スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
終業式 -小マンゴー編-
school.jpg






午前10時32分。早めのピックアップというコトで小マンゴーのいる教室へと向かう。
今日は終業式とあって、父兄のボランティアによって持ち寄りのご馳走パーティが朝からあったハズだ。(ワタシは前回のクリスマスパーティでボランティアをしたので今回は無し!)
何だかニホンのやり方と全く違うので、あまり緊張感もないし、かしこまった格好をする訳でもなく、相変わらずのジーンズ&ビーサンで学校へ出向いた。(おぃ)
手には小マンゴーの担任のJ先生に贈るプレゼントを持って...




さかのぼって昨夜。
こんなモノを用意して初めての





「コサージュ作り」をしてみた。

普通、お祝事やお世話になった時はレイを贈る習わしのあるハワイだが、
このコサージュ作りを教えてくれた日系のアンティC曰く、

「おめでたい時はレイでもいいんだけど、妊婦さんに贈るのは避けた方がいいのよ。
 その代わり、コサージュを贈るっていうのもステキだと思うわよ。」

とアドバイスを頂いた。
ちなみに小マンゴーのJ先生はただ今妊娠7ヶ月。
この先生は新米で、初めての教師としてこの小学校に来て小マンゴーの担任となったのだった。
新米先生の割にとても厳しいところがあって、ある時

「今日、授業中に小マンゴーが友達とふざけていた際に中指を立ててました。こういうコトは家庭内でちゃんと教えてあげて下さい。」

という手紙を頂いた。
読んだ瞬間から、

「たかが子供がふざけてしたコトなのに、何をそんなにムキになって怒るのよ?
 本人はそれの意味が分かっている訳でもないのに!
 ワタシはニホン人なんだから、その意味がどんなものか、そこまで分からないわよ!」

とカチンときてしまった。そして翌日J先生の所へ出向き、

「昨日の件でお話がしたいんですが、小マンゴーも悪気があってやった訳ではないと
 思うんです。ワタシもそういうアメリカのカルチャーをよく把握していないもので...」

みたいなコトを伝えたのだ。すると、

「えぇ、分かってます。でもいけないコトはちゃんと教えなければなりません。
 小マンゴー君は良い子だから分かりますよ。」

という返事が返ってきた。それでもまだワタシの心の中はすっきりしないでいたのだが、日が経つコトにJ先生の言っている意味が分かってきたのだ。
ワタシは子供をかばったような態度に出てしまったが、それは大きな間違えであった、と。
無知で育って、一番恥をかくのは他でもない小マンゴーであるというコト。
先生は小マンゴーに一人のヒトとして、当たり前に教育をして下さったのだ。そのコトに気付いた時、あまりに自分勝手で軽率な考えに、恥ずかしさでいっぱいになった。
その日を境に、

「学校のコトは全てこのJ先生にお任せしよう。」

と決めた。
若いのにとてもしっかりしているし、ちゃんと子供達を観察している。こんな先生のクラスで1年間学んできた小マンゴーは幸せ者だ。小マンゴーはこのJ先生でなければダメだったのだ。そう思うと彼女との縁にとても感謝している。
そんな気持ちで、コサージュを作り始めた。



20070608161036.jpg

長さを決めてカットした所に、水で湿らせたペーパータオルを巻き、更にサランラップで覆う。



20070608161055.jpg

一本一本に針金で茎を補強する。



20070608161114.jpg

伸縮性の紙テープをこれも一本一本、針金を隠すように巻き付ける。



20070608161131.jpg

レイアウトを決めて、一本ずつ重ね巻きしていく。



20070608161209.jpg

飛び出てしまった針金をクルクルッと弦のように巻いて出来上がり~♪




一晩冷蔵庫の中で眠らせて、そして今日J先生の胸元へ飾って差し上げた。
夏休みの間に出産をし、また近いうちに復帰するようだ。まだどの学年を担当するかは分からないようだが、先生を続けられると言うのは嬉しい限りだ。



小マンゴーもサンキューカードを手渡しハグして、二度と戻らない教室を後にした...





スポンサーサイト
【2007/06/08 17:05】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<終業式 -キウイ編- | ホーム | Sweet Basil -Thai->>
コメント
素敵~♪
私ね?花をやってたじゃない?(遠い目)
こういうの作ってたよ^^
ブーケも針金で補強してテープ巻いていくのよ~
今は、体育会系まっしぐらで・・・
こんな可憐な作業から遠のいていますが・・・
行きたいけど、時間がなくってね~
レッスンに行けないのよ~(涙)

いい先生に出会ったね?
若いのにしっかりしてらっしゃる^^
そうそう!家の顔と外の顔って子どもでもあるでしょ?
見えない所のことは、お任せするのが1番だと思うよ~^^
【2007/06/08 21:59】 URL | ひな #-[ 編集] | page top↑
相手のことがわからないと反発してしまうけど相手の人柄や意図をしっかり理解できるとあ~この人はこんな意味で言ったんだ~ってわかるよね
で、Mangoさんの偉いところははじめの第一印象にとらわれずにこの先生のいいところを認めていったころですよね!
おねいさん!立派です☆
【2007/06/09 01:22】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
素敵なコサージュ!! しかも生花を使うってトコがこれまたmangoさんらしくて素敵です♪

素敵な先生ですね☆ 新米先生とはいえ、やっぱりしっかりとした信念を持って教育活動をしているんでしょうね。この先生の言葉は自分にもしっかりと言い聞かせておこうと思います。

夏休みの間に出産して、その後復帰とはさすが! 先生っていう職業だとこういう長期の休みを利用して出産する事ができるんですね~。妙に納得☆ という事は、やっぱりこの時期を狙って出産する先生が多かったりして(笑)
【2007/06/09 04:31】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
もう、夏休みなんだ~。

mangoちゃんのさりげないプレゼントにはいつも感心するよ♪
コサージュ、素敵だね^^

先生って、私ら親とはちょっと違ったところから見ていてくれたりするから、それもまた新たな発見があったりね。

いい先生に出会えた気持ちがこのコサージュに刻まれてるね♪

先生はこれから母になって、ますます子供の気持ちがわかるようになるんだろうな~

楽しい夏休みを!!!
【2007/06/09 09:50】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
*ひなちゃん*

そうだった!ココに師匠がいるぢゃな~い♪この出来映えはいかがでしょうか?ひなちゃんもやりたくなってきた?(笑)
ちょっとお恥ずかしい話を載せてしまったけど、親ってつい甘い目で見てしまうんだなって気付いたよ。でもひなちゃんやちおりんのような仲間がいるってだけで、頑張れそうだわ♪
【2007/06/09 14:46】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

いやいや、そんなウレシイお言葉頂いちゃって恐縮ですぅ。(汗)
夫からも言われるけど、「必ず一度は反発するよね?」と。(爆)何でも最初は否定的にとってしまうんです、実は。教育が必要なのは息子でなくてワタシなのよね...
【2007/06/09 14:51】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*tomoちゃん*

ね~、生花のコサージュもステキでしょ?!
ニホンでは考えつかない発想だよね。先生も喜んでくれてたので良かったわ♪
tomoちゃんの読みは当ってるかもね?(笑)出産後すぐに復職ってワタシ達親には嬉しいけど、赤チャンのこと考えたらせめて1年は家に居た方がいいんぢゃないかね...
【2007/06/09 15:00】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*

ホントちおりんの言う通りかもね?この先生も子供を産む前と後ではまた考えも変わってくると思うよ。
コサージュ、初めて作ってみたけど作業が細かい!指の太いワタシには不向きだわ。(おぃ)でもこういう贈り物もイイよね~♪
恐怖の夏休み...どうなるコトやら...(悩)
【2007/06/09 15:06】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/156-478edd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。