、「あの娘はエイリアン」ですよ~。





...皆、若いっ!まっちゃんのオレンジのポロシャツかなりヤバいし、そもそも何故にサックス?(爆)
ヨースコー、かっこえぇぇ~~~!
最後の決めが堪らないねぇ♪   
...一人つっこみで盛り上がったmangoでした。
スポンサーサイト
【2008/08/30 11:55】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アンティ・C現るっ
cupcake.jpg





金曜の午後6時27分。初めてのザ・カハラホテルに車を滑り込み、5ヶ月振りに会うアンティ・Cの待つラウンジへ家族で向かう。
Cはちょっと肌寒くなって来たビーチからの風を受けながら、笑顔でワタシ達を迎えてくれた。
もうキウイと小マンゴーは大はしゃぎ♪

「ホラ見て!あそこでイルカが泳いでいるのよ。もっと近くに行って見てみよう~!」

っとキウイを抱き上げ、イルカのいるラグーンへ降りて行く。




アンティ・Cはmango夫の妹で、NYでバリバリシゴトをこなすビジネスウーマン。ワタシ達がハワイに越して来てから、何度となく送った「ハワイへおいで~♪」コールも、ずっとスルーだったのが、キウイの

「ワタシの誕生日だから、今すぐ来てっ!」

っと言う一言であっさり来てしまったのだ。唯一の姪っ子とあってか、とても可愛く思ってくれているようで、スゴい可愛がりよう!んなもんだから、キウイも嬉しくってアンティ・Cにベッタリ♪

いつもシゴトでアメリカ国内・外を飛び回っている彼女は珍しく休暇を取り、ボーイフレンドのBさんと一緒にハワイにやってきた。
この日がちょうどキウイのバースデーだったので、一緒に食事をしようというコトとなった。
急に決まったディナーだったので、デジカメを持って来るのを忘れてしまったワタシ。
なのでこの日の写真は一枚もないのだが、カメラを持って行かなくて正解だったかも?(笑)


今夜のディナーはザ・カハラホテル内のレストラン



hokus_sign.jpg
「Hoku's」

ワタシが行った、ハワイのレストランで一番敷居が高かった店だわっ!(笑)
なので食事中に料理の画像を撮るってのは、かなり勇気がいるし、ましてやCとBさんに失礼だわね?
病み上がり状態だったワタシは皆のようにメインは頼めず、アペタイザーとしてのお寿司をお願いしてみた。なんとなんと、このお寿司の美味しいコト♪♪
脂ののったハマチやまぐろが口の中でトロける~♪
クルクル寿司とは訳が違うね~。(当たり前だっちゅーの!笑)
しかも、料理をサーブしてくれた支配人の彼曰く、

「うちのお箸は特注で$90もするフランス製なんですよ。」

ですって。そんな値打ちには見えなかったが気付かなかったが、黒塗りの程よい重みのあるお箸で食べれば、尚更お食事も美味しくなる訳ねっ!
子供達はケイキメニューから、スパゲッティとホットドッグを注文していた。
ってか、ホットドッグのようなありきたりな品がメニューにあったのに驚いたっ!しかも大人が食べても充分くらいな大きさだしっ。
食事もそろそろ終わりそうな頃合いを見計らって、Cが支配人にさり気なくコソコソっと耳打ち。
すると、すっごい大きなケーキを持って現れたっ!
キウイ用にとバースデーケーキをお願いしてくれたようで、白くてシンプルなボリュームのあるケーキをテーブルに置いてくれた。この時のキウイの嬉しそうな顔と言ったら!
あぁぁー、やっぱりカメラ持ってくるべきだった...(泣)

一人一人にケーキを切り分けてもらったので、少し頂いてみる。

!!!

ニホンの苺のショートケーキのようだわ~♪
アメリカでこの味は合格~!(って何が基準よ?笑)
さすが、カハラ!ホテルの内装も素晴らしいが、ケーキも素晴らしいっ!

どんなケーキか見てみたい?



 ↓

 

 ↓



 ↓



8.22 kahala cake
こんな大きなケーキの箱の中身は...?



8.22 kahala cake2
苺のショートケーキが~♪(しょぼっ!笑)




ご馳走様でした~。
ちなみにレストランからの普通のバースデーサービスとしてのカップケーキも、キウイはちゃんと頂きました。
この日はワタシも手作りカップケーキを24ヶ作って、学校へ持って行ったのね。



8.22 birthday cupcake
食紅を使わずに自然な苺の色を出したアイシング(無塩バターとクリームチーズ)をかけて、ブルーベリー&マシュマロをのせたカップケーキ。





どんだけケーキを食べれば気が済むんぢゃ~~~!(笑)


                              ...年に一度だもの、ね♪


優雅なディナーを終えたのが10時すぎ。
もうこの時点で翌日のキウイのバースデーパーティ用のケーキは作れないと判断。どこかの店で明日にでも調達すればいいや。
しかもまだ本調子ではないため、常に胃がムカムカしている。
しょっぱい系は少しずつ食べれるようになってきたが、何故か大好物のコーヒーとスイーツ系は食べたくない。36年生きて来て、こんなコトって生まれて初めてかも?!



とにもかくにも、初日のキウイのバースデーパーティディナーはこんな感じに、家族だけでかなり豪華にお祝いしたのであった。





土曜日午後2時。キウイの誕生日パーティ@我が家の始まり~。
今日はキウイの決めたドレスコードがあって、ゲストは皆ブルーグリーンかホワイトのお洋服を着てくるコトになっている。
そしてテーマは「海」。
アンティ・Cと一緒に部屋の中を青く装飾。でも所々にハローキティグッズがっ!(笑)


キウイのお友達5人を招いてこんなモノを作ってみたり、




   8.23 by E    8.23 by C    8.23 by G

   キウイの作品       アンティ・Cの作品    小マンゴーの作品
                            「天空の城ラピュタ」をイメージ



海をテーマしたのにも関わらず全然海っぽくないが(笑)、この後軽いランチを食べて皆で仲良く遊んで、あっと言う間の2時間が過ぎた。
もちろんバタバタしてたので写真を撮る暇もなく、終わってしまった。
サンジェルマンにて購入したバースデーケーキも撮り忘れ。

アンティ・Cから頂いた沢山のプレゼント♪



  8.24 gifts   8.24 gifts5   8.24 gifts3

キウイからのリクエストにしっかりと答えてこんなカワイらしいティーセット。
キラキラのボールペン&グロス。
シャレたお洋服。
そしてボーイフレンドのBさんからはこちら。



8.24 gifts2
映画業界で働いているので、その会社の映画どっさり!(笑)



そして小マンゴーにもプレゼント。



8.24 gifts4
ビートルズ好きなCらしいTシャツがイイねぇ。
どれもNYとか、ビバリーヒルズ辺りのカホリプンプンなギフトで、ワタシまで嬉しくなっちゃう~♪


年に一度のイベントがまた一つ終わってホッとしたのか、皆が帰った後一気に疲れが襲ってきた。Cもちょっとお疲れの様子だったので、アウディでお迎えにきたBさんの車に乗ってカハラへと帰って行った。





日曜午後12時22分。家の前にアウディが止まり、CとBさんが車から降りて来た。

「子供達を連れて、Bさんのお友達の家@ノースショアでのランチパーティに行くから、2人でデートしてきたら?」

というCからの粋な計らいに、有難くそうしてもらおう~。
...っと言われてもどこに行きたいかパッと思いつかず、結局いつものパターン

ワードでブラブラデート

となった。会う度にますますエレガントになっていくCへのギフトを探し、mango夫の好きなコミックを物色しにアニメブックストアを巡る。
そして遅いランチをしようとワードを離れ、カパフルにある「カフェローファー」へまたまた行ってみた。mango夫、何気にこのカフェがお気に入りなようで?(笑)
ココでもワタシは甘いケーキとコーヒーには目も向けず、スープ&サラダとピーチティをオーダー。
mango夫は前回の苦い想い出も忘れてか、またまたタイコーヒーをオーダー。
子供抜きでの静かでゆったりとした時間を過ごすコトしばし。
そろそろ子供達も帰ってくる時間だからっと、沈んでゆく太陽を追いかけるように、我が家に戻った。



オンナのワタシが見ても惚れ惚れしちゃうような美貌のCとは、今までゆっくりとまともな会話をしたコトがなかった。見た目のクールさから、ちょっと近寄りがたいオーラをワタシが勝手にイメージしていたからだ。でもこの3日間、Cと一緒に過ごし、何気ないコトで一緒に笑い合って、ぐんと親近感が湧いてきた。彼女もバケーションだったからか、とてもリラックスしているようだったし、メイクをしていないCはとても無邪気で、だけど相変わらずキレイだった。


ノースから戻ってきて、最後のハグ。またいつ会えるか分からないけど、またハワイに遊びに来てね。ワタシ達はココに居るから...



【2008/08/26 10:21】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
メッシュ型パンを焼こう~♪
dough kneading





週明け早々からキウイが風邪を引いてしまい、3日間も学校をお休みした。
子供が家で寝込むってコトは...



えぇ、パン作りの日ですよ~♪



最後にパンを焼いたのがいつだったか思い出せないくらい、ずーっとご無沙汰していたのだが、先日ちおりんにお願いしてニホンから持ってきてもらった、



メッシュ型
クオカのメッシュ型を使ってみたかったのもあったので、早速パン作り開始~!



取説を読むと、空焼きを充分にした方がよいとのコトで、とりあえず200度(390°F)で40分を2回やってみた。



一次発酵が終わったところで



8.19 bread
シナモンシュガー&ラムに漬けてあったレーズンをパラパラ~っと、そしてクルクル~っと巻いて、



8.19 bread2
バターのスプレーを型にまいて、ドウも入れて2倍になるくらいまで放置。
そして200度(390°F)のオーブンで35分焼いて出来上がり~。


型から取り出すこの瞬間がドキドキね~!

  


おや?




8.19 bread3
残念ながら型一杯には膨らまなかったようで、キレイな筒型には焼けなかったわ~。
しかも、なかなか型から出せなくって端がボロボロに...




8.19 bread5
断面から見ても、不細工な丸形ね?




...翌日もまだ熱のあるキウイを寝かせながら、負けじと2回目に挑戦。
今日は母から前に送ってもらっていた



8.20 bread
「栗かの子」を贅沢にも、巻いてしまいましょ♪
昨日使ったスプレーを止めて、面倒くさいがバターを手で塗りたくる。そしてオーブンに入れて待つコト35分...


おぉぉぉ~~~~!



8.20 bread2
ちょっとイイ感じに焼けてるでなぁい?!
バターをちゃんと塗ったせいか、型から簡単に出てきたよ。



8.20 bread3
少し冷ましてからカットしてみると、キレイなの字がっ!


部屋中がパンの匂いで充満している。
っと、ちょうどタイミング良くmango夫のご帰宅。昨日に引き続き、今日のパンも試食してみる...

「うん、これも美味しいね~!」

嬉しいコトバをもらい、ではワタシもちょっと味見をしてみようかしら~なんて思ったものの、全然食べたくない。
どうやらキウイの風邪がワタシにも移ってしまったようだ。
めずらしく食欲がない。
せっかくキレイに焼けたパンが目の前にあるのに食べれないってのは、残念だ。
なので当分はおあずけ状態ね。


でもこのメッシュ型で焼いたパンの、特に耳は、使用された方達がおっしゃるようにとても美味しい~♪
簡単に買えるようなお値段ではないので、ワタシも何年悩んだコトか...
でもこれはイイよ~。切った形もカワイイし、表面のデコボコが何ともイイ!
おススメですっ。(笑)


【2008/08/22 06:57】 | パン作り | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
平等院
8.15 byoudoin





午前10時46分。ガイジン観光客に混ざって、初めての平等院を見学。
雨の多いカネオヘという町の外れにに建てられたこのお寺、この日もやはり傘を持って出かけたのだが、こういうどんより天気がよく似合う場所ってハワイでココだけかも。

どうやらこのお寺、京都・宇治にある平等院のレプリカなのだそう。ハワイのニホン移民100年を記念して1968年に建てられたそうだ。
(平等院についてはこちらを参照にご覧ください。)
ゆっくりと寺内を散策する。



8.15 byoudoin2
小さな仏像がお出迎え。



8.15 byoudoin4
鯉もエサ欲しさに寄って来た。



8.15 byoudoin6
お寺の脇に小さなせせらぎを見つけた。水の流れる音といい、苔の具合といい、何とも風情があるねぇ。



8.15 byoudoin7
平等院をうしろから。

この脇に大きな鐘もあって、物珍しいと集まったガイジンさん方が耳を押さえながら叩いていた。イマイチな音に、ワタシの大和魂が疼く。(笑)
ココはやはりニホン人のワタシがいっちょ叩いてみないとっ!





ごぉぉぉぉぉ~~~~~ん  ・ ・ ・





こうでなきゃ、ね♪
っと、自己満足に浸ったのも束の間、何か臭う!
そう、綱を握っていた手がクサいっ!
鐘を叩く棒の綱が、皆の汗の結晶なのだろう。ダテに50年ある訳ではない。この二ホイも50年という歴史があるのだっ。



そう思うと、それはそれで





いとをかし。




いや、やっぱりクサいから~。(笑)



園内に植えられてあった木をカメラに収めようと思ったら、こんなのが目に入ってきた。



8.15 byoudoin3
ココを訪れたヒトが、ご丁寧にも名前や日付を切り刻んでいったようだ。
ニホンでもよく見かける、こういうたぐいの刻印。
鎌倉、箱根、温泉街。修学旅行で訪れた京都でも見たなぁ。
例えば神奈川県の湘南平。



syonan1.jpg
湘南を一望出来る、キレイな夜景を眺めようと若いカップルが訪れる場所。かくいうワタシも10代の頃、当時つき合い始めた彼と一緒に行ったコトがあった。あの頃はこういうデートがトレンディだったのよっ!(←死語?爆)
夜景はキレイだけど?



鍵
展望台の柵にはこんな頑丈な「愛の錠前」が沢山、気持ち悪いほどにデコレートされている。わざわざこんな所で愛の誓いをしなくたって、ねぇ?(笑)
公共の場所にこういう自分達だけの世界をやってのけるカップルほど、はた迷惑なヒトはいないだろう。しかも、こんなコトするようなオトコ、ワタシなら一瞬で引く。
そういうロマンチックな演出はノーサンキュー。
...やっぱり可愛気のないオンナだわ、ワタシっ!(爆)



話が大反れしてしまったが、この葉っぱを眺めながらそんなコトをぼんやりと考えてみたりしたのであった。
まっ、それだけこの平等院という場所は何の違和感もなく、自分がニホンにいるような錯覚に陥られるというコトだね?
アナタもニホンが恋しくなったら、ぜひ平等院へ~!
懐かしい思い出、忘れかけていた思い出、いろんな過去が蘇るコトでしょう♪



帰る頃になってちょっと日が射してきた。
またちょっと印象が違って見えるけど、



8.15 byoudoin10
アナタはどちらがお好みで?



平等院
47-200 KAHEKILI HIGHWAY KANEOHE, HI 96744
入場料 大人            $2 
    シニア、小人(12歳以下) $1


【2008/08/18 13:31】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
小さな命にありがと
pray.jpg

    




午前8時06分。せっかくの週末なのでもう少し、居心地の良い布団の中でゴロゴロしていたかったのだが、キウイに

「お腹すいた~!」

っと耳元で叫ばれ、仕方なく起き上がりリビングの方へ向かった。


 


 ・


 ・


 
あれ?もしかして、もしかして...?!
最後のコオロギちゃんも、逝ってしまった?





遡るコト3週間前。

「ちょっと見るだけね~」

っと子供達に言い聞かせ、ふら~っと立ち寄ったベットショップ@ワイケレがコトの始まり。
子犬、うさぎ、ギニーピッグ、熱帯魚...とこのショップ全ての動物を見尽くしてしまったのでそろそろ店を出ようと思った時、レジの横に居たコオロギを小マンゴーが見つけた。

「コオロギが欲しい...」

普段、キウイ以上に自分の欲しいモノをあまり主張しない彼の口から出たこのコトバに、

「自分でお世話が出来るなら買ってあげるよ。」

っと、一体何匹のコオロギが入っているのか分からない容器をひとつ、買ってきた。
そのお値段、


$3.99(Lサイズ。笑)


このコオロギ君達、実はカメレオンなどのは虫類系ペット用の

エサ

として売られていたようだ!でも小マンゴーの中で芽生えた、小動物への慈しみの心を汲んで、例えそのコオロギがゴキブリに似ていようとも、ペットとして飼うコトにしたのだった。

コオロギのお値段の7倍もする虫かごを買い、庭の土や枝や雑草を敷き詰め、コオロギ達の新しい家を作る。
どんなエサをあげたらいいのか分からなかったので、インターネットで調べて

人参やら
リンゴやら
きゅうりなど

を2,3日おきにあげた。
ニホンのコオロギのような黒い色ではなく



Cricket_Glenbrook07.jpg
茶色なので、ホントに見た目はゴキブリのよう。
それが虫かごにウジャウジャといると、鳥肌モノであるっ!

っが!

3日4日っと、世話(ってものでもないんだけどね?笑)をしているうちに、こんなコオロギちゃん達でもとーっても愛おしく思えてきちゃうのだっ!
朝でも夜でも、羽根をこすり合わせて鳴く。
その鳴き声は昔ワタシが小学生の頃、夏休みに栃木の田舎で毎晩どこからともなく聞こえてきた、あのコオロギと同じ鳴き声。
小さな鈴を転がしたような、チリリ~ンという涼しい音色。
なので毎朝、家族の誰より先に起きるワタシを迎えてくれていたのがこのコオロギ達だったのだ。

でも2週間を過ぎた頃からその鳴き声がだんだん聞こえなくなってしまった。
子供達と口笛などを吹きながら、それに合わせて鳴いてくれるだろうと淡い期待を抱いていたのだが、日に日に弱っていくコオロギ達。


そして今朝。
静まり返ったリビングルームにぽつりと置かれた虫かごを覗いてみたが、夕べ見た最後の一匹のコオロギの姿はなかった...

小マンゴーとキウイにもコオロギのコトを話し、学校から帰ってきたらお墓を作ってあげようと決めた。
スコップを持って裏庭に行き、小マンゴーが小さな穴を掘る。
そこに虫かごに入れていた土ごと、埋めてあげた。

「コオロギはとっても小さいけど、小マンゴーと同じ重さの命があるんだよ。
 ワタシ達の所に来てくれてありがとね。」

と言って皆で手を合わせる。何気に小マンゴーの顔を覗くと目が真っ赤になっている。

「大丈夫だよ、コオロギはお星さまになるんだから、ね。」 

と、小さな肩を抱き寄せた。
堰を切ったように泣き出す息子。
...少し気持ちが落ち着いてきたのか、

「お星さまになって、またコオロギになってくるよね?」

と聞いてきた彼の顔を見て、少し安心した。
沢山の小さなコオロギを通して、小マンゴーも何か学ぶコトがあったのだ、と。



ホントはね、小マンゴーだけぢゃないのよ、寂しいのは。

I MISS THEM, TOO~~~!




*後日談*

夜、ラナイで洗濯モノを干していたらライトの光に吸い寄せられるように、何匹かのターマイト(シロアリ:ハワイではよく発生するんですねぇ。)が集まってきた。
そのターマイトを食べようと、今度はゲコーも寄って来た。
そして獲物をしっかり狙い、一匹一匹とターマイトを片っ端から食べていってくれた!
キウイを呼んで2人でその様を見てたのだが、

「家にはペットが居るからいいね。
 ゲコーも、
 クモも、
 虫をやっつけてくれるから助かるね♪」

なので、これからはケージフリー(檻、柵なし)でペットを飼うコトにしよう~。
しかも来る者拒まず、去る者追わずってコトで。(笑)


いつか、こんなカワイイワンちゃん



   FinneganFrenchBulldog.jpg    BassetHound.jpg
   フレンチブルドッグ とか バセットハウンド

のようなペットも欲しいなぁ♪



   turkish van
こちらはキウイが気に入った「ターキッシュバン」というネコ。
「バースデープレゼントはこれっ↑!」
って言われてもねぇ、ハワイに居るのかどうか...(汗)
【2008/08/16 05:56】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
ちおりんと食べよっ♪ ーその3-
reserved-table.jpg





午後5時30分頃。ハワイで一番の気まぐれ頑固オヤジの予約の取りずらい店と言われるところに、何とか押さえるコトが出来たのが2週間程前。
この日はちおりんファミリーがノースショアからワイキキに戻る日。きっと家族揃って会えるのもこの日しかないだろうというコトでAlohaこっしーにも前もって声をかけていたのだった。



年に一度、家族連れでハワイに旅行にくるちおりんとはくろっちを通じて知り合ってまだ1年ばかり。
今回は何度か出かける機会があったので、家族のコトや夫婦のコト、自分のコトなどなど限られた時間内でお互いの思いを話した。
ブログ内でも時々思ってはいたのだが、彼女の考え方や物事の捉え方に同感するコトが多々ある。そういうヒトに巡り会えた時、ワタシはとっても嬉しい気持ちになる。

やっぱり出会うべき運命だったのね~♪

っと。
育ってきたバックグランドは全く違っていても、ちょっとした考え方が似ていたりすると親近感も湧いてくる。
おまけにちおりんの2人のお子さんを見ただけで、どんなにステキなお母さんをしているのか一目瞭然である。




っで、話を戻して今夜の予約のとりずらいお店。















我が家でございますっ!(笑)


この日は特別大出血で、第5回目BBQパーティを開催~♪
我が家で年に2回もBBQなんて前代未聞ですからっ!(笑)
前もってちおりんから探りを入れた時に、

「家のパパもね、BBQをやってみたいって気持ちはあるみたいなんだけど
 今までやったコトないんだ~。」

っという情報をキャッチ!ならば、我が愛しのmango夫のBBQさばきを披露すれば、きっとちおりんパパに勇気を与えてあげられるハズ♪
そう、

「mango夫が出来るのだから、僕にも出来る!」

ってね?(笑)


そんな訳でmango夫にかくかくしかじか事情を説明したところ、快く引き受けてくれて、しかも平日だというのに、シゴトの時間をこの日だけ早朝出勤に変更してもらったのであった。(彼なくしてBBQは出来ないからね~。)

なのでハワイ一予約の取りづらいお店、今夜開店~♪
この店、かなりヒト使いが荒いと評判で、お客もゆっくりと休む暇もなく、煙いグリルでのヘルプへと駆り出されるのである!(笑)もちろん子供も総出でとりかかるっ!(爆)
皆の協力を経て出来上がったご馳走の数々~。




  8.5 BBQ   8.5 BBQ2   8.5 BBQ4
mango家特製ダレのカルビ、ホットドッグ用のソーセージ、失敗してパサパサしてしまったチキン(汗)、 ちおりんからの差し入れでカフク産の甘~いコーン、エリンギ&ポートベローマッシュルーム、
そして小鉢は、こっしーからの差し入れ枝豆、2種類のポキ、Alohaからの差し入れキムチ&カクテキ、そして茄子のニンニク醤油漬け。

写真に収めるのをすっかり忘れ、食べ終えた時に思い出して撮ったのであまりイイ画像ではないけど許して~。



お口直しに、



8.5 BBQ3
トロピカルフルーツ・パイナップルボートに乗せて♪



8.5 BBQ5
上段はまたまたAlohaからの差し入れでストロベリー・カスタードパイ。
下段は初挑戦で作ってみた、



8.9 okinawanpotatopie
沖縄紫芋スイートポテト&ハウピア(ココナッツ)ケーキ


こんなおもてなししか出来なかったが、最後にハワイらしいご飯を一緒に食べるコトが出来てワタシ達は楽しかった~♪
そうそう、ちおりんの上のお姉ちゃん・りーたんはキウイを上手に遊んでくれてて、ホントに感謝♪このまま家に泊まっていってもらいたかったなぁ。(笑)
ちろたんも親の言うコトをしっかり聞いて、ずーっと良い子で居てくれたのに感心しまくり!男の子達は恥ずかしいのか、微妙な距離があったが(笑)、来年はもっと仲良く遊べるだろう。ポケモン好きな2人だからね?



っと、今日が最終回のこのシリーズ、ハワイで家族水入らずでゆっくりするちおりんファミリーの休暇のハズが、ワタシと共に食い倒れの巻となってしまって、ちおりんパパには申し訳ない。(汗)
でもまた来年、一緒に食い倒れよう~♪♪
(↑懲りてませんっ!)

【2008/08/10 10:43】 | お遊び | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ちおりんと食べよっ♪ ーその2-
mariposa.jpg





午後7時。アラモアナSCのニーマンマーカス内にはいっている「マリポサ」レストランに集合~。
インターネットにて予約できるサイトを見つけたので、数日前にテーブルをおさえてもらっていたのだが、すぐにはテーブルに通してくれない模様。
ついでにダメもとで

「テラス席を希望」

とリクエストも入れておいたのだが、花金(古っ!笑)のディナーとなれば混むのは当然だろうし、さり気なくホステス(レストラン入ってすぐに立っている、予約確認をしてお客を裁くおシゴトの方)にでもチップを渡すような、そんなスマートなコトも出来ないワタシには、いた仕方ないか?
 
 .

 .

 .

待つコト10分。ようやくテーブルに案内してもらう。


ぃやっほ~~~!テラス席だわよっ♪


なので予約を入れた時間から10分も待たされたってコトは、この時点でチャラとなった。(笑)
しかもサンセットまでギリギリ間に合う時間。
ちょっぴりオサレに着飾った、ちおりん、Aloha、そしてベイビーを産んでから初めての夜外出となったこっしー、ワタシの4人で

ハワイアンチックでオサレなディナー@マリポサ

の始まり~♪


このレストランに来たならやっぱりテラス席に座るのがいいだろう。目の前がアラモアナビーチという、贅沢で素晴らしいオーシャンビュー!



        8.2 maliposa     8.2 maliposa1
テーブルについた途端、あまりのキレイなビューに心を奪われたうら若き乙女3人、一斉にカメラを取り出し、撮影大会となった。左の写真に写っているのはこっしーの手っ!
皆、ナイスショットを狙って真剣っ!(笑)
全てが黒く写って、あまりに出来の悪い写真にガックリ。
するとフォトグラファーAlohaがワタシのカメラを撮り、涼しげな顔をしてパチリ。




8.2 maliposa8
*クリックして大画面で見てね♪*
ぅお~~~♪
絵になるねぇ!同じカメラなのに、どうしてこうも違うのよ?
(↑センスの違いだって!笑)


えっへん。
気を取り直して、



8.2 maliposa4
アロハな夜に乾杯~♪

お酒があまり飲めないのに、ガールズナイトってコトで調子に乗ってマイタイ(弱めで~)なぞを注文。
でもアルコールが入っていようがいなかろうが、弾丸トークはヒートアップしていくっ!(笑)

早速前菜から注文~。
ーーーっとその前に!
「マリポサ」と言ったら、



popver.jpg
「ポップオーバー」というパンが有名らしいですね?
なので、しったか振りmangoは前もって皆に、

「マリポサの大きなパンがすーーーっごく美味しいんだって。
 パン好きならちょっと食べてみたいよね?
 かなりボリュームがあるようだけど、中身はスカスカなんだって。(←失礼なっ!)」

っとまぁ、ある意味このパン目的って所があった訳で... 一同、このスカスカパンに期待していたのだ。
っが、ココに来て初めて知ったアンビリーバボーな真実っ!

ランチのみ

でしか味わえないんですって。とほほ...
でもその代わり、



8.2 maliposa5
バター風味の利いたパン&ストロベリーバターを頂いた。このバターが美味しいコト♪指がバターでベトベトになりながらも、ついつい食べてしまうのだ。

「あ~、でもスカスカのパンが食べたかったね~。」

「次回は絶対にスカスカパン、食べよう~!」

やたらと、スカスカって強調しまくるワタシ達。(笑)
っとそこへ前菜2品がやってきた。



8.2 maliposa6
「キングクラブのブルスケッタ」
バルサミコ酢で味付けられたトマトがやたらとシビレた、衝撃なお味!



8.2 maliposa7
「ピンクペッパーコーンクラスト・アヒ」
ちょっと意表をついた、甘めのソースをほとんどレアなマグロとからめて♪
この後、グリーンサラダもきて4人で仲良くシェア。
っが、もうこの時点でかなり満腹になってきた。パンばかりつまんでいるから、いつの間にかお腹が膨れてきたのだろう。(汗)



そしてメインは4人ともダブらずに注文。



8.2 maliposa11  
ワタシの「ホタテ&イカ墨リゾット リリコイソースがけ」



8.2 maliposa12
Alohaの「コナ・カンパチ&レモンライス トマトの野菜スタッフィング添え」



main-3s.jpg(画像はisland*blue/hawaiiからお借りしました~)
ちおりんの「黒豚ポークチョップ」



main-2s.jpg(画像はisland*blue/hawaiiからお借りしました~)
こっしーの「ラムチョップ&モロッカンクスクス」

皆で味交換をしながら、家では作れない本格的な味を堪能~♪
こってり濃厚なクリームと甘酸っぱいリリコイ(パッションフルーツ)ソースがかなりワタシ好みで、この一品は大正解♪♪
きっと他の皆も

「ワタシのメインディッシュが一番よっ♪」

っと思って食べていたに違いない!(笑)

もうこれ以上は食べられないわ~なんて言いつつも、やっぱりデザートは気になるのっ♪
(やっぱりワタシ、牛のように胃袋が4つあるかもねぇ。笑)



8.2 maliposa14
マリポサのトレードマーク・蝶の形をしたクッキーが乗っかった「リリコイ・プディング」



8.2 maliposa13
「ホワイトチョコレート・パンナコッタ&グリーンティフォーム(泡) ジンジャーせんべい添え」

目でも楽しめて、味わっても楽しめる、さすがマリポサっ!
こういうレストランはまだまだ家族では来れそうにないから、今夜のようなオンナ友達で来るのはいいねっ♪

途中、ヒルトンホテルから上がる花火も見れたし、思っていた程の混みようではなかったので、ゆっくりと楽しく食事&会話が楽しめたのでとっても満足~♪
そう、お会計が来るまでは...


      


      


      




一人あたり$70ちょっといってたよ?(汗)

でも、こんなステキなレストランにそうそう来れないし?
年に一度の再会となったちおりんとイイ思い出ができたし?
ワタシがハッピーならmango夫も嬉しいだろうし?(←苦しい言い訳)


もっと夜更けまで語り合いたい気もしたが、やはり身体は正直であった。(爆)
12時を回ると睡魔が襲ってくるので、これからは昼寝をしてから出かけよう~!(おぃ)
こんな感じでまたまたちおりんと美味しいハワイを堪能したのであった。




「mariposa」
アラモアナSC ニーマンマーカス3F
Hours: Sun-Wed 11am-9:30pm
     Thu-Sat  11am-10pm
Phone: 808.951.3420

*特にランチはとても混むようですので、事前に予約をされるコトをおススメします。 
 (ただし、テラス席のリクエストをされても保証はありません。)
【2008/08/07 09:25】 | ハワイのグルメ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ちおりんと食べよっ♪ ーその1-
diamondheadgrill.jpg





午前11時04分。ちおりん親子とAloha、そしてmango親子の7人で往復1時間かかったダイアモンド・ヘッドへの山登りを終え、汗だくになりながらシェーブアイスを一気に食べてから、

「じゃあ~、次はランチだね?」

と、2台の車に乗り込み、向かうはダイアモンドヘッドマーケット&グリル
ちおりんからのリクエストのお陰で、ワタシも初めての挑戦!



このお店、ハワイ通の方なら皆さんご存知ってくらい有名だったようで?
ワタシは全く存じ上げておりませんでした~。(汗)
なので、何がおススメなのか前もって下調べ...
どうやらクリームチーズの入った、ブルーベリースコーンが有名らしい。こりは試さなきゃ♪

ってな訳で、こんな感じのランチを To Go~!



7.29 lunch6   7.29 lunch7
↑小マンゴーが選んだアヒ(キハダマグロ)・サンド、キウイはお決まりのスパムむすび



7.29 lunch8
ワタシの「グリルド サーモン」(味噌・ショウガ味)&ブラウンライス

そしてデザートまでちゃっかりゲット~♪



7.29 lunch10
マンゴービスケット??



7.29 lunch3
そしてこれがこのマーケット一押しの「クリームチーズスコーン」
2つお買い上げ~。


さぁて、ランチをごっそりと買いそろえてまたまた車で移動~。Alohaのお気に入りの場所に連れて行ってもらったよ♪
お気に入りなだけあって、とてもプライベート的なビーチ。目の前がハワイアンブルーの海なんて、なんて贅沢なんでしょ~!
ちょっと見ちゃう?


 ↓



 ↓



 ↓




 ↓




    7.29 lunch9      7.29 lunch@beach2
                              ね?キレイでしょ?


っと、景色もそこそこにいただきま~すっ!



!!!

ウマすぎっ♪

ワードにあった、今は亡き「オンジンズ」のランチプレートを彷彿とさせるような、ブラウンライス&マカロニではないグリーンサラダ(ドレッシングもグ~♪)、そして何より油がのった臭みのないサーモンが絶品!
Alohaの注文した「グリルド・アヒ」もワサビがピリッときいておいすぃ~♪
このお店、ワタシの数少ない中でベスト・オブ・ランチプレート@ハワイ堂々のベスト3に入っちゃうよ~?
美味しい魚をランチで食べれるのはいいねぇ~。

そして、デザート。
こちらも期待大になりながら、パクリっ♪


???


トッピングのマンゴーはとぉーっても甘くてジュースィなんだけどぉ...
土台のビスケットのようなのが、かなりポロボロしてて微妙...
スコーンは翌日の朝食に食べてみたのだが、


そんなに大騒ぎするもの?(おぃ)

個人的には甘いクリームチーズを想像してたので、タダのクリームチーズがほんのちょっとだけ入ったスコーンは期待はずれとなってしまった。
でもこの大きさは嬉しかったケドねっ!


かなりの強風の中、一年振りの再会となったちおりんとおしゃべりに花が咲く。
一年のブランクなど全く感じもせずに、気楽に話が出来るのが嬉しい。
大人3人で盛り上がっていたら、いつの間にか子供達は水の中に。



7.29 lunch@beach6
稚魚がたくさん泳いでいたようで、皆で魚を捕まえたりして仲良く遊んでる。
贅沢な時間を、贅沢な空間で、こんなワタシを丸ごと受け入れてくれている友達と一緒に過ごせて、ホントに幸せだ。




「いつも一緒に居るから親友♪」

って、ワタシにはちょっと理解出来ない。
何をとって親友と呼ぶのか?
10代の頃はそう信じていた時期もあったが、今はそう思わない。

先に知り合ったからとか、後から知り合ったとか、
一緒にいる時間が短かいとか、長いとか、
趣味・好みが同じとか、

そんな陳腐なモノではない。

相手を自分のコトのように大切に思えるヒト。
相手の悲しみや喜びを自分のコトのように感じられるコト。
一日の中でほんの一瞬、その相手を思コト。
また相手もそう思ってくれているだろうと、ワタシが思うコト。



そうやって、一日にふっと頭に浮かぶ友達・友人のコトを考えるのが楽しかったりするワタシはちょっとヘンだろうか?(笑)

また話が反れていってしまったが、この日もちおりんから沢山の笑顔を頂いた。
笑顔がステキなヒトってとっても魅力的だな~っと、いつも思う。
ワタシも周りのヒトに、自然な笑顔が出せたらっと思うのだが、こればっかりはどうもねぇ。普段から笑っていないと、咄嗟の笑顔も不気味にしか見えないし。(汗)

そして笑顔の他にこんなお土産まで~♪


  7.29 omiya3   7.29 omiya4   7.29 omiya5
たっくさんのニホンのお菓子♪何気にマンゴー味のも入っていて嬉しい~!
年中サンダルのワタシには嬉しいフットケアグッズ&ソックス♪
食あたりになった時、アメリカのジュースが口に合わなかったと言っていたコトを覚えていてくれて、粉末のアクエリアスまで~~~!これならいつ腹痛がきたって怖くないわっ。



7.29 omiya2
ずうずうしくもリクエストをしていた食パン型&国産強力粉 Byクオカ
この↑パン型が意外と重くってね、ちおりんに悪いコトしちゃったなぁ。
ありがと、ちおりん♪


*おまけ*

7.29 diamond head9
ダイアモンドヘッド下山中の模様~。心臓破りの階段をビーサンで降りるちおりん!(笑)

注)たとえダイアモンドヘッドのような小山であっても、ビーサンは危険ですっ。
  スニーカーを履きましょう~。
【2008/08/04 20:11】 | ハワイのグルメ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。