スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Wedgewoodで昼食を






午後1時。今年に入ってニホンからハワイへ引っ越してきたRさんのお宅でのランチにお呼ばれされ、家族でお邪魔する。
Rさんのコンドミニアムに着いて、ビックリした!
なんとまぁ~、えらいノッポビルではないか?!
おまけに外観がちっともコンドに見えない。どこかダウンタウンに建っているオフィスビルのようだ。



20060716183840.jpg




上を見上げただけで、クラクラしてきた。っと、それもそのはず!何と45階建てであった。さすが地震のないハワイ。
怖いものなしだ。

早速Rさんのお家へ案内してもらった。まだ出来て間もないということで、全てがとてもキレイで、キッチンは今時のシステムキッチン。バスルームもこれまた広く、バスタブはニホン並にかなり深いものであった。
家の内装にとても興味あるmangoなので、Rさんのお宅は非常に興味深いものがあった。
そしてこちらのお宅から眺める景色、もう言葉も出ない。
お坊ちゃんのお部屋からも贅沢なオーシャンビュー。
ワタシの家とは月とスッポンである。


今日は彼女のお手製、ピザランチ!



ん!ん!ん!



おっいすぃ~♪



ワタシが数日前作ったのと比べて、ピザパンが俄然違うのである。とてもフワフワとしているのだ!
するとキッチンの端っこに気になる物体が!


kitchenaid.jpg




!!!



Rさんいわく、「これで作ったの。とても便利で結構使うの♪」
Rさんのオシャレなキッチンにこのパステルピンクのマシーンはとてもマッチしていた。

お友達のAshleeも、確か同じモノを購入してたっけ?
やはりこのマシーン、主婦には不可欠なものなのだろうか?
手捏ねピザはマシーンを越えることは出来ないのだろうか?
(ただ単に、ワタシの作り方が悪かったのよね...)

さらに驚いたのは、この素晴らしい手作りピザをなんと、Wedgewoodのターコイズカラーのお皿で出して頂いたのだ!
よく見ると、ティーカップもソーサーも、はたまたティーポットまで、お揃いであった。かなりのコレクターであったRさん。
思わず英国式にナイフとフォークでピザを食べようと思ったほどだ。
キッチン、リビングには到る所にWedgewoodグッズが!
ワタシよりもお若いRさんのこだわりを知るコトが出来た昼下がりであった。


ところでこのWedgewood、ワイキキにショップが何件かある。
そちらの店で年に数回、Wedgewood卿を招いてパーティやらサイン会(購入した品物に彼のサインを入れてもらうコトが出来る)が催される。
 


20060716183818.jpg




このお方が初代Wedgewood氏。今は8代目あたりだったと思うがそのお方がはるばるイギリスからハワイに起しになるのである。

ワタシがハワイに移り住んで2ヶ月が経った時、偶然このニュースを知った。
もともと食器を眺めるのは好きだったので、このブランドも目にしたコトはあった。
あの、Wedgewood卿が来る~!と一人舞い上がり、幼い子供2人を連れてその店に出かけていったのだ。
その時に購入したのがこちら。



20060716183855.jpg




さりげなく店員さんに確認する。
「あのぉ、サインを入れていただけるんですよね?」
すると、
「もちろんです!」
との返事。その答えに気を良くしたmango、
「じゃ、To Mango と入れてください」
とずうずうしくもお願いした。すると、
「あ、あのお客さまぁ~、Wedgewood氏は大変お忙しいお方ですので、ただサインしか入れられないのです。(汗)」
と返ってきた。
そりゃそうだ。ここで1000ドル相当の品を購入していたならば、そういったスペシャルなリクエストも聞き入れてもらえただろうけど、ワタシが買ったのは50ドル弱だったのだから!
「○日以降に出来上がって来ますので、またお越しください」
と言われ、数日後にこのフレームを受け取った。
そしてあの八代目、Wedgewood卿のサインはこちら。



20060716183910.jpg








正直、え? ってな気持ちであった。疑ってはいけないのだが、目の前で書いてもらった訳ではないので、ホントに彼自身のサインなのだろうか?
ちょっと腑に落ちないmangoであった。

ちなみにこの企画はニホンのWedgewoodファンにとって、とても魅力的な催しモノのようだ。これ目当てでハワイまで来るファンが多いと聞いた。いろいろと「ハワイ限定」の品を出しているからだろうか?
「限定」という言葉に弱いワタシ達の心をぎゅっと掴んで離さない、英国で生まれた260年の歴史を持つWedgewoodに、タジタジのmangoであった。
スポンサーサイト
【2006/07/16 19:52】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<イギリスはホントにおいしい? その1 | ホーム | PIZZA三昧>>
コメント
このお宅 すごいつくりですね~
近未来のおうちって感じ
こういうおうちけっうすきです!

でも、僕はハワイだったら小さくても庭のあるのんびりした感じのおうちもいいな~

2つ購入すればいいんだけどね~(笑)出来るか!?
【2006/07/17 04:37】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
素敵なお宅で素敵なお皿でのランチ~
なかなか優雅なお時間をお過ごしになられたのでは?笑
でも請ってる人って結構なお値段でも買うんだろうね~私には遠い目でしかないアイテムです。笑
目の前でサインをしてもらわないと疑ってしまうのは私もそうかも。。。でもこればかりは信じるしかないね?^^
お友達が住んでるビル見た事がありますね~
素敵だよね、ここ。高層恐怖症の私にはちと無理があるけどね?苦笑
【2006/07/17 17:35】 URL | Aloha #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

ね?すごいビルでしょ?
サンフランシスコもこういったビル(コンド)、沢山あるよね?お値段もかなり張っているハズ。
お友達いわく、全て2ベッドルームだけしかないのだそう。

ワタシはノースビーチエリア辺りに住んでみたいな♪

今、「小さくても庭のある家」っとおっしゃいました?いい物件がありますよ~。もれなくマンゴーの木もついてきますから!(爆)
【2006/07/17 17:47】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Aloha*

あの写真だけで分かってしまった?!
すごいわ~、ハイそこでございます。
(ってどこ?)
何とも買い物には何不自由しないロケーションでして、逆にワタシには危険ゾーンかも?
うん、きっとAlohaも無理だろうな。
部屋の窓一面がガラス張りだったから!

でも久々に都会の景色を満喫した日でした~。
【2006/07/17 17:55】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
出たっ!ウェッジウッド~私もお皿見にワイキキまで行ったらおやぢのサイン会(ぉぃ)
がある~ってどう?って聞かれたけどう~~ん
って唸って終わったよ!(爆)
あのワイルドストロベリー、日本では凄い人気だよね??
私にはちょっと可愛すぎるデザインだけど。。

で~mango手捏ねピザでトラウマってないか?(笑)
大丈夫よ~手捏ねにはママの愛情たっぷりぷりだから!!
でも・・・マシーンがあったら絶対楽だね?(おーーーいっ!爆)

Rさん宅とっても素敵なコンドなのが分かるわ~
今度そのコンド見たい??なんちゃって~
(三男のおやぢギャグレベル!爆)
【2006/07/17 19:12】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
*くろっち*

ぷぷぷーっ!
やっちゃったね、このギャグ?!
きっと三男さんも「一本取られたー!」って言うと思うよ。

このマシーン、ホントカワイイしかなりの仕事してくれそうだよね?
でも、でも、置き場がないのよぉ~(涙)
この2本の逞しい腕で頑張るわ...

いつかイギリスに旅行に行ったらここのアウトレット(せこいな~)で、もりっと買い物してみたいのよね♪
【2006/07/17 20:00】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/18-4471f342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。