スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オーダーっ! ー苺のスイーツー
ビストロ





午後4時10分。どっちがイイか決められないので、まずは両方作ってみよう。
前日、KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)にて出会ってしまった、



2.28 KCC farmers
幻の「クラ・ストロベリー」(マウイ産)もゲットしたコトだし♪
(新鮮な野菜も買い込んだ。シーアスパラガスもやっと買えたよ~!)




1週間程前から、

「同僚の誕生日パーティ&お別れ会があるから、苺のスイーツを何か作ってくれない?」

っとmango夫からお願いされていたのだった。
もうその日から、どんなケーキを作ろうかそればかりが頭の中でグルグル。
考えてもしょうがないので、予行練習をっと、





   3.2 strawberry sweets2     3.2 strawberry sweets
   シンプルな苺ロール  と    苺のムース

が完成~。
とても春らしくてイイねぇ。
家族に試食してもらったところ、見た目も可愛いらしい苺のムースに分配が上がった。
なので、苺のムースに決定~♪



 ・

 ・

 ・

数日後の午後11時16分。


出来たーーーっ!






3.5 strawberry mousse
「苺のムース」完成~♪
スポンジケーキ、苺のムース、苺のゼリーの3層で、しかもアメリカ人のお口に合うように少々甘めに作ってみた。
皆が、どんな顔して食べるのか見れないのが残念だが、とても楽しく作らせてもらった。
ケーキ作りもイイもんだねぇ♪



ちなみに期待して買ってみたクラ・ストロベリーの感想は...







酸っぱい!


お店のヒトは

「とっても甘くてイイ出来だよ~!」

って言ってたのに。カリフォルニア産の方がよっぽど甘いよっ。

っと、ハワイ島でも苺を作っているという情報を見つけた。
その名も

ワイメア・ストロベリー♪


ニホンの苺のように、かなり甘いとか?
そうと知ったらこの苺が食べてみたい~。
ビッグアイランドまで飛ぶか?(おぃ)


【2009/03/08 16:08】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
男前マンゴープリン♪
男前豆腐






午後6時52分。今夜のディナーのサイドに冷や奴にしよう~っと、

男前豆腐店のマサヒロ

をスプーンですくい、それぞれの小鉢に分けた。
噂は聞いていて気になっていたのだが、ようやくハワイでも見るようになったので、かなりの割高であったけれども($4.50くらいだったかな?)、清水の舞台から飛び降りるつもりで初めて買ってみたのだ。

そして、そのお味は...?





惚れたゼ~~~~♪

大豆の味がしっかりとして、ワタシとキウイはペロッとやってしまった。
しっかし、我が家の男性軍からはイマイチな反応...
あまりのオットコ前なマサヒロが、気にくわなかったのか?(おぃ)



そんな夕飯を終え食器を洗おうと、シンクに立って今さっき使い切ったマサヒロのお豆腐ケースを手に取ってみたら???


おやおやっ!こりは使えるんでないかぃ~?





ってなコトで、今年も豊作となったマンゴーを贅沢に使って、




6.11 otoko mango
「男前マンゴームース」




6.27 otoko mango pudding
「男前マンゴープリン」

どう?かなり男前な出来でしょ?(笑)




...数週間前、妹キャンディからの電話で、

「ねぇ、マンゴープリンって作ったコトある?」

と聞かれたので、

「あったぼうよ~!」

っと答えて、秘密のレシピノートを取り出しながら、キャンディに作り方を教えていたのだが、自分で書いたレシピが理解出来ないっ!(笑)
ワタシのレシピ、ちょっと見てみる?


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


って引っぱりすぎだからっ!


 

6.25 mango pudding4
初公開~♪

液体をccと書いたり、gと書いたり。
どうでもいいメモ紙に書き留めてるし。
シミあるし。
超アバウトな作り方だし。(砂糖はどこで加えるのさ?笑)

もう、自分で改めて読み直してみて、分からなかったからっ!(爆)
なのでキャンディに

「今から作ってみるから、ブログに載ったら成功したと思って!」

と速攻電話を切り、マンゴープリン作りにとりかかった。



*マンゴープリンの作り方*

材料  マンゴーピューレ 350cc
    エバミルク    170cc
    生クリーム    80cc
    牛乳       100cc
    水        2カップ(アメリカサイズならちょっとゆるめのプリンに
                  出来上がるかも♪)←かもって何よ?
    ゼライス     20g (50ccくらいの水でふやかしておく)←くらいって?
    砂糖       100g
    食紅       ワタシは使わないけど、お好みでどうぞ
    カスタードパウダー (これも耳かき一杯分だけなので、入れる必要はないと
               判断して、却下)


作り方

1. 鍋にピューレのマンゴーを入れて温める。沸騰前で火を止め、砂糖とふやかした
  ゼライスを加えて溶かす。
2. 別のボールに液体全てを入れてミックスさせる。
6.23 mango pudding


3. 人肌に冷ました(1)のマンゴーを(2)のボールに入れて混ぜる。
6.25 mango pudding2


4.キレイに混ざったら、男前ケースに流し込もう~。
6.25 mango pudding3


5.仕上げにエバミルクをかけて「男」を強調しましょ。
6.27 otoko mango pudding



ワタシなりに正確に作ったつもりだが、やっぱりどこかイイ加減なのねぇ。
でもお味の方は



グー

グー♪

でしたわよん。
【2008/07/03 19:25】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
かぼちゃフェア







午後1時20分。アフタースクールに、子供達のハロウィーンパーティを開いて下さるK先生の所へ行き、今朝焼いたばかりのパンプキンパイを渡す。

10月も気付けば、もう残すところあと1日。早すぎる~っ。
振り返ると、何と今月は子供のお友達の誕生日パーティに6回もお呼ばれしてもらい、更に友人の息子さんの結婚式にも出させてもらうという、寿貧乏パーティ三昧だった月であった。

そして明日はいよいよ

ハロウィーン

ではないかーっ!

ハワイも数ヶ月前に比べて涼しくなったとはいえ、やっぱりあまり季節感がない。
なので、少しでも気分を高めようと(何のために?笑)、ひとりかぼちゃフェアを開催♪




まずは今朝の



20071031071411.jpg
「パンプキンパイ」

お菓子作り好きなワタシでも、パイ生地を使ったベイキングは苦手で、上手に焼けた試しがない。(泣)
めったに作らないのだが、今回は子供達のパーティと言うコトもあって、食べやすい大きさのパイを焼いてみた。

かぼちゃが思いっきり飛び出してるわよ~

なんてコメントは、受け付けませんっ♪(笑)



パンプキンパイをオーブンで焼いている間に、2作目。



20071031071432.jpg
「パンプキンブレッド」

シナモンやナツメグを利かせた、アメリカ人好みのパウンドケーキ。mango夫に明日持たせる、職場への差し入れと、↑のカップサイズはお友達への手土産用。バターを使わないレシピだったので、とてもライトな焼き上がり~♪



そして先週はこちら、



20071031071600.jpg
「パンプキンプリン」

いや~、プリン作り歴1年のワタシだけど、こりは後引く美味さよ!
それもそのハズ、



20071031071510.jpg
カラメルソース、3度目にして成功したからっ!(笑)
カラメルソース作りはいたってシンプル。砂糖120gと水50ccをパンに入れ、煮詰めるだけ。

っが、しかーしっ!

弱めの中火にかけてから砂糖水がプクプクしてくるまで、触るべからずっ!
(↑これ鉄則ね?笑)
分かっちゃいるけど、ちょーっと、ほんのちょっとだけパンを左右に振ってみたいのよ。
アナタもそうぢゃない?
冷凍コロッケなどの揚げ物の時、触らなくてもイイのに必要以上に菜箸で突っついてみちゃうのって。(ワタシだけ?笑)
ちょっかい癖のお陰で、ちょい苦めのカラメルソースが完成し、ホールと



20071031071534.jpg
マーロウ風に。

ちなみにココのマーロウプリン、一つが700円くらいするのだが、このビーカー(パイレックス製)がかなり優れモノで、計量カップとして我が家で大活躍~♪
ある意味、このビーカー欲しさにプリンを買ったってヤツ?(笑)



mango家のかぼちゃフェア、楽しんで頂けましたでしょか?
最近甘いモノネタ続きで、胸焼けおこしてませんか?(笑)
でも、明日はワタシの大好きなハロウィーンどす♪♪
去年はこんなコトして子供達以上に楽しんだけど、今回は考える時間もなく、しかもミシンが壊れてしまうというアクシデントがあったので、地味~にいかせてもらいやす。

皆さんもステキなハロウィーンを~♪
【2007/10/31 07:17】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
LOVEアンコ♪
小豆






午後3時。残り最後のアンをパン生地にのせて包み、1次発酵させる。生地が2倍になったら油で揚げて、グラニュー糖をまぶせばアンドーナツの出来上がり。
これで全部の餡子を使い切ってしまった...



以前、親に持って来てもらった小豆が2袋、賞味期限が近づいて来ていたので、一気に煮るコトに。
豆が柔らかくなったところで少し豆を取り分けて、久しぶりにお赤飯を炊いてみた。
子供の頃はこのお赤飯に入っているこの小豆が苦手で、あまり美味しいとは思えなかった。でもこの歳になって、しかも自分で炊いてみるとこれがまた美味しく感じるのだ。mango夫も子供達も気に入った様子。

鍋の中の小豆が親指と小指で潰せる固さになったら(とっても柔らかくなったら)、ココで砂糖(黒砂糖かブラウンシュガー)を少しずつ加えていく。ちょっと甘過ぎかなっと思えるくらい、思いっきり甘くして天然塩で更に甘さを引き立たせる。
味が決まったら、後はすりこぎの棒でひたすら小豆を潰していく。鍋は弱い火にかけたままなので、時々アンコが跳ねて熱いっ!

そう言えば、自分の親もよく台所に立って同じようにアンコを作ってたよなぁ。
あの頃はまさか自分がアンコを作るなんて夢にも思わなかった。
買って来た方が早いし、美味しいもの。
でも今は時間をかけてでもアンコを作ってみたいと思うのだ。
これも母の味なんだろう...



ってな訳で鍋一杯にアンコが出来上がった。
これを作ったのは実は先月のちょうどお彼岸の週末だったので(そんなに前の話?笑)、まずは




9.23 anko
「おはぎ」
をこさえる。



9.24 anko2
「バナナとアンコの春巻き」
フルーツを加熱するのが苦手なヒトには衝撃的だと思うけど、これがまたかなり

まいう~♪

なデザートでして...母もよくこれを作ってくれてねぇ。何でこの組み合わせを思いついたのか良く分からないが(笑)、ワタシの大好きな一品!
そして、ある日の朝食には



9.25 anko3
「スコーンとアンコ&ホイップクリームのせ」
これはもう最高の組み合わせ♪mango夫も大好き。


10.6 andoughnut
「あんドーナツ」
最後にこれをこさえて、アンコ終了~。
2次発酵しているのを忘れてしまい、かなりの時間放置していたのと、牛乳の代わりに豆乳を使ってしまったため、思ったより膨らまずイマイチの出来となってしまった...
見た目は悪いが、歯ごたえアリアリの自家製あんドーナツはすこぶる美味しかった~♪




時々無性にアンコが食べたくなるワタシ。
アナタの「無性に食べたくなるモノ」は何ですか?
【2007/10/14 15:23】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
レシピ ーPickled Mangoー







午前7時31分。子供達がスクールバスに乗って学校に行ったのを見届けてから、急いで裏庭へ行く。驚く程にマンゴーが落ちているではないか!
拾えるだけ拾って、ラナイに並べてみた。

数日前にハワイ島に接近していた、フロッシーというハリケーンの影響がここオアフにもあり、風の強い日が何日か続いたのであった。
そのお陰で、沢山のマンゴーとご対面するコトとなった。
 


  ↓



  ↓



  ↓



20070819142620.jpg

まだ熟していない青いマンゴーばかり。珍しくこんなマンゴーが手に入ったので今日は「Pickled Mango」(マンゴーピクルス)を作ってみよう~♪


*材料*

20070819142637.jpg

水  3カップ
米酢  1カップ
砂糖(又はブラウンシュガー)  31/2カップ
天然塩(又はハワイアンソルト)  1/3カップ
青いマンゴー   好きなだけ

*作り方*
1. マンゴー以外の調味料を鍋に入れ、沸騰させてから冷ます。
2. マンゴーをスライスする。
20070819142649.jpg

3. 1が冷めたら、マンゴーの入ったジャーに注ぎ入れて出来上がり。



20070819142703.jpg

小さなジャーが一つしかなかったので、無理矢理入るだけマンゴーを押し込み、漬けてみた。

これがベーシックな作り方のようだが、

redseed.jpg

Li Hing Mui (リー・ヒン・ムイ)という実の粉を入れるのもハワイアンスタイル。
これはまだ口にしたコトがない(ってマンゴーピクルス自体、食べたコトないんすけど?笑)ので、今回はパス。


...と、作ってみたはいいが、食べ頃って一体いつよ?
誰かおせーて!(おぃ)




*クイズ*

この日収穫した↑のマンゴー、一体いくつだったでしょう?
ぴったしカンカンの方には、先日のBBQで紹介した

20070812173808.jpg

こちらをプレゼントしたいと思います~♪
(ひゅ~ひゅ~、太っ腹mango~!)

ってか、使いかけをお送りする訳ではないので、ご安心を~♪
(当たり前だっちゅーの!爆)

答えは次回のアップで!
【2007/08/19 17:19】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。