スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
デニッシュパンを焼いて一大決心っ!
croiss3.jpg






デニッシュのパンが焼きたくなったので、思い切っていろんな種類のデニッシュを作ってみた。

まずはオーソドックスに、



1.25 denish bread
デニッシュブレッド




1.25 maron denish
マロンクリーム&ラム酒のペーストを巻いた、マロン・デニッシュ




1.25 cream cheese denish
クリームチーズ・デニッシュ
(クリーミータイプのクリームチーズと砂糖、そしてレモンエッセンスをちょっと加えたフィリングは、即席のアイデアにしてはグ~♪)



1.25 denish
自分の中で一番良い出来だった、クロワッサン♪(手前の方ね?)




1.25 mini roll
残りの生地とミニウィンナーで、ウィンナーロール





デニッシュは、バターを3回生地に織り込んでいくという、ちょっと手の込んだ作業なので簡単には作れないパン。なんと6時間以上もかかったから!
今回が2回目の挑戦だったのだが、やはり



Rolling-Pin-large.jpg
↑を使わずに擦りこぎ棒で伸ばすってのは、限界があると気付いた。
ってか、今までそれを使ってたのかーっ?!






ハイ、さようです。(汗)

だからか、生地を薄く伸ばすコトが出来なかったし、見栄えもデコボコだし、生地の間に挟んだバターがブニュ~っと出て来ちゃうし。
これはかなりの修行が必要ですな?(汗)


なので今回のデニッシュから学んだコト。




ローリングピン(って呼ぶんだね?)を買いにいこう~♪

って、かなり初心者的だからっ!(笑)
Ross辺りで見つけてきやす...





*mangoのヘルプミー!*


カメラに詳しいAlohaから、

「mango、アータのカメラ、何かやっぱりオカシイと思うよ?ボケてるし。」

っと言われ続けて数ヶ月。

「別にちゃんと写ってればいいよ~。」

っと、大して気にも留めてなかった。

車だってとりあえず走ればどんな車でもイイし。
ケータイだって通話が出来れば、他の機能なんて必要ないし。
パソコンもネットが出来ればそれだけで充分だし。
(ってか、要は複雑な操作が使いこなせないっ!爆)

とにかくその機能をシンプルに果たしてくれる機械であれば、何でも良しなワタシなのだが、今回の画像をマジマジと見てみるとやっぱりブレブレ画像ばかりっ!(笑)
これぢゃ、美味しいモノも美味しく見えないね?

やっぱりカメラの買い替えの時期かなぁと思い始めた今日この頃、皆さんはどんなデジカメをお持ちですか?

こんな素人でも素晴らしい写真が撮れるような、おススメデジカメ、ありますか?
ヘルプミ~っ!
【2009/02/01 12:37】 | パン作り | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
オタクになりたい
bem_tva_top.jpg





午後4時53分。UPSのトラックが家の前に止まり、大きな箱を抱えたデリバリーのおじさんがベルを鳴らした。

うっひょっひょ~~~♪♪


数日前に注文していた品が届いたわ~!




さかのぼるコト数夜前...
ココ最近、ずーっとリサーチしていた気になるブツをとうとう購入しようと、コンピューターに自分の名前、アドレスを入力していく。
最後に支払い方法を決め、確認のボタンを押す直前にmango夫にお伺い♪

「これ、ワタシの誕生日プレゼントに欲しいんだけど、イイかな?」

こんなギリギリのところで、今更ノーとは言えないmango夫。
それにこの数ヶ月というもの、彼は自分の好きなCDや本をかなり買っていたのを、

「好きなモノが買えて良かったね~♪」

っと、一緒になって喜んであげた心優しいワタシっ!(笑)
そう、だからノーとは言わない言わせないわよ~っ。





そして、そのブツが届いた。
悩み始めて数年、やっと決めたモノとは...?



 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓



bosch.jpg
BOCSHのスタンドミキサー♪


ホントはこんな



kitchenaid.jpg
カラフルでカワイイミキサーが欲しいところなんだけど、我が家のキッチンはコレを置くスペースがないっ!
しかも、かなり重いらしい。
手軽にいつでもパン作りが出来るという、ワタシの希望から外れてしまった為、BOCSHに決めたのだ。これなら簡単に移動出来るし、必要ならジューサーミキサーやフープロなどの付属も簡単に取り付けるコトが出来るのだ。

そんな訳で、ワタシのオモチャがついに手に入った~!

早速こんなモノ、焼いてみたわよ?
いってみよう~!




12.9 french baggets    12.1 cinnamon rolls    12.1 hamonion pan
フランスパン・エピ  一口サイズのシナモンロール  ターキーハム&オニオン


12.3 bananacaramel muffen    12.14 anpan    12.14 melon pan
バナナとクルミのマフィン   アンパン       メロンパン


12.14 roll pan
ロールパン(全然巻けてないからっ!笑)




手捏ねパンを焼き始めて2年。
手捏ねにはそれなりの良さがある。愛情というエッセンスもたっぷりと練り込まれたパンは、それなりに楽しいし、美味しかった。


っが!!!


↑のマシーンを使って焼いたパンは、比較にならないほどに素晴らしい出来となった!
何が違うって、焼いてから翌日に食べていた手捏ねのパンはもうすでにパサついていて、
バターやジャムで誤魔化さないとかなりキツイ。
どうやら、手で捏ねている間にかなりの水分が蒸発してしまうのが難点だとか?
でも、フタ付きマシーンを使うとその蒸発を防げる為、翌日のパンを食べてもとてもすぃ~っとりとしているのだっ!しかもキメが細かい!
なんてこった~~~!
そんな目から鱗だったワタシは、最低でも週一の割合でパン作りに励んでいる。
こんな楽しいコトはないねぇ♪


昨日もシゴトから帰って来てから、焼き菓子を作ってみた。すると、その様子を見ていた義父が、

「ベイキングのシゴトをしてきて、また家でもやるのか?」

っと、ちょいと呆れ顔で聞いてきたけれども、

「うん!好きなんだよね~。」

と答えておいた。

お店で買うパンには飽きがくるが、自分で焼くパンは飽きるコトはないだろう。だって、いつでもオリジナルなパンが作れるのだから♪

マシーンを注文した時に、アマゾンでパンの本も2冊ニホンから注文しておいたので、それを読みながらパンのコトを勉強しないとっ。

このマシーンからどんなパンが出来上がっていくのか、今からワクワク~♪





先月の夜勤で一緒におシゴトをさせて頂いたS師匠はワタシの憧れ。
このS師匠、見た目が




In-The-Night-Kitchen-Print-C10046791.jpeg
絵本「In The Night Kitchen」(日本語訳:まよなかのキッチン)に出てくるシェフっぽいのだ。
ホントに↑こんなキノコのような帽子を被って、ちょっと突き出たお腹には26年と言う、年季の入ったエプロンを巻いている。
どのオーブンがどんなクセをもっているのか全て把握し、ワタシにコト細かに説明してくれる。マフィンの焼き具合をツンツンと指で確かめるところとか、どうしたらドーナツがムラなくキレイに揚がるかなど、その膨大な知識と言ったらっ!


S師匠、カッコぇ~~~~っ!


膨れたお腹はノーサンキューだけど(爆)、パンの話になると延々と語れちゃうS師匠のような才能が欲しい~♪

そんな訳で、ワタクシおたくになりますっ!(キッパリ。笑)
いやぁ、別に紙袋とか持ってお出かけはしないけど?
ブツブツとパンのコトを言ってるワタシを見ても皆、避けないでね~~~っ!






...早く人間になりたい~っ!


もとい、


早くオタクになりたい~~~~っ!
【2008/12/22 00:00】 | パン作り | トラックバック(0) | page top↑
やっぱりパンが好き♪
baguette.gif





午後12時52分。たった今、職場のボスから頂いたブレッドドウを鉄板に置き、教わった通りにオーブンに入れて焼き始める。




今ワタシが頂いているポジションはクッキー部門だが、時々人手がない時はパンの方もお手伝いしている。クッキー作りもいろんな種類と作り方があって、覚えるコトもたくさんあり、それはそれでとてもやり甲斐がある。
っが、パンの方を手伝わせてもらうのも、やっぱりいろんな発見や気付きがあって楽しいモノだ。

この日は「チャバタ」という、聞いたコトもなかったイタリアのパンを試作中であった。
ワタシがパンに興味があるのを知っているボスが、マシーンで捏ねている様子を見ながらいろいろとレクチャーして下さった。
ワタシの背丈以上もある大きなミキシングマシーンで捏ねているそのドウは、見るからにとーってもソフトで生地が伸びてて、美味しそうな予感♪
バターを使わない、とてもヘルスィーなイタリアのパン・チャバタは、イタリアの家庭ではとてもポピュラーだそうで、オリーブオイルにディップして食べるのがグー♪だとか。
そんなお話を聞いてしまったら、どうしても食べてみたくなってしまった。
っと、そんなワタシの心情を読み取ったのか、

「これ少し分けてあげるから、家に帰って焼いてみなさい。」

と嬉しいお土産を頂き、



10.31 italian bread
早速、丸ごと鉄板に載せて焼くコト22分...





10.30 italian bread2
こんなん、出ました~~~♪
超~ぶっ細工な形に、ぷっ!(笑)
でもね?
こりが、めちゃめちゃ美味しかった!
周りがパリパリで、中はすぃっとり~~~♪
スティーム法(蒸気)とハワイアンソルトではない塩が決め手とあって、自分でいつも作っているパンとは比べ物にもならないーっ。

こんな焼きたての美味しいパンを食べちゃったら、ますますやる気も出てきちゃう訳で?



10.28 breads    10.28 breads2
丸型はレーズンブレッド。白いパンは中にカスタード&アップル・レーズンを入れてみた。



10.28 cookies
のの字のクッキー。

どんどんと立て続けに焼き上げた。何かに取り憑かれたかのように...(笑)
でも、やはり家庭で焼くパンには限度があるんだなぁと、つくづく思う。
我が家にもこんな



mixer.jpg
ミキサーや、



oven.jpg
オーブンがあればイイなぁ~♪

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

いやそんなコトより、まず自分の腕を磨かなきゃ、でしょ?(笑)
ってか、こんなマスィーンの置き場がないしっ!
とにかく、頑張りますっ。



それにしてもホント、パンの焼いている匂いってどうしてこうも、ヒトを幸せにしてくれるのだろう?
毎朝、職場のドアを開けると必ず、ぷ~んっと漂うバンの香りを嗅げるのって、ホントに有り難い♪
ちなみに一番上↑のオトコの子の画像は、職場にも同じポスターが飾ってあります。
ベレー帽を被ったオトコの子がカワイイ~。
こんな長いバゲット、食べてみたい~焼いてみたい~♪



アナタはパン派?ごはん派?



【2008/11/09 12:48】 | パン作り | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
メッシュ型パンを焼こう~♪
dough kneading





週明け早々からキウイが風邪を引いてしまい、3日間も学校をお休みした。
子供が家で寝込むってコトは...



えぇ、パン作りの日ですよ~♪



最後にパンを焼いたのがいつだったか思い出せないくらい、ずーっとご無沙汰していたのだが、先日ちおりんにお願いしてニホンから持ってきてもらった、



メッシュ型
クオカのメッシュ型を使ってみたかったのもあったので、早速パン作り開始~!



取説を読むと、空焼きを充分にした方がよいとのコトで、とりあえず200度(390°F)で40分を2回やってみた。



一次発酵が終わったところで



8.19 bread
シナモンシュガー&ラムに漬けてあったレーズンをパラパラ~っと、そしてクルクル~っと巻いて、



8.19 bread2
バターのスプレーを型にまいて、ドウも入れて2倍になるくらいまで放置。
そして200度(390°F)のオーブンで35分焼いて出来上がり~。


型から取り出すこの瞬間がドキドキね~!

  


おや?




8.19 bread3
残念ながら型一杯には膨らまなかったようで、キレイな筒型には焼けなかったわ~。
しかも、なかなか型から出せなくって端がボロボロに...




8.19 bread5
断面から見ても、不細工な丸形ね?




...翌日もまだ熱のあるキウイを寝かせながら、負けじと2回目に挑戦。
今日は母から前に送ってもらっていた



8.20 bread
「栗かの子」を贅沢にも、巻いてしまいましょ♪
昨日使ったスプレーを止めて、面倒くさいがバターを手で塗りたくる。そしてオーブンに入れて待つコト35分...


おぉぉぉ~~~~!



8.20 bread2
ちょっとイイ感じに焼けてるでなぁい?!
バターをちゃんと塗ったせいか、型から簡単に出てきたよ。



8.20 bread3
少し冷ましてからカットしてみると、キレイなの字がっ!


部屋中がパンの匂いで充満している。
っと、ちょうどタイミング良くmango夫のご帰宅。昨日に引き続き、今日のパンも試食してみる...

「うん、これも美味しいね~!」

嬉しいコトバをもらい、ではワタシもちょっと味見をしてみようかしら~なんて思ったものの、全然食べたくない。
どうやらキウイの風邪がワタシにも移ってしまったようだ。
めずらしく食欲がない。
せっかくキレイに焼けたパンが目の前にあるのに食べれないってのは、残念だ。
なので当分はおあずけ状態ね。


でもこのメッシュ型で焼いたパンの、特に耳は、使用された方達がおっしゃるようにとても美味しい~♪
簡単に買えるようなお値段ではないので、ワタシも何年悩んだコトか...
でもこれはイイよ~。切った形もカワイイし、表面のデコボコが何ともイイ!
おススメですっ。(笑)


【2008/08/22 06:57】 | パン作り | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
カレーパンマンも飛んで行く~!







午後1時03分。中華鍋にたっぷりとオリーブオイルを注ぎ、熱する。
少々小振りに作っておいたパンを油の中へ。
するとパン生地がプーッと膨らんできたので、反対にひっくり返してキレイな色を付ける。
あっと言う間にお店のようなパンが出来上がった。



20070524170149.jpg

本日は「カレーパン」のおな~り~♪

初めての出来映えがとても気になり、揚げたてを頬張ってみる...




まいう~でございますぅ♪




ちょうど小マンゴーも学校から帰ってきたので、

「マミーが作ったパン、食べてみる?」

そそのかし勧めてみる。



20070524170208.jpg

中身はこんな感じ♪

2日前に作ったカレーを入れたので、ジャガイモが!(笑)
たった今1コ食べたと言うのに、この半分を息子と分け合いカブリつく。
周りがサックサクで


ビミでごぢゃいます~~~by 小マンゴー

息子にもこのセリフを教えたのだが、はっきり言えないようだ。(笑)
いつもはS&Bのカレールーを使うのだが、今回はママ友から頂いた「業務用ジャワカレー」を使用。(←かなり大量!)
初めてジャワカレーを食べたのだが、アジアンチックな風味でスパイスィ~である。これはなかなか美味しい♪
子供たちは

「このカレー、辛い!」

と言って、水をガブ飲みしながら食べていたが、このカレーパンにおいては辛さを感じずに食べてしまった。



パン屋に行って必ずと言っていい程、眼中にないカレーパン。(おぃ)
どちらかと言うとお惣菜パンよりはペストリー系の方が好みなので、自分で買って食べた記憶はほとんどない。
きっと昔に食べたカレーパンがあまりに油っこく、胃もたれをしたせいだろう。
でも揚げたてはやっぱり美味しいかも。おまけに自分で作ったとなれば尚更!



20代の頃、妹が

「ココのカレーパン、すっごく美味しいんだよ!」

と言って買ってきてくれた下北沢の「アンゼリカ」を思い出した...

熱々を頬張ったばかりに、上あごが火傷したようだ!(爆)
ヒリヒリする上あごをかばいつつ、カレーパンを食べて昔の記憶へ飛んでいく~。
アナタも愛しのカレーパンについて語ってみよう!(おぃ)





*おまけ*

ホントは子供のお弁当のサンドウィッチ用にと焼いた食パンがメインだったのだけれど、これも耳の部分が歯ごたえがあって、時間が経ってもフワフワなパンに焼き上がった。



20070524170225.jpg

一斤サイズなのですぐになくなってしまう~。
【2007/05/26 07:49】 | パン作り | トラックバック(1) | コメント(20) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。