スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2度あるコトは3度ある?!







午前1時17分。真っ暗な部屋の中であのテーマソングが流れ出す。
    ♪♪♪
(ジャッジャッジャーン)
ハハハハハハハハァ~ハハァ~ン



ohoku2-7.jpg

「大奥第一章」を全て見終えたのだ。
春日のお局も最期は鬼でも蛇にもならずに、良いヒトになって大奥での一生を終えたのねぇ...
この時代に生まれたばっかりに、不憫な思いをしたオナゴが山といたのねぇ...
などと回想しては、自分も江戸時代にトリップしたような気分に浸っていた。

隣では布団を頭から被って寝ているmango夫が。
子供達もスゴい寝相でぐっすり眠っている。
とりあえずシャワーでも浴びるとするか?
ジーンズを脱いだところで、やり残した洗濯物を思い出し、急いで残りの干し物にとりかかった。
我が家は少しでも資源を節約しようと、乾燥機は置いていない。っと言いたいところだが、買える余裕が無いので外のラナイに干しているのだ。
今夜中に干しておけば明日には乾いているだろう...そして家に入ろうとドアに手をかけた瞬間、その勢いでドアが閉まってしまった!
内鍵ロックになっているので、閉まったら最後、外からは開けるコトが出来ない!

こっこれが3度目なのね...(涙)



...今日はいろんな不幸に見舞われた。

まず、キッチンの流しが詰まってしまった。アメリカ式の流しはディスポサーっというモノが設置してあり、野菜のクズなど水と一緒に流せばそのマシーンで粉々に砕いてしまうという愚作優れモノ。
どうもこのマシーン、ワタシとの相性がよろしくなくて引っ越しの先々で必ず一度は壊れてた。(おぃ)
そして今日もヘソを曲げたのか、スイッチを入れてもウンともスンとも言わない。水もシンクに溜まったままで流れていかない。あまりに何度も起きているのでmango夫がブチ切れた!!

「ハイハイ、ごめんないよ~♪」

と謝り、水道屋に連絡。3時間後に来てくれて、この変なブツを速やかに流しから撤去して頂いた。(笑)

そしてその数時間後、ケータイを何処かに落としてしまったのだ。いつも持ち歩いていたモノだったから、それが無いと気分が落ち着かない。家の中にも車にもないので、やはり外出中に落としたのだろう。とにかくサービスを打ち切る為に携帯会社へ連絡を入れた。



そして最後の最後でこんな仕打ちってあるのぉーーー?
たまたま窓が少し開いていたので(でも中へは入れない)、顔を近づけて

「おーい、◯◯(←夫の名前)
 おーい!
 ちょっとぉー!
 
 ヘルプミ~!



しーーーーーーーーーーーーーーん

そうよね、そうよね?こんな夜中に誰が気付いてくれるんだっちゅー話よね?(泣)
でもこんなカッコで朝まではいたくなくってよ?


  ↓


  ↓


  ↓


Tシャツ+おパンティ (爆)




!!!

お~、目の前にショートパンツが干してあるではないか!!!
これはきっと神からの思し召しだろう♪
急いでこのパンツを履き、今度は玄関へ移動~!
ふ~っ、これでようやく家に入れるっと思い、呼び鈴を鳴らす。

...鳴らす。

...もっと鳴らしてみる。

...更に鳴らしてみる。
誰も気付いてくれないのかーーー!


っと微かに「ぅぐぇー」っというゲップが聞こえてきたので、夫がやっと気付いて起きてきてくれたのだろうと、ドアの前で聞かれた時の言い訳をあれこれ考えてた。

っが、そのゲップは歩行者であった...
そんなヒトと目を合わせるのも何だかなぁ~と、つい顔を背けるっ。(おぃ)
いかにも、

「眠れなくって夜風に当たってるの♪」

的な雰囲気をかもしつつ...(笑)

その後10分程ベルを鳴らし続け、やっとのコトで夫が起きてきてくれた。
夢の中でベルが鳴っているのかと思っていたらしい。



とんだ災難の一日であった...
ご近所から通報されなくって良かった♪(おぃ)
【2007/05/23 14:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
優雅なひとときと庶民的な夕べ







午前10時33分。予定より少し早く着いてしまったが、とりあえずお友達のRさんに電話を入れる。

「今、パーキングに車を止めたんだけど...」

「じゃ、すぐに降りていくから待っててね!」

と言うコトで、彼女の住むコンドミニアムの入り口まで子供達と向かう。
セキュリティー完備のこのコンド、まだ出来て新しいのでまるでホテルに来たような空間。
好き勝手には出入りが出来ないので、いつもRさんに正面入り口まで着てもらい、中に入れてもらうのだ。
今日はお互いの子供達を一緒に遊ばせようと、このコンドにあるプールにお誘いを頂いた。
今朝から素晴らしい青空が広がっているので、プール遊びには絶好の天気!
プールサイドに着くなり、水着に着替えて次々とプールに飛び込んでいく子供達。
こんなにステキなプールで過ごすなんて、なんて贅沢なんだろう♪



20070330150517.jpg

しかもココはビル6階の高さにあるのだ!すぐ隣にはバーベキューテーブルも設置してあって、オマケにミニゴルフ、テニスコートも4面ある!
ホントにココは地上6階の所なのか、疑ってしまう。

Rさんが忘れ物をしたと言って、一度自分の家に戻ってしまった。
その間、ワタシが4人の子供を見るコトに。
小マンゴー、キウイ、そして小マンゴーと同い年のRさんの息子さんK君とお嬢ちゃんOちゃん2歳とワタシがプールに浸かっていた。
...そしてそれはその時に起きた。
一番小さいOちゃんについ気を取られていたため、一瞬何があったのか良く把握出来なかった。
近くにいた白人の母親が何か怒鳴っている。彼女の娘(2歳くらい)が水の中で溺れたのだ。

「Say, sorry!!!」

と吐き捨てて遠くへ行ってしまった。最初、誰に向かっていっているのか分からなかったのだが、その親子の周りにはワタシ達しか居なかったので、うちの子供達が何かしてしまったのだろうと、ボーイズに

「何かあったの?」

と聞いたが、はっきりと答えない。でもきっとK君と小マンゴーが遊んでた時にぶつかったか何かしたのだろうと思い、その白人の母親に聞いてみた。

「ゴメンナサイね?ベイビーに気を取られてて何があったか良く分からなかったんだけど、家のコ達が何かしてしまったのでしょうか?」

「いえ、別に大したコトはなかったからいいのよ。アナタも、一人で4人の面倒を見てたのだから仕方ないわよ。」

と、彼女の気も少し落ち着いたようで、ワタシのコトに理解を示してくれた。


やはり自分が悪いと思ったら素直にそれを認めて謝るのってとっても大切なんだなぁと気付いた。だってもしワタシが彼女の立場だったら、そして相手が何も言ってくれなかったらやはり頭にきただろう。
アメリカでは

「すぐに謝ってはいけない」

なんてコトをよく聞くが、アメリカ人だろうとニホン人だろうと皆同じハートを持っているのだから、自分がされてよく思わないコトは、相手もそうなのだと言うコト。そういう時は素直に謝るに限る。
相手のお嬢ちゃんに何もなくて良かった。一安心。


ずっと水の中にいたせいで身体が冷えてきたので、ジャグジーへ場所を移す。



20070330150536.jpg

あまりの気持ちの良さに、もうウットリ~。
子供達もジャグジーが気に入ったようで、大人しく入ってる。

何故か水に入るとお腹が空くのよね~、と言うコトでランチタイム♪



20070330150636.jpg

Rさんはサンドウィッチ、水餃子、野菜スティック、唐揚げ、大根のお漬け物と、スゴいご馳走を用意してくれた!ワタシはおにぎりとチョコレートブラウニーだけ。

こんな感じで昼間はプールで遊ばせてもらい、夕方からはRさんの近所のアラモアナパークへ出掛けた。



20070404100701.jpg

この日のサンセット~

娯楽の少ないハワイで、週末の4日間だけのカーニバルが開催されるとなれば、それはもう子供達は大はしゃぎ♪



20070404100732.jpg




20070404100643.jpg

ちなみにこの乗り物は全て移動式になっていて、年中オアフ島内のあっちこっちでイベントとして回っているのだ。
何だか浅草の花やしきを彷彿とさせるが、それはそれでとてもスリリングなんだろう。(笑)

乗り物に4つしか乗らなかったのに$20がすぐに飛んでいった~!
かなりボッタクリの様な感じもするのだが、遊園地のないハワイではいた仕方ないか?
キレイな月や、夜の8時ジャストにヒルトンホテルからの花火打ち上げも見れて、普段の週末とはひと味違う時間が過ごせたコトに満足。

さぁて、来週からまたまた学校が始まる。
いっぱい遊んだ分、学業の方も頑張ってもらわねば!


【2007/03/31 15:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
大変残念なお知らせ
sorry.jpg





午後10時52分。PCを点ける。っとあるモノが目に飛び込んできた。それはワタシが昨日の日記で上げた、5000年に1度の火星が月と同じサイズで見えるというのがガセネタであったというコト。

確かにこれがホントの話であったら新聞やニュースでも目にしただろうけど、そんな話が全く入ってこなかったので、ワタシも内心焦った。この話をしてくれた友達からも「見た!」という連絡が無かったので、ますます怪しかった。


皆さんには大変なご迷惑をおかけして、申し訳ない気持ちで一杯です。ワタシの日記で惑わされてしまわれた方、ごめんなさい。


これでまた自分を再確認した。どうやらワタシは非常にこの方に近い性格だというコトを...




  ↓




  ↓




  ↓




20060829183008.jpg
 トホホ...
【2006/08/29 18:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。