スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Hair ー追記あり(4/1)ー
hair_(musical).gif





午後4時06分。「ケータイの電源を切りましょう。」という場内のアナウンスに急いでケータイを取り出し、電源を切る。
マノアシアターは全席自由なので、早く行けば自分の好きな所に座るコトが出来るが、ワタシ達はいつもギリギリに入るので今回も端の席。あたりを見渡すと、今までのミュージカルの中でダントツに年齢層が高いっ!(笑)
40年前の忘れがたいベトナム戦争時代を、実際に生き抜いて来た方々で席は埋まっている。



今回は家族全員で、



2322017598_ff71771f0f.jpg
'79の映画「Hair」を予習しておいたので、今日のミュージカルは準備万端♪

ヒッピーファッションに身を包んだ若者達がステージの上や下、観客席の通路で音楽に身を任せながら踊り、ある者はマーガレットのような白い花を観客に配り歩く。妊婦のジェニーが最後の白い花をmango夫に手渡してステージへ戻っていく。徐々に照明が暗くなり、ミュージカルが始まった...




舞台は、ベトナム戦争中のアメリカ。多くの若者が戦場に召集されていた。
田舎の青年、クロードもその1人。入隊前のわずかな時間を楽しむために、彼は大都会ニューヨークに立ち寄る。そこで、バーガーを初めとする自由奔放な、長髪のヒッピーグループと出会い、彼らの反社会的な生き方に呆れながらも、親交を深めていく。 そして戦争に行かないよう、仲間たちから説得されるが・・・
(ウィキペディアより)


映画ではこんな始まりなのだが、このミュージカルはストーリーが違っていた。
歌は同じなんだけど、ミュージカルの方はもっとヒッピー達の生き方や文化に焦点を絞ったような作品になっていて、
もちろん大どんでん返しのラストも違っていた。

隣で観ている子供達も、食い入るようにステージを見ているのでちょっと安心♪ ...したのも束の間、ヒッピー達が一人、二人、三人と絡み始めるシーンや、ミックジャガーの特大ポスターを敷いて、その上でアへアへするような行為がーっ!(汗)
映画ではこんなシーンはなかったから、かーちゃんマジ焦ったって。(笑)
でもそのコトにはあえてつっこまれもしなかったので、ダンスの延長と思っていてくれたようだっ。



クライマックスに




「Let the sunshine」が流れると、ステージ上で歌っていた役者達が観客席まで降りて来て、観ているお客さんを連れて舞台で一緒に踊り始めた。
すると、あるヒッピーがこっちに来たかと思いきや、小マンゴーの手をとって一緒にステージへ。
ちょっとシリアスな音楽に合わせて、真剣な表情で踊る小マンゴーっ!(爆)
照れもなく最後まで踊った後、周りの役者と一緒に両手でピースサイン!
ちゃんとこのストーリーのツボを抑えていたようで?(笑)


こんな予測不可能な出来事もあるから、ミュージカルは止められないっ。(ニホンではないかも知れないけど。)

この「Hair」、1967年にオフブロードウェイで、ロックミュージカルとして上演されたようだ。その後、1979年に映画が上映。ニホンでもミュージカルが1969年に渋谷にて上演。

歌の感じや映画でのシーンを見ていると、「RENT」に似ているので、きっとこの元祖ロックミュージカル「Hair」はその後のミュージカルにかなりの影響を与えたのだろう。
舞台も良かったが、音楽が素晴らしく良かった。3月の21日までとなっていたが、どうやら4月2日まで延長するようなので、行ってみたい方はこちらへお問い合わせを~。


ぜひヒッピーファッションでお出かけ遊ばせ~♪







*おまけ*



帰りの車の中で、

「次は「サウンド・オブ・ミュージック」に行こうかね~?」

と聞いてみると、

「Too Classic!!!」

と大ブーイングっ。
あまりに過激すぎるモノ(ヘドウィックとか)を見せ過ぎてしまったのだろうか?

「いいぢゃん、一緒に ♪ドーはドーナツのドー♪って歌おうよ~。」

と言ってみるが、誰もノル気なしっ。(涙)





*追記*


どうやらこのミュージカル、連日満員御礼のようらしく、4月10日まで延長されるそうです。
この時期を見逃さないで、ぜひお出かけくださいまし~♪
スポンサーサイト
【2010/03/20 18:21】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<スコットランドからの風 | ホーム | 津波警報!ー追記ありー>>
コメント
家族でミュージカルをみることが、もはや恒例になってるね~
子供たちも、楽しみ方を覚えてきたんじゃない^^

過激なのに慣れたというのは笑ったけど(笑)

サウンドオブミュージックで癒されるのも、いい時間になりそうだけどな。
【2010/03/21 10:54】 URL | ちおりん #-[ 編集] | page top↑
イッツ ファンキー!
小マンゴー君、将来有望ですね。
さすがはファンキーなマンゴー一家で育った男の子だけのことはあります。いきなり大勢の観衆の見つめるステージにひっぱり出されて、最後まで踊りきるなんてなかなか出来ることじゃないっ!しかも最後はピースサインで決めポーズ。拍手喝采です。
ステージから戻ってきた小マンゴー君をHUGしてあげたくなりました。(変な意味じゃなくて)

「サウンド オブ ミュージック」へのクールな反応には笑ってしまいました。しっかりロックな薫陶を受けてますね。

【2010/03/21 13:22】 URL | anuenue #kyBjvhlc[ 編集] | page top↑
ちょっとクラシックすぎると言うサウンド・オブ・ミュージックも行ったらきっと楽しむのでは?
こうして家族で楽しめるイベントがあるってとっても良い思い出になるものね?
小マンゴ、楽しそうにステージで踊った姿が想像つくよ。^^
【2010/03/22 15:45】 URL | Aloha #-[ 編集] | page top↑
*ちおりん*
ちおりん~、お久しぶり♪

そだね、ミュージカルは我が家の娯楽になってきてるね。ホントはちおりんファミリーのように家族で海外旅行に行きたいんだけどさ。

ね?サウンドオブミュージックも、広いアルプスの高原をスキップする感じで良さそうだよね~?
やっぱり育て方を間違えちまったかね?(汗)
【2010/03/24 11:20】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*anuenueさん*
anuenueさん、お久し振りです~♪

anuenueさんのメッセージはいつも嬉しいコトを言って下さいますね!こんな親でもアリ、ですかね?!

anuenueさんに変わってワタシがビッグハグしておきますね~。(笑)子供達がいつか、こういう世界に入ってくれたらいいなっと思ってマス。だから、やっぱりクラッシックもしっかりと押えないといけまんせんわね?(笑)
【2010/03/24 11:31】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Aloha*
Aloha、先ほどはどもっ!
久々の固焼きソバは美味しかったわ♪ご馳走様~。

小マンゴーのダンスにはビックリして、ニヤケちゃったよ!でもイイ度胸だったわ。

子供はこういうクラッシックを見なきゃ、ダメよね?ぢゃ、やっぱりチケット取るかね...子供達にドタキャンされたら、Aloha一緒に行ってくれるよね???
【2010/03/24 11:36】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/330-8306deda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。