スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お宿下がりー最終章ー
三条大橋





PC前の皆様、大変長らくお待たせいたしました~。
この滞在記もようやくラストとなり、それに合わせて↑の一枚も最終着の京都・三条大橋を選ばせていただきましたよ~。

箱根旅行を境に、まさにこんな




gn-20090308-09.jpg
ギュゥギュゥな状態の日々を送らせてもらいました。
そして、最終日の26日。(マイケル・ジャクソンが亡くなった日)

何で、こんなギリギリになってやるかね?(汗)


え?何をやったの??


ハイ、それでは始まり始まり~!








午前9時45分。
違反者の方達と一緒に運転免許試験場で講習を受ける。(笑)


ニホンの免許証が平成20年で切れていたのでその更新へやったきた。
何も帰る日に更新しなくてもって思ったが、この日しか予定が組めなかったのね~。

海外在住者は、免許が切れても3年以内であれば2時間の講習を受けるだけで更新してもらえる。
んな訳で、2時間講習を受け、無事に免許ゲット~!




午後2時。実家では姉と妹も待っていてくれた。遅いランチをっと、



6.26 pizza   6.26 pizza2
妹Candyお手製のピザを頂く。
彼女もパン作りにハマっているようで、先日は



6.20 by candy
シナボンも作ってくれた。クリームチーズのソースもちゃんと作ってきてくれ、お店のような出来♪どちらもウマウマっ!

ピザの後は、義兄から小マンゴーへと、



6.26 gift   6.26 gift2
こんなグッドアイデアのオセロをプレゼントしてもらった。これなら駒が無くなるコトもないね♪
っで、早速ワタシと対決~!
えぇ、いつもの通りワタシの完敗でして...息子に攻略法を伝授してもらう母なのであった。(汗)
ちなみにこのオセロ、ニホンで発祥したようです。知らなかった~。

 

そろそろお別れの時間が迫って来たので、荷物を車に積み、成田空港へ。
この子たちともお別れ。



6.26 fish
またね!



首都高を走りながら、今朝の免許試験所で見た「ひき逃げ被害者家族の悲しみ」ビデオを思い返していた。何組かの被害者ファミリーが、突然の事故で失ってしまった家族の、癒されない思いや、やり場のない怒り・悲しみを淡々と語っていた。
そのワンシーンで、お嬢さんを飲酒ひき逃げ事故で亡くされた、母親がこう語る。

「食事は、いつも娘の分も用意するんです。突然娘が家に帰ってくるんぢゃないかと思って。3年経っても娘の死を受け入れるコトが出来ない。」

ぢゃ、ワタシの母はどのくらいかかったのだろうか?そんなコト考えたコトなかったので唐突に、

「ねぇ、お母さんはお父さんの死を受け止めるのに、どのくらいかかったの?」

と酷な質問をしてみた。

「そうねぇ、7年 かかったかな。」



ワタシはちっとも気付かなかった。そんな長い間、一人辛く寂しい思いをしていたなんて。
母一人で幼子3人を育て上げるのに、どんなに心細かっただろう。
事故で家族を失った、残されたヒトの思いは、その立場にならないとホントに理解は出来ないだろう。娘のワタシでさえ、母の痛みの半分も気付いてあげれなかったのだから。

「いつも被害者側のビデオばかりを流すけど、加害者の方も作らないのかな?
 事故を起こすと、どれだけのモノを失うか、慰謝料返済で苦労しているとか、
 ドライバーに分からせた方がいいんぢゃない?」

と言うと、

「やっぱり被害者がどれだけ辛い思いをするか、そっちを伝える方が大事だ。」

と被害者である母は、そう答えた。

加害者側のビデオがないと言うコトは、それだけニホンの法律では大した罪に問われないのかも知れない。ほんの数年だけ刑務所暮らしして、また普通の生活が待っているのだろう。
だから飲酒やひき逃げ事故が減らないのだ。



ワタシ達ハンドルを握る者は、加害者にも被害者にもなり得る可能性がある。だからこそ、常に安全運転を心がけなければいけない。時間と心に余裕を持ちながら...
そんなコトを考えてる内に成田に到着。






搭乗するまでの時間って、なんだか苦手だ。
あと数十分で家族とお別れすると分かっていて、あえてそれに触れずに当たり障りない会話をする。こういう時間が長い程、別れる瞬間がツライ。
案の定、セキュリティチェック前で涙涙!

チェックを終えても、遠くから家族がワタシ達に手を振ってくれている。
でも、これでホントにサヨナラよ。
小マンゴー、キウイ、ちゃんと自分のバッグを持って~。

っと思いきや、セキュリティチェックで止められた。バッグの中に何かを見つけた模様。別に怪しいモノは持ち込んでないので、

「どうぞ、見ていいですよ」

と、たった今家族と別れた寂しさを一人味わっていた。

「あのぉ、これは液体なので機内に持ち込めませんから、まだ近くにご家族の方がいらっしゃるようでしたら、お渡ししていいですよ。」

と聞いてきた若いお兄さんの手には、



gentare_set_st3.jpg
オーマイガーーーーーーっ!!!


急いで家族を捜してみるが、さっきまで居たのにもう何処にもいない。
あっ!
見つけたー!っが、あまりに遠くで呼ぶコトも出来ない。

「あ、お客様~?ケータイかけてもイイですよ♪」

って、ケータイなんて持ってないっちゅーのっ!(怒)
結局没収されるコトとなった。

「捨てるならお兄さんにこれあげるっ!これね、源タレっていってとても貴重なのよっ!」

と捨てられちゃう悔しさからヤケクソになる。(おぃ)


家族との別れとはまた一味違った別れを味わう羽目に...
姉&義兄から頂いた貴重な源タレよ、アデュ~~~~~~~。(泣)





こんな別れでニホンお宿下がりを終えたmango親子であった。


これにて旅行記はお開き~。
読んで下さってどうもありがと!





*おまけ*


家を出る前に母に甘えておにぎりを作ってもらった。
それを機内食の代わりに食べる。



6.26 my dinner
山椒の入った、おばあちゃん・母の味。
このおにぎりに勝るモノはないねぇ♪



6.26 sons dinner
小マンゴーはシャケ♪




スポンサーサイト
【2009/09/05 13:34】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<Eat! Talk! Eat! -Lunch- | ホーム | お宿下がりー第五章ー>>
コメント
楽しく読ませていただきました。
空港で家族と別れるの、いやだよね~!
私も日本を発つとき、親の前では何とか泣かずにがまんするんだけど
セキュリティーを通過した後に毎回泣いてしまって
ひとりだとこれが恥ずかしい!
で、前回はセキュリティーのところまで送ってもらわないで
親に先に帰ってもらったよ。エスカレーターのところで、
私が見送ってみた。そしたら泣かなかった!
おすすめです。(本当か?!)

源タレ、本当~~にもったいなかったね!!
【2009/09/07 01:18】 URL | オタクズワイフ #qXLrZ1Aw[ 編集] | page top↑
妹さんのパンやピザもおいしそうだね。さすが、姉妹だわ^^

それから、お母さんからのおむすびがまた、おいしそうじゃない。愛情たっぷりの味がしたんだろうな。なんか、読んでてじーんときちゃったよ。
お母さんの言葉、重いね。7年って、なんだかきりのよくないところが、また気持ちが伝わってくる気がするよ。。。

だけど、こうして日本で一緒に過ごす時間は、とっても大切な時間になってると思うよ。

空港での別れの時間は、切ないね。
でも、また会うまでのさよならだもんね。

「源タレ」はもったいなかったね~~
なぜに、カバンにいれてた!!(笑)
重かったろうに(爆)



【2009/09/09 17:02】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
*オタクちゃん*
そっか~、自分が見送る側になればいいのね?(笑)
子供が泣いてるのを見ちゃうと、ついこっちまでもらい泣きしちゃってね...
まぁ、年のせいっちゅうのもあるけど?(爆)
源タレはホントに悔しかったわ~。何本かは郵送にしてたから良かったんだけど、この1本はなぜか手荷物にしてたんだね。ウッカリしてたわっ!
【2009/09/10 18:09】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*
ちおりんも知ってるでしょ、この山椒の醤油煮!栃木人なら食べたコトあるハズ!
このおにぎりひとつで幸せになれたよ~。

ワタシも幼すぎたから、親の苦労も分からずにきちゃったのよね。親ってスゴいよね。

源タレね、郵送で送った分があったからまだ良かったけど、すっかり忘れて手荷物にしてたんだよね。お兄さん、持って帰ってくれてればいいなぁ。(笑)
【2009/09/10 18:19】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/304-b65c06c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。