スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
驚愕の事実!
milk_pour.jpg







午前1時13分。ようやく一本の映画を観終えた。mango夫と交わした一言、

「怖いね...」

その映画とは2003年、カナダで作られたドキュメンタリー映画



corporation.jpg

「The Corporation」である。
コーポレーション=企業がこの世界にどのような影響を与えているのか?
企業は営利を追求するコトだけを目的とし、あらゆる手段を使って我々消費者にモノを売りさばく。広告などからのマインドコントロールを知らず知らずに受けているワタシ達は大企業を疑いもせずに、そのブランドを信用してその企業に加担しているのだ。
金儲けの為なら汚い手を使ってまでものし上がっていく、やりたい放題の大企業。

この映画ではいくつかの問題となった企業について、その実態を暴いていったり、企業と政治との癒着などなど、ワタシ達の知らない世界を見せてくれた。
その中のひとつ、遺伝子組み換えを手がけている「モンサント社」のコトが知りたくて、今回この映画をレンタルしたのだ。



さかのぼるコト数日前、ショッキングな事実を知るコトとなった...


   *注* お食事中の方はご遠慮くださいませ...


それは、アメリカの乳牛はrBGHという遺伝子組み換えホルモンを投与しているという実態であった。このホルモンを打つコトによって、1頭の牛から得る牛乳が10%から最大40%に増加するというのだ。このホルモンはアメリカの「モンサント社」によって開発され、93年に承認されたのだ。
恐ろしいコトにこのホルモンには発がん性があると言われているし、このホルモンによって子供達の成長にも影響を与えたり(初潮が早まる、巨乳になるなど)、人体に影響を与えるとしてヨーロッパを始め、カナダ、オーストラリア、ニホンなど25カ国ではこのホルモン投与は認可していないという。
しかしアメリカでは「安全だ」と言って未だに投与し続けているのだ。
カナダでは過去8年以上に渡って検討した結果、99年に認可しないと決定。その研究からはホルモン投与により、牛の乳腺炎をはじめとする乳房の感染が増加し、その感染を防ぐために抗生物質が多用されるコトになり、その結果ミルクに抗生物質が残留し、それを飲んだヒトにも悪影響があるとしているためだ。
更に恐ろしいのが、この乳腺炎によってミルクの中に膿や死んだバクテリアや白血球が混じるというのである。



このようなミルクを堂々とスーパーで売っているアメリカってどうなのよ?(怒)




さらに調べてみると、この「モンサント社」とアメリカの厚生省的存在、FDA(米国食品医薬品局)は繋がっていたのだ!
FDAの副長官が元モンサントのトップだったり、食品や薬品の安全性を審査する審査部門の担当官が元モンサントの社員だったりする。
だからこのような猛毒を簡単に認可させるコトが出来たのだ。

そしてこの悪徳会社は規制のない、またはゆるやかな国(東ヨーロッパ、南アフリカ、メキシコ、ブラジルなど)にこのrBGHを売りまくっていたのである。
未だにシラをきる「モンサント社」。アメリカの国家までも黙認しているとは、あまりに恐ろしすぎる。

この事実を知って速攻ミルクを捨てたのは、言うまでもない。
ワタシの無知で今まで子供達にこのようなミルクを飲ませ続けてしまってホントに申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
少し値段は張るが、これからはオーガニックのミルクを買うコトにしよう。

“This milk was produced without the use of (GROWTH) HORMONES, ANTIBIOTICS or PESTICIDES.”
このような記述があるのはホルモン投与されていない牛のミルクなのでご安心を。

しかし、乳製品ってミルクだけとは限らないのだった!

チーズも、

バターも、

ヨーグルトも、

アイスクリームも、(←Ben&Jerry'sはホルモンミルク未使用のサイン有り)

大好きな生クリームも、

これからはオーガニックに変えるしかないか?(泣)

ニホンの牛乳は安全だが、アメリカから輸入された↑のような乳製品にrBGHが含まれている可能性もあるのだ。その取り締まりまではしていないようなので、ニホン在住の皆さん、気をつけよう~。

世の中が便利になり、消費者側にもいろんな選択権がある。
「安いから~」と言って安易に選んでいたモノも、
手を伸ばす前に考えなくてはならない時代になってきたのだろう。
やはり安値というのは、何かしら落とし穴があるのだろうか?
はたまた、「オーガニック」という新たなブランドに踊らされているのだろうか?
何を信じていいのか分からなくなってきた~。
でも、消費者側の視線でモノ作りをしている企業がもっと増えるコトを願いたい。
だってこの地球は誰のモノでもないのだ。
未来を担う子供達へ残してあげなければならない、ワタシの責任でもあるのだから。

ひとりひとりが意識して取り組めば、地球は救われるだろう...
そう願って、今ワタシに出来るコトから始めよう。


スポンサーサイト
【2007/04/24 19:57】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<全員集合?! | ホーム | 輪廻を信じますか?>>
コメント
さっきはどうもね♪(謎)

で、ね?前にも言ったけど、アメリカの乳製品はじめ
チキンも本当ホルモン剤使いすぎだと思う。
だからアメリカ人の子って成長がめちゃくちゃ早いよねぇ。
小学生で大人の様な体系だものね?
本当できる事から始めないとね~オーガニックが簡単に手
に入るんだから、お勧めするなぁ。
ちょっとばかり高くっても後々病気してお金かかる事
考えたら全然OKだと思えるんだよね?
【2007/04/25 00:13】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
そんなことがあったなんて。。。驚愕です・・・
うちはまったく牛乳を飲まないし(豆乳派)
乳製品もトレーダージョーズなので安心です
(トレーダージョーズの乳製品はホルモンなしなんですよ~それに普通の牛乳より安い!!)

そんな訳で(?)牛乳は無理だけどその他のトレーダージョーズ製品を今度たんまりお渡ししますので期待して待っていてね~♪(笑)

東海岸さんの妻と僕は昔ゲイだったとは・・・知らなかった(笑)
【2007/04/25 01:34】 URL | JapanSFO #SjnC8iKQ[ 編集] | page top↑
実は、昨夜mangoちゃんの記事読んでたんだけど。
あまりに「モンサント社」が気になって、思わず検索し続けていろいろネットで調べてみてたら、寝る時間もとっくにすぎてた^^;
ほんとうに、こんなことがあるなんて恐ろしすぎるね!!
環境ホルモンのせいで、いろんなことがおかしくなってるとは聞くけど、ここまで恐ろしいものとは。
このことを、わかっただけでも自分たちでそれを避けていかないといけないね。

うちは、母が小さな頃から添加物や着色料は毒だといって、「生活クラブ」というのに、はいっているの。
今もそれを続けてるんだけど、親になってから食の安全はものすごく感じるようになったよ。
それについてくる冊子に、明太子の色のつけ方とかが乗ってたりすると、赤すぎるのはもう食べる気がなくなるもん。。
他に食品もいろいろのってるけど。。
野菜の味も濃いし、牛乳の味がほんとうに違うの!!
体に悪いものは蓄積されると、ものすごいことになるものね。

ハワイだと、なかなか安心なものが手に入いりにくいのだろうけど、値段は少々張っても、やはり口に入れるものは安全なもののほうが絶対にいいと思う。
ハワイにあるといのにね~。

私もできることから、はじめようと思ってるよ。
これは、本当に衝撃的だった。。

生活クラブ・・http://www.seikatsuclub.coop/
【2007/04/25 09:01】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
アメリカの食べ物ってすべてを疑いたくなるんだけど~マイケル ムーア監督とか好きだからこのドキュメンタリー映画も興味津々だわぁ~

病気にならない生き方って本読むと
 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html
今度は、牛乳自体がのめなくなるよ。

なんでも自然になったものが~一番いいんだけどね。そんなもの手にはいらないよな~オーガニックかぁ~ほんとにオーガニックかな?って疑いたくなるときもあるしね。

あの辛ラーメンも
http://www.chosunonline.com/article/20050707000029
放射線処理された原料をつかってるとかそんな問題で、ヨーロッパとかでは、問題になって回収されたりしてるのに、日本、アメリカって関係無しに輸入しててうられてるよね。怖くない。
【2007/04/25 15:41】 URL | すー #REGj6O52[ 編集] | page top↑
ヒィィィ~!! 本当に驚愕の事実。でも確かにアメリカで売られてる牛乳(特に無脂肪牛乳)なんて、普通じゃないですものね。
最近は牛乳を飲んでないのですが、もし今度牛乳を買う事があったら、ラベルをちゃんと確認してから買わなきゃ!

あっ! そうえいば、今思いだしたんだけど、かなり昔に、アニメ『ザ・シンプソンズ』でも似たような事が取り上げられてた気がします。

今日の日記に便乗して、つい数ヶ月前にDVDで見た『Fastfood Nation』も結構強烈でした(>_<) この映画の内容が本当かどうか分かりませんが、私はコレを見てからというもの、ハンバーガーを口にする気にもなれなくなってしまいましたよ(T_T)

今回の牛乳に関連してこの映画も見てみて下さい~。ビックリしますよ!!
【2007/04/26 03:50】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
怖いな~
ホルモン剤が入ってたのか~
しかも発癌性があるなんて~!
今、アメリカの牛乳は飲んでないけど、昔飲んでたよ!
食べ物や飲み物も注意深く見なきゃな~
その映画も興味あるけど、見たらあれもだめこれもだめ!ってなりそうだなあ~
【2007/04/26 08:57】 URL | Ashlee #-[ 編集] | page top↑
分かっているけど、飲んでいる私。爆
でもさ~何をどう信じて良いのか分からない物だらけで
自分が生きてる限りエンジョイ出来れば
良いかな?って思い始めてるよ。
だって、本当にきりないんだって。。。
マンゴはまだまだ小さな子供の為に色々と
やれる事はしてあげるって気持ちは良くわかるよ。
【2007/04/26 13:02】 URL | Aloha #-[ 編集] | page top↑
気にしすぎて病的になるのもキツイし、気にしなさ過ぎて病気になるのもキツイし…。こういう事は人によってバランスの取れる部分が違うのかもしれませんね。
ちなみに、私は子供を生むまで、こういう問題は全く気にしていませんでした。

うちの家庭は牛乳の消費量が大きい方だと思います。
娘の蛋白質の主な摂取源は牛乳と豆腐です。(肉や魚が苦手なんですよー。)
だから牛乳はちょっと値段が高くてもオーガニックです。日本にいた時も生協で買ってました。

お米と小麦粉もオーガニック。
これから先、娘は子供を生む可能性があるので、彼女が好んで毎日口にするもの(牛乳、米、小麦)だけでも、少しは気を使ってあげたいなぁ、と思っています。本当はオーガニック製品ばかりを買ってあげたいけど、それはちょっと懐具合が厳しいので。(笑)
【2007/04/26 13:30】 URL | sunnyjune #-[ 編集] | page top↑
うわぁ また怖い話しだ・・・
マジで鳥肌立っちゃった。
アメリカだからって話しじゃないかも?とも思ったり。
そのチェックする人たちが その会社に関与というかしてたら認可されやすいってのあると思うんよ。
日本では薬で色々問題になってるけど。
薬も体内に入れるもの。病院から出されたら誰だって疑わずに飲むでしょ?
儲け主義というのか そゆ言葉で片付けられない事があふれてきたよね・・・。
【2007/04/26 15:25】 URL | あーちゃん #MDMkRtpI[ 編集] | page top↑
*くろっち*

きっとほとんどの加工製品にはこういった怪しいモノは普通に使われているんだろうね。
でもこのニュースは久々にブルッときたよ!
今こういう食品を口にしたからといって、すぐに病気になる訳ぢゃないけど、いろんなアレルギーの要因になるのは間違えないものね?子供達にはそういったアレルギーで悩ませたくないからね...
それにしても今の世の中、かなりヤクザなビジネスばかり。お金儲けの為なら汚染しても、ヒトを狂わせても構わないって考えが納得いかないわ。この映画でそういった企業が暴露されてるから、そういう所での買い物はもう出来ないよっ!
【2007/04/27 19:34】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

エラい!豆乳が飲めるんですね?!
ワタシもこれを機に初めて買ってみました。っが、そのままでは飲めそうにありません。(涙)
そろそろハワイにもWhole Foodsが出来るそうです。でも一番着て欲しいのはやっぱりトレーダージョーズ♪
っで、今何とおっしゃいまして?
期待して待っててイイんですね?(笑)ってコトは近いうちにハワイにいらっしゃるのかしらん?
きゃ~やっぴ~♪(←キウイの口癖が移った!笑)
【2007/04/27 19:40】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*

でしょ?知れば知る程怖くな~る~!(笑)
買わないっていう行動によって、少しでも反対しているんだという姿勢を示したいのよね。確かに微力だけど、これは牛にとっても可哀想だよね。こういう牛って短命なんだって。そんでもってその後はハンバーグの肉になるらしいよ?(おぇっ)
ハワイも少しずつだけどオーガニック製品が出回ってきてるよ。ニホンは大分手軽に手に入るようになって良かったね♪ちおりんのお母様は正しかった訳だ!
これからお互い、意識して買い物していきましょね♪
【2007/04/27 19:48】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*すーさん*

うん、きっとすーさんも好きだと思うよこの映画。しかもマイケルムーアも出てるから!(笑)
その「病気にならない生き方」ってくろっちからも聞いてるから、気になる本ではあるのよねぇ。機会があったら読んでみるね、サンキュ♪
あのオーガニックマークは80%達していればイイんだってね?
100%ぢゃないところが気になるけど!もうこの時代、安全なモノってないのかもね。
この辛ラーメン、見たコトないよー。放射線処理なんて字を見ただけで食欲無くすわ~。
【2007/04/27 19:54】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*tomoちゃん*

きっと皆同じコト思っただろうね、初めてアメリカのミルクを飲んだ時の感想って...
なんであんなに薄いんだ?ってね!(笑)
ちなみにホルモン浸けのミルクが普通なので、オーガニックミルク以外はどこにも表示されてないのよ。
『Fastfood Nation』ね?
早速レンタルして観て見るね!このミルクの一件は氷山の一角であって、もっとヒドいコトしてる製品や企業って沢山あると思うんだよね?我々消費者も賢くならねばっ!
【2007/04/27 20:01】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*あしゅりー*

いやね、何が怖いってホルモン剤入りのミルクが普通だから、パックに表示すら入っていないのよ!
アメリカ人でも意外と知らない事実なのかも知れないね?
それから、この映画は過剰な営利追求をした企業についてのドキュメントなので、食品だけのお話ではないのよ。
例えば町で100ドル以上の値札を付けた洋服を作ったヒトへの報酬がたったの3セントだけで、完全に雇い主が雇用人をナメてる会社がある、とか、どういうコマーシャルを作れば子供達を洗脳出来るか、とか。かなり怖いっす。
【2007/04/27 20:09】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Aloha*

Alohaは知ってたんだね、この事実を。
知っていて買うのと、知らないで買うのって違うからね?
納得した上で買うのはイイとワタシも思うよ。ホント100%安全な食材って無理だもの!だからケースバイケースよね?
でもこういうミルクを買うヒトがいるから、こういう悪徳企業が図に乗る訳で。ボイコットの意味もあって買うのは止めたよ。スタバもこのミルクを使わないって決めたらしいよ?ハワイ州はまだのようだけど...
【2007/04/27 20:16】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*sunnyjuneさん*

そうだよね、自分一人の時ってそこまで考えないよね?
でもいざ、守らなきゃいけない立場になった時、初めて真剣に考えるようになるのよね。
オーガニックを買わなきゃいけなくなってしまったこのご時世に悲しくも思うけど、何よりそうしてしまったのは、資源をムダに好き放題してきてしまったワタシ達に原因があるんだものね。靴や洋服を買う余裕があるなら、これからは食生活に回す努力をしなきゃ、だね?くぅ~、物欲も捨てきれないーー!(笑)
【2007/04/27 20:23】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*あーちゃん*

「また」ってどういう意味?(笑)
何か怖いコト言ってるっけ?
でもこの日記をアップしながら、かなり吐き気をもよおしたから!(笑)
きっとどこの国でもやっているんだろうね。
でも少なくてもヨーロッパは個人をとても尊重しているように見えるんだけど。そんな大人な国にアメリカもなってもらいたいものだ。
薬もホント怖いよね~。だってそんな知識ないもの。でも人任せにしてはいけないのかな...
【2007/04/27 20:28】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/140-d9205288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。