スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Pink Floyd
560_psychedelic_fractal2.jpg






午前11時31分。mango夫がまんべんな笑みを浮かべながら、2枚のCDを手にして古本&CD屋さんから出てきた。そのCD、



            pink_floyd_68.jpg
           伝説のバンドPink Floyd



     album.jpg        pinkfloyd-album-dark_side_of_the_moon.jpg

       「Relics」   と    「Dark Side Of The Moon」



ワタシ達夫婦とPink Floydのちょっとした繋がりを見つけたので、それについて書いてみようと思う。



mango夫がPink Floydに出合ったのが12歳の頃。
ボーカル&ギターでこのバンドリーダーだった



syd_barrett_gallery_1.jpg
シド・バレットが居た初めの5年間の時の歌が特にお気に入りらしい。
数ある名曲の中でひと際気に入っていた歌があったのだが、その歌のタイトルはキウイと同じ名前なのだ。少年だったmango夫は、その歌詞に出てくる女の子に恋をしたように聞き惚れていたようだ。
その歌をふっとmango夫は自分の誕生日前日に思い出した。
インターネットで詮索していくうちに、ちょうどその日15日に同じバンドメンバーだったリチャード・ライドが癌で亡くなったと言うニュースを知った。そしてその時からmango夫の頭の中はPink Floyd一色となってしまい、時間があればずーっとこの↑のアルバムを聴いている。
ワタシはPink Floydに関して全く無知だった。恥ずかしいコトに「ハードロック系」だと思っていたので、エレキギターがキュイ~ンキュイ~ンとなるようなサウンドは聴く気にもならなかった。
っが、mango夫に聴かされたこの一曲、




「Time」でビビビ~っときたっ!(笑)



「Time」

Ticking away the moments that make up a dull day
You fritter and waste the hours in an off-hand way
Kicking around on a piece of ground in your home town
Waiting for someone or something to show you the way

Tired of lying in the sunshine
Staying home to watch the rain
You are young and life is long
And there is time to kill today
And then the one day
You find ten years have got behind you
No one told you when to run
you missed the starting gun

And you run and you run to catch up with the sun
But it's sinking
And racing around to come up behind you again
The sun is the same in the relative way
But you're older
And shorter of breath
And one day closer to death

Every year is getting shorter
Never seem to find the time
Plans that either come to naught
Or half a page of scribbled lines
Hanging on in quiet desparation
Is the English way
The time is gone the song is over
Thought I'd something more to say



(日本語訳)

倦怠にまみれた一日を刻む時計の音
おまえはただ無駄に時間を浪費していく
故郷の小さな土地をうろつきまわり、
お前を導いてくれる誰かか何かを待ち続ける

日だまりの中で寝そべる事に飽きて
家にいて中から雨を眺めてる
若いおまえにとって人生は長く
一日を無駄にしても時間は有り余る
だが ある日
10年が過ぎ去っている事に気付く
いつ走り出せばいいのか誰も教えてはくれない
お前はスタートの合図を聞き逃した

おまえは太陽に追いつこうとひたすら走る
だが 太陽は沈んだかと思うと
おまえの背後から再び姿を現わす
相対的には太陽は変わらないが
おまえだけが年老いていく
息は切れ
ある日、死の隣にまで近付く

毎年 一年が短くなり
時機は一向に見つかりそうにない
計画はすべて失敗に終わるか
ページ半分になぐり書きされた線と化す
静かな絶望に身をまかすのが
イギリスのやり方
時間は過ぎ 歌が終わる
もっと言いたい事があったはずなのに



ね?どうよ、この詩。
こんなに哲学的で、文学的な詩をヘビーに演奏しちゃて!
最初はこのサウンドにシビレたけど、ちゃんと読んでみたら更にハマってしまった。


彼、シドは芸術面においてとても才能があったヒトだったようだ。60年代に流行ったLSD(ドラッグ)も手伝ってか、音楽はひとつのジャンルにとらわれるコトなく、ポップ、サイケデリック、ジャズ、クラッシックなど異なる音楽を作り出した。そしてそういう才能溢れる方達に共通の行動、怪しい奇行(コンサート中にいきなりフリーズしてみたり、演奏中にいきなり違うコードに変えて演奏してみたり...)が彼にも見受けられた。バンドを結成して5年後に彼は自分のバンドを脱退する。その後もソロで音楽を続けたりするのだが、それからまもなくある日を境に二度とステージに上がるコトはなかった。マスコミを嫌い、髪や眉毛まで剃り落してシド・バレットと分からないように変貌し、晩年は彼の母親と同居しながら、ガーデニングと絵画をして余生を送る。そして2006年7月7日に糖尿病からくる合併症で亡くなった。享年60歳。

4日前までは彼の存在なんてワタシの中で無だったのに、今は頭の中がシドでPink Floydでいっぱいだ。
何ともハンサムで、ガラスのように壊れやすく透き通った心を持った、多才なアーティスト。
mango夫とワタシはそんな彼に首ったけ♪(ってまた死語?笑)



っで、長くなってしまったが、mango夫がキウイの名前を付けたのも、きっと偶然ではなかったハズ。その歌はこちら。




邦題が「エミリーはプレイガール」って付いてるんだけど???(爆)
それはないっしょ~!


そんなこんなで、今更Pink Floydだけど?(笑)
mango夫と自分は趣味が全くの正反対だと思っていたが、それは間違っていたのかも知れない。
同じモノを食べて美味しいと感じ、同じ音楽を聴いて素晴らしいと思える、そういう些細なところで同調し合えるんだと気付いた時、見えないところで繋がっているんだと嬉しく思える。

60年代の音楽やファッションが好きで、あの頃に青春を迎えたかったなぁと残念でならないが、シドがPink Floydを脱退して40年経つけれど、今聴いてもあの頃の音が新鮮に感じる。多くの有名ミュージシャンに影響を与えたシドやPink Floydというバンドは素晴らしい♪



syd1.jpg
あぁ、それにしてもイイオトコだわ~♪

スポンサーサイト
【2008/09/18 05:43】 | Music | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<piece of jigsaw puzzle | ホーム | town>>
コメント
熱く語ったね?(笑
mango~お久!やっとゆっくりPCタイムが持てたよ~
で、懐かしい~PF!このバンドかなーり流行ってたから!
結構逝っちゃってる系なバンドって言われたけど
歌詞見たらなんか凄いよね?ね?(笑)
曲調は相変わらずちょっと陰気味よね?(爆)
でもこの頃の曲って結構こんなんが多かったからねぇ~
エミリーの名前も関係していたとは驚き!(笑)
【2008/09/21 16:19】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
悲しい詩だね・・・
この Time っていう歌、悲しい詩だね・・・。
なんというか、望みがないというか。

mangoとmango夫、こうして長年仲良く夫婦でいられるのは
同じ感性を持っているからなんだね。
うちの場合も、性格はほぼ正反対だし
ケンカしたりして、ムカつくことも多々あるけれど、
これだけは譲れないという、Fundamentalな部分での
考え方が同じだから夫婦でいられるんだな、というのは
常々思っていることなので、共感するわ~。

【2008/09/22 00:39】 URL | オタクズワイフ #kGdwRFD6[ 編集] | page top↑
(*゚‐゚)
僕ね~
このピンクさんとか何とかって言うの全く知らなかったんですよ~
それで これはコメントかけないな~なんて悩んでいたら 後ろから彼氏Dさんが あ~Mangoさんブログ~ ええ!?これPFじゃない~!! 僕好きなんだよね~と言って Youtubeを見始めて PCをのっとられてしまいました・・・

12年近くいてもまだまだ知らないことがあるんだ~ と発見しました(笑)
【2008/09/22 15:58】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
私もこのお方たちは知りませんでしたが^^;

でも、今回の記事を読んでて、夫婦のつながりをひしと感じたよ。
たとえ、ほんの小さなことでも同じ気持ちになれることがあるから、なにかあったとしても一緒にいられるのではないかな。
全部知ってしまうと、つまらないし。
これからまだ、可能性がたくさんあるっていうのも、面白いと思うよね。

キウイちゃんの名前~(笑)
ならないように!!(爆)
【2008/09/23 12:06】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
Pink Floydってバンド名は知ってたな。
私はガンガンのヘビーメタルだと思ってたの。mangoさんの記事を読んでて、ボーカルのシド・パレットが亡くなったっていう記事をネットニュースで読んだ記憶があるなぁ…って思って。
Timeのビデオ、最初の数十秒、中々歌が始まらないじゃない?「mangoさん、もしかしてYoutubeの画像、誰かにすり返られてる?」ってあせってしまった。。。
【2008/09/23 15:27】 URL | noah #9fkEwLEQ[ 編集] | page top↑
*くろっち*
元気だった~?相変わらずパタパタの毎日のようだね?(笑)
っで、ハマッちまったよ、シド・ワールドにっ!(爆)彼が作った音楽はとても明るい曲ばかりだけど、ロジャー・ウォータースが作った曲がかなりダークだね?
でもとっても的を得た内容の詩に驚いたわ~。自分が彼らの歳の頃はそんなコト考えもつかなかったのに。(汗)
【2008/09/23 16:13】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*おたくちゃん*
悲しい曲...そうか、おたくちゃんにはそう取れたのね?
ワタシはその逆で、ニンゲンの真理を付いてるなって思ったの。「流されて生きるのか、そうでないのかはお前次第だぞっ」てな感じでね?だからスゴくパワーのある歌だって思ったんだ~。
ココ最近になってようやく穏やかな夫婦としての関係が築きつつあるかなって感じるようになったよ。それまでは相手の傷口に塩塗ってたからね?(笑)
おたく夫婦は仲良しの似た者夫婦に見えてよ~♪
【2008/09/23 16:21】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*
ふっふっふ~!
SFOさんカップルでも未だに未知な世界があるのねぇ~。っで、Dさん大好きなんだ?!何か嬉しいわ~♪
そうなの、一度YouTubeを見始めたら最後よ。永遠と見続けちゃうから~!(笑)
もうこの際、SFOさんもPFファンになっちゃいましょう~♪
【2008/09/23 16:27】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*
ちおりんもそういう夫婦の道を通ってきたから分かるんだね?(笑)ワタシもいろいろあったからねぇ、それを乗り越えてやっと最近、そういう風に思えるようになれたんだ~。ちおりんカップルのように息のあった夫婦になれるように頑張ってるわっ!
キウイもこの歌が気に入ったようで、皆で口ずさんでるよ~!(笑)
【2008/09/23 16:31】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*noahさん*
そうなの、アップした後に自分でもう一度ココからTime見てみたら???って。しかもかなり怪しくて迷惑なおっさんだしっ!(爆)なんでこんなの選んでしまったのかしら?
確かにヘビメタちっくなネーミングかも?(笑)でも音楽はカッコイイっすよ~♪
【2008/09/23 16:38】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/251-2fa2196e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。