スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イギリスはホントにおいしい? その1





ようやくPCの前の皆様に、イギリスの味覚を認識して頂く日がやってきた。
これはあくまでmango個人の舌で体験したコトであって、皆が皆同じ意見ではないというコトを、先に言っておかなければならない。

もともとワタシ自身、好き嫌いがめったになく、しかも周りが「マズーイ」って言っているモノでも普通にイケたりする口である。自慢ではないが胃の方もすこぶる良い。
あのオーストラリア人が好んで食べるべジマイト、



20060717180551.jpg




ご存知であろうか?野菜をすりつぶしてペースト状にしたものでビタミンBも豊富、オーストラリア人の間で広く伝統的に食べられている健康食である。このペーストをトーストに付けて食すのであるが、ニホイがなんともニホンの漬物のようで、味もかなりしょっぱいのだ。オーストラリア版納豆とでも言おうか。外人からしてみたら、決して美味しいって訳ではないので、これを好きだという外人はめったにいないと思うが、ワタシがオーストラリアに滞在していた間は、しっかりとこれをつけたパンを食べていた。



さて、1回目となる今回、こちらを紹介しよう。
イギリスのホームステイ先で週に2回は必ず出てきた、定番中の定番!
「ポークビーンズ on the toast」と
「スパゲッティ on the toast」。


スーパーに行けば誰でも簡単に見つけることが出来る、この2つの商品。



20060717175934.jpg




それからかなり薄めのトースト。ニホンの8枚切りが丁度いいかも知れない。イギリス人は薄~いトーストがお好みなのだ。
今回の検証のため、限りなくあの時に食べたモノを再現しようと、作ってみる。っと言っても、ただ缶詰を開け鍋に移して、温めるだけ。たっぷりとバターを薄いトーストに塗り、そして字のごとくその上にビーンズまたはスパゲッティをのせるだけ。
ホントならこのスパゲッティ、1cmくらいの短さでもう少し細いのだけれど、ハワイではこれしか見当たらなかったので、これでご勘弁を。




さ~て、実に7年ぶりだろうか?
フォークとナイフを握る手が、わずかに震える。
まずはポークビーンズから。



20060717175952.jpg




  ↓



   
  ↓



20060717180007.jpg




見事な完食ぶりのmango。実はこれはワタシの大好物であった。
それは7年経った今でもその期待を裏切ることなく、バターとビーンズのソースの絡み具合がたまらなく美味であった。
この時、ソースが徐々に薄いパンを湿らせていくのだが、これがウマイのだ!
そしてお次のスパゲッティ。



20060717180024.jpg




おっぷ~っ。ま、まずい。何故にこんなに柔らかいスパゲッティなのだ!ワタシは乳幼児ではないぞ!
どうしたら、スパゲッティ+トースト=まいう~ になるのだろうか?
こういう発想がイギリスを理解不可能にさせるところなのだろう。
当時のmangoは、毎朝お腹を空かせながらの起床だったので、この美味しくないトーストもとりあえずは食べていた。



言い忘れたが、くれぐれもナイフ&フォークをお忘れなく!
イギリス人は非常にマナーを重んじる人種と思われ、たかがトーストであってもナイフとフォークで品良くお召しになるのである。
一度、ピザの食べ放題の店に入ったら、皆一様にナイフとフォークを使って食べていた。素手はお下品なのである。(きっと)
イギリス人もかなりアメリカ人を意識しているところがあり、もしかしたらそういう観点からくるのだろう。

おぉーっと、肝心かなめを忘れていた!
英国民は必ずミルクティーを飲む。
ミルクが先か、紅茶を先に注ぐか、いろいろと討論はあるらしいが、ワタシはいつも紅茶を先に注いでミルク、という順番にしていた。さすが本場のミルクティー、美味いのである。きっと硬水がいいのだろう。
ハワイの水は軟水のため、さほど美味しいとは思えない。紅茶の味が薄く感じる。



アナタはどちらを食べてみようと思う?
豆が好きなヒトは、ポークビーンズなら美味しく食べる事が出来ると思う。

謎多きイングランド。次回をお楽しみに...
(もういいって? 爆)
スポンサーサイト
【2006/07/17 19:46】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アンジェリーナ・ジョリーの苦悩 | ホーム | Wedgewoodで昼食を>>
コメント
私も好き嫌いがないので、「ポークビーンズ on the toast」はいけそうだけど、
スパゲッティの方はちょっといやだな・・・(笑)

ベジマイトは話にはよく聞くけど、実際に食べたことがない。そうか、やっぱりまずそうだ(笑)

イギリスの食事と聞くとやっぱりフィッシュ&チップスが一番に思い浮かぶな。あっちではポテトに酢をかけて食べたりするんでしょ?

私の大好きなシェフ、Jamie Oliverが有名になった頃から、イギリスのレストランにもおいしいところが増えてきたって聞いたけど。いつかロンドンに行って、Jamieのレストランに食べに行くのが夢さ!
【2006/07/18 11:52】 URL | ひろ #kGdwRFD6[ 編集] | page top↑
*ひろ*

そうよね~、フィッシュ&チップスが一番有名だと思うんだけど、あえてこの怪しい組み合わせブレックファーストを載せてみた!
じゃ、次回はF&Cでいこう~。

べジマイトはね、健康食って言ってるけど、あんなの毎日食べたら、脳卒中に成りかねない!確かにちょっとキツいお味だったな。

Jamie Oliver、お店出したんだ?!すごいね。確かに周りのイギリス人から見たら彼は料理してるもんなー。(おぃ)
イギリス中の学校の給食がかなり不味いというコトで、彼が一肌脱いで、子供受けするメニューを考えたって企画をやってた...とイギリス在住の友達が言ってたよ。
しかし結果は...微妙。彼の腕が悪いのか、イギリス人の味覚がずれてるのか?
ジェイミー、頑張れ!!

ひろもいつか自分の舌でイギリスを堪能して来てね♪(ワタシも行こか?笑
【2006/07/19 01:59】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
なんかすごい食べ物ですね~

各国には思いもよらない食べ物があるもんだな~はじめてこの組み合わせを考えた人にあってみたいものだ~(笑)
【2006/07/20 14:13】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

別に発展途上国ではないのに、このような食事! ホントにびっくりよね~!

それにしても缶詰のスパゲッティ、もう2度と買うことはないな。(誓)

SFOさんの所はこういった怪しい食べ物、あります?
【2006/07/20 17:43】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/19-1a8ff07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。