スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
限りなくシンプルに近い生き方を
applause03a.jpg







午前10時34分。部屋の隅で山積みになっている雑誌を、次々と段ボールに入れていく。なぜか同じ雑誌が2冊も出てきたが、とりあえず段ボールの中へ。
ヴィクトリア・シークレットのカタログが20冊近く出て来たので、

「このカタログ、持ってくの?捨てるの?」

と、友達に聞いてみる。

「ワタシね、雑誌の中で一番このヴィクトリア・シークレットのカタログが大好きなんですよ~。見ているだけで楽しいの♪」





ハイ、ぢゃあニホンに持って行きなさいっ!
かなり古いカタログもまとめて一緒に段ボールに入れた。



先日、友達の引っ越しの手伝いに行って来たのだが、あまりの荷物の多さに一日では到底間に合わず。
彼女は自分でも認めている、ショップホリック(買い物中毒)&捨てられない症候群。
同じデザインの服を色違いでまとめ買いしたり、カワイイからとバースデーカードを何十枚と買ったり、とにかく一度に買う量がハンパないっ。
しかも、お気に入りが買えたら満足するようで、タグ付きの服がクローゼットに入ったまま。アクセサリーも買ったままの状態で部屋の隅にぽんと置いてある。

一度、

「買って満足するのなら、後で返品したらいいんぢゃないの?」

と、生活費を切り詰めたいとぼやいている彼女に言ってみたが、

「この服が誰かのモノになるのは、イヤなんです。持ってると安心するんですよ~。」

という返事。



そんな訳で、限られた時間でのお引っ越しの手伝いはなかなか思うように進まなかったのだが、それでも

「mangoのお陰で早く片付きましたよ~♪」

と、嬉しそうな顔で見送ってくれた。
家に帰り、速攻コーヒーを入れ一息つく。肉体的な疲れはほとんどないのだが、どうにも疲れてしまった。
あの沢山のモノから、「気」を取られてしまったような感じ。
やっぱりあの本に書いてあるコトは、満更ウソでもないんだわ...



本
もう1年以上も前に、近所の図書館で借りたこの本「ガラクタ捨てれば自分が見える」Karen Kingston著。
こんなコト↓をメモっていたので、ちょっとご紹介~。

1. ガラクタエネルギーの影響力 
   
  持っていると疲労感を覚え、無気力になる。
  過去の呪縛を溜め込む。
  身体の働きを滞らせる。
  感情が鈍り、人生の楽しみを味わえなくなる。

  そのガラクタが大きければ大きい程、溜るエネルギーも大きくなる。

2. ガラクタを判断する

  それを見たり、思い出したりしたら、

       Am I happy? (ワタシは幸せかしら?)                              Do I love this?  (ワタシはコレが好きかしら?)
       Do I really use this?  (ワタシはホントにコレを使うのかしら?)

  と考えてみよう。
  モノを可能な限り処分して、将来必要なモノが手に入るという運命を信頼するコト。



3. ガラクタと心のつながり

  「断食」で身体の中の不純物を取り除く。→ガラクタのあるヒトは、体内にも溜め込みがち。
  心をキレイにする。→心配するのを止める:そのコトにエネルギーを使うと、その心配が
                      現実となってしまう。
  魂をキレイにする。→もともと持って生まれた人生の目的が「ガラクタ整理」から見えてくる。



ガラクタが人生の全てを左右するって訳ではないとワタシは思うのだが、それでもフンフンと納得しながら一気に読んでしまった。
ワタシも独身だった頃は、ムダな買い物をよくしていた。その散財のお陰か、近頃よく思うコトがある。

お店に行って、モノを買う。

それって、そのモノの保護者になるというコトなんぢゃないかな?って。(またヘンな世界にイッちゃってる?笑)
いくらモノであっても、最後まで責任を持たなくてはならないってコト。

例えば衝動買いしてしまった小皿。
安いし、カワイイし、きっとなにかの時に使えるでしょ~♪って軽い気持ちで買ったけど、そのなにかの時は未だに来ないし。(笑)
その小皿は誰かに使ってもらいたくて、あの日あの店に並んでいたのに。その小皿の思いがきっとガラクタエネルギーとなって部屋の隅に潜んでいるに違いない。

生き物でなくとも、やっぱりモノとして誰かの手から生まれたもの。
だからこそ、買う側もそれなりの責任を持って買わせてもらうのが、礼儀ぢゃないのかな。
そんな考えが起きてから、もうこれ以上の「責任」は負いかねると、なかなか気軽に買い物が出来なくなってしまった今日この頃。(笑)


それともひとつ。
執着ってのも、怖いなぁと感じた。

愛するヒト
お金
モノ
地位

いろいろとあるけれど、この「執着」の心が起きると、幸せではなくなってしまう。友達のようにモノに執着するがゆえに、賞味期限の切れた雑誌やカタログのコトに時間と場所を費やし、モノに振り回されてしまっているように見える。
だから、ワタシはコレクションをしない。
あ、唯一本だけは別ね?(笑)




年末に見た



coco_chanel.jpg
「ココ・シャネル」の映画で、シャネルの姪がパーティドレスを着てこれから外出しようとするシーンがあるのだが、それをみたシャネルは悪趣味とばかりに、そのドレスにゴテゴテ付いていた装飾をはぎ取ってしまう。
そして最後に



coco-chanell-movie12.jpg
窓にかかっていたカーテンを姪の頭に巻いて、シャネル5番を付け、シャネルルックに仕立て上げてしまった。
ファッションもそう、やはり余計な装飾はいらないのだ。
ゴテゴテなファッションも、ゴチャゴチャな部屋も、「ワタシ」を引き立ててはくれない。
主役である「ワタシ」を美しく見せるのは、シンプルさに限る。
外をシンプルにする代わりに、自分の内面を、精神を磨き上げるコトが大切なんだと、この映画を見て思った。



家の中を見るとそのヒトの心の状態が分かるって言うけど、ワタシももう一度見直さなきゃいけないな。
リビングやトイレはなるべくキレイを心がけてはいるけども、戸棚の奥や他人が入ってこない部屋はかなりの散らかり様。(汗)


不要な所有物や心の垢を落として、ホントに必要なモノと一緒に身軽にシンプルライフを送れたらいいなぁ...そんな理想に向かって、さぁて空き瓶でも片すとするか。




そうそう、言い忘れたけど、空き箱を貯めるってのも、風水的にはタブーだそうで。
その空間にエネルギーが溜るらしい。どうしても貯めておくのなら、潰した状態で置いておこう~。





  

スポンサーサイト
【2010/02/04 18:16】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<makes me smile | ホーム | My perfume>>
コメント
うんうん、そうかも・・・・
と、何度うなづいてしまったか。
そういうこと、言えてるかもね~。

気分がもやもやしてるときに、急に普段はめったにしない(ここ大事!!(爆))洋服の整理や、いろんな場所の片付けをしてたりする!!
で、終わると、と~~~~っても気持ちもすっきりしてるかも。

mangoちゃんと同じように、買うときはこんなときに使おうと思って買っても、いざ私のものになると、買ったことに満足してそのままになってるものあるね。

お友達で、一緒に買い物をするとものすご~くいろいろ見て、考え、かなり気に入ってる様子なんだけどそのときは買わないでいるのよ。
おうちも、いらないものはないくらいにすっきりしてる。
余計なものは買いたくないしおきたくないんだとよく言ってるんだよね。
私とはまったく反対なので、すごいな~って思ったけど、この記事を読んでるとなんか私も今日はいろいろ片付けたくなってきたよ・・

私の場合は、雑誌が多いかな~
ま、洋服やいろんなこまごまもかなり多いか^^;

興味深い話を聞かせてくれてありがと~

>(またヘンな世界にイッちゃってる?笑)
ここは噴出しちゃったけど、その世界が私は好きだ(笑)
【2010/02/06 06:35】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
あ~耳が痛いw
あたしも捨てられないの!
変なもんはすぐポイするくせに(謎)
服や靴やカバンとなるとなかなか捨てられずたまる一方。。。
mangoと同じで人がいつも居るところは綺麗にを心がけてるけど
自室は…みせれないφ(≧▽≦)ぶわっはっは!!
クローゼットの中の収納BOX3つは絶対着ない服なんだけど…
捨てれない理由がそれぞれにあったり(謎)
【2010/02/06 15:24】 URL | あーちゃん #MDMkRtpI[ 編集] | page top↑
昨日はどうもね~。
このお話、本当色々問題を抱える人が起こしてしまうから簡単に片付けられないのが事実だよね。
人って色んな病気を抱えるんだな~って思うもの。
人それぞれ色んな悩みを色んな形で発散する、偶々この人はこんな方法で自分を和ませる形になってしまったんだろうし。私はマンゴも知っての通り家はさっぱりしてるから、何かの悩みとかストレスでこの空間をがらりと変えることは絶対出来ないって言い切れる程無理があるんだけど。
一つ物を買ったら一つ捨てるか、寄付するか、そんな風に最近は思って買い物をする様にしてるし。でもね?年々と買い物はどうでも良くなってきてるしね?笑
思い切って着ないものや、使わない物は寄付したし、綺麗さっぱりの2010年をスタートしたしね。何か何時までもキープしていた物がなくなってもぜんぜん違和感ないのが不思議。だって結局はスペースをとるだけで、じゃまな物でしかなかった訳で。でも、物を捨てられない人ってその物自体が邪魔な物ではないんだよね。難しいよね。
とっても良い話だと思って読ませてもらったよ。でもまぁ~昨日この事は可なり話したものね?笑
私が未だに捨てられないものって手紙なの。これだけは生きてる限り捨てられない宝物かな。。。
【2010/02/07 05:25】 URL | Aloha #-[ 編集] | page top↑
恨めしきは貧乏性?
僕も大きく頷かされました。

ポイポイ捨てるのって、エコ的じゃないし、ついもったいないって思ってしまうのですが、それなら、そもそも買わなきゃいいことで、
「買って手に入れたモノの保護者になる」っていう発想には大賛成です。
そうやって我が家を見渡すと、それこそガラクタばかりのような気がして、冷や汗ものです。

しっかりした紙で出来た箱やキャンディーの入っていた小じゃれた缶の箱は、いつか出番があるだろうって捨てられずにいたのですが、最後の一文のお陰で思いきれそうです。
シンプルライフを目指しま~す!
【2010/02/07 15:21】 URL | anuenue #kyBjvhlc[ 編集] | page top↑
シンプルが一番だって、よーくわかってるんだけど
20代の時の服をどうしても処分できないです。サイズも変わって、絶対着れないのに。娘も着てくれない。いつまでぶらさがってるんでしょう。

日ごろ、Needなものが買うけれど、Wantはかわないようにしてるんだけど、これって一人のときは、あ、いらないやってできるんだけど、娘といっしょだと、買いなさい攻撃がすごくて買ったりしています。一人で買い物に行ったほうがお金を使わないんだわー。
【2010/02/08 04:16】 URL | Mみ #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*
ちおりん、おはよ。

ヘンな世界、読んでくれてありがと♪(笑)
ワタシの友達が特別って訳ぢゃないんだよね。精神のバランスが崩れると、誰でも可能性はあるのよね。確かにお金を使うのって楽しいしっ!でもその一時の楽しみはそのヒトをホントの意味で幸せにはしないよね?

ちおりんのお友達も賢いショッパーだね!ホントに自分が気に入った必需品を買うってのが、理想よ。
ヒトそれぞれだから、どこにお金をかけるかは皆違っていてイイと思うの。お金を払って得たモノを、ちゃんと使っていけばそれはガラクタにはならないって思うからね。

なーんて言ってたって、我が家もかなりのガラクタが溜っててさ。特に子供達のノートとか妙なアート、とか。(笑)あ、ガラクタぢゃないね?アートだっ!
【2010/02/10 05:45】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*あーちゃん*
あーちゃんだけぢゃないよ、捨てられないのはっ!誰でも経験するコトだぁね。
その3つのボックスの服って、気になる~!どんなのが入ってるの?!(笑)
確かにひとつひとつに思い出ってあるよね。捨てられない時はキープしててもイイと思うんだ。きっといつかそのモノの行方は見えてくるハズ♪
【2010/02/10 16:06】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Aloha*
こちらこそ、どうもね~!
この話で、かなり語ってしまったね?(笑)いかにもキレイ好きな感じで書いてしまったけど、アナタはホントのワタシを知ってる訳で?!(爆)
そうそう、人間は努力が大事ってコトよね!

この症状って、特別なヒトに起こるのではなく、ホントワタシ達にもあり得るコトなんだよね?だからこそ、過剰な欲を持たずに今を感謝して生活していかなきゃって思うよ。

手紙かぁ。そだね、これも大切な宝だね♪
【2010/02/10 16:15】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*anuenueさん*
anuenueさんも頷いてくれましたか?良かったです。時々ヘンな世界へイッてしまうワタシなので、誰からもコメントがないかもって思っていたところでした~。
ホントanuenueさんのおっしゃる通りですね。自分の気に入ったモノを、最後まで使い切るってのが我々の使命だと思いますね。

ぷっぷ!同じく、ワタシもカワイイ缶や箱ってつい取っておきたい衝動に駆られますよっ。ぢゃ、いっせ~のせで、一緒に捨てましょ♪
【2010/02/10 16:25】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Mみさん*
Mみさんは20代が一番思い出深い時代だったんですね?!その服を見ると、きっとその時代が蘇るんでしょうね♪

そうそう、子供と買い物に行くとどうしても、必要ないモノまで買わされるコトってありますよね?でもそれもお嬢さんとの一つのコミュニケーションと思って、Mみさんも楽しんでショッピングしたらどうでしょうかね!その分、どこかで削らなきゃならないけど。
人生、ちょっとの無駄もないとツマラナイ人間になってしまうのではないかって、思うコトもあるんです...(矛盾してるぢゃんかっ、おぃ!笑)
【2010/02/10 16:32】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/322-a76da8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。