スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サンフランシスコへ、再び
weather-san-francisco.jpg





午後2時58分。ホノルル空港を出て5時間後、無事サンフランシスコ空港に到着。義理父が迎えにきてくれ、mango夫は約1年ぶりの再会、ワタシと子供達は半年ぶりの再会となって喜んだのも束の間、めちゃくちゃ寒いこの気候に、早くも弱音を吐くっ!(笑)

「数日前までは暖かくて過ごしやすかったんだけど、昨日辺りから雨が降って、また寒くなってしまったんだよ。」

と義理父。とにかく車に乗り込もう~っと、駐車場へ向かう。っが、自分の車を止めた場所が分からない様子...
おとっつあんを怒らせたら大変な目に合うのは分かっているので、さり気なく

「こっちの方ぢゃないの~?」

と言ってみるが、

「Fに止めたのに、F/Gって何だーーーっ!」(怒)

と吠えるっ。ビルの1階から5階まで一階ずつ降りてはFを探すが、そこには

F/G

と言う、何とも中途半端なサインしかない。(悲)A,B,C...ときて何故にFとGだけが合体するぅ~?

「おとっつあんの勘違いなんぢゃないの?ホントはF/Gに止めたんだよ~」

なんて思いつつも、足早になって車を探す義理父を見失わないよう、重いスーツケースを押して着いていくワタシ達。
...そして歩き回るコト30分、ようやくFパーキングを見つけ(全然違うビルにあったから!笑)、空港を後にするコトができたのであった... お陰で身体も程よく暖まったのでよしとするか?(笑)



ココまで思い出しながら書いたら、もうすでに疲れた~。(おぃ)



今回の里帰り、何と出発の2週間前に決めたのだ。
義理父と電話での会話で、

「マージ(mango夫のおばあちゃん)が去年末から寝たきりになって、最近また急に弱りだして、時々食事も拒否するくらい、早くあの世に行きたいっていうんだよ...」

と聞いたのだ。マージおばあちゃんはおじいさんが45歳で亡くなってからかれこれ35年、ずっと一人でサンフランシスコに住んできた。そして去年のクリスマス前、彼女は家の中で転んで腰の骨を折って以来、24時間完全看護の施設(っといっても収容人数6人までの、いたれり尽くせりなこぢゃれた一軒家)で寝たきりの生活となったのであった。

生きるコトに絶望的なおばあちゃんを思うと、ついいてもたってもいられなくなり、mango夫に里帰りを提案してみたところ、すんなりと2週間のお休みが取れたのだった。ちょうど子供達も春休みに入るし、っというコトで里帰りを決行~。




翌日、

「会っても気が滅入るだけだよ?」

と義理父に念を押されながら、家族でマージおばあちゃんに会いに行った。2年半振りに会う彼女はまた少し小さくなっていたが、笑顔でワタシ達を迎えてくれた。小マンゴーやキウイのコトもしっかりと覚えていてくれて、意識もかなりはっきりとしている。
っとその時、マージおばあちゃんの兄・88歳がお見舞いに来た。初めてお会いするオジイさまと話をしているうち、彼のご家族もハワイに住んでいたコトが分かった。ちょっと話が盛り上がり、ワタシももっとマージおばあちゃんファミリーの話が聞きたかったので、このオジイさまにメルアドを渡した。彼が最年長のメル友だわね?(笑)


そんな訳で、思っていたより全然生き生きとした表情をしていたマージおばあちゃんに会えてホッとした。

「明日はセイントパトリックデーだから、コーンビーフ&キャベツが出るのよ」

と、アイリッシュのトレードカラーのグリーン色のカーディガンを羽織って、ちょっと嬉しそうに話していたマージおばあちゃんの顔をしっかり脳裏に焼き付け、小さく手を振って見送る彼女に

「また来るね。」

っと言ってお別れしたmangoファミリーであった。




grandma.jpg
若き日のマージ(推定年齢21歳!)...エラいべっぴんさん♪(隣は義理父の兄 in トーキョー)


grandpa.jpg
ちなみにマージのご主人、義理父のお父様も。
真っ昼間っからワインボトルを手に、しかも着物を意識してか、バスロープでパチリ♪ご近所のニホン人もこんなガイジンさんにさぞビックリしたコトでしょう~。(笑)
スポンサーサイト
【2008/04/08 07:47】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<サンフランシスコへ、再び2 | ホーム | ビーチでご対面>>
コメント
生きるとは・・?
v-4v-1

[色:33F]こんにちは。

御地は春爛漫の季節でしょうか?
人間は生きて行く日々の中で、非常に疲れてしまい、疲労困憊することがありますね。それが、対人関係であったり、仕事や勉強であったり、育児であったり、精神的な悩みであったり、様々です。
でも、聖書にこんなことばがあります。
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(聖書)
3年間書き溜めた私のブログです(↓)。
   http://blog.goo.ne.jp/goo1639/

暇なときにでもご覧になってください。
ブログの記事から:カテゴリー「人生の幸せと心の平安」
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/c/118e13bcc1cad3b2223bb555410e435bFCC [/色]
【2008/04/08 17:38】 URL | SHEEP #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
パーキングでのひとコマは、ちょっと噴出しちゃったけど(笑)
別のビルだったか~~~(爆)

マージおばあちゃん、きれいだね♪
具合の悪いときの訪問は、少し寂しい気持ちもあるけど、いい笑顔が脳裏に残ったのならよかったね^^

義理父のお父様。。。昼間からその格好は・・・・・(笑)
【2008/04/10 17:27】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
*SHEEPさん*
ご訪問、ありがとうございます。
そうですよね、生きているといろんなコトがありますよね。
時々立ち止まって、休む時間も必要なんですよね。
また遊びにいらして下さいね♪
【2008/04/11 04:53】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*
空港の駐車場って、どこも迷路みたいで迷いやすいよね~。
まぁ、おとっつあんがボケてなくってホントに良かったよ!
おばあちゃんね、この若い頃にトーキョーに住んでいて、ニホン人にとても良くして頂いたんだって。だからワタシや子供達にもよくしてくれるんだ。有り難いね♪
そして、おじいちゃん...この出立ちが何とも滑稽でしょっ!(爆)
【2008/04/11 04:57】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/216-65cd0fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。