スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
プチ・オーガニックな生活







午後1時09分。何で今まで気付かなかったのだろう?そのエリアには1年以上も前から出入りをしていたハズなのに、こんな店があるなんてちっとも気が付かなかった。

「Good Health Food Store」



20060813112902.jpg




外観はこんな感じで、何とも怪しいたたずまい。お世辞にもヘルスィーとは無縁な雰囲気だ。まずは遠目からパチリ。



そして近くでまたパチリ。



20060813112929.jpg




ヘルスケアなモノから食料品、サプリメントまでいろいろと揃っているようだが、それでもかなり疑って見ているmango。

恐る恐るこのはねるのトびら



20060813115056.jpg




ぢゃなくって、白い扉を開けてみる。

虻ちゃんが居なくて残念っ。(おぃ)
結構好きなのよね、彼女。(ピンクのコ)



20060813115106.jpg




あぁ~、このニホイ!ワタシの大好きな香り。これは間違えなくオーガニックの店だっ。

ハワイではメインランドに比べて、あまりオーガニックが盛んでないらしく、このような店も数件だけだ。
いつもお世話になっている店は

「Down To Earth」

というお店。ここも食料品から冷凍モノ、新鮮な野菜・果物、サプリメント、そしてお惣菜も置いてあるマルチなお店。こういうオーガニックの店独特の匂いというのがあるのだが、この匂いがワタシはすごく好きなのだ。これを嗅いだだけで、健康になれちゃったような気分を味わえる単細胞mango。ニホンはよく分からないが、メインランドでは「Whole Foods」というスーパーでも同じ匂いが嗅げる!いつからワタシは匂いフェチだったのだろうか?

話を戻して、ドアを開け店内を散策し始める。あまり知られていないせいか、お客も3,4人ほど。



初めての盗撮撮影。



20060813113011.jpg




20060813112948.jpg




って、この2枚しか撮れなかったのだけれども、どうやらサプリ系は豊富に揃っている感じ。スキンケアなども「Down To Earth」で見ないものが置いてある。
残念ながら、肝心のフード系は品揃えが少ない。でもいろいろと値段をチェックしてみると、モノによってはこの店の方が安いのもある。
とても楽しい一時であった。

そして今日のお買い物はこちら。(雑誌はフリー)



20060813113028.jpg




子供用のサプリメント。子供たちの小児科の先生から「ハワイの食事はちょっと偏りすぎだから、ビタミンとミネラルのサプリメントを摂るコトをオススメします」と言われてたので、こちらを購入。噛んで食べるサプリでラムネのようだ。



20060813122118.jpg



しかも良く見ると動物の形をしている。この「Animal parade」というサプリ、2006年にベスト・テイストアワードでグランプリを獲得している商品であった。どうりでキウイが「もう一個、もう一個」とせがんでいたのか、分かった。

そしてもう1つは、またまた見つけてしまった新たなウェハース♪ 「Helwa」というオランダ産のオーガニック・ウェハース。
開けるのが惜しいので、試食はまた後ほど...

ちょっと前まではオーガニックっという言葉を聞いても全く興味を持たなかったワタシだが、子供を持ち、しかもアメリカで生活をするようになってから、自分たちの健康は自分で守るということに気付かされた。ニホン以上に規制の緩い食品添加物やら防腐剤やらが入った食品。でも簡単だし、安いしー。だからこそ、そこに見えない落とし穴があるのでは、と不信感を抱いてしまうワタシ。
健康は身体を適度に動かすのが第一条件であるが、少しでも安全な食事を子供達に、と考えると割高であってもそちらに手が伸びる。全部を全部、オーガニックに変えることは金銭上、無理な話である。時々、その値段の安さにソレを選んでしまうコトもある。でも、意識をして買って食べるのと、無知なまま、宣伝に踊らされて手安いモノを買うのとでは大きな差があるように思う。
しかし高いだけあって、人参は新鮮な葉っぱ付きだったり、ほうれん草もしっかり味があったりと、本来の野菜の甘味がする。

ジャンクな味に慣れた子供は将来、ずっとその濃い味の食生活を送るであろう。添加物たっぷりのコンビニ弁当で育った子供は、大きくなってもその味でないと美味しいと感じなくなるだろう。


子供たちの未来を考えると、ある程度の手間暇は惜しんではいられないのかも知れない。


店頭で販売されているオーガニック食品には、"organic" という表記がなされているものと、なされていないものがある。"USDA ORGANIC" のラベル(トップ参照)が貼付されている商品は、その商品の材料の95%以上がオーガニックであることが保証されているが、このラベルは自主的なもので、基準に該当する商品すべてに貼付しなければならないという決まりにはなっていない。


「Good Health Food Store」
98-027 Hekaha St. Ste35
Aiea, HI 96701
(Waimalu Shopping Centerの向かい、Harbor Center:Good willやFabric Martが入っている所)
808-487-0082
M-S: 9am-6pm
Sun: 10am-5pm
スポンサーサイト
【2006/08/13 11:44】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Pickup Truck ハワイ流 | ホーム | 気分はココ・シャネル>>
コメント
祝☆初盗撮~!

ははは~
いいですね~皆さん捕まらない程度にどんどん盗撮しましょう~☆(おいおい・・・)

こちらはやっぱりオーガニックのお店が多いですよ~
ごく普通のお店にもさりげなく置いてあったり
日系のお店でも最近はオーガニック重視のお店が出てきているしね!

残念ながらうちではそれでそろえていたら生活苦になってしまうのであまり気にはしていないんですけどね・・・(30過ぎのオジサン2人じゃあどうしようもないしね~笑)

でも、子供のことを思ってそうやってあげるのって素晴しいことだと思います!
僕も気がついたんですよね~
子供の頃 スナック ソーダ ジュースなんかほとんど禁止の家でお菓子なんかも全て母親の手作り、つまんないな~なんて思っていたけど食材も低農薬や有機栽培を極力使用していたんですよね…
それだけ親に大事に思われていたんだな~って思って今同じくらいの年になって自分に子供がいたらどうかなって考えると、とても真似が出来ないな~と頭の下がる思いです。

Mangoさんのお子さんも絶対いつか気がつくよ~
保障します☆
これからも楽しくおいしくがんばってね!
【2006/08/14 13:59】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

別に悪いコトをしている訳じゃないんだけど、ドキドキしちゃったよ~。
SFOさんもあのキレイなお母様に、大事に育てて頂いたのねぇ~!何か納得。親に感謝できるSFOさんがステキだわ。家の子供達もそうなって欲しいな。
家も全てオーガニック生活は出来ないけど、少しだけね?この世の中、安全なモノなんてないかも知れないね。だからそれとどうやって共存していくか、それは消費者の知恵と選択次第だと思うのね。不安定な世の中だけど、お互いにサバイバルして生き抜きましょ♪
【2006/08/14 18:45】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/38-0c62ea1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。