スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
My sister, Candy







午後2時31分。実家に電話を入れる。呼び鈴が何度もなり響き、留守電に切り替わってしまった。

「遅すぎたな?」

どうやらもう家を出た後らしい。急いで母親の携帯へ電話をかけ直す。

「もしもし?あら~、mango! どうしたの~?」

と何だか嬉しそうな、ちょっとソワソワした素振りで話し始めた。

「どうしたの?って、今日、キャンディがアメリカに行く日でしょ? 家に電話したけど誰も出ないから携帯に電話したんだよ?今どこ?」

どうやら実家から一番近い駅からの成田空港行きバスに乗り込む10分前だったようだ。


キャンディ、そうワタシの妹である。彼女自ら命名した名前だが、どうしてこうも姉妹揃ってゲイバーに居そうなオネエさまの名前なのだろう!(爆)

実はこのキャンディが今日、アメリカに嫁いでいくメデテぇ日なのであった。
ダンナ様になるその彼、何と偶然にもミリタリーのお方。
そして疎遠になっているワタシのいとこもミリタリーのヒトと結婚したと、数年前に知らされた。
こんなコトってあるのだろうか?
父親方の祖父は戦後、近所にあった米軍駐屯地で通訳の仕事をしていたと聞く。もしかしたら昔からアメリカと縁があったのかも知れない。

ワタシと妹は一緒の部屋で育って来た為、いつもいろんな話をしたり、下らないコトをし合ったりしていた。ワタシの姉よりも何かと趣味や嗜好が似ていた。
「キャンディキャンディ」や「ベルサイユのバラ」を回し読みし、
バンドのグルーピーになって、ライブや原宿の歩行者天国に毎週末、2人でラバーソールを履いて通った日々。
そのバンドがいきなりの解散となって、2人で泣きながら歌を口ずさんで家路に着いたあの夜。
手っ取り早くお金を稼ごうと、真冬の朝の6時からビン工場で12時間の重労働をしてみたり。
沢山のビデオを一緒に見ては、アメリカのハイスクールや生活に憧れてみたり。

でもワタシがOLになると次第に一緒に過ごす時間がなくなっていった。
彼女は相変わらず洋楽が大好きで、とりわけ



Janis-Joplin-Poster-C10007115.jpg




ジャニス・ジョップリンをよく聞いていた。ファッションも彼女から影響を受けたのか、70‘sヒッピー系が多く、ビーズをじゃらじゃらと首から下げ、ジャニスのトレードマークである丸めがねをかけると、ホントに雰囲気が似ているのだった。

こんなオリジナリティあるキャンディのファッションを母は快く思っていなかった。

「そんな古着なんか着ないで、ちゃんとした服を着なさい!」

「うるせーな!そんなの、ダサイんだよ!」

「お母さんは恥ずかしくって一緒に歩けません!」

「じゃ、歩かなきゃいいだろー。」

なんて会話はしょっちゅうであった。(恥)
ワタシはその当時自分の個性というものが分からず、いつも中途半端な格好をしていたので、ある意味この妹の個性をとても羨ましく、そして誇りに思っていたのだった。

そんなキャンディも彼氏が出来て少しは落ち着くのかと思いきや、

「ねーちゃん、いいの買って来ちゃった♪」

と、見せられたのがスカイブルーのパンツだったり、オレンジや黄色のスニーカーだったり、ブッ細工な大きい魚のバックルがついたベルトだったり...とにかく皆とは異なったファッション感覚を未だに貫き通している。

「ねぇ、アンタのボーイフレンドはそのファッションをどう思っているの?」

と聞いたコトがあった。

「うん、ワタシがハッピーならそれで良いんだって♪」

はいはい...
それなら、これから嫁いでいくアメリカの片田舎でも、キャンディカラーをとことん貫いて欲しいと願う姉・mangoであった。

こんな調子の妹だから、よくケンカもした。仲直りをするまで何日も口をきかない日が続くのが、母やワタシには耐えられなかったが、それも年と共に大分直ってきたようだ。
今までずっと親に甘えて、自分の好き勝手に生活をしてきた妹であるが、この結婚を機にようやく親離れをする時期がきた。しかも家族の居ないアメリカでの生活。きっと困難なコトが沢山待ち受けているだろう。でもこれでやっと妹も親の有り難みを知るコトが出来るとワタシは信じている。

「親が居て当たり前なんて思ってはいけない。」

何度も繰り返し言って来たコトバであったが、ニホンを離れてやっとこのコトバの意味が理解出来るのではないだろうか。





「ワタシはね、トム・ハンクスのようなヒトがいいな~。」

と言ってガイジンとの結婚願望がワタシより強かったキャンディ。ようやくその夢が叶う。
やっぱり強く願っていると思いは通じるものなのだ!
良かったねキャンディ、天野っち(きゃいーん)似の彼と幸せになるんだよ♪
スポンサーサイト
【2006/12/04 12:30】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<4度目のクリスマスに向けて | ホーム | Breakfast at Chinatown?!>>
コメント
おめでとう~♪よかったね^^
二人とも国際結婚なんだね~♪
好みが似ているのかもね?
私なんて会話に困るから国際結婚できましぇ~~ん(涙)
あ?もう既婚者でした(爆)


【2006/12/05 21:58】 URL | ひな #-[ 編集] | page top↑
最後の閉めで変な妄想が~~~爆
天野っち似のガイジン?なるほど。。。笑
妹さんの願望、ガイジンさんとの結婚が叶って
本当に良かったね。私なんかその様な願望なく
結婚してしまったからな。。。(謎
色々あって今がある訳で遠くに行ってしまう
娘を見送る母の気持ちは本当にいくつになっても寂しいと
思うのよ。異国の地でこれから生活していく彼女に幸せになってほしいね。それが何よりものお母さんへの親孝行だと
私は思うよ
妹さん、おめでとう~そして頑張るんだぞぉ~~!!
【2006/12/06 03:26】 URL | Aloha #-[ 編集] | page top↑
祝☆ご結婚~♪

何とまぁとっても国際的なご家族なんですね~
ブログから判断してみるとMangoさんとは違い
かなり個性的なお方みたいですね~(笑)
うちは 兄弟いるのですが 悪いわけではないのですが特別仲がいいわけでもな伊野で仲のいい姉妹兄弟にはあこがれますよ~

妹さんはどちらのアメリケに行かれるのでしょうか?
しっかり幸せになってほしいですね!
【2006/12/06 05:48】 URL | JapanSFO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
妹さん、ご結婚おめでとうございます(^_-)アメリカに行くんですね。mangoさんも妹さんも外国にいるとなるとお父さん、お母さんも淋しくなりますね。うちもあたしが県外に嫁にいった時すごく淋しかったみたいですよ。今は近くに戻ってきたのでよく遊びに行きますがあたしもやっぱりはなれるとうちはよかったな~って思いましたよ。妹さん、天野っち似の旦那さまとお幸せに(*^_^*)
【2006/12/06 10:40】 URL | kira #-[ 編集] | page top↑
あえてキャンディーちゃんと呼ばせてもらいますが、ご結婚おめでとうございま~す☆
しかも、お相手がミリタリーの方とは・・・・・
本当にmangoさんの家計はミリタリーと縁があるのかも知れないですよね?

キャンディーちゃんのキラリ☆と光るファッションセンスはきっとアメリカの片田舎ではそれはそれはスゴイ光線となって、周りの人を魅了する事と思いますよ(^o^)

キャンディーちゃんの全てを受け入れてる天野っち似の旦那様、きっと素敵な人なんだろうな~♪
【2006/12/06 12:29】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
おめでとうー!昔、私も何度かキャンディちゃん(うわ、ほんとに源氏名だ!笑)
と一緒に遊びに行ったよね。姉妹そろってアメリカ人、それも軍人と
結婚というのは、なかなか珍しいだろうね。

同じくミリタリーワイフの私としては、キャンディちゃんのお引越し先が
気になるわ~!今度教えてね。

【2006/12/06 12:55】 URL | ひろ #kGdwRFD6[ 編集] | page top↑
天野っちみたいな外人さん?もあーんと想像中~♪
個性的な妹さんだね~!
ファッションはなかなかmangoも個性的だと思うよ!
ん!以前、車の中でちょっとだけキャンディの話を聞いたような気がする・・・妹もきっと親のありがたみをしることができる・・って言葉で思い出した!
それにしても偶然にもミリタリーの妻になるんだね~?
それもアメリカで暮らすのか~
きっとキャンディはアメリカ暮らしが合ってそう~!
キャンディちゃんパワフルそうだもん!!
【2006/12/06 14:34】 URL | Ashlee #-[ 編集] | page top↑
*ひなちゃん*

お祝いのメッセージ、どうもありがと♪
きっとキャンディも喜んでいるコトでしょう~。
3人姉妹でその内2人が国際結婚になってしまたけど、姉や母に申し訳ない気持ちもあるんだ。コトバの壁はちょっと大きかったりして。言いたい事が言えないもどかしさがあるようで、ね?
ひなちゃんにはとてもステキなダンナ様がいるんだから、いいのよ~♪
【2006/12/07 06:38】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Aloha*

天野っちって書いてきっとキャンディに怒られるかもしれないけど、似てるのよ!(小声でっ)
彼もアジアの血が混ざってるので、見方によってはそういう風にも見えるのね~!でもワタシの弟になる訳だから?先が楽しみ~!
母には親不孝ものの姉妹になってしまったけど、その分精一杯幸せにならないとね?
お祝いのメッセージ、どうもありがと♪きっとキャンディも皆に祝福してもらって喜んでいるよ!
【2006/12/07 06:43】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*SFOさん*

お祝いのお言葉、どうもありがと♪
ハワイとは遠く離れたヴァージニアに行ってしまったので、ワタシもなかなか会いに行く事が出来そうにないけど(ってあまり行ってみたいと思わないんだけどね?笑)、2人で人生を切り開いていくでしょう!
兄弟がとても仲良しってのも、ちょっと違和感ありそうだわっ。オトコは口に出さない分、強い思いを秘めているんだろうね?
はい、彼女のキャラは強烈です!大人しいワタシが更に地味になってしまうのね...
【2006/12/07 06:55】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*kiraさん*

お祝いのメッセージ、どうもありがと♪キャンディも親元を離れてきっと親の有り難みを知るでしょう。
kiraさんも離れて暮らしていた時期があったんだね?今は近くに居て、いつでも親孝行が出来るkiraさんがちょっと羨ましいわ。

【2006/12/07 11:31】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*tomoちゃん*

お祝いのお言葉、どうもありがと♪
ようやくワタシにも弟が出来ましたよ~!とても若い彼だけど、けっこうしっかり者のようです。
ね、きっと田舎ではキャンディのファッションは浮きまくりだと思うけど、こうなったら有名人にのし上がってもらおう!(笑)
【2006/12/07 11:35】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*ひろ*

キャンディはヴァージニアへと飛んで行ったよ!(笑)もし、そっち方面に行くコトがあったらよろしくね♪
まさか、姉妹揃ってこんな結婚をするなんて思ってもいなかったんだけど、親にちょっと申し訳なかったな~、と思ってしまうね。
それが、運命(と書いて「サダメ」と読む...)なのかしら?

【2006/12/07 11:42】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
*Ashlee*

お祝いのメッセージ、どうもありがと♪
今まで親のスネかじって生きて来たから、きっとこれからの生活は楽ではないと思うよ?でもそれが彼女を成長させるコトだと思うから、どんどん苦労をして欲しいと願うワタシはいぢわる婆さんのようか?(爆)
この弟になる彼は、アジアの血が混ざっているので、微妙に天野っちを想像しちゃう顔立ち。でも若いのにニンゲンが出来ているイイ子なの~!
【2006/12/07 11:49】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangostaste.blog72.fc2.com/tb.php/90-eae35961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。