スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
彦星と織姫の逢瀬
20060708184455.jpg




午後5時30分。横浜駅プラットホーム。
いつもこの時間がワタシと旦那様とのデート待ち合わせタイムだった。彼は横須賀方面から電車に乗って来る。
ワタシは新橋での仕事帰りで、JR京浜東北線。この2線は隣り合わせに走っている。
「横浜駅の降りたホームで待ってるコト」と付き合い始めたワタシは彼にそう伝えていた。
ワタシも彼に合わせた辺りで電車を降りる。すると線路を挟んで互いを確認し、手を振る。
そして笑顔を交わし、それぞれ改札をくぐり抜けて、駅を出た所で再会。
このシチュエーションが何だか、天の川を挟んで立っている男女の七夕の話のように思えてならなかったので、1度旦那様に七夕の話を聞かせたことがあった。
彼はその話が気に入ったらしく、時々この話を懐かしそうにワタシにする。
お互いにケータイを持っていたのにも関わらず、あまり使った試しがなかった。デートの終わりに次の約束を交わす。
そして当日その時間を迎えるまで、彼が本当に来るのかどうか不安ではあったが、ほとんど99%彼が先に着いて待っていてくれていたのである。このことは彼を信用できるヒトと思えるのに充分であった。ワタシは時間にルーズなオトコは嫌いなのである。

初めて彼と会ったあの金曜の夜、あるバー(のようなクラブのような)で彼は1人で居た。
ワタシは新しい職場に移って1週間目、どうしても息抜きがしたくって、一緒に出かけるコトを強引に妹に頼んだ。今思うとなぜあの日でなくてはならなかったのか?不思議である。

彼はそのオリジナリティあるファッションで周りの客とかなり違った空気を醸し出していた。
そう、こんな感じ。



boygeorge.jpg




このような帽子を被っていた。どう見てもカルチャークラブのボーイジョージだった!
おまけに、



goth2.jpg




あまりニホンでは聞かないが、Gothic系の服装。
毎日がハロウィンのコスチュームで過ごしているような感じとでも言おうか。
ワタシの彼に対する第一印象は、ゲイだった。
彼がワタシに話し掛けてくる。ワタシは特に深い意味もなく、このちょっと風変わりなエイティーズオシャレな彼と話してみようと思った。
まぁ、ワタシも半年後にはロンドンに行くし、少しでも英語に慣れておくのもいいか、そんなノリだった。
そして2,3時間話した後、翌日(と言っても既に朝方だったので10時間後)映画を観る約束をして別れたのであった。

そしてそんな彼と結婚をしてしまった。
よく周りから、
「ガイジンにただ遊ばれてるだけだよ」だの「そんなにアレがいいのかね?」だのとあまりいい噂を聞かない。
確かにそういう付き合いをしているカップルもいるのは事実だ。
でもどんな出会い方であれ、お互いが誠実で相手を思いやる気持ちがあればいいと思うのだ。
そして国籍も性別も気にしない、たった一人の目の前にいる相手を思えるその心が大事なのだと日々思わずにはいられないmangoである。だってそういうヒトに出会えたコト自体がアンビリーバボーなコトなのだから。


ちなみに現在の旦那様はGothファッションから足を洗い、ごくフツーの服装に変わった。
本人いわく「もう卒業した」とのコト。でもワタシは知っている。あの、ボーイジョージになれる帽子は今もクローゼットの中に眠っていることを...


アナタならどちらと初デートする?
話が合うけど服装が自分のタイプでないヒトと、顔も服装も全て理想通りだけど会話がイマイチかみ合わないヒトと。

スポンサーサイト
【2006/07/08 19:53】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<クリームパン | ホーム | 優しい笑顔>>
コメント
そうだった、確かにマンゴ夫は、透け透けのTシャツとかをよくお召しになってらしたわ(笑)
まだみんな結婚する前、カップルで遊んだ日々がなつかしい。浴衣着て花火見に行ったりしたよね。みんな若くて、考えなしで、楽しかったなあ。あの日々に戻りたい、と思ってしまうのは今の生活に満足していない証拠なのかな?
【2006/07/09 01:59】 URL | オタクズワイフ #kGdwRFD6[ 編集] | page top↑
ボーイジョージの風貌だったダーリン?!
あのスケスケの服装!
なんか すごーーい懐かしい!って思ってしまった(爆)
mangoの出会いって やっぱりそれぞ出会いなんやろな?
不思議やな~・・・
で、最後の質問は…かなり究極の選択な来がする…
服装も自分の好みではなくても秋葉系じゃなければOKだけど…話しが合わないのはまったくもって デートもクソもそこまでいたらないだろうって思った
真面目に考えすぎたか?ヾ(@^▽^@)ノわはは
【2006/07/09 12:15】 URL | あーちゃん #MDMkRtpI[ 編集] | page top↑
ははは!
偶然にも今日は懐メロ大会で皆さんとボーイジョージを聞いていたんですよ~

確かに外国人と付き合っているといろんな噂は聞きますよね~(汗)
でも、本当にこの広い世界の中でこうやって奇跡的に会えた人だから そんな人と一緒に暮らすことができているのだから僕は何を言われても全く平気ですよ~

相手を信じて自分の幸せに気がついていればいいのです~☆
【2006/07/09 17:35】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
*オタクっち*

こんな時期だったよね?!一緒に浴衣を着てトリプルデートしたの!あの時ワタシビーサン履いていたッちゅーの!(爆)
でも未だに、ワタシの旦那様系の軍人にお目にかかったコト、なくってよ。かなり希少価値ありあり?(ぷっ)
【2006/07/10 10:45】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*あーちゃん*

あーちゃんは職業上、かなりのオシャレさんぽいから、さすがに秋葉系はどーだろ?!
自分色に染めていくか?!(おぃ)

くろっちのツボにもハマリまくった、ジッパー付ピチピチシャツ、そんなモノ着てた。(直接彼女から聞いてください)
ワタシの好みとはかなりかけ離れた所にいた旦那様だけど、縁あって一緒になっちゃった。

ちなみに上の写真は本人ではないっすよ~。
【2006/07/10 10:54】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

さすが!!! 
ホントにその通りだね。自分が自分らしく居られる相手に出会えたのってスゴイコトなんだよね?!
JFOさんの幸せぶりは愛情のこもったディナーを見れば一目瞭然よっ♪

それにしても最近のジョージ、かなりふくよかになられて、昔の影薄いわね...
【2006/07/10 11:00】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
ある意味・・ゴシックファッションから足を洗って欲しくなかったかも・・
いや!完璧洗ってないはず!
だって!!だって、彼にはまだ願望が!!(謎)
φ(≧▽≦)ぶわっはっは!!

mango達の出会いのストーリー、想像しながら
読ませてもらったよ~♪♪
【2006/07/10 19:18】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
*くろっち*

何気にビョウ付のチョーカーやらカフスやら、箱にしまってとってあるもんな、また一段落(謎)したらやりかねないかも?!

こんなロマンチックな時もあったんだけど、くろっち&Dちゃんの出会い「Hello~」には叶わなくってよ?(爆)
【2006/07/11 16:27】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/12-5bc3ee17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。