スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Dove of Peace
peace.jpg





正午。61年前の今日8月15日、ラヂオから流れる昭和天皇の終戦宣言でニホン国民は戦争が終わったというコトを知った。
失った多くの犠牲者と引き換えに、ニホンは生まれ変わり、世界をリードする国々と肩を並べる所までのし上がるコトが出来た。

今は亡きワタシの祖父、藤重郎さんが昔小学生だったmangoに一度だけ語ってくれた戦争の話。
農業で生計を立てていた祖父は、ある日徴収を受けた。いよいよ自分もお国の為に身を捧げる時が来たと、誇らしげな気持ちになった。だが生まれつき耳が遠かった祖父は使い物にならないという理由で失格となり、周りの勇士を送る側になってしまった。皆男子なら喜んで出征して行くのに、耳が悪いばっかりに自分だけ家に残らなければならなかったと。
B29の戦闘機が田舎にもやって来て、祖父の家の近くに爆弾を落としていった。ぽっかりと空いた穴は今では沼になっていると言う。
まだ小さかったワタシは祖父の心の奥底にある感情までは見抜けなかったので、「へ~、センソウはいけないね?」くらいにしか理解出来ていなかった。
祖父が亡くなって18年。もっといろいろな話を聞きたかった。今となっては自分なりに解釈するしかないのだけれど、当時の祖父はかなり苦しんだと思う。国にお仕え出来ないと、自分を責めたコトもあっただろうに。でもそのお陰でワタシの母がこの世に生まれ、そしてワタシもまたその祖父の孫として生を受けたのだ。
もし、戦争に行かされていたならワタシという存在は無かっただろう。
無口な祖父だったが、いつもニコニコと笑っていたあの笑顔は忘れない。



せめて終戦記念日の今日だけでも、



こんなワタシと生涯を共に過ごすと腹をくくった旦那様に、

こんなワタシを母と呼んでくれる子供達に、

こんなワタシをアメリカに嫁がせてくれた母に、

こんなワタシを実の娘のように受け入れてくれた義両親に、

こんなワタシを友達と思ってくれている友人達に、

こんなワタシを生かしてくれている全てに、



感謝をしよう。


今もなお、世界の何処かで繰り広げられる紛争・争い。毎日TVを付ければ爆弾だの、銃撃だのといった映像が映し出される。同じモノを見せられ続けたワタシ達はもう既に麻痺してしまって、「ヒトが○人殺害された」というニュースを聞いても何とも思わなくなってしまっている。そう感じる自分が怖い。

でももしお互いが、その1人1人の命の重さに気付いたとしたら、簡単に銃を向けることはないだろう。
どんな人間だって、家族があり、自分を大切に思ってくれているヒトがいるのだから。
銃を持っているそのヒトは敵ではないのだ。銃を持つ変わりに手を取って欲しい。人種・異宗教の前に個の人間だというコトに気付いて欲しい。

終わりの見えない戦争に巻き込まれている無力な方達が、1日も早く安心して生活が出来るよう、平和の象徴・ハトのように自由な空を飛べる日が来ることを願って、祈りを捧げよう。



ヒトを殺しても何の解決にもならない。
スポンサーサイト
【2006/08/16 18:37】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<ロコの集まるカム・スワップミート | ホーム | All Mango's Taste>>
コメント
力強い記事にただただ頷くばかりだよ。
戦争に何の正義があるのか分からないまま人は戦ってる
わけでしょ?ただただ、そうするしかないからって。
でも戦争で美味しい想いをしている政治家やお偉いさんは
何一つ痛い目に合わないからね?
そんな人達が進めているコマを誰かが止めなきゃならない。
でもそれも又権力によって消されてしまうから結局は解決策
なんて何もないのかも?ってネガティブに思う時もある。
残念な事に人の命をリスペクトしない人が多すぎるしね。
悲しい事にそれも又現実。
でも、一方ではmangoの様に、終戦記念日にこうした意識を
持つ人もたくさん居るって事。
たくさんのポジティブはたくさんのネガティブをいずれ
ポジティブに変える事が出来ると私は信じたいな!
【2006/08/16 19:29】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
祖父さんから聞いた戦争の時のお話、とても貴重なお話だね~?もっと話を聞きたかった気持ちは十分分かるけど、今、こうやって全てのことに感謝しているmangoの気持ちを祖父さんはきっと知っているはずだよ!

ヒトを殺しても何の解決にもならない

本当にその通りだね?
一人一人が平和を願って、憎しみを持たなければ、戦争なんて起きないのにね?
【2006/08/16 20:40】 URL | Ashlee #-[ 編集] | page top↑
この記事が熱く心に残ったので、私のダイアリーにも紹介させてもらうね!
「戦争を知らない子供たち」のタイトルの記事に載せています!
ここを読んだあと、深夜「オーラの泉」という番組で、ゲストの海老名香葉子さんが戦争での体験話をしていたので、ますます戦争について考えさせられました。
とても貴重な話をしていたので、そっちでビデオが届いたら見てみるといいよ!
私も今度、おじいちゃんが来たとき、戦争の話を聞いてみるね!
mnagoの思いにもとても心を打たれたアシュリーでした。
【2006/08/17 08:34】 URL | Ashlee #-[ 編集] | page top↑
そうだね~
終戦記念日だったんだよね

宗教って人の心を救うはずなのになんで今起こっている戦争のほとんどが宗教がらみになってしまうんだろうね・・・悲しい限りです

人の歴史は殺し合いの連続です
はやくこの悪習から抜け出したいもの
一人一人は殺し合いなどしたくないのに
何で大きな意見となるとそれが覆されてしまうのか
不思議です・・・
【2006/08/17 15:05】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
*くろっち*

いやね?最初はこんな記事になると思ってなくて、いろんな写真も用意してたんだけど、かなり自分の中でヒートアップしちゃったみたいで?
こんな文章になっちゃった。
うん、誰だって不幸になりたいなんて願うヒトはいないもんね?やっぱり一人一人の心掛けが世の中を変えるコトに繋がるのかな?
【2006/08/17 17:07】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Ashlee*

共感してくれてありがと!とても嬉しいな。
戦争って体験したヒトにしか分からない部分があると思うんだよね?そういうヒトからの生の話を聞けるって、すごい貴重なコトだよね。Ashleeも今度おじいちゃまに会ったらぜひ聞いてみてね。
トラバしてくれたの?ワタシもさせてもらおうかな?でも、やり方分からないわ~。気を長くして待ってて!
【2006/08/17 17:13】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

アメリカに住んでると、こういう日をうっかり忘れてしまいそうになるね?
何かの本で読んだけど、多くの宗教が世界中にあるけど、結局は皆信じているものは同じ、1つのモノなんだって。そこに邪悪な気持ち(自分の宗教しか受け入れない)が入るから戦争に発展していくんだろうね。神様・仏様を真から理解しているヒトなら戦争なんてモノ、望んでいないのを分かるハズなんだけどね?人間のエゴって、時に恐ろしいパワーに変わるのかもね...
【2006/08/17 17:24】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/41-70bdc913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。