スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サンフランシスコへ、再び6
hmb_beach_patch.jpg






調子良くアップしておきながら、ちょいとブランクがありました~。ゴメンナサイね!
この旅行記が、一体いつまで続くのか自分でも分からないのですが、もうしばらくおつき合いくださいませ...



この日は確かイースターというコトで、義父サイドのファミリーディナーが予定されていた。でもその前に会っておきたいお方がいたので、ブランチを一緒にっとお誘いしたのであった。
サンフランシスコと言えば、SFOさんですよね?(笑)
この頃、彼はシゴトでとてもハードな生活だったのにもかかわらず、ワタシ達の予定に合わせてくれて、貴重な日曜日の時間を割いて下さったのだ。
オープンテラスのあるカフェに入って、早速お食事を~♪



3.24 meet friend4
まずは小マンゴーのパンケーキ


3.24 meet friend2
mango夫の「マンゴーパンケーキ」
(ホントはワタシも狙ってたんだけどね?笑)



3.24 meet friend3
Dさんの「メキシカン・ブレックファスト」



3.24 meet friend
ワタシのはソーセージをパンケーキで巻いた、甘しょっぱい微妙~なプレート。(おぃ)



この日は朝からとても天気が良く暖かかったので、食事の後に

「公園でも行こうか~」

と、気遣い上手なSFOさんからの提案で、近所の公園へ移動!
子供達を好き勝手に遊ばせている隙に、ワタシはSFOさんと楽しい会話を~なんて思ったのも束の間、ブランコを押してくれ~だの、こっちに来て~だの、なかなか会話が続かないっ!(笑)しかも子供達は、SFOさんに飛びつき・抱きつき、離れない。SFOさんが優しいヒトだと言うのを子供達も本能で気付いているのだろう。もう、やりたい放題だっ!
あ~ぁ、こんな子供を育てた親の顔が見てみたいわ......ってワタシだよっ!(恥)



途切れ途切れになってしまって申し訳なかったが、久しぶりに会えた喜びとお互いの共通の話などで盛り上がり、とても楽しいひと時を過ごさせてもらった。mango夫もDさんと、これまた共通な趣味(?)が合って延々と話をしていたようだ。
ワタシも子供達も別れがたかったのだが、そろそろSFOさん&Dさんを解放してあげなきゃ...ってコトでお別れ。



そして次に向かったのは、マージおばあちゃんの自宅。誰も住まなくなったこの家を貸家に出して4ヶ月が経ったのだが、今日の今日まで借り手が見つからないでいた。
っが「家を見たい」と中国人の若いご夫婦からのアポが入って、ココの管理を任されていた義父と、たった今ニューヨークから着たばかりのmango夫の妹Cが家の中を案内していた。
その時にワタシ達が到着~。呑気に

「ハロ~♪」

なんて挨拶をして、

「ちょっとワタシも中を見せてね~」

と、リフォームしたてのキレイな家を見せてもらっている内に、どうやら契約が成立したようだ。彼らはサンディエゴからこのサンフランシスコに引っ越してくるらしい。とても治安のイイ地域だし、学校もとても評判がイイらしいので、

「イイ家が見つかって良かったね♪」

とお別れして、マージおばあちゃんのお見舞いへ。
その途中、義父が

「mangoがタイミング良く来てくれて助かったよ。彼ら、なかなか渋ってさ~、借りるのを迷ってた所にお前が着てくれて、アジア人だと分かった瞬間に急に気が楽になったようで、すぐに小切手を切ってくれたよ。」

っと教えてくれたので、

「じゃ、ワタシも10%もらう権利があるんぢゃない?(笑)」

なんて冗談を飛ばしてたのだが、ホント多人種のアメリカでさえも、自分と同じような人種が身近に居ると居ないのとでは全然違うのだろう。無意識に仲間意識が芽生えるのかも知れない。そう思うと、普段何の不便も感じずにハワイで生活しているコト自体、とても恵まれているのだ。だって、メインランドと比べたら白人より日系人が圧倒的に多いのだから。

義父もやっと借り主が見つかったという嬉しいニュースを、マージおばあちゃんに報告出来て一安心したようだ。この日のおばあちゃんもまた元気そうで、孫やひ孫に囲まれて嬉しそうだった。
クッキーが大好きと言うマージおばあちゃんに



cookiecollections.png
このクッキー詰め合わせを2箱差し入れ。



そしてようやくmango夫の叔母が住むハーフムーン・ベイへ向かう。
ココはサンフランシスコ半島の外側、太平洋に沿って下へ40分ほど下った所にあるのだが、何とも寒々としたビーチで、ハワイのビーチとは訳が違う!
それでも、ヨットハーバーがあったり、小さな小洒落たホテルやスパ、レストランがあったりと、ドライブに立ち寄るヒトも多いようだ。
叔母の家は山の中腹にあり、開放感溢れる大きな窓からは、高くて細い木々の間々に太平洋が見える、とても贅沢な景色。
叔母の長女Mとmango夫の妹Cが並んで話をしている。この2人はマジで美人さんなのだ。スタイルも素晴らしく、非の打ち所がない。2人を見ながら、

「あ~、ニホン人で良かった♪」

と思わずにはいられないmangoであった...
(同じアメリカ人だったら、こんな美人さんが家族に居るととても引目を感じてしまうだろうけど、全く別の人種だったら比べようがないものね?笑)

叔母から、昔の貴重な家族写真を見せてもらい、思い出話を聞かせてもらっては、あっはっは~と声を上げて笑い合ったのであった。
最後にmango夫の赤ちゃんの頃の写真をお土産に頂いて、満月に照らされながらハーフムーン・ベイを後にしたのであった。
スポンサーサイト
【2008/04/29 20:27】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<カリストガ・癒しの旅 その1 | ホーム | サンフランシスコへ、再び5>>
コメント
おおおお~~~~
待ってました!(笑)更新ありがとう!
ってよりこの前記事私ミスってた??
ストアーレポお疲れ様~~本当~に色々と
写真撮ってきたね♪雰囲気伝わったよ~
そして・・行きたくなって悶えた!
いや、こっちでもデパ地下とか満喫してるけど
又それとは違うもんね~~

それから・・・SFOさんとのオフ、とっても
楽しい時間過ごせたねぇ~
何よりも・・出てくるお料理画像が凄く美味しそうよ!
PC前でゴクっと生唾もんだったから!(笑
【2008/04/30 23:37】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
続きはいつかな~って、楽しみに待ってたよ!
mango夫の妹さん、ほんと~~~~~~~~に美人だよね。
今はNY在住なんだね!

続き楽しみにしてま~す。
【2008/05/01 09:56】 URL | オタクズワイフ #kGdwRFD6[ 編集] | page top↑
なんか・・・
とっても不思議な気分・・・
この時Mangoさんにあったのっていつ?!
ごく最近のようにも思えるし
なぜか遠い昔のようにも思える・・・

お子さんいい子達だよね~
本当にいい親に育ててもらっているんだな~というのがとってもよく感じられました

これからも子育てがんばってね!
また会いましょう~

そういえば去年の初対面からもうすぐ一年ですね・・・
【2008/05/03 10:01】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
*くろっち*
前記事、読んでくれてどもありがと♪
あの写真が、例の問題となった命がけのレポだった訳でっ!(笑)
くろっちがハワイに来る頃にはホールフーズもオープンしているだろうから、一緒に乗り込も~ね~♪
うん、また会って頂いたよ~しかも子供付きでっ!(笑)
お食事画像は、カメラテクがイマイチだけど、美味しそうに見える?!
【2008/05/03 16:42】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*おたくちゃん*
楽しみに待っててくれてありがとね~。
そうなの、今妹さんはNYに住んでるよ。おたくちゃんが会った時よりも更に磨きがかかって、キレイになってるよ。
もうそろそろいい加減に終わらせたいんだけど、2週間分の日記ってかなりあるもんだって今気付いたわ~。
【2008/05/03 16:47】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*
SFOさん、お久しぶり~♪
そうですよ、この再会からもうひと月経ってしまいましたよ。でもこうやってブログにアップしてると、昨日のように思い出されるから不思議ですね!
家族揃ってお世話になりました。こちらこそ、これからもヨロシクね♪
え?まだ1年しか経ってませんか?もっと前からの知り合いにも感じられるんだけど?(笑)
【2008/05/03 16:53】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/221-2108a8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。