スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本日の優れモノ君♪
daily_pulled_bar_pork_img.jpg





午前9時11分。セットしておいたタイマーがピーピー鳴り始めた。
キッチンに行ってタイマーを止め、オーブンを開けてみる。でも開ける前から家中が
BBQの香ばしい匂いが充満しているので、見なくても想像はついた。



急にPulled Porkバーガーが食べたくなり、ネットでレシピを探した。どれもこれも手が込んでいてなかなか作れそうにないモノばかり。
探しまくってようやく見つけたあるサイト。写真付きだったのでそれに決定~!

早速6パウンド(3キロ弱?)のショルダー肉を買ってくる。
レシピを見ると、1パウンドにつき約2時間焼くのだそう。

ってコトは...?

6パウンド X 2時間

イコール...






12時間~?!



そ、そんな長くかかるのかーっ?
作るの、やめよか?(おぃ)

一瞬、凹んだが食べ物への執着と言うのはスゴいもんだ。やっぱり食い気には勝てない。作ってやろうではないか~っと、夜の9時にオーブンにぶち込み、翌朝の9時に焼き上がるようにセット。


そのレシピで紹介していたのが、本日の目玉♪




 ↓  ↓  ↓



5.16 pork
こんなタイマー付きの温度計



5.16 pork4
後ろはこんな感じに立ててもよし、マグネットも付いてるのでペタッとくっつけてもよし♪


この温度計の先の、細長く尖った部分を肉に刺したまま、オーブンを閉めて焼き上げる。
設定した焼き上がり温度に到達するとアラームで知らせてくれるという優れモノ。
ターゲットにて$18で購入~。これさえあれば、ターキーでもチキンでも何でも焼いちゃうよ~♪



5.16 pork2
こんな風に設置して、See you tomorrow~!




そして、12時間後...


5.16 pork3
こんなん、焼けました~♪

フォーク2本を使って、肉をほぐしていく。低温(250°F)でゆっくりと焼いたから、お肉がホロホロ~っとほぐれる。
焼いておいた丸パンを横半分に切り、このポークをのせ、お気に入りのBBQソースをかけたら...?




5.16 pulled pork
Pulled Porkバーガーの出来上がり♪


6パウンドで山盛り出来たので、当分は持つだろう~と思いきや、3日後には無くなってしまった。
コレ、時間かかるだけあって


ウマいっす♪



この日のデザートとして、



5.16 panna cotta
マンゴーパンナコッタを作ってみたよ。
マンゴーの酸味とパンナコッタのクリーミーな甘さがハッとマッチしてグ~♪
一口食べたら、アナタもトシちゃん並にクルクルと踊り出しちゃうくらいの勢いよ?(笑)




アナタの優れモノはなぁに?



PS. 参考にしていたサイトが分からなくなってしまったので、紹介できません~。
   ゴメンナサイ。
スポンサーサイト
【2009/05/31 10:49】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
Jakeにシビれるっ♪
jake.jpg




午後3時21分。Jakeの奏でるウクレレの音色が、爽やかな風に乗って響き渡る。
小さなウクレレを抱えながら、身体全体で演奏する彼。
ウクレレってこんな音が出るんだ?!
とにかく彼の音楽と出会って、衝撃を受けた。



数日前、子供達が学校からもらってきた一枚のチラシ。
内容はコミュニティカレッジ内でファミリーイベント(クラフト、アート、ハワイ産のフード紹介などなど)が無料で開かれるとのコト。
タダと言うコトバにつられて、家族で出かけてみたのだった。

着いてみると、何ともガラ~ンとしていて子供達もまばら。

「ショボイねぇ~」

と、mango夫と顔を見合わせる。こんな所でホントにJakeが来るのだろうか?不安になる。っが、折角着たのだから子供達が満足するまで遊ばせよう。
手作りの風車を作ったり、サンバイザーを作ったりして、一通りのクラフトブースを周る。
全てのブースを制覇するともれなくステキな賞品がゲット出来ると聞いて、その賞品を頂きに行く。えんぴつ、ブックマーク(しおり)、そして古本の3点をもらった。
タダで遊ばせてもらった上に、タダでお土産まで頂いてしまったよ~!



っと、今日のメインイベントのJake Shimabukuroのライブが始まった。やっぱりホントだったのね♪(おぃ)



5.23 jake2   5.23 jake4   5.23 jake5
(ゴメンナサイ、画像処理が上手く出来なかったので、首を傾げてごらんください)


5.23 jake
 
ウクレレってシャンシャンって弾くだけだと思っていたので(笑)、Jakeのサウンドにはホントにド肝を抜いたし、音楽のジャンルに全くとらわれないオリジナルな彼の世界に、一気に引き込まれた。
Jakeが大好きだと言うビートルズのジョージハリスンの「While My Guitar Gently Weeps」はもう涙が出そうなほどに優しい音色で、そしてちょっと切ない。

多分、この日のライブはボランティアで参加してくれたのだろう。ハワイのジミヘンと言われる彼であっても、こういうローカルなイベントで気軽にプレイしてくれる、そういう彼の人柄にとても親しみが湧くし、好感が持てる。

最近発売したというアルバム「LIVE」のほとんどをプレイしてくれた。隣に居るmango夫も、Jakeのサウンドを気に入ったようだ。
イベントが終わってすぐに、このCDをゲット。そして彼と一緒に記念撮影~♪
しっかりサインも頂き~!(子供達の名前を入れてくれた。ホントはワタシの名前にしてもらいたかったのだけれど。)

5.23 jake6



実は数ヶ月前にもJakeと初めて会ってたのだ。とあるパーティに出たとき、彼がゲストとして参加、数曲をプレイした後に一緒に写真を撮らせてもらったのだが、その時のコトを告げると覚えていてくれた。(いや、もしかしたら彼の優しさでそう言ってくれたのかも知れないが...)
あぁ、ハワイに住んでて良かった♪
タダで2度もライブが見れて、2度も握手してツーショット撮れて、もうJakeにシビれたわ~!(笑)



 


アナタもこれみて一緒にシビれましょ~♪





ワールドツアー
が今月末からスタートするそうです。全米国内はもとより、ヨーロッパまで進出するJake。
ちなみにニホンツアーはココでチェックしてみてね♪
興味のある方、ぜひライブへGo~!
きっとアナタもシビれるハズ♪




*お知らせ*

ガナッシュクリームの画像を追加しました~。



【2009/05/26 14:24】 | Music | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
1年振りの...
HappyMothersDay.gif





午後12時08分。どんよりとしたグレーの雲がいつの間にか消えていて、ハワイらしいブルースカイが広がっている。

「じゃ、やっぱり海に行くよ~!」

っと、皆で一斉に水着に着替え、車に乗り込み、ベローズビーチへGo~!



数日前に、

「母の日はビーチに行きたいな。」

とリクエストしていたのだが、当日の朝は海日和どころか、今にも雨が降りそうな空模様だったので、映画へ変更するところだったのだが、このとおり雲が腫れて素晴らしい天気となった。



5.10 bellows
なんと、1年振りのベローズ!
そして1年振りのボディボード!



5.10 bellows3
子供達も浅瀬で一生懸命に特訓!(笑)




っが。
海に入って20分くらいしか経ってもいないのに、

「寒いよ~。」

と小マンゴー。
海水はちっとも冷たくなく天気も良かったのだが、張り切り過ぎたのだろうか?

「もう帰ろー。」

って、おぃ!

結局1時間もたたずに引き上げたのであった...(笑)



そして夕飯は初めての



5.10 mothers day dinner
チーズフォンデュ♪


ニホンのTV「ちびまる子ちゃん」で見たチーズフォンデュの巻がとても面白く、我が家でもやりたいとずーっと思っていたので、やっと念願かなってやってみた。
キウイがお手伝いをしてくれて、皿の周りにパンを並べる。
思い思いの具を刺して、皆で一斉にチーズ鍋の中へ入れてチーズをからめ、口の中へ...





お酒の味がするーーーっ!




確かにワインのカホリがプンプン。これは子供達にはキツい味だった~。
なので


ケチャップ



で美味しく頂いた小マンゴー。
全然フォンデュぢゃなくなってるからっ!(笑)


そんな感じで母の日は終わったのであった。
ってか、ごく普通の週末と変わらないんだけど?



...翌日。

腕が痛て~~!


たかが20分のボディボードで筋肉痛って?(汗)
1年であまりの体力の衰えに愕然としたmangoなのであった。


アナタの1年振りは何でしょか?
【2009/05/18 18:46】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
KIYOSHIRO、マハロ!





午後10時02分。コンピューターをオンにしていきなり目についた「忌野清志郎 死去」の文字に唖然...

初めて彼を見たのは、ある歌番組で「いけないルージュマジック」を奇抜なメイクして弾けまくり、しまいには坂本龍一とキスしちゃってたっけ。これは子供ながらにとてもインパクトがあった。

そして高校生になってから、よく妹とRCサクセションやTimersを聞いたなぁ。

トランジスタ・ラジオ
スローバラード
雨上がりの夜空に  
デイドリーム・ビリーバー  などなど


清志郎の声はとても優しい。
そしてホントの意味でアーティストだと、改めて思う。
10代で彼の音楽に会えたのはラッキーだった。
ありがと、清志郎~♪


今夜はYou Tubeで清志郎ナイト、しよう。



ちなみに↑がワタシの一番好きな歌「サントワマミー」
この歌は未だによく口ずさむ。

急に80年代が懐かしくなって、それがもう遠い過去になってて、手の届かないところに今きてるんだという焦燥感が襲ってきた。
80年代ファッションは大嫌いだったけど、今のワタシを作ったのは間違えなくあの時代だったんだ。

なんだか、ちょっとおセンチになったmango。
アナタの80年代の思い出ソングは何でしょ?
【2009/05/03 19:09】 | Music | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。