スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鉄のフライパンを使って
20070622203727.jpg







午後6時20分。小マンゴーの空手を終えて家に着くと、ソファーでは義母とキウイが昼寝をしていた。
今朝、義母がカリフォルニアから着てくれたのだった。何と早朝3時起きをして朝7時の飛行機に乗って来たというから、眠くなるのも当然だろう。しかも今日のハワイも痛いくらいに暑いっ!
小マンゴーに

「グランマを起こしちゃダメだよ?」

と注意するのだが久々の対面からか、興奮して

「グランマ~、一緒に遊ぼうよ!」

と大声を出しながら義母の前でピョンピョン飛び跳ねている。
こんな状況ではさすがに義母も目が覚める訳で、疲れた身体を起こして小マンゴーの話をちゃんと聞いてあげている。




ワタシはというと、急いで夕食の準備に取りかからねばっと、キッチンへ。
今からお米を研いで炊くのは、時間がかかるしな?
パスタにしたいけど、お昼は焼きそばだったしな?
献立がちっとも思い浮かばない...


っとその時、閃いた!



20070622183910.jpg

そうだ、この鉄のフライパンでオーブン料理にしよう~♪


20070622183926.jpg

材料は、冷凍してあったチキンとマッシュルーム、玉ねぎ、ニンニク、ペッパー、



20070622183942.jpg

そして中途半端な量のパスタソースに野菜ジュース♪

この野菜ジュース、野菜不足な子供達にと買ってみたものの、誰も飲まずに冷蔵庫に眠ったままだった。試しにワタシが飲んでみたけど

low sodium (減塩)

の割にしょっぱかった~。なのでずっと見て見ぬ振りをしていたのだが(笑)、今日ようやく日の目を見る日がやってきた!



20070622183957.jpg

こんな即席「コーンブレッドミックス」も秘密の戸棚にあった!

まずは大きなフライパンの方で、チキンやら野菜やらを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらパスタソースを入れ、そしてしょっぱい野菜ジュースでソースをのばしていく。

次に小さい方のフライパンに材料を混ぜたコーンブレッドの生地を流し込み、



20070622184013.jpg

この2つを同時にオーブンの中へ。400°F(200℃くらい?)で18分。
おかずをもう一品っと言うコトで、マッシュポテト用の芋を茹でる。



20070622184029.jpg

作り始めてから30分後...
サラダまでは手が回らず、彩りは素晴らしく悪いが(笑)、短時間で手の込んだと見せかけた料理が完成~♪
チキンのトマトソース煮は、しょっぱい野菜ジュース(←だからシツコイって?笑)のお陰で、いいお味に仕上がっている。最後に黒こしょうをたっぷりかけると、これまたウマい!

この鉄フライパンは、とってもおススメ♪
ちょっと重いが、オーブンにそのまま入れてオッケーだし、充分に熱してから使うとこびり付かないし、剥げるコトもない。鉄分も料理の中に含まれるし、一石三鳥以上だろう。
実はこのフライパンは義母が使っていたのを見て、ワタシも購入したのであった。
使う毎に油がなじんでくる。
これで焼いた餃子やコーンブレッドは周りがカリカリしてホントに美味しいのだ。

ただちょっとお手入れが面倒だけれども、すぐに剥げてしまうテフロン加工のフライパンにはウンザリしてたので、この3サイズ(大中小)の鉄のフライパンは重宝している。




今日から1週間、義母が孫のお世話をしてくれるのでとっても助かる。
さぁて、ワタシは久しぶりにmango夫とおデートでも行ってくるかな?(笑)




*追記*

最近、なかなかブログをアップ出来ずにいますが、家族共々元気にしておりますので、ご安心を~。
射手座特有の「熱しやすく冷めやすい」病が発病したかどうか...(おぃ)
でもワタシなりのペースで更新をしていきたいと思ってますので、これからもどうぞヨロシクお願いしますね♪
【2007/06/22 21:05】 | 料理 | トラックバック(2) | コメント(10) | page top↑
mango家の食卓の裏技







午前10時31分。ミリタリー専用のグロッサリーストアで、いつものように豚肉のかたまりを手に取り、店員さんに

「しゃぶしゃぶスタイルにスライスして下さい」

と頼んでおいたので、出来上がりを見計らって肉コーナーに戻った。
ココでは肉をお好みで切ってくれるというありがたいサービスがあるので、いつもお願いをしているのだが、今回に限って

「ゴメンナサイね~、スタッフがランチに入ってしまったから1時間程かかるんだけど、どうする?」

と言われてしまった。肉の為だけに1時間なんて待っていられないわっ、とそのパックされた肉を返してもらい、結局買って帰るコトに。



豚肉が大好きなワタシにとって、特にスライスされた肉はいろんな料理に使えるので重宝するのだが、ニホンで当たり前に売っている「豚肉スライス」は、アメリカではあまり見ない。日系のスーパーに行けば買えるのだが、お値段が少々張るので簡単には手が出ないのだ。

たった今買ってきたばかりの豚肉のかたまりを前に、とりあえず自分で切ってみるコトにした。
包丁が滑って、なかなか上手に切れない!
困ったものだ...っと思った時、閃いた。



肉を半冷凍してから切るのってどうよ♪



と言う訳で、速攻肉を冷凍庫へぶち込む!
待つコト数時間...

包丁が入るくらいの固さに凍っているではないか!
っでは早速、ナイフ入刀~♪



20070311184812.jpg

おぉ~!!!



20070311184826.jpg

しゃぶしゃぶほど薄くはないが、こんな感じ♪ いかが?(笑)
調子に乗って全部スライスし、少しずつ取り分けてラップに包む。
そしてそれをまた冷凍庫の中へ。



20070311184844.jpg




一時は肉スライサーを買おうか本気で考えた時もあったが、この半冷凍のアイデアは我ながら素晴らしい発見だったな、と。
きっと皆さんはとっくに知ってると思われるが、裏技を見つけた嬉しさでつい、アップしてみた!(笑)
皆さんもご家庭でぜひお試しを~。
もうこれで分厚いお肉とはおさらばよーっ!(爆)
【2007/03/11 19:50】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
Mele Kalikimaka -merry christmas-







午後1時。確かにこの時間からクリスマスパーティが始まるハズであった。予定では...
続々と招待したお友達カップル(Alohaご夫妻,くろっちご夫妻、こっしーご夫妻、七海ちゃん家族)がやって来たのだが、料理が間に合わずに皆に手伝ってもらう。(汗)

大幅に遅れてようやくご馳走が出来上がった。皆からも「1品持ち寄り」をお願いしていたのだが、それぞれ2、3品づつ作って持って来てくれたお陰でテーブルにいっぱいいっぱいのご馳走が並んだ。



20061227034602.jpg

右上から時計回りに、くろっち作マニコッティ(大きな筒状のパスタ)、ラザニア、そのお隣のエビのパスタサラダ(イタリアンで統一!)、右下がワタシ作タンドリーチキン、そしてローストビーフ、その上が七海ちゃん作サモサ


20061227034617.jpg

右側奥に何故か里芋のにっころがし(爆)、こっしー作グリーンサラダとマカロニサラダ、Aloha持参のローストチキン、その上はまだ盛りつけ途中だったHummus(ひよこ豆のペーストディップ&ピタパン、中東料理)、左下からマッシュポテト、こっしー作アップル・ペアー・クランベリーパイ、七海ちゃん持参のパンプキンパイ

どれもこれも素晴らしく、美味しかった♪その辺のレストランのクリスマスディナーブッフェと引けを取らぬ程のご馳走にお腹を満たし、ちょっぴり膨れたお腹をさすりながら満足の笑み。

この他に



20061227034635.jpg

数ヶ月前からハマっているインドカリーを作ってみた。(エビ、ほたて、あさり、かにのシーフードカリー)

何とも統一性のない料理たち。(笑)
まぁ唯一このローストビーフが一番クリスマスらしいか?今回、何と5パウンド(約2.5キロ)のビーフを焼いてみた。



href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/a/n/mangostaste/20061227034453.jpg" target="_blank">20061227034453.jpg

塩こしょうで揉んだ後、包丁で小さな切れ目を入れ、そこににんにくを詰め込む。そしてオーブンで焼くコト80分。
付け合わせのグレービーソースの他に



20061227034516.jpg

わさびクリームも添えて。このクリームソースが和風な感じでなかなか合うのだ。



クリスマス前日までいろいろと思わぬアクシデントがあったので、気持ち的に慌ただしい中での準備となった。デザートのシュークリームが思うように膨らまず作り直しをしたが、それでもイマイチの出来となってしまった。
でも皆、

「美味しいよ~」

と優しいコトバをかけてくれる。

彼女達の存在がどれだけワタシを支えてくれているコトか。そのお陰でワタシは、家族から遠く離れたハワイでの生活も楽しくやってこれたのだ。
普段は照れてなかなか素直に気持ちを伝えるコトは出来ないが、せめてこのクリスマスの日に、ワタシの出来るコトとして皆にご馳走でもてなしたい。
もし今の生活に彼女達が居なかったら、とても味気ない生活を送っていただろう。
一緒に笑い、時には悩みを聞いてもらい、共に共感出来る友達が居るというコトに感謝したい。
そしてこの仲間のうちのひとり、くろっち夫妻はご主人の転勤により、近々ハワイを離れる。今までどれだけ彼女に励まされてきたコトか、きっと彼女がこの島を去ってから強く実感するだろう。でもまたいつか再会出来るコトを願って笑顔で送り出そう。



それからカードやプレゼントを送って下さった皆様も、ホントにありがと♪とても暖かいメッセージが書いてあってハッピーな気持ちになったmango家。
今年もステキなクリスマスをどうもありがと♪






*画像を撮るのも忘れて夢中になってご馳走にあり付いた為、殆どの画像はくろっちのブログ965cafeからお借りしました。

*小マンゴーの顔の腫れもようやく引いて来ました。先生から「もしかしたら風邪薬でアレルギーを起こしたのでしょう」と判断されました。この腫れが喉にきて、呼吸困難になってるのを気付かずにいたら...と思っただけで鳥肌モノです。
薬によるアレルギーもヒトによって合う、合わないがあるのでこのような症状に陥るコトがあるそうです。
皆さんご心配をおかけしました。
【2006/12/27 04:13】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
ワタシの半週間
♪~

  月曜日に市場へ出かけ~

20061215051024.jpg


  と

daikon1.jpg

  
  を買って来た~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  火曜日は

akunuki.jpg


  アク抜きをし~

boiling.jpg


  スープ作りに取りかかる~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  水曜日は友人宅へ

20061215142324.jpg



  ソーキ汁を持ってった~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  木曜日は
pentax.jpg


  と

imac-300x225.gif


  の接続が悪く~

  ブログの画像を全て借りる羽目に~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~





  これがワタシの週前半のシゴトです~

  ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら~ 
  ちゅらちゅらちゅらちゅ~ら~ら~




このソーキ汁(沖縄料理)は、いつも美味しいそうな食事を作っているSFOさんの所で紹介されていたモノ。(マンネリ化した我が家の食事にいつも新しい風をいれてくれる、とても頼りになるブログなのです)
何と味付けが塩のみ!
ワタシも豚肉、大根、こんぶ、干し椎茸、ゆで卵、そして最後に大根葉を彩りにと食べる直前に加えてみた。そしてちょっとルール違反だが(笑)、ニンニクを一カケ包丁で潰し、それをスープにいれた。
このスープ、マジ

まいう~


ですから!
手抜き料理本格派の奥様方、これ絶対に作るべし♪材料を鍋に入れてコトコト煮るだけ。お肉も簡単に骨から外れて、食べやすい。塩だけってどうなの?っとまた疑り深いワタシだったが、全く問題無し!むしろこのシンプルな味付けだからこそ、バクバクいけてしまうのかも。



ちなみにこの「一週間」という歌はロシア民謡でジャンルはチャストゥーシカ(Chastushka)村歌とのコト。
ワタシの実家にもあったこれ


_russian_doll.jpg

ロシア人形

きっと4、5軒に1軒の割合でどの家庭にもあるのではないかと思われるブツである。(爆)



                                       
そういう訳でPCの画像処理が上手く行き次第、ワタシの写真を載せますので、それまでの間ちょっと不自然な画像でお許しくださいませ。



* いろいろとご迷惑をおかけしましたが、無事mango夫に直してもらいました。ッて言うか、
  直したと言うよか、普通に作動したんですけど?何故ワタシの時には動かなかったのか??
  ハイテク電化製品とはどうも相性がよろしくないようです。
 とりあえず、ソーキ汁の画像を差し替えておきました。
【2006/12/15 05:40】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
なんちゃってパッタイ?
tg_logo.jpg






午後6時32分。今夜の夕食のメニューはもう決めていた。そう、ブログ友達のSFOさんの所で紹介されていた「なんちゃってパッタイ(タイ風焼きそば)」。この「なんちゃって~」って言葉がとても気になった。ホントにその材料でパッタイの味に近づくコトが出来るのか?かなり冒険を要いるこの料理だったが、好奇心旺盛のワタシはこれでいこうっと決めた!

米の麺だけ用意すれば後は冷蔵庫に入っている野菜でまかなえそうだ。
エビ、タマネギ、人参、干し椎茸、きゃべつ、ピーマン。よし、具はかなりあるな?!っと安心していたのも束の間、肝心なニンニクが切れていた。しょうがないので「ガーリックソルト」という調味料で誤魔化すしかない。(汗)
米の乾麺をぬるま湯でもどしている間に野菜を炒める。そして野菜を取り出して麺だけを程よい固さになるまで炒める。
っとSFOさんのブログには書いてあったが、極力洗いモノを増やしたくない&タダの面倒臭がりという性格が仇となり、少々ワタシなりに変更させてもらう。(おい)
なので炒めた野菜と一緒に半戻しの麺を入れさらに炒めるが、当然麺はなかなか柔らかくならない。なので水を足して少し煮込む。
ようやく麺も柔らかくなり、いよいよなんちゃっての味付けが始まる。それは



ナンプラー


  と


ケチャップ



だけと言う、何ともアンビリーバボーな味付け!
でもSFOさんの言いつけをここではしっかり守り、彼の言う通り「目分量」で入れてみた。

ん???

何だかイメージと違うんだけど???(笑)
そりゃそうだ!勝手に水を足してしまった分、水かさが増えてスープヌードルのような状態になってしまっていたのだ!
こりゃいかんっとスープ蒸発作戦で強火にし、水かさを少しでも減らす。そして重大なミス勃発!
この水を入れたばっかりに、やわらかくなった麺がくっつき始めたのだ!(爆)
焦るワタシ。何を血迷ったのか、冷蔵庫からピーナッツバター(skippyは甘くないのだ)を取り出して、1スプーンをフライパンの中に落とした!すると更にくっついてしまい、もう菜箸でかき回すのが不可能になってしまった。(涙)
タイ料理にゴマ油を使うのか知らないが、最後にタラっと垂らして麺をほぐそうと最後の悪あがき!で完成。


20061112145527.jpg
箸で麺をつまむと全部持ち上がったって言うの!(爆)




そしてホントならこんな感じに出来上がるハズだったパッタイ



pattai.jpg





今日の教訓;自分のアイデアを組み込んで作る料理も楽しいが、
      初めての料理くらい、ちゃんと真似して作ろうよ?>自分




そして肝心のお味の方だが、なんちゃってパッタイから更にmango風~になってしまった感じ。一さじで全部の麺がくっついてきちゃうパッタイをワタシの他に約一名、「美味しい♪」と言ってペロッと平らげたモノが...
今夜はどうやらmango地雷をうまく避けたようだ。(笑)

次回こそはちゃんとSFOさんの言いつけを守ってその通りに作ろうと一人誓ったのであった。そう、「失敗は成功のもと」って言うステキなことわざがあるものね?
ゴメンなさいね~師匠!
【2006/11/13 10:53】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。