スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Happy Birthday Dear ... 2
20060910190043.jpg





午後4時47分。一体自分の身体に何が起こったのか、よく分からなかった。ただ両足の間に生温い物体が通り過ぎた、という感覚だけ。
その瞬間、赤ん坊の泣く声が聞こえてきた。看護婦さんが

「元気なオトコの子ですよ~」

と、TVのドラマでも言っているような決まり台詞を言っている。すると何だか急に涙が溢れ出てきた。いろんな感情が入り混じって、涙が止まらない。
やっと終わったという安堵感、無事に生まれてきてくれたという安心感、初めての我が子との対面からくる緊張感...

気が付くと周りにヒトは居なくなって、手術台の細いベッドに横たわっているワタシの横に、小マンゴーが白い布に包まれて居た。真っ先に赤ん坊の手を数える。

あぁ~良かった、ちゃんと10本あるっ。

そして何故だか自己紹介をしたワタシ。(爆)
すると小マンゴーは小さな小さな声で何かを話している。

「ププププ、ププププ」

そのような意味不明なコトバであったが、ワタシに挨拶をしてくれているような感じがして、最初の母親としての実感が湧いた。




2000年1月1日。ワタシは初夢を見た。
それは自分が妊娠していたという話で、お腹の中の子はオトコの子だというコト。
目が覚めて直感した。ワタシはオトコの子を妊娠している、と。
その半月前の1999年12月17日にサンフランシスコで結婚式を挙げていた。
定期的にくる生理が遅れた1月の終わり、妊娠検査薬を買ってチェックしてみたら、やはり+であった。

実はもっと昔の20代前半にも不思議な夢を見ていた。
とても天気のいい日にワタシは3歳くらいのオトコの子の手を引いて歩いていた。
このコトは妊娠が発覚するまで誰にも話したコトは無かった。
この夢を見て、絶対的な確信があった。いつかワタシはオトコの子を産むんだ...と。
そしてそのオトコの子はワタシの亡き父が寄越してくれたのだろう、とも思うようになった。
なので小マンゴーのミドルネームにワタシの父の名前を付けるコトにした。



そして今日が小マンゴーがワタシの息子となって6年目。改めて自分の息子を眺めてみた。身長がワタシの胸の辺りまである。たったの51cmしかなかった赤ん坊は6年間で背が2倍以上に伸びた。赤ちゃんの頃の幼い面影がだんだんと消えつつある。
少年になっていく我が子。とても不思議な感覚だ。思わず抱きしめて、

「マミーは小マンゴーのマミーでとっても嬉しいわ、ありがと」

と伝えた。

ワタシと小マンゴーの距離は、キウイとの距離より少しだけ長い気がする。親として同じように愛しているつもりなのだが、彼にはあまり上手く愛情を伝えるコトが出来ないワタシ。それが相性と言うモノだろうか?
私自身3人姉妹で、よく姉が

「母親の、ワタシに接する態度とmangoに接する態度ってすごい違う!」

と怒っていたコトが多々あった。ワタシから見たら母と姉は性格が似た者同士だから、その為にぶつかり合うコトが多いんだろうと思っていた。
もしかしたら母親も3人の娘を同じように愛していたつもりだったのが、相性の違いで姉には思うように伝わらなかったのだろうか?

今はまだ

「マミー、マミー」

と日に何度もしつこくワタシを呼ぶ息子。正直、うるさいなぁと思うコトもある。っが、彼がワタシを必要としてくれるその瞬間瞬間を大事にしてあげなければ、いずれ大きくなった時、彼はワタシを必要としなくなるだろう。

「どうせマミーって言ったって、聞いてくれない」

とひねくれてしまう前に、ワタシを見切る前に、今のこの時間を大切にしなければ!
ホントはもっと早くに気付けば良かったのだろう。でも時間を巻き戻すコトは出来ない。気持ちを切り替え、今日よりももっと優しい眼差しで明日こそは小マンゴーに接しよう。



ワタシの息子に生まれてきて良かったと思ってもらえるような親になりたい。



ちなみに3歳くらいのオトコの子の手を引いて歩いていた夢は、正夢となった。
ホントに3年前の春、ワタシは天気のいい日に小マンゴーの手を引いて歩いていたのだ。公園に向かう途中の出来事であった。

スポンサーサイト
【2006/09/09 20:35】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<思いがけない再会 | ホーム | Ouch!>>
コメント
へ~
そんなことがあったんですね!
とっても不思議な話だけどやっぱり子マンゴーちゃんはマンゴーさんのところで生まれてくる運命だったんですね!

それにしても同じ子供でも親からの愛情の違いってあると思うよ~それは親の愛情のかけ方の違いかもしれないし、子供の愛情の取り方の違いかもしれない。でも、誠実に接していれば人って通じ合えると思います。相手がどう感じようが、自分に自信を持ってくいのない接し方をしたいですね!
【2006/09/11 03:15】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
お誕生日おめでとう、子マンゴー!
思い返せば、2000年の春の雰囲気の中、半年ぶりに再会して、お互いの妊娠を聞いてびっくりしたのを覚えてる。確か、桜木町駅を歩きながらお互いの予定日が9月13日で、悪阻が酷かった私を横目に『コーヒーが飲めなくなったよ=』と言ってたのを恨めしく思いました。
予定日は、お互いずれ込んでしまったけど、お互い元気な男の子に恵まれたね。でも、あたしは、マンゴーの様な感動はなく、息子を見た時『なんだ=こいつ!ムラサキぃ~』でした。
うちの宇宙もあと、10日ほどで、6歳になります。
さっき、このブログを読んで、実は、子マンゴーと宇宙って同じ日に産まれる筈だったんだよ=って言ったら、とってもうれしそうに、
『さきにお兄ちゃんになったんだね、子マンゴー。Happy Birthday』と言っていました。
子供達(私たちも)が将来どこかで再会できるのをとても楽しみにしてるよ~。
【2006/09/11 05:19】 URL | I-CO #-[ 編集] | page top↑
小マンゴーちゃんお誕生日おめでとう♪
遅くなっちゃったm(__)m
mangoが初夢に見た男の子が小マンゴーだったなんて
なんか素敵なお話しやね~
ホノボノしたお話しを読めて ほっこりしてるよ
ありがとね♪
mangoがお子達に対する姿勢をこうやって思い返して打つことで
またまた素敵なママになっていくんだなぁなんて思ったり。
愛情を一杯注いであげてね
偏った愛情はダメだけどな(笑)
【2006/09/11 11:53】 URL | あーちゃん #MDMkRtpI[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

うん、SFOさんの言うように小マンゴーはワタシを選んで生まれて来てくれたと思うの。
「なんでワタシの所に来たの?」って聞いたら「だって優しそうだったから」と答えたコトがあって、まあ実際はちっとも優しくはなかったんだけど?(汗)
それにしてもとても心のこもったコメント、どうもありがと!その言葉で勇気が湧いてきました♪そのように子供と向き合っていけるように全力を尽くすわ。
【2006/09/11 17:48】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*I-CO*

お久しぶり!どう、母子共に元気にしてる?そろそろ臨月なんじゃ?
お祝いの言葉、ありがと~!同じ予定日だったってコト、すっかり忘れてたよ。宇宙の時は予定日を大幅に送れて誕生したんだもんね?
I-COはいい母親してるよ~。ワタシよりとても若いのにエライな、といつも感心してたよ。
昔のように簡単に会うコトは出来なくなったけど、絶対にまた会おうね♪
【2006/09/11 17:56】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*あーちゃん*

お祝いの言葉&優しいコメント、どうもありがと!あーちゃんや皆からのコメントを読んで、ワタシの方こそ元気付けられたよ♪
あふぉ~なワタシだから、こうやって記録として残しておかないとすぐに忘れちゃうんだよね?
で、夢日記を付けているあーちゃんは、こういう体験って今までにあった?不思議なコトってあるんだねぇ~。
【2006/09/11 18:05】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
子マンゴー、おめでとう!
本当にどんどん大きくなっていくね。
でも生まれた時、指の数を確認したとか自己紹介したとか、なんかかわいいね~!
きっと感動なんだろうなぁ。
男の子ってことでこれからますます大変だろうと思うけど
ずっと優しくてたくましいお母さんでいてね!
【2006/09/11 18:28】 URL | こっしー #-[ 編集] | page top↑
*こっしー*

ありがとね!確かに小マンゴーが生まれたばかりの時は、睡眠時間が不規則で大変だったけど、今思えばホントにいい思い出になってるよ。よく、オムツ換えの時、おしっこを引っ掛けられた!
授乳後のゲップをさせる時に思いっきり肩にゲーっとされたり...これぢゃ、たくましくならざるを得ないわな?(爆)
【2006/09/11 18:34】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
なんだかとっても出遅れたけど
小マンゴちゃん、お誕生日おめでとう!
最初に会った時から考えたら小マンゴー本当に立派に成長
してるよね。
親の背中見て育ってる!って感じがするよ~
マンゴーが夢で見た子が小マンゴーって所が凄すぎるよね。
さすが小マンゴーって感じ。あの子は絶対に何か力ありそうだしね??
とにかく、こうして健康に誕生日を迎えられるのが一番だね♪
もう一度!おめでとう♪♪
【2006/09/11 19:23】 URL | くろねこ #-[ 編集] | page top↑
*くろっち*

くろっちにそう言ってもらえると嬉しいわ、どうもありがと!
そうだね、彼はそういうパワーを持っているかも?キウイは全くなかったよ...
アンクルDとゲーム対戦、やりたいみたいだよ?(爆)
【2006/09/13 06:13】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
遅れちゃったけど、小マンゴーお誕生日おめでとう!
この日の日記、なんだかとっても好きだわ~!
って、なんか変な言い方だけど(笑)
なんだかマンゴーと小マンゴーの素敵な関係を思い浮かべちゃったなあ~
そして、初夢の話、素敵だね?
不思議だけど、不思議じゃないというか、ちゃーんと小マンゴはママを選んで生まれてきたんだな~って感じがするね?
これからも素敵な親子でいてください!
【2006/09/14 20:52】 URL | Ashlee #-[ 編集] | page top↑
*Ashlee*

気に入ってもらえて嬉しいヮ、ありがと♪あまり正直に書いてしまったので、ちょっと恥かしいんだけどね?
ワタシから見たAshleeはとっても子育て上手なママに写るよ~。子供と同じ目線に立って、一緒になって楽しんでいるって感じ。
周りからまだまだ学ばなきゃいけないコトがいっぱいだ~!
ワタシも小マンゴーはワタシの息子となるべくして生まれてきた子だと思う...
【2006/09/15 21:01】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/53-153d7eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。