スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スタンドミキサー、買うならどっち?!
Bosch_700_Watts_Mum6610_Universal_Series_Stand_Mixer.jpg  VS  KitchenAid-K45SS-Sale.jpg





お引っ越しをするというご近所さんから、「キッチンエイド」のスタンドミキサーを頂いちゃいました~♪
しかもこんな特典付きっ!


     ↓


     ↓


     ↓


3.14 gifts2   3.14 gifts
白いミキサー&日本製の食パンの型6つ!





棚ボタ式に手に入ってしまったこのキッチンエイドミキサー、どんなおシゴトをしてくれるのか、かなり興味津々なので、早速パン作り~。



3.15 kitchen aid   3.15 kitchen aid2
ボウルに材料を入れてミキシングすると、イイ感じに捏ね上がった♪



あくまでワタシ個人の意見だけど、こんな風にまとめてみました~。




       《Kitchen Aid》                《Bosch》
       (4.5 quarter)               (ユニバーサル)

パワー:  パワーがありすぎて、本体が        ハイスピードにしても安定感がある。
      かなりガタガタと揺れる。          
                   
音:    うるさい。                ややうるさい。


捏ね具合: 最後の捏ね上げは、ボウルに叩き      叩き付けるようなパワーはないが、
      付けるような勢いがあってイイ。       終止安定してる。


ボディ:  かなり重いので、持ち運びはムリ。     とても軽いので出し入れが簡単。


お手入れ: 楽                    ドーナツ型のボウルなので、芯の所に
                           詰まってしまった生地を洗い流すのが
                           ちょっと面倒。




パンをメインに使うのであれば、1kg仕込みが出来るBoschがいいかな?
ケーキがメインならば、大きさからして多分Kitchen Aidの方が使い易いと思います。
ただ、先日シフォンケーキを焼くのにKitchen Aidでミキシングしたところ、ボウルの底に混ぜ残しがありました。
なのでコマメにスパチュラなどでかき混ぜながら使用したほうがいいでしょう。
どちらもメリット・デメリットはあるので、自分の好みと使い道で選ぶのがイイと思います。
焼き上がりはどちらも変わりない気がします。

これからはBoschで捏ねて、仕上げにKitchen Aidで叩き付けもらおうと思います。



スタンドミキサー購入にお悩みの方、参考になさってくださいませ。
スポンサーサイト
【2010/03/30 18:31】 | パン作り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
スコットランドからの風
kilt.jpg





午後5時36分。郵便箱を覗くとシワシワの茶封筒が入っていた。宛名を見るとスコットランド在のI-COからだ。
(彼女との出会いはこちらに綴ってあります。)
子供達と

「スゴいねー、スコットランドから届いたよ!」

なんて言いながら開封してみる。っと!



3.3 from Scotland
ワタシの大好きなウェハースが♪♪♪
この茶封筒のくしゃくしゃ具合が、はるばる遠いスコットランドからハワイまでやって来たんだと実感するねぇ。
大変、味わい深いっす。





         っでハイ、ココ注目~~!    3.3 from Scotland2 
           greeeen0711.jpg        ↑   
                     この坊やに歴史を感じる...
                   (今調べたら何と、1890年創業ですってよ!)




もったいなくて、なかなか手が出せずにいたのだが、意を決して...



3.3 from Scotland3  3.3 from Scotland4
かなり大きめのウェハース。層も厚め。

これはかなり美味しいかも~~♪


食べ応え充分なこのサイズは、スナックタイムに持ってこいっ!
子供達も奪い合ってたからね。
このウェハースを食べながら、地球儀でスコットランドの位置を確認。ココからこのお菓子が届いたんだよ~なんて話しながら、あっと言う間にペロっとやっちまった。

まだスコットランドは日中2,3℃だと、彼女の手紙を読んで知った。その気候の中で彼女の息子はサッカーチームに入ってプレーをしているという。
それに比べ20℃を下回る日があると、

「寒い、寒い」

と身を縮め、厚めのソックスを履いてしまう己を少しばかり、恥じた。


普段彼女とは、ネットを通してコミュニケーションを取っているので、久々の直筆の手紙をもらってとても新鮮な気分になった。タイピングしてない字を読むのって、こんなにも温かいモノなんだと、嬉しい気持ちになる。
しかもワタシがウェハース好きだというのを、彼女が心に留めていてくれていたというコトも、さらに嬉しくさせてくれる。


寒いスコットランドからの贈り物は、ハワイに温かい風を送ってくれたようだ。
ありがと~I-CO♪







*おまけ*


翌日はひな祭りだったので、ケーキを焼いたよ。



3.3 girls day
初めてシフォンケーキを焼いてみたんだけど、こんなに簡単でしかもすぃ~っとり・フワフワな出来上がりに、驚きっ。デコレーションはワタシの一番弟子・キウイが担当。カラースプレー、かけ過ぎで毒々しいカラフル~♪
本人はこの出来に大変満足な様子。(笑)
【2010/03/24 11:42】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Hair ー追記あり(4/1)ー
hair_(musical).gif





午後4時06分。「ケータイの電源を切りましょう。」という場内のアナウンスに急いでケータイを取り出し、電源を切る。
マノアシアターは全席自由なので、早く行けば自分の好きな所に座るコトが出来るが、ワタシ達はいつもギリギリに入るので今回も端の席。あたりを見渡すと、今までのミュージカルの中でダントツに年齢層が高いっ!(笑)
40年前の忘れがたいベトナム戦争時代を、実際に生き抜いて来た方々で席は埋まっている。



今回は家族全員で、



2322017598_ff71771f0f.jpg
'79の映画「Hair」を予習しておいたので、今日のミュージカルは準備万端♪

ヒッピーファッションに身を包んだ若者達がステージの上や下、観客席の通路で音楽に身を任せながら踊り、ある者はマーガレットのような白い花を観客に配り歩く。妊婦のジェニーが最後の白い花をmango夫に手渡してステージへ戻っていく。徐々に照明が暗くなり、ミュージカルが始まった...




舞台は、ベトナム戦争中のアメリカ。多くの若者が戦場に召集されていた。
田舎の青年、クロードもその1人。入隊前のわずかな時間を楽しむために、彼は大都会ニューヨークに立ち寄る。そこで、バーガーを初めとする自由奔放な、長髪のヒッピーグループと出会い、彼らの反社会的な生き方に呆れながらも、親交を深めていく。 そして戦争に行かないよう、仲間たちから説得されるが・・・
(ウィキペディアより)


映画ではこんな始まりなのだが、このミュージカルはストーリーが違っていた。
歌は同じなんだけど、ミュージカルの方はもっとヒッピー達の生き方や文化に焦点を絞ったような作品になっていて、
もちろん大どんでん返しのラストも違っていた。

隣で観ている子供達も、食い入るようにステージを見ているのでちょっと安心♪ ...したのも束の間、ヒッピー達が一人、二人、三人と絡み始めるシーンや、ミックジャガーの特大ポスターを敷いて、その上でアへアへするような行為がーっ!(汗)
映画ではこんなシーンはなかったから、かーちゃんマジ焦ったって。(笑)
でもそのコトにはあえてつっこまれもしなかったので、ダンスの延長と思っていてくれたようだっ。



クライマックスに




「Let the sunshine」が流れると、ステージ上で歌っていた役者達が観客席まで降りて来て、観ているお客さんを連れて舞台で一緒に踊り始めた。
すると、あるヒッピーがこっちに来たかと思いきや、小マンゴーの手をとって一緒にステージへ。
ちょっとシリアスな音楽に合わせて、真剣な表情で踊る小マンゴーっ!(爆)
照れもなく最後まで踊った後、周りの役者と一緒に両手でピースサイン!
ちゃんとこのストーリーのツボを抑えていたようで?(笑)


こんな予測不可能な出来事もあるから、ミュージカルは止められないっ。(ニホンではないかも知れないけど。)

この「Hair」、1967年にオフブロードウェイで、ロックミュージカルとして上演されたようだ。その後、1979年に映画が上映。ニホンでもミュージカルが1969年に渋谷にて上演。

歌の感じや映画でのシーンを見ていると、「RENT」に似ているので、きっとこの元祖ロックミュージカル「Hair」はその後のミュージカルにかなりの影響を与えたのだろう。
舞台も良かったが、音楽が素晴らしく良かった。3月の21日までとなっていたが、どうやら4月2日まで延長するようなので、行ってみたい方はこちらへお問い合わせを~。


ぜひヒッピーファッションでお出かけ遊ばせ~♪







*おまけ*



帰りの車の中で、

「次は「サウンド・オブ・ミュージック」に行こうかね~?」

と聞いてみると、

「Too Classic!!!」

と大ブーイングっ。
あまりに過激すぎるモノ(ヘドウィックとか)を見せ過ぎてしまったのだろうか?

「いいぢゃん、一緒に ♪ドーはドーナツのドー♪って歌おうよ~。」

と言ってみるが、誰もノル気なしっ。(涙)





*追記*


どうやらこのミュージカル、連日満員御礼のようらしく、4月10日まで延長されるそうです。
この時期を見逃さないで、ぜひお出かけくださいまし~♪
【2010/03/20 18:21】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。