スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
気分はココ・シャネル






午前8時31分。朝食を済ませ、顔を洗い、服に着替える。
ここ2,3日、我が家は皆咳と鼻水が止まらない。外出を控え、今日は大人しく家で過ごすとしよう。

で、今日の課題は?

来週末に娘・キウイの誕生日パーティを開くコトになっているので、その時に着させてあげたい...服を作るコトにしよう。


自慢ではないが、小学校で2年間手芸クラブに入っていたものの、殆どの作品を母親に作ってもらっていたという経歴のmango。何故に裁縫に目覚めたのか?

実は3年前、ニホンを発つ時に「これを一緒に持って行きなさい。役に立つから。」と、母から新品の蛇の目ミシンを贈られた。
母は正しかった。すぐさまミシンは必要不可欠となった。アメリカではジーンズを買った際に、直ぐに裾直しをしてくれるようなサービスは無いのだ。欧米人に比べて足の短いワタシは、遠山の金さん並みに



20060811184559.jpg




裾がベロンベロンになってしまうのである。しかしこのミシンのお陰で、自分に合った丈を調整出来るのだ。ローカルの女の子達は長すぎる丈を無造作に折り返して履いているが、引き擦って汚れていたりするので、見ている方が気になってしまう。

とにかくこの裾上げで直線縫いはお茶の子サイサイってな訳で、無謀にも洋服作りに取り掛かる。布を広げ、いきなり形を書いていく。
寸法を測って、型紙を作って、マチ張りで留めて、チャコペンでなぞって...なんてやってられない!そう、ただ単に面倒臭がりなのだ。さすがO型、やるコトが大胆っ。
玄人のヒトから見たら、ワタシの仕事は目も当てられないだろう。が、mango流で作業は進む。

布を裁断し、これまた適当に端を縫い合わせていく。
あらら? 右と左のサイズが違うけど...

まっ、いいか?

いろいろと四苦八苦しながら、何とか完成。キウイを呼んで試着タイム。

ん?

頭がちょっと引っかかる? 

首周りが大きすぎ?

当然ながら問題発生。じゃ、ここ切ってしまえ~とハサミで切り落とす。縫い合わせ、こちらが出来上がった。



20060811180210.jpg




よく見なくても左右のバランスが取れていないのが分かる。縫い合わせも雑だったので、すぐに手作りだとバレバレだ。(汗)
だがどんなに高級な有名ブランド服より、「不細工だけどお母さんが作ってくれた服」といつか大きくなった時に思い出してくれれば、母冥利に尽きるだろう。時間のある今のうちだけ、ワタシはキウイの専属デザイナー。ONLY ONE を作りつづけよう。

このドレス一枚で着てもいいし、これにジーンズを合わせてもいいように、2WAYタイプで作ってみた。ハワイチックな柄とドラえもんポケットがポイント。



そう言えばワタシも昔、母の手作りスカートを履いていた時代があった。嬉しいような恥かしいような...そんな想いが脳裏を過ぎる。今ワタシが自分の子供にしているコトは、ワタシがされていたコトなのだ。無意識の内に親の背中を見て育ったのだろうか?

母に感謝。
スポンサーサイト
【2006/08/11 18:43】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<プチ・オーガニックな生活 | ホーム | イギリスはホントにおいしい? その3>>
コメント
この世でたった一つのオリジナル作のドレス
とても可愛く出来上がって、何時かこの子も
ママの様に娘に作って上げるのかな~何て私の
妄想はそこまで先登り・・・爆
でも、ミシン本当に活躍してるね?
ジーンズなんて本当にこっちのは長いから
その理由で買わないのもあるし。。。
マンゴの様に自分も持ってればやるかな?と
思った所でやらないかな?って思えるし。笑
でも便利だよね~~(買おうか考え中~)
キウイちゃんのお誕生日なんだね~
本当に大きくなってきて会うたびにその成長が
わかるもの。今しかない時間一杯楽しんで欲しいと
思うな~ ざつにドレスを作ったとしても(ぉぃ
キウイが「わぁ~プりティー」の一言で思わず
にこりとしてしまうものね?
実は私の母も小学生の頃、スカートを作ってくれた事が
あって恥ずかしくて一度しかはけなかったよ。
何故恥ずかしいって思ったのが良く分からないんだけど。
【2006/08/13 03:59】 URL | Aloha #-[ 編集] | page top↑
おお~素敵なワンピ♪とってもかわいい~~~♪
でも作る工程があたしと同じなのには大爆笑
φ(≧▽≦)ぶわっはっは!!
適当になんとかなるもんさ(謎)
うちは母上が裁縫できる人なので小さい時から
お手製の服を着せてもらってたそうだ
(覚えてないけど(ぉぃ)
でも小学校高学年になると子供用のサイズじゃ小さくて・・・
母上におねだりして こんなデザインで~って作ってもらったのは覚えてるな♪
とても嬉しかったよん!!
今では まるちゃん用にあたしが 適当に作ってるってわけで?(笑)
【2006/08/13 11:52】 URL | あーちゃん #MDMkRtpI[ 編集] | page top↑
すごい!
体にいい食事だけではなく
洋服まで作ってしまうなんて~!
Mangoさん ただものではありませんね!

娘さんきっと大喜びでしょうな~
いいお母さんを持って幸せモノです!
【2006/08/13 14:06】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
本当にmango宅はたくさんの愛が溢れてるね~
美味しい食事や手作りのお洋服?
凄いわ!こういう事って子供ながらにちゃんと
覚えてるよ!私もお母さんが作ってくれた手作り
おやつは大好きだったから!
でも大人になってお母さんが「残ったパンの耳捨てるの
もなんだから揚げてお菓子にしたんだよ!」って
言ったのを聞いてママの味~が風船割れる様に
パチンと割れた・・(爆)
それでも懐かしい思い出の味としてインプットされてるさ~(笑)
【2006/08/13 18:27】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
*Aloha*

Alohaもお母様に洋服を作ってもらったコトがあるんだー?!そうそう、何でか気恥かしかったね!
それは皆と違うものを着てるってコトと、親からの愛情に戸惑ったのかも?でもいい思い出だよね。
何が嬉しいって、今この時間をAlohaのようなステキな友人達と共有出来ているってコト!小さい頃のキウイを覚えていてくれるヒトって有り難いね♪ありがと!これからも遠くで見守っててね!
で、ミシンですが?オススメですよ?これ1台あれば、カーテンからランチョンマットから何でも作れてしまいますわよ~って全部直線縫いぢゃんね~!
【2006/08/14 03:10】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*あーちゃん*

あーちゃんもワタシと同じやり方?まぁ何とか形になるんだけどね?でもお母様がお裁縫出来るヒトなんて、あーちゃんは幸せモノだね?!
で、今の犠牲者はまる嬢?(爆)
でもモノを作るのは楽しいものだね~♪
【2006/08/14 09:41】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

娘はどう思っているか定かではないけど、ワタシの自己満足的なコトなので、楽しんでやってます。お料理もお裁縫も中途半端なんだけどね?
何でも手に入ってしまう環境に居るより、少し不自由な方が自己の向上心が高まるかなっという気がするけど、SFOさんはどう思います?
【2006/08/14 09:48】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*くろっち*

ははは~!くろっちのお母様は江戸っ子だから照れて「余りをおやつに...」って誤魔化したと思うよ?でも手作りは嬉しいもんなんだね?上のヒト達も何かしら親に作ってもらった思い出があるんだもんね?昭和初期の女性はエライわ♪
くろっちの銀だらディナーも魅力的だったよ!能ある鷹は爪を隠すってアナタのコトね?(笑)
【2006/08/14 09:56】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/37-60b20356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。